Entries

さあ!秋になりました。プロの芸術家とは?

8月17日 涼しい秋!
                        2007_05260210syori2.jpg
                  【 建物オブジェの水面画!】
                         (2007年製作発表)

秋は芸術の秋!

涼しくなり脳みそもクールダウン!

工房長はプロに拘る。

プロのサッカー選手と草サッカーの選手の違い!

プロの演歌歌手とアマの演歌歌手! などなど、いっぱいあるが!

プロという存在は、超厳しい反面、鋭い強く美しい面がある。

工房長は、プロという存在になりたいため、バイトもしない!

陶芸教室の講師も極力やらない!

自分の作品の力のみで、進むのである。

これはこれで、とても疲れるのだ!

個展はやるけど、グループ展はやらない!

それは、モチベーションの低い人間と交わりたくないのだ!

しかしながら、パワーダウンしてしまって、廃業するか悩んでいる時は、他のものに身も心もゆだねてしまう。

海原雄山(美味しんぼ)のセリフで、『もうお前は終わりだ!他人に頼るようになってはな!』

というセリフは、工房長の戒めに常になっているのである。

前置きが長くなったが、プロの芸術家として、一人の自分の中に、3人の人間が必要である。

一人は、猛獣のような狂気な芸術家!

一人は、自由で計算高いプロデューサー!

一人は、謙虚な営業マン!

この3つがバランスよく配分されてると良いのだが、運命的出会いのよって、一人ではなく、3人でチームを組んでやることできる場合がある。

本田宗一郎だけだったら、町工場のおやじで終わっていた!(経営は藤沢さんのおかげ!)

宮崎駿さんは、鈴木敏夫さんが動いてくれたおかげだし、

狂気の芸術家でありながら、謙虚な営業マンであることは大変難しい!

強気と謙虚のバランスを崩すと、単なる馬鹿になってしまう。

強気で自分をアピールしながら、謙虚で営業!

此処日本は、謙虚な人間が本能的に好感をもたれる。

しかし、そこを間違えると、ただ自信のない人間だと思われる。

そう思われると、チャンスは来ない!

また、一般人と違って、チャンスを与える立場の人間は、いたって強烈な人間が多い!

鼻っ柱の強い人間は、同じ人間に魅かれる!

ここで、謙虚でいると、逆に馬鹿にされチャンスは来ない!

かといって、他人に自分を合わせる人間はそれまでの人間!

強烈な自分に他人が合わせてくれるようになればたいしたもの。

敵もできるが、味方もできる。

悟った風でいるのも、腐臭がする。

自分の欲望に真っ正直でいるのも腐臭がする。

敵を作らず、平々凡々で居る事は、苦痛である。

さて!9月から、個展、展示会、益子陶器市、そのたもろもろ!

人前に出て、発表活動する時期である。

頼まれてるギャラリーがいくつもありながら、目的のギャラリーに営業活動もする。

信楽の土(陶人形では使わない)が山程あって、使われないので、そろそろまた織部の器を沢山作ってみようかな!

うちの織部は若葉の色に調合していて、とっても評判良かったのだ!

またがんがん、ロクロを回すとするか!


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

嫁Aki作成のHP内の火の玉作品のコーナー見てね!

現在!月間 陶遊8月号 にて田崎太郎の特集されてるぞ!

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/289-80a1549a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索