Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C521]

拝啓、田崎太郎さま☆
メッセージありがとうございます♪
辛いとき、私の歌が田崎さんのパワーになってくれていて、とてもうれしいです。
これからも、力の限り、歌を届けます☆
石野田奈津代
  • 2009-03-21
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C522] ありがとうございます。

返事を頂き、たいへん嬉しい気持ちです。 不思議なことに、返事を見てから、CDを聞くと、更に魂にずんずんとナイフで切り込んでくるところが、たまらないです。 なんか工房長のためだけに応援してくれてるような、感じがしてとても、贅沢な気分です。
これなら、激しい向かい風に向かって進んでも、後ろから支えてくれるきがします。 これからは、さらに石野田奈津代ファンになっていきます。
  • 2009-03-22
  • 投稿者 : 石野田奈津代さまへ!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/351-2ec6c5a0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

拝啓! 石野田奈津代さま!(いしのだなつよ)

3月11日 寒い晴れ!
                            2007_08270152.jpg
            【海賊泥棒ペンギン!ワーゲン盗み出す】

工房長の一番大好きな歌手!

それは!いしのだなつよ! (現在は、石野田奈津代。)

吉祥寺の駅前路上ライブ!

ファーストアルバムの【ひまわり】は、工房で聞きまくってるので、

ケースは割れてぼろぼろなのです。

漢字に改名されてから、テレビでちょこっと、

銭湯でのライブに、学校での先生としてライブなど、たまらないのだ!

さて!本日は、いちかばちかの、挑戦なのです。

本人に感謝したくて、

本人がブログ検索で、この【土から生まれる】を見て、

そしてコメントしてくれれば、天にも昇る気持ちになるのです。


私、田崎太郎は陶芸家、陶人形作家なのだが、

伝統とか、権威などに屈せず、田崎太郎(火の玉発動機)という、

ジャンルを作ろうと、日々闘ってるのだが、

応援されるより、日々叩かれ、ダメだ!とばかり言われ続け、

肝臓が腫れたり、顔面麻痺になったり、しながら自分を追い込んで

制作活動を続けているのである。

オリンピック選手の監督のように、強烈に肯定してくれる存在も居ない中、

頼りにしてるのは、いしのだなつよ!の唄なのだ!

【1等星】と【one】は、作業中エンドレスで流し続け、

口ずさみながら、製作してると、まるで、

マラソンの小出監督のように、自己肯定されるのだ!

という訳で、急にお礼をしたくなったのだ!

できれば、ブログ検索で本人に読んで貰えるようなことがあれば、

工房長!百人力の味方を得たような気持ちになるのである。

神様! 奇跡が起こりますように!


ホームページは、リンクの所の工房火の玉発動機をクリックしてね!
工房火の玉発動機は、日々!石野田奈津代(いしのだなつよ)を応援しております。

                         
スポンサーサイト

2件のコメント

[C521]

拝啓、田崎太郎さま☆
メッセージありがとうございます♪
辛いとき、私の歌が田崎さんのパワーになってくれていて、とてもうれしいです。
これからも、力の限り、歌を届けます☆
石野田奈津代
  • 2009-03-21
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C522] ありがとうございます。

返事を頂き、たいへん嬉しい気持ちです。 不思議なことに、返事を見てから、CDを聞くと、更に魂にずんずんとナイフで切り込んでくるところが、たまらないです。 なんか工房長のためだけに応援してくれてるような、感じがしてとても、贅沢な気分です。
これなら、激しい向かい風に向かって進んでも、後ろから支えてくれるきがします。 これからは、さらに石野田奈津代ファンになっていきます。
  • 2009-03-22
  • 投稿者 : 石野田奈津代さまへ!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/351-2ec6c5a0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。