Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C519] Vmax!!

新型のVmax!チェックいたしました!
旧型よりも近未来的になりましたが、
値段は遥か彼方、手の届かないところにいってしまいました。
でもかっこいーなーv-42
私はかつて、エリミネータ-400カムシャフトタイプに乗ってました(^^)
新型の購入の協力に、
なにか作品をいただきたい!
と強烈に思っている今日この頃です!

[C520] がんばりまっーくすっ!

お久しぶりです! 飯田さん、お元気ですか?奥さんもお元気ですか? 私工房長も、あたたかくなり体も気持ちも上り調子になってきたもようです。 エリミネーターはかっこよっかたですね! 新型VMAXは、高価すぎて大変です。こけることは、できないバイクなんて、大変なのだ。サイドカーでも付けるか?いや!補助輪でもつけるか! 
  • 2009-03-18
  • 投稿者 : 飯田さん!へ。
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/350-8ca97a6c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ついに!降臨!ぶひっ!もっこす!

3月10日 新型Vmaxの国内発表日!
                       2008_04220037.jpg
                       【福鬼さま!】

バイク乗りにとって、いや!

ミスターバイク乗りにとって、悲願が本日達成されました!

黒のVmax乗りだった工房長!

沖縄から北海道まで走りまくり、益子町でパトカーに追われ、県境を目指し、

笠間まで県道1号線を逃走した、陶芸家ライダー!

86年に発売され、ついに新型Vmaxの登場なのだ!

この価値観は、バイク乗り以外は理解できないと思うが、

キリスト教徒がキリスト再臨に出会うような出来事なのだ!

値段は230万円! 高い!

しかし!この感覚は、懐かしい!

高校生のときにバイク雑誌でみた、先代Vmax!

逆輸入でしかも、手が届かないほど高価!(高校生だったので)

あのときの、懐かしい感じなのである。

工房の設備投資だと、230万出せるが、バイクには出せるほど余裕はないのだ!

しかし、先代だったときのように、そのうち手に入るだろうなあ!


さて!カワサキ情報で、ターボバイクを現在開発中!

との情報をみつけたのだ!

こうなったら!ZZR1400のエンジンにターボつけて!

新型エリミネーター1400ターボ!なんてできないかなあ!


そして!スズキも新型カタナを1400のエンジンで!

タイヤは太くしてね! こうなったらカワサキに負けじとターボも装備させよう!


そして、ヤマハ!

長期間モデルチェンジしなかった、Vmax!にSR400!

そして、生産中止になったこのSR400!

この際スーパーSR400Rの登場を妄想するのであった!

カフェレーサーのスタイルでオヤジの心は痺れまくるのである。

そして、OHV1600のVツインエンジンのひとつのシリンダーを使って、

SR800Rなんて、たまらないのう!

あー!またシンヤデイが復活しないかなあ!

がんばって!お金貯めよーっと!

10年間で230万のヘソクリを作るためには、1年で23万円!

1ヶ月で2万円! 闇で仔猫神さま!2体売れば大丈夫!

よし!さらに、火の玉発動機の販売網を広げるのであった!


ホームページはリンクのところの工房火の玉発動機をクリック!

                  
スポンサーサイト

2件のコメント

[C519] Vmax!!

新型のVmax!チェックいたしました!
旧型よりも近未来的になりましたが、
値段は遥か彼方、手の届かないところにいってしまいました。
でもかっこいーなーv-42
私はかつて、エリミネータ-400カムシャフトタイプに乗ってました(^^)
新型の購入の協力に、
なにか作品をいただきたい!
と強烈に思っている今日この頃です!

[C520] がんばりまっーくすっ!

お久しぶりです! 飯田さん、お元気ですか?奥さんもお元気ですか? 私工房長も、あたたかくなり体も気持ちも上り調子になってきたもようです。 エリミネーターはかっこよっかたですね! 新型VMAXは、高価すぎて大変です。こけることは、できないバイクなんて、大変なのだ。サイドカーでも付けるか?いや!補助輪でもつけるか! 
  • 2009-03-18
  • 投稿者 : 飯田さん!へ。
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/350-8ca97a6c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。