Entries

長次郎さん!素敵!

3月7日 晴れ雨晴れ
                20070222233653.jpg

              『 老猫神三博士翁』 (2005年製作発表)

工房長は、確定申告会場で、何かに感染してしまい、朦朧として、いるのである!  老人ばかりだったので、病院帰りのだべり組みが居たのだろう!

 それでも、仕事をしないといけないのが、しめきりを抱えた者の苦しみである。

先日!ついに、工房火の玉発動機(田崎家)に幸運の兆しがやってきました!

娘の藍が、『たのしい幼稚園』の懸賞に応募したのだが、物凄い確率で凄いプレゼントが当たりました! 春になり、ロト6にも当たりそうです!

 さて!工房長は、陶人形作家であり、シーサーやら地蔵さん、福鬼さまetcと、いろんなものを製作してるのだが、先日、書籍であらためて、初代 長次郎さんの獅子像
 『 獅子像留蓋瓦 天正二春 長次郎 依命造之 』 を拝見したのだが、やっぱり長次郎は凄いのだ!

 自分も、こういうものをいつか、作りたいのである! 工房長のように、小手先(笑)で勝負していない作品なのだ!

ここまでくると、作り手の器の大きさの問題なのである!

工房長も、自分の中にある、内なる宇宙で、深く探査しないといけないなあ!

だいたい、最近は作品ではなく、商品ばっかり製作しているので、どうも力が弱くなっている気がする! 上手になってきてるのだが、作り手にしかわからない変な感じがする。

こういうことは、勉強したからできるものではない。

なにか憑りつかれたような、いくつか修羅場を経験しないとむりそうだ!

 アートで、子供にひまわりの絵を教えるとき、馬鹿な権威主義にとりつかれている親御さんは、権威と呼ばれる先生の描いた、ひまわりの絵や、ゴッホのひまわりなど、子供に見せて、こういうのがいいのよ!と教えたがる。

 本当は、ひまわり畑に子供を連れて行かないといけないのになあ!

工房長は、長次郎の作品を見るのではなく、本物の獅子やら龍を見なくてはなあ!

 暖かくなったので、今年は製作向上のためにも、バイクで野宿旅をして、鈍った感性を磨きなおさないとなあ!

 そのためには、R1100GSの他に、もう1台バイクが欲しいなあ!
1100刀、GSXR1100R,スーパーシェルパどれもいいなあ!


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリックしてね!
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/227-e1c0e789
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索