Entries

インドア生活でハインド?

10月3日 金曜日 秋晴れ!

                     2008_09180408blog.jpg
                   【 木陰から飛んできました!】

                     2008_09180407blog.jpg
                     【 これは!ハインド?】

          2008_09180410blog.jpg    2008_09180409blog.jpg
          【 ペンギンMi24ハインドが出たっ!】

『 ペンギン戦闘機! 第12弾! 大空を飛びたい!という夢をもつペンギンをテーマに、いろんなものを製作してきましたが、このペンギン戦闘機シリーズ!はMi24ハインドで、12弾!

 ダーウィンの進化論のように、プロペラからジェット! 直線翼から先尾翼に後退翼!

ゆっくり、と進化しております。

次回はついに、ステレス化されたペンギン戦闘機になるのか?

ペンギン戦闘機の亜種として、ペンギン飛行艇 PS-1も製作済み!

今後のペンギン戦闘機! 乞うご期待!』


さて!病床で、インドアの工房長!

やっと、本日、個展の仕事が終わりました。

個展が終わったのは!先月の28日!

その後、かたずけ!

そして、お礼のお手紙と梱包!

今回は高価にもかかわらず、沢山の作品達が旅立っていきました。

全部梱包、旅立つのに、5日もかかってしまいました。

黙々と梱包してる間に、新作の映像が、脳みそ内に3D映像で現れては消え、現れては消え!

元気な体に戻ったら、作らなくてはいけません。

昨夜のテレビに出てきた、象の神様!【ガネーシャ】を復帰作にして、自分のものにするのだ。

そのうちどこかで、展示すると思うが、工房長の製作する、ガネーシャはまた独特の作風になるぞ!

気になる方は、コメントのところにメッセージを入れておけば、工房長の頭の中に入り、いくつか作ると思うきがする。

値段設定も出来てみないと解からないし、注文を受けるわけではないが、一品しか作らないはずが、要望が多ければ、複数作ることになるかもなあ!

干支の神様!来年は牛!これもやりたいしなあ!

厄除け疫病神!が今回大変評判が良かったので、複数製作しないとなあ!

山口県からの要望も凄いので(新作も)これの対応もしないと!

これじゃ、病気でいられないのだ!


【物欲日記】

ビューエルのXB12R! これは欲しい! 乗りたい!

これに乗れば、若返り、元気になるかも?

薬代払うぐらいなら、これ買わないと!


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

スポンサーサイト

2件のコメント

[C469] ガネーシャ!!

工房長様、おかげんはいかがですか?

ガネーシャをおつくりになられるとのこと、どんなふうになるのか今から楽しみです。インドの神様って得体がしれないところが魅力で、インド神々の辞典などという本をかって、パラパラとみたりしています。(この本、裏表紙がガネーシャです!)ギリシャ神話などと違って結構なまなましいと、読むたびに驚きます。
ガネーシャって、パールヴァティーが自分の垢を香油で練って命を吹き込んで生まれた?それもすごいと思ったし、その首をはねてしまったシヴァが、その後従者が最初にであったのが片方の牙がおれた象であったのでその首をつけて再生したので、あの象頭神となったと、私の本には書いてありました。すごい逸話ですよね。テレビではどのように言っていたのか、工房長様がどのように解釈されて実体化するのか、楽しみに待っております。まずはお体直してくださいね。
  • 2008-10-03
  • 投稿者 : おぼ
  • URL
  • 編集

[C470] お楽しみに!

おぼさん!こんにちは!さて、個展の~ふくふくのかみかみ~が終わったにもかかわらず、神様から離れられず! いや、陶人形作家の原点がシーサー職人への道だったので、最初から神様作りだったのだ!今後もいろいろな神様を火の玉発動機風にアレンジして製作します。まずは、ガネーシャ! そういえば、友達からもらった、服を仕事着にしてるが、でっかくガネーシャの絵が描いてあるんだった!
  • 2008-10-05
  • 投稿者 : おぼさんへ!工房火の玉発動機の田崎太郎です!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/308-74477f4d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索