Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C730] 「10年前に戻りたい」

って、誰しもあるよね。どういうわけか、「10年」という区切りが結構多いんだよね。10年前と言えば、29歳。まだ20代だったんだよな~・・・・。目下、いつかは行きたい留学に備えて英会話の特訓中。

[C731] わたしも

薩摩隼人さんと同じく10年前は29でした(笑)。
でも何で10年ひと区切りなんでしょうかね?

工房長!しっかりしてください!本日が最終日ですよ!
頑張ってください!

  • 2009-10-04
  • 投稿者 : sakai
  • URL
  • 編集

[C732] 10/3は~(^-^)

田崎さん、10/3の展示会では、お会いできて良かったです。突然、この時間にメールをしました。というのも、あきこさんが作った、お昼ご飯の御礼を言い忘れていたのを夜寝る前に、思い出しました~。気になって、眠れず、すみません~。この場をお借りして、「お昼ご飯~、とても美味しかったです~。ありがとうございました~。」田崎さん、あきこさん、あいちゃん、またお会い出来る日を楽しみにしております~o(^o^)o
丸より

[C733] sakaiさんも太郎氏も私も・・・

同い年ですか!。たしかに何で「10年」なんでしょうね~?英語でも「decade」という言葉が10年を指すために特別にありますし・・・。でも日本の場合、「ひとまわり」は12年ですから、「12年ひと昔」でも良さそうな気もしますが?う~ん・・・・結局何でなのか見当が付きません^^;。いずれにしても悲しいのは、「29歳の時」は「20代」という自覚があったのに、「39歳の時」(現在)になると、どういうわけか「30代」という自覚よりも、「来年は40歳」という自覚の方が強くなってしまうことです。って私だけですかね?
  • 2009-10-05
  • 投稿者 : 薩摩隼人
  • URL
  • 編集

[C736] 10年それは!

それは、渡辺美里の『10イヤーズ』が大好きだからさ! そうそう桜島の大噴火といい、台風18号といい、耐えるのみ! 工房長のオンボロ工房!明日の強風と雨漏りから耐えるのみ!
雨戸を朝から締め切り、仕事するのみ! 窯小屋(自作)が、壊れなければいいのだが!
  • 2009-10-07
  • 投稿者 : 司っちへ!
  • URL
  • 編集

[C737] 10年それは!その2!

やりたいことやらず、世間に流された無駄な期間が、20代の10年だったのだ。
 この芸術家という仕事!ハンパじゃなく凄まじいエネルギーを使う!やっと、工房長は、マスコミなどに露出できるようになった、このときに、大爆発(猛爆発)させて、大きな波に乗るべきときに、
 現在パワーが無い!(体がいうことをきかない) チャンスが山ほど来てるのに、全部に対応できない。
 このもどかしさ! 10年前の肉体ならば、がんがん行けるのになあ!
  • 2009-10-07
  • 投稿者 : sakaiさんへ!
  • URL
  • 編集

[C738] 応援してるぞー!

丸チャン! 全てを捨てて、突き進むのだ! そうすれば、望むもの、全てが手に入るだろう!
  • 2009-10-07
  • 投稿者 : 丸ちゃんへ!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/422-42d5be3d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

明日から、工房長も在廊です。

10月2日 雨!

 2008_09180171blog.jpg
【NASA極秘火星探査機!パンダ号X-51が水を発見!】

2008_09180172blog.jpg
【水の調査中のNASAパンダX-51!】
              (2008年製作発表)

工房長! やっぱり、今回も倒れたのであった。

週半ば!熱と内臓痛で、ダウン!

気が抜けて、一気に体に来たのであった。

明日の土曜日は、なるべく11時から行って、作品達の撮影記録をしないとならない。

なので、工房長!三脚に、電源コードと、なにかいろいろしてると思うが、気にしないでください!

そして、明日は、土浦花火大会で、夕方は大変なことになるので、交通渋滞に

気をつけないとなあ! 帰れなくなるのだ!

 そして、日曜日は、運動会の撮影で、午前は保育園!

午後は、4時頃に終了かなあ!

かたずけるのが、大変なのだ!

いつも最終日となる、土日は結構お客様が、来るのでのんびりできないのだ!

