Entries

寒い寒い! 痛い痛い!

5月31日 寒い冷たい雨!
                    2008_04220119syori.jpg

                 『 物の怪の神 』  (2008年5月製作発表)

さて!5月は長かった!

益子陶器市が終わって、25日間! なにもしなかったなあ! 製作もしてないどころか、粘土も触っていない! 手が痛いので廃業するか、治るまで耐えて待つか?

 陶器市が終わってから、雨ばっかり! 旅にも行けず!ガソリンも激値上がり!

残忍な事件も沢山あり、甚大な天変地異も2つあった!

残念なことに、時間の流れが速く、2週間前のことは、もう過去の事で、すっかり忘れてしまってるのだ!
 工房もでかい地震で壊れそうだったのだが、もうすっかり忘れた!

本日も!ひとつ仕事を、断った!

こうも手の指が動かないと、新作デッサンが日々増加しているのに、制作できないので、毎日イライラしてるのだ!

 指の耐久年数がどうも限られてるようなので、つまらない物を作って、無駄にする訳には、いかないなあ!

 こんなはずじゃなかったのになあ!

 という訳で、箸を使う以外は、絶対手を使わないようにしてるのだ。(笑)
 
ちょうど、手のリハビリが始まって、1年!更に悪化してるのがとても心配なのだ!

 という訳で、今年の秋の個展が最後になりそうな!

個展は、店に卸す仕事とは、レベルが違うので、あらゆるものが、消耗する。

以前であれば、補給すればいいことなので、年間4回の個展も平気だったのだが、現在は、ただ消耗するだけなのだ。

 店に卸して、お金を稼ぐことは、2次的な事で、目的ではない。
できれば、やりたくない!

陶芸家は職人なので、日々作り続ける事が必要であるが、工房長は職人ではない。

同じものを何千何百と作る必要はない。

常に、新作を作り、発表し続けることだけが大事なので、あまり時間が残っていない工房長は、ブレーキになるような仕事は全て排除しないと、完結しないまま終了してしまう悔やみきれない人生で終わってしまうのである。

 日本の横並び村社会のようなものに、長年振り回され続けたが、最後ぐらい、思いっきりわがままにやっていこうと思うのであった!

指の怪我とは、本当に治らないものである!


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!
スポンサーサイト

2件のコメント

[C390] それは困りました!

工場長様の作品を、これからも末永く見ていきたい!
あまつさえ、自分の開業のおりには作品を特注したい!と考えているフアンにとっては、
工場長の手の痛みは重大な関心ごとです(><)

いつでも治療に駆けつけますので、
我がままを言って下さいませ。

そしてパワフルな作品を、
たくさん生み出してあげて欲しいです。


[C391] 飯田耕平さまへ!

どうもありがとうございます! 必ず、膨大な作品デッサンを、全部形にするのだ! そうしないと、死ぬに死ねないのだ。 現在は親指と、今まで使われなかった薬指の2本で復活予定です。中指と人差し指は、当分封印なのだ!日々、修行僧のような感じです。7月あたりに、飯田さんのところへ、お客さんとして行こうと思っています。その頃は、ちょうど体中ガタが来る頃です。その時はどうかよろしくお願いいたします。
  • 2008-06-03
  • 投稿者 : 工房火の玉発動機の田崎太郎です!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/256-0ebf6cf8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索