Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C11] きれいな

きれいな朝日ですね~
大満足の旅行だったみたいですね!よかった、よかった!v-218
  • 2006-12-06
  • 投稿者 : 電
  • URL
  • 編集

[C12] きれいでしたよー!

ほんと、良い天気で感謝、感激でしたよ。初日の出は見られなくても、もう、これで十分、かな?
  • 2006-12-07
  • 投稿者 : Aki
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/18-b37967d0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

行ってきました、念願の.....海の見える宿!

12月5日
ずっと楽しみにしていた我が家の大イベント(!?)鵜の岬でのお泊りに
行ってきました。鵜の岬国民宿舎といえば、何年も連続で日本一の稼働率を誇る国民宿舎です。10月のはじめの日、朝から電話の子機を
そばに持ち歩きながらかけ続け、午後3時すぎにようやく電話がつながって予約がとれた時の嬉しさ!あの時から何かっていうと、“鵜の岬があるからがんばろー”“鵜の岬があるからがまん・がまん”(笑)の我が家でした。こりきはこの日はホームセンターのペットホテルでの初めてのお泊りです。(こりき、ごめん!)Luckyなことに出発日の空はほとんど雲のない青空。少し風はあるけどおひさまのあったかさでほかほかしたいーい天気。2006_12050146.jpg

早目に現地に着いて、芝生や散歩道、浜で遊んだりできました。
太郎はこの日のために(!)1,2週間前より、禁酒と食事制限....キャベツの千切り山ほどと納豆、しそ酢を毎食時かかさずご飯の量を減らす....してたんだよぉ。そしてこの日も朝おにぎりを食べたのみでお昼は食べずに
水分も控えて、夕食にそなえていました。.....情熱かけてますねぇぇ。
チェックイン後も部屋やベランダで筋トレ!!という熱のいれよう。
AiとAkiはせんべいやクッキーつまんでたけどね。「パッパー、なにやってんのー?」....ブルースリーかぁ??
2006_12050147.jpg

そのかいあって、待望の夕食は(コース料理以外にもいくつか単品を追加したにもかかわらず)食べきれるのかと最初心配しましたが、(部屋の電話から追加メニューを頼んだ時、フロントの人にも心配された...らしい((笑))。)食べて食べて、飲んで飲んで、ほとんどお腹の中におさめることができました。あぁー、なんてぜいたく....。なんてしあわせ....。おまけに、娘のお酌でもう一度しあわせ....。
2006_12050166.jpg

部屋から満月が見えました。夜の海。波の音。海面にできた満月のみち。ふだん感じられなくなっている心のありよう。もし、もっとゆっくり静かにひとりでこの海に向き合っていられたら、何かが生まれてきそうでした。2006_12050149.jpg


そして、朝の海。日の出を待ち、太陽が出てくるまでの海。(漁師さんは次々船を出していました。寒い冬の朝でも朝早くからの仕事なんですよね...。)水平線から黄金色の光を広げながら今日も太陽が生まれてきてくれました。   ありがとう......。2006_12050178.jpg
2006_12050179.jpg

ウオー!碧い海、青い空、そして家から、近いので楽チン.爺さんばあさんばかりで、世の中高齢化社会だと、肌で感じながら想いふけるのであった。来年も、いけるように稼ごうと、おもいました。(byたろー)
スポンサーサイト

2件のコメント

[C11] きれいな

きれいな朝日ですね~
大満足の旅行だったみたいですね!よかった、よかった!v-218
  • 2006-12-06
  • 投稿者 : 電
  • URL
  • 編集

[C12] きれいでしたよー!

ほんと、良い天気で感謝、感激でしたよ。初日の出は見られなくても、もう、これで十分、かな?
  • 2006-12-07
  • 投稿者 : Aki
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/18-b37967d0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。