Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C584] 恋??

高山は何気に怪しい人形が町中にありますよね。木彫りのうなちゃんは僕も撮りました(笑)
プラプラしていていちばん気に入ったのは下記の鯉にまたがった変な人です。。。
http://photozou.jp/photo/show/11069/3421839

[C587] こりゃすごい!

見ました!これはすごいのだ! 俺も実物見たかったなあ! 今度はバイクで行きます!
  • 2009-06-30
  • 投稿者 : 乳牛さんへ!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/377-a6421eaa
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

おもしろ高山!まだいるぞ!

6月17日 くもり
                    ツーリング 024  ツーリング 026

                      【怪しい 人形達!】

さて! 空腹で高山の迷路の町をさ迷う、工房長!

路地裏に迷い込んだり、工房長人生そのもの!なのだ。
 
                         ツーリング 027
まさに!人生の路地裏!
                ここで、寅さん映画のように、偶然に昔の女に出会い、

しかも、今は、小さな小料理屋のおかみ!などしてるといいのだがなあ!

 そして、そこにころがり込んだり、または、空腹で行き倒れになった工房長!

たまたま、旅館の前で、そこの未亡人の若女将に、助けられ、そこで下足番をやることになったり、

 そして、たまたまやった、陶芸で、センスいいわねえ!と誉められたり、

と、空腹のなか妄想なのだ。

しかし、バイク旅だと、過去そういう事は実際似たような事は、あったんだよなあ!

             ツーリング 020    ツーリング 021

  これは、てぬぐい狛犬! いい感じなのだ!

店員さんは、何処の店も、売り子さんの他に、匠が実際そこにいて、それがいい雰囲気なのだ!

しかし、匠の高度な技術を駆使した作品は、おくに展示され高価格!

実際、売れてるのは、修学旅行の学生さん向けの、低価格のかわいい物!

これって、作家として結構複雑な気持ちなんだよなあ!

確実に売れるものを、作っておいて、そして技術力の高いものを製作して、後世に残す!

 そして、 あった!

匠の楽しそうな仕事が!ここに発見!
                         ツーリング 028
これは!木工木彫りの?
                うなぎ!なのだ。 鰻屋さんの店頭に置かれた、木のオブジェ!

匠の作品なのだ! こういう仕事は 素晴らしく楽しいねえ!

                      ツーリング 023
これは、クリスタルの店頭です!
                      長い腕の先に、大きい水晶玉が!

これも、木工の匠の作品なのだ! 位ぐらいで請けおったんだろうなあ?

と、工房長!急に現実に! 工房長も、何件か、こういう仕事が現在入ってるのだが、

具体的なイメージは浮かんでるが、詳細まで映像化してないので、まだ製作してない。

というわけで、流浪の家出兼、営業兼、観光兼、新住居探しの旅はあてもなく続くのであった!


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

陶歴賞歴!はカテゴリーの所の、陶歴をクリックしてね!

来週は、六本木で表彰式に行かないといけないので!帰らないと。


              
スポンサーサイト

2件のコメント

[C584] 恋??

高山は何気に怪しい人形が町中にありますよね。木彫りのうなちゃんは僕も撮りました(笑)
プラプラしていていちばん気に入ったのは下記の鯉にまたがった変な人です。。。
http://photozou.jp/photo/show/11069/3421839

[C587] こりゃすごい!

見ました!これはすごいのだ! 俺も実物見たかったなあ! 今度はバイクで行きます!
  • 2009-06-30
  • 投稿者 : 乳牛さんへ!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/377-a6421eaa
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。