Entries

『崖の上のポニョ』に行きましたとさ!

8月6日 曇り
                   20070222233653.jpg
           【ベロベロバー!織部老猫仙神】
                     (2006年製作発表)

さて!本日は、仕事の合間が出来たので、娘の藍(5)を早目に
保育園に向かいに行き、土浦の映画館に行った!

ここ、土浦の映画館は、お客がいつも少なく、平日だとほとんどいない。

だから、人気作品は、必ず平日ここで、拝見するのである。

藍(5)は、初の映画館で、大変緊張して、トイレに3回も行って始まるのを待っていた。

ポニョは、とても面白かった。

たぶんもう1回、見に行くだろう!

さて、終わって、車で帰宅中、山の方を見ると、夕暮れで暗くて、霧で覆われてるのである。

ジブリ映画を観た後は、まだ心が異世界に存在するので、ちょっと、藍(5)を騙してみることにした。

工房長の家は、八郷という、盆地の中の山すそに、建っており、街中に出るためには、山を迂回して、国道を走っていくのだが、実は、工房の裏山には、怪しい細い林道があって、こっそり土浦方面に出れるようになってるが、誰も使わないのである。

いつもと全く違う道に藍(5)静かになり、霧と夕闇で異世界のようになったころ!

工房長 『この先は千と千尋のような、別の世界が広がってるんだよ! 少し行ってみよう!』

最初は、藍(5)は乗り気であったが、永遠と奈落の底に、落ちてくような、霧のなかの下りの山道!

 終いには、早くユーターンして、戻ろうと泣き始めたのだが、工房長は獣語でしゃべり、ますますメルヘン異世界へ、落ちてゆくのであった。

裏から、八郷に入ったのだが、藍には、見知らぬ里にしか見えないようで、泣きわめいてるうちに、裏から工房へ!

狸に化かされたような、子供の表情を見て、心の中で大成功!

たぶん!藍(5)は将来、崖の上のポニョを、見るたびにこのことを思い出すのだろうなあ!

いや、思い出して欲しい工房長であった。

この作戦は、晴れた明るい時間では成功しないのである。

霧の夕暮れでないと!

そして、ジブリ映画を見た直後でないと成功しないのだ!


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

嫁Akiの手により、ホームページにて、『私は見た!未確認生物』ができました。見てね!


現在!陶芸雑誌 月刊 陶遊8月号にて、田崎太郎が特集されてるぞ!

【ホームページ中!火の玉作品の数々をクリックして、装甲列車No2,No3をじっくり見てね!】
(本日、嫁Akiにより、完成!)
スポンサーサイト

2件のコメント

[C437] こんばんわ

崖の上のポニョをいっしょに見に行ってくれるような可愛い娘がいないので残念。  きらら館紹介しますから是非いかがですか?  
リンク張ろうと思ってますがいいですか?

[C438] 了解!リンクします。

こんにちわ。リンクはります。パソコン操作が苦手な私ですが、リンクの操作は、なんとか操作できます。 きらら館、うれしいです。 自分でも営業に行こうと思いますが、変な陶人形やってる人がいるよ、と話題してもらうと、とても助かります。
  • 2008-08-07
  • 投稿者 : 山王窯さんへ!工房火の玉発動機の田崎太郎です!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/285-e23d152a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索