Entries

工房長、 犬と闘う!

6月8日 梅雨のあめくもり。
                  2008_04220037.jpg

          『長老福鬼さま!魔除け入れ墨。』
                  (2008年5月制作発表)

さて!昨日は野犬に襲われたのである!

闘ったが、最後に木陰で待ち伏せされて、工房長は尻尾をまいて逃げて帰ってきたのであった。

これが、北海道だと、ヒグマなのであろう。

 スズメバチにマムシ!危険がいっぱいなのである。

交通事故で死ぬより、確率が高そうなのだ!

 さて!最近!やる気が出てきて、リハビリ作品を作り出しているのである。

それは、【卵から産まれたての、織部あうん仔シーサー!】の超ちび作品である。

うんこしーさー!ではないぞ!

春の益子陶器市に、一対だけ、こっそりすみっこに置いたら、即座に売れてしまった、次期低価格主力作品なのである!

 手のリハビリにもいい、超小さくて細かい作風なのだ!集中して、300個(150対)制作すれば、少しは、手が自然と動くようになるだろう。

とにかく、6月は個展用(2008年新作展)の大作を山程作らなくては、いけないので早く手の感覚を戻さないと!

今度、犬に噛まれる時は、足にしてもらはないとなあ!

さて!今朝の新聞では、『原油高 世界悲鳴』だったのだが、工房火の玉発動機!
とにかく、無駄に焼成せず、ぎっしり入れて、しかも合詰作品のちっちゃいものに、高い金銭価値を与えるようにしているのである。

 この激しいガソリン灯油高は、明確な身分制度ができるのである。

 買える人間と買えない人間! 必需品のため大変なのだ。

中国の超富裕層が、日本の米を買い占めたそうだしなあ!

 さて!昨日は天気が良かったので、麦畑にDMに使う、作品の撮影にいったのである。

緑と小麦色のちょうど混ざった、いい塩梅の色彩は数日のみなので、このチャンスは逃せないのだ! すぐに刈り取られてしまうのである。

 昨年の新作展も、麦畑をバックにしたものだったのだ!

小麦色の肌は、現在は皮膚がんの元! オゾン層は年々破壊されてるのだ!

塩釉やってる、陶芸家は、煙突から塩素ガスを出しまくってるので、オゾン層を破壊してるのだ!

という訳で、今日は国営放送&民放で、テレビで地球環境保護エコ長時間特番やってるのであった!


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

火の玉最新情報! 陶芸雑誌 【陶遊】に今度、火の玉工房長の田崎太郎が紹介されるのである。              いつもの坊主頭にするか、現在のぼさぼさ頭のままにするか?悩んでいます。

スポンサーサイト

4件のコメント

[C394] 髪型  ここは男らしく

サザエでいってください。
  • 2008-06-09
  • 投稿者 : ちゃ
  • URL
  • 編集

[C395] さらに新聞記事によると

こんにちは 陶器市ではお世話になりました。
「原油高 世界悲鳴」の記事に続いて今日(10日)は「陶磁器値上げ 三重苦」です。
まいっちゃいますよね~。
どうやったら生き残れるのか?
玄関に置いた「ぶさいくねこ」様に手を合わせておすがりしております(笑)
  • 2008-06-10
  • 投稿者 : なのぽった
  • URL
  • 編集

[C396] ちゃさんへ!

さざえさんで登場して、お別れの挨拶のところで、かつらを外して、おじぎをして、父の波平になるというのは、どうでしょうか?
  • 2008-06-10
  • 投稿者 : 工房火の玉発動機の田崎太郎です!
  • URL
  • 編集

[C397] なのぼったさんへ!

春の益子ではお世話になりました!いやあ、本当に厳しい時代になりました。この仕事は大好きなので、なんとか生き残らないと! お互い頑張りましょう!
  • 2008-06-10
  • 投稿者 : 工房火の玉発動機の田崎太郎です!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/260-92109400
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索