Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/251-5316e9cb
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

地震ぐらぐら! 自信ぐらぐら!

5月20日 嵐
                2008_04220106.jpg

        『 火の玉発動機製 ミニロボの出荷状況! 壱千参百円』 (2008年4月製作発表)

さて!オリンピック開催までに、地震の復興は大丈夫なのかなあ?
いや、無理だろうなあ! 大規模な放射能漏れも起きそうだし、鳥インフルエンザもこれで内地で爆発でもしたら、大変だなあ!

 貧乏陶人形作家は、低気圧が来ると、両手の古傷がとても痛み、作陶できず、自信ぐらぐら、嫁のこばんざめとして、生き延びるのである。

 超大金持ち達の新しい都! 中東のドバイは、工房長!たまげたのである。

人類の行き着いた、悪と狂気と快楽の境地!

 キリスト教で言うと、この都市こそ、最期!神の火に焼かれる都市そのものなのだ!

 工房長は、バベルの塔のオブジェの計画があるのだが(芸術家なら、結構作りたがるネタのひとつ)ドバイこそ、バベルの塔なのだ。

 ああいうものを見ると、人類は行き着くとこまで行き着いたなあ!

 工房長も上海のアートバブル市場で、あぶく銭を稼ごうとしているので、精神性も何もないのだ!

 工房長は思うのだが、子供の教育の方向性が混乱しているのだ!

 いまだ、塾では、偏差値上げて、一流校へ! その先の希望はこの世には、もう存在しない。

 そんな事は、子供でも知っているのだが、塾業界の経済的利益のため幻のために、子供達を壊しているのだが、誰もそのことに気がつかない!

 まだ、古き時代である、大企業終身雇用制の宗教の洗脳から、解けていないのだろう。

 美術芸術を専門に仕事にしていると、自然と仏教、イスラム教、キリスト教、ゾロアスター教、そして世界中の密教に詳しくなってくるのである。

 最初は、宗教美術や、色使い、造形など!そして、その底に流れるもの!

先日、田舎の工房にも、OOOのキリスト系の勧誘が来たのだが、逆に工房長! 暇だったので、彼らに問答して、どれだけ知識があるか、試してみたのである。

 本当に彼らの知識は浅く、最後には工房長の宇宙観と宗教と人類の関係を彼らに、話始めて止まらなくなってきたのである。

 仕舞いには、彼らは帰りたがって、何度も帰ろうとしたのだが、火がついた工房長!
彼らにうんざりするほど、工房長の宇宙観とキリスト教の謎!を話したのであった!

 おかげで、工房長は物凄く、すっきりしたのである。

夫婦での会話では、言い返されたりして、気分を悪くすることが多いのであるが(笑)、勧誘の人々は言い返さず、どんな話も、いやいやでも聞いてくれるので、気分転換にはちょうどいいのである。

 彼らは、来週また来ますと言って、そそくさと消えてしまったが、次回来られたら、工房長の太陽と太陽神の天文学と宗教学の融合について、話そうと思うのだが、来てくれるのであろうか?

 心配である!(笑)

 追伸! 先物取引の電話勧誘も、工房長の独自経済論を長々と喋り、最後には上司が出てきて、話が混乱して、最後工房長の個展の勧誘をして終わってしまった。

 田舎での、孤独と戦う芸術家は、誰かと討論したくてたまらないのである。

しかし、嫁との討論は、命取りなのである!!!


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/251-5316e9cb
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。