しかし、最終日は晴天のようなので、気持ちよく終了できそうである。

さて、今回の個展も体が不調なので、結果、製作に倍の時間がかかり、

肉体! 精神ともども、限界を超えてしまったのだが、一応成功なのだ!

おそらく、来年は、陶器市のみで、個展はせず、体の治療に専念するので、

個展で出すような、作品は、来年は作らないであろう!

しかし、陶器市でも、いくつかは、突拍子の無いもの出すかもなあ!

定番作品だけ作って、全国のお店に卸す仕事は、つまんねーんだよ!

あー、自由に体が動かないのに、アイデアだけ湧き出るのは、地獄なのであった!

あー!回り道してしまった、私の人生!

あの10年は、無駄にしてしまったなあ! 残念!無念!

後悔しても、時は戻らず! (涙)


2009_09172009なが屋門0091 2009_09172009なが屋門0090 2009_09172009なが屋門0089
【写真をクリックして、大きくして見てね!】

スポンサーサイト

7件のコメント

[C730] 「10年前に戻りたい」

って、誰しもあるよね。どういうわけか、「10年」という区切りが結構多いんだよね。10年前と言えば、29歳。まだ20代だったんだよな~・・・・。目下、いつかは行きたい留学に備えて英会話の特訓中。

[C731] わたしも

薩摩隼人さんと同じく10年前は29でした(笑)。
でも何で10年ひと区切りなんでしょうかね?

工房長!しっかりしてください!本日が最終日ですよ!
頑張ってください!

  • 2009-10-04
  • 投稿者 : sakai
  • URL
  • 編集

[C732] 10/3は~(^-^)

田崎さん、10/3の展示会では、お会いできて良かったです。突然、この時間にメールをしました。というのも、あきこさんが作った、お昼ご飯の御礼を言い忘れていたのを夜寝る前に、思い出しました~。気になって、眠れず、すみません~。この場をお借りして、「お昼ご飯~、とても美味しかったです~。ありがとうございました~。」田崎さん、あきこさん、あいちゃん、またお会い出来る日を楽しみにしております~o(^o^)o
丸より

[C733] sakaiさんも太郎氏も私も・・・

同い年ですか!。たしかに何で「10年」なんでしょうね~?英語でも「decade」という言葉が10年を指すために特別にありますし・・・。でも日本の場合、「ひとまわり」は12年ですから、「12年ひと昔」でも良さそうな気もしますが?う~ん・・・・結局何でなのか見当が付きません^^;。いずれにしても悲しいのは、「29歳の時」は「20代」という自覚があったのに、「39歳の時」(現在)になると、どういうわけか「30代」という自覚よりも、「来年は40歳」という自覚の方が強くなってしまうことです。って私だけですかね?
  • 2009-10-05
  • 投稿者 : 薩摩隼人
  • URL
  • 編集

[C736] 10年それは!

それは、渡辺美里の『10イヤーズ』が大好きだからさ! そうそう桜島の大噴火といい、台風18号といい、耐えるのみ! 工房長のオンボロ工房!明日の強風と雨漏りから耐えるのみ!
雨戸を朝から締め切り、仕事するのみ! 窯小屋(自作)が、壊れなければいいのだが!
  • 2009-10-07
  • 投稿者 : 司っちへ!
  • URL
  • 編集

[C737] 10年それは!その2!

やりたいことやらず、世間に流された無駄な期間が、20代の10年だったのだ。
 この芸術家という仕事!ハンパじゃなく凄まじいエネルギーを使う!やっと、工房長は、マスコミなどに露出できるようになった、このときに、大爆発(猛爆発)させて、大きな波に乗るべきときに、
 現在パワーが無い!(体がいうことをきかない) チャンスが山ほど来てるのに、全部に対応できない。
 このもどかしさ! 10年前の肉体ならば、がんがん行けるのになあ!
  • 2009-10-07
  • 投稿者 : sakaiさんへ!
  • URL
  • 編集

[C738] 応援してるぞー!

丸チャン! 全てを捨てて、突き進むのだ! そうすれば、望むもの、全てが手に入るだろう!
  • 2009-10-07
  • 投稿者 : 丸ちゃんへ!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/422-42d5be3d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。