Entries

みぞゆうのバカヤロー!

12月11日 暖かい晴れ!
                  2008_04220037.jpg
           【福鬼ちゃん!フクオーニー】
                    (2008年製作発表)

世の中バカヤローなのだ!

企業は、社員は使い捨て! 非正規社員は、奴隷!

世の中! 捨てられた人々のうめき声が!

しかし!工房長は、捨てられた人間にバカヤローと言ってるのである。

資本主義は企業の利益が一番大事なのは、常識中の常識である。

捨てられて、未練たらしく、責任とってくれだと?

ロボット人間は、捨てられて当然!

だって、人間である前に、ロボットなんだから!

学校教育では、工房長のような、自分の価値観で行動し、体制側に従わない生徒は

迫害され、人間失格の烙印を押され、収容所学校生活!

ところが、先生の意見に従うロボット生徒は、優遇され扱いやすい人間として

重宝され、良い生徒として表にだされるのである。

ロボット人間は、体制側に都合よくついた、人間なのだ!

自分で考える事ではなく、いかに体制側に旨く取り入るか!

だから、頭の中は、ご主人様に雇われることこそ、最高の事だと洗脳され、

進路といえば、就職自ら奴隷になる活動を、何の疑いもなくするのである。

いらなくなったら、捨てられるのは当然のことなのだ!

まあ!ロボット人間には、ショックだろうが、

これは、一種の奴隷解放宣言だと、工房長は考えてるのだ!

鎖が外され、開放された奴隷達よ!

札束を御本尊とする、宗教から逃げ出せば、幸福が待ってるぞ!

5000ccのベンツだと、山羊もコンパネも乗せられないぞ!

660ccの軽トラだと、なんでも運べるぞ!

学校に塾に洗脳されたロボット人間よ!

今は辛いだろうから、いすゞに日産!ソニーにトヨタ!大分キャノン!の、

本社の受付前で、尻を出し、太いクソなど喰らわしてやれば、いいのだ!

ロボット奴隷の洗脳が解ければ、仕事は沢山あるぞ!

やっと、資本主義の支配層の腹黒さが、世間に露見されたのだ!

工房長は、幼稚園の時から、はっきり見ていたぞ!

しかし!フランス人だったら、人民は、革命に行動に移すのだが、

日本人は、【ええじゃないか現象!】にて踊る、この人民価値はいいねえ!


さて!陶芸界も、実力の有る奴無い奴が、ふるいにかけられ、

厳しい状況なのである。

工房長は、コネも無く、なにも無いところから、始めたので恐いもん無しパンチョス!

また、個展の依頼は沢山来て、名誉心は、十分満たされるのだが、

店に常設はさせてもらえない、厳しい状況を乗り越えた男なので、

店を通さない、独自の販売網を作ったので、マージンも無く、

こんな、世の状況でも、作戦は、いくつもあるのだ!

まあ!迫害され続けた、学校教育のおかげで、強力な反骨精神と奇抜な

考え方を、手にしたのは、感謝してるのである。

だからこそ、テレビで情けない顔して保障を求める派遣ロボット労働者を見ると、

虫唾が走るのである!


今は、みぞゆう!(未曾有)の下克上に、何でもありの時代に

突入したのだ! こんな凄いチャンス!

 ピンチだと考える、捨てられたロボット奴隷達は、早く目覚めろ!


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

【次回は、自殺者を激減させる方法を考え付いたので、報告するのだ!】


スポンサーサイト

3件のコメント

[C506] 何たる偶然

先月は、個展に来ていただきましてありがとうございました。
そのときにお話しした「釘宮對宕」なのですが、ふと思いたったので検索してみました。
検索結果、一番上に出て来たのをクリックすると、なんと、田崎さんの名前と並んで釘宮對宕があるではないですか!
どうも「つくばせっけい」なるところのホームページで、それを管理している人の好きな芸術家としてあげられているようです。

ただ、がっかりしてしまったのが、2年前にしもだて美術館で「釘宮對宕展」をやっていたのに、それを知らずに見逃していた事実をしってしまったこと。

めったに本物を見られないため、貴重なチャンスだったのに~!!!


  • 2008-12-12
  • 投稿者 : しのしの
  • URL
  • 編集

[C507]

書き忘れました。

そのサイトに、田崎さんの経歴や連絡先が載せてあったんだけど、これっておそらく無許可ですよね?

これってあり?
  • 2008-12-12
  • 投稿者 : しのしの
  • URL
  • 編集

[C508] おやまあ!なんと!

いっしょに出てるとは、うれしいのう!そういえば! つくば設計の社長さんは、お客さんだったのだ! 
  • 2008-12-12
  • 投稿者 : しのしのさんへ!工房火の玉発動機の田崎太郎です!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/331-0bc05b4a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索