Entries

本焼き!大成功の巻!

4月20日
                2006_11190023.jpg

              『 中世の街並みシリーズ!』 (もちろん、陶芸作品だぞ!)

本焼き!大成功なのだ!

昨年2007年の8月に本焼きして以来なので、8ヶ月ぶりの本焼きなのである。

怪我のリハビリだったので仕方が無かったが、久しぶりなので、緊張したのである。

今回は、陶人形だけだったので、ちょっと還元かけて、焦がしてみたのだ!

火の玉発動機メカオブジェが入ってると、そういうことはできないのだ!


とってもいい作品が、沢山出来たのだ!

通常よりいい作品ができると、売りたくなくなる。 手元に取っておきたいのである。

お金がいつも無いので、いつも全部売っちゃうのだが、そろそろ良い奴は、自分のコレクションのために保存しておきたいなあ!

そおそお! 今回700点近くの作品と商品が窯の中から、出てきたのだが、猫神さまや、シーサーの陶人形のパワーが凄くて、そのおかげで、物凄く元気が出てきたのである。

でかい奴もいいのだが、40グラムの粘土で製作した、クリオネのような極小龍神様が凄いパワーが出てるのだ!

もはや、リハビリ作品ではない、自画自賛!なのです。

明日は、織部作品(今回は器ではないのだ。)である、福玉かっぱ!シーサー!龍神さま!苔蒸し地蔵さま!などの作品の渋ぬきという作業をやって、艶を出すのである!

 
 さて!工房長の作る魔除けの神様陶人形は、子供が泣いて近付かなかったりして、効き目はありそうである!

 工房長の災難もこれで吹っ飛べばいいなあ!

もともと工房長は、物凄く強運なので、最近のたて続きの災難も実は、強運のための布石なのかも!

 さて!これでやっと春の益子陶器市の驚異の11日間に耐えれそうなのだ!

普段製作に没頭している人間にとって、11日間も接客をすることは、楽しいのであるが、苦難もあり、人間修行のようなものなのだ。

 そして、いつも気合を入れるために、スキンヘッドや坊主頭にしているのだが(工房長は普段バイカーのためスキンヘッドにしている。)、現在は、ぼさぼさ頭なのだ!

当分、いろいろな問題がかた付くまでは、ぼさぼさ頭なので、陶器市は、ぼさぼさ工房長です。

さて!11日間もあれば、何日かは雨降りだろうが、がんばるとするか!

陶器市が終われば、バイクにテントと寝袋を積んで、旅に出るのだ!

沢山売れれば、高速道路に乗れるぞー(笑)!!!

ちなみに、R1100GSのバッテリーは、凄い値段なのだ!恐ー!


工房火の玉発動機
  陶芸家 陶人形作家の田崎太郎は、春の益子陶器市 4/26~5/6の驚異の11日間!
気力だけが頼りです。
 出店場所は、かまぐれの丘の第2会場です。
作家本人が、接客応対しております。
 笑顔でがんばります! 遊びに来てねー!


ホームページはリンクの所の、工房火の玉発動機をクリックしてね!
スポンサーサイト

4件のコメント

[C358] バッテリー

バッテリーは秋葉原の秋月電子通商で5千円くらいで売ってるやつが使えるよ。値上げしたかもしれないが、ネット通販でも買えるはず。
  • 2008-04-24
  • 投稿者 : だん
  • URL
  • 編集

[C359] きた======!

v-4郵便やさんが届けてくれた!(・・・あったりまえか。)

よろこんでお伺いいたします。
ありがとうございます。

5/1か5/2に、と、
前々から決めてはいましたが
素敵なプレゼント付きとまでは!!!

で、あの人ごみの中なら
サザエさんは目立たないでしょうか?

というか、サザエで行くべきなのでしょうか!!
  • 2008-04-25
  • 投稿者 : ちゃ
  • URL
  • 編集

[C360] だんちゃん!ありがとう!

ありがとう!私のバッテリーは、もう3年! 普段は充電器につなぎっ放しなのだが、たぶんフェリーに乗ったら、バッテリー上がって、船の底で頭をかかえるであろう! R1100GSはジャンプコードが使えんのだあ!

  • 2008-04-25
  • 投稿者 : 工房火の玉発動機の田崎太郎です!
  • URL
  • 編集

[C361] ちゃさんへ!

もらって迷惑するほど、怪しい招福魔除のオブジェなのだ!気をつけていらしてくださいね!
  • 2008-04-25
  • 投稿者 : 工房火の玉発動機の田崎太郎です!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/242-f30f3b0f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索