Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C282] 明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。
そして,
小生の火の玉コレクションは我が子孫が,当家の地層より数億年後に発掘してくらることを願いつつ,今年も(そしてこれからも末永く)工房長の作品を収集し続けるるのだぁ!
目指せ!“火の玉工房miyani-コレクション展”
  • 2008-01-04
  • 投稿者 : miyani-
  • URL
  • 編集

[C283] miyani!さん!あけましておめでとうございます。

ありがとうございます!今年もぎゃふんといわせる作品を作ります!
  • 2008-01-05
  • 投稿者 : 工房火の玉発動機の田崎太郎です!
  • URL
  • 編集

[C287] H2Oを酸素と水素に分けられるぐらいだから

CO2を炭素と酸素に分ける技術が開発されないものだろうか?そうすれば二酸化炭素は減るし、酸素は増えるし、と教え子が言っていました。

[C289] 電気分解には電気がかかる?

桑原ちゃん!お久しぶりでーす!なんとか頑張っています!
 CO2を炭素と酸素に分けるには、電気(電力)が必要なのだろうか?
  • 2008-01-14
  • 投稿者 : 工房火の玉発動機の田崎太郎です!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/205-2878995f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

もうだめだこりゃ! 超辛口火の玉コラム 第4回!

1月4日 晴れ
               2007_09040170syori.jpg

        超辛口火の玉コラム 第4回目!

 さて!新年早々、原油1バレル100ドルに達したので、そろそろ大きな戦争が起きそうなのだ!

 今年はどうなるのであろうか?  ちょうど『ガイアの夜明け』という番組を見て、もうだめだこりゃ! と思ったのである!

 二酸化炭素の問題で一番重要な問題である、森林(熱帯雨林)の保護が、完全に無視されてるのだ!

 物凄い勢いで、アマゾンの熱帯雨林(インドネシアでもそうだが!)が大豆畑に変わっているのである!

 大豆はバイオエタノールの原料として、儲かるからだ!

 そして、そこで大金持ちになることが、成功であり、進歩だと皆、思っているのである!

 金を儲けることが一番大事! 他はどうでもいい!

 中国では、二酸化炭素排出権取引で、環境問題ではなく、マネーゲーム化して、うまくやって、大金持ちになっている中国人!

 さて!陶芸家も沢山、二酸化炭素を排出しているのだが、実はからくりがあって、全く問題がないのである!  

 まきを、がんがん燃やして二酸化炭素を出す事は、地球に問題無いのである!

 この原理は、バイオエタノールで車を走らせても、プラスマイナスゼロで問題なし、と同じ理由なのである。

 全く、屁理屈の塊なのだが、これは世界が認めたこと!

 しかし、プロパンガスや、灯油の窯は、化石燃料なので、地球に悪いということだ!

 一昔前は、会社は社員とその家族のためのものと言われていたが、今は会社は株主のためのもの! なのだ!

 切れる大人や切れる老人が激増しているが、なんの力も無い凡人達は、守ってくれるものが無くなると、不安で強大なストレスに襲われ、その結果切れるのだ!

 しかし、陶芸家なんか、もともと俗世間から一歩離れていて、最初から誰も守ってくれないので、切れたりしないのである!

 今年は、更に地球環境も、経済も、戦争も、大変なことになると覚悟してるのだが、大変なのは人間だけで、地球にとっては早く人間どもを、消したいんだろうなあ!

 人類は、消えても、工房火の玉発動機の怪しい人形やオブジェは、陶器なので、今後何億年も、残ってしまうのだ!

 コンクリートのビルなんか、100年ももたない!

 何億年後に残るのは、工房長の創った、怪しい作品なのである!

 次の新たなる文明を築く者達が、工房長の作品を発掘する事を想像すると愉快なのである!

 ゴアさんは、原発利権の人だし、森は無くなるし、皆、金儲けの事しか、考えていないし、

 もう!だめだこりゃ! ちゃんちゃん!

 ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!
スポンサーサイト

4件のコメント

[C282] 明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。
そして,
小生の火の玉コレクションは我が子孫が,当家の地層より数億年後に発掘してくらることを願いつつ,今年も(そしてこれからも末永く)工房長の作品を収集し続けるるのだぁ!
目指せ!“火の玉工房miyani-コレクション展”
  • 2008-01-04
  • 投稿者 : miyani-
  • URL
  • 編集

[C283] miyani!さん!あけましておめでとうございます。

ありがとうございます!今年もぎゃふんといわせる作品を作ります!
  • 2008-01-05
  • 投稿者 : 工房火の玉発動機の田崎太郎です!
  • URL
  • 編集

[C287] H2Oを酸素と水素に分けられるぐらいだから

CO2を炭素と酸素に分ける技術が開発されないものだろうか?そうすれば二酸化炭素は減るし、酸素は増えるし、と教え子が言っていました。

[C289] 電気分解には電気がかかる?

桑原ちゃん!お久しぶりでーす!なんとか頑張っています!
 CO2を炭素と酸素に分けるには、電気(電力)が必要なのだろうか?
  • 2008-01-14
  • 投稿者 : 工房火の玉発動機の田崎太郎です!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/205-2878995f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。