Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C527] 再始動

いよいよですね。

なるべく沢山の神々に出会えることを楽しみに、祈ってます。
  • 2009-04-05
  • 投稿者 : はるる
  • URL
  • 編集

[C528] ぴよぴよです。

昨年の個展!【ふくふくのかみかみ】に続く、今年も、いろいろお楽しみに!
  • 2009-04-08
  • 投稿者 : はるるさんへ!
  • URL
  • 編集

[C529] 楽しみにしてます

今年の陶器市行く予定です。
早めに予定を組まないといけないようですね~!

家にまた嫁に来てくれる作品を楽しみにしてます。
  • 2009-04-08
  • 投稿者 : アッキー
  • URL
  • 編集

[C530] こちらこそ、楽しみにしております。

アッキーさん!ありがとう!是非いらしてください。楽しみにしております。
それから、工房長は人の顔を、覚えるのがとても、忘れやすい脳みそなので、いらした時は、『コメント入れた、アッキーです!』とおっしゃっていただければ、うれしいです。
  • 2009-04-09
  • 投稿者 : アッキーさんへ!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/356-da3381c3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

今回は、作品が少数なのだ!

4月3日 シーサーの日。
                     2008_09180097blog.jpg
               【世界環境保護南極会議!】 
                   (2008年9月製作発表)

さて!工房長!

春の益子陶器市に出店する事に決めたのである。

体調の問題で、半年近く、地獄をさまよっていたのだが、とりあえず復活!

おかげで、作品数は、物凄く少数なのである。

時間かけて製作したので、全て合格点をつけていいものばっかりだが、

数が少ない!

此処数年かは、毎回ほとんど売り切れ状態になったのだが、今年はどうなるか?

小さい作品(1000円ぐらい)は、比較的あるので、それで8日間こなすのである。

大きい作品は、少数なのだが、昨年取材が入ったとき、お気に入りのものは、

全部嫁いだばっかりだったので、せっかくの雑誌での特集扱いのときの、

作品写真が、あまりいいものでは、なかったので、

お気に入りは、売らずに手元に置いとくことにしたので、

少数しか製作しなかったのに、さらに表に出すのは少数になってしまうのである。

おまけに、店に卸す約束も果たさないといけないので、またまた少数になるのである。

多分、陶器市後半は、販売できない展示のみの作品を、工房から引っ張り出して、

お茶を濁すのである。

8日間もある、陶器市!

後半は、暇になりそうな気がする!

来週から焼成なのだ!
 

ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリックしてね!        
スポンサーサイト

4件のコメント

[C527] 再始動

いよいよですね。

なるべく沢山の神々に出会えることを楽しみに、祈ってます。
  • 2009-04-05
  • 投稿者 : はるる
  • URL
  • 編集

[C528] ぴよぴよです。

昨年の個展!【ふくふくのかみかみ】に続く、今年も、いろいろお楽しみに!
  • 2009-04-08
  • 投稿者 : はるるさんへ!
  • URL
  • 編集

[C529] 楽しみにしてます

今年の陶器市行く予定です。
早めに予定を組まないといけないようですね~!

家にまた嫁に来てくれる作品を楽しみにしてます。
  • 2009-04-08
  • 投稿者 : アッキー
  • URL
  • 編集

[C530] こちらこそ、楽しみにしております。

アッキーさん!ありがとう!是非いらしてください。楽しみにしております。
それから、工房長は人の顔を、覚えるのがとても、忘れやすい脳みそなので、いらした時は、『コメント入れた、アッキーです!』とおっしゃっていただければ、うれしいです。
  • 2009-04-09
  • 投稿者 : アッキーさんへ!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/356-da3381c3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。