Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/301-9d751edb
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

あー!蓋を開けたいーっ!

9月14日 爽やか晴れ!
                 2007_08270157.jpg   2007_08270156.jpg
                      【のーすろっぷ全翼機!】
                          (2007年製作発表)

 火の玉情報!
     9/20~9/28 つくば! ぎゃらりーなが屋門!にて新作個展!やるよ。


              EPSON006syori.jpg  EPSON007.jpg

                 【上記の画像をクリックして見てね!】 

昨日は無事に本焼き終了!

窯開きは明日!

今日は、ただただ待つだけ!

まるで、カップラーメン! 3分待てずに蓋開けたい気分である。

それは、とくに、今回は新作個展なので、新たなる試みをした作品が入ってるからである。

気になってしょうがない!

なので!本日、晴れて、暇! バイク日和なのであった。

しかし、こんな日に限って、事故で死んでしまうと窯の中身を見ずに、この世を去る、無念さを味わう事になるので、ずっとおとなしくしていたのであった!

想えば、唐九郎の亡くなった後、窯出しした作品の中に、たいそう素晴らしい茶碗があったそうな!

今日は死ぬのには、都合の悪い日なのであった。

さて!地元ネタで申し訳ないが、一番死ぬのに都合が悪いのは、笠間ジャスコに車を停めて、お腹すかせて、【壱福家】へ、道路を一目散で横断中に車にはねられ、死んでしまう事なのだ。

おそらく、工房長は最期のセリフとして、

『 私の口の中に、スープと、麺と、チャーシューと、海苔と、にんにくおろしを!』

壱福家のお客は、救急車が来るまで、先を争って、工房長の口内に自分達のラーメンを入れ、店主はラーメンを血だらけの工房長のために急いで作り、そして茹で上がるまで、厚切りチャーシューと海苔を口に入れてくれる光景が想像されるのであった。

おそらく、ここに地縛霊となるのだが、そうなると窯の中が気になってやっぱり成仏できないのだ!

という訳で、本日は窯の蓋を開けるか開けないか!悶々とした一日であった!
 

さて!明日は窯出し! 生粋のバイク乗りとして、バイクのそばで、窯出しするのである。  

ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

うおっと!今!天井板の隙間からネズミの顔が出てきて、工房長と目があったのだ!
             
  


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/301-9d751edb
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。