Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/115-f90e81f7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

そろそろ、封印が解ける時!工房火の玉発動機

7月6日ど真ん中晴れ!

          2007_04260013.jpg

 (2007年製作発表!) 『犬のこうめちゃん』

 毎日、細工仕事の連続なのだ!

 私、田崎太郎の個展は、モーターショーなのである!

 沢山の中途半端な陶芸家の個展を見てみると、個展とは名ばかりの、小洒落た、展示即売会のようなもんが、とても多いのだ!

 ディーラーの週末の車展示会みたいで、適度な価格で売りに走っているのである! そういう展示即売会的個展は、とてもつまらないのである! つまらないと、2度と行かないし記憶にも残らない!

 モーターショーは何億円のレーシングカーが展示してあり、事実買えもしない! そして、訳の分からない面白いもので埋め尽くされていて、ものすごい満足感でいっぱいになる!そして、金貯めて、いつか買ってしまうのである!

 10何年前の超高額だった、モーターショーで光り輝いていたオートバイは、月日は流れ10何年して手元にある!

 私の個展はぎりぎりまで、研ぎ澄ます!とくに新作展の時は、売り上げは考えず、モーターショーのように、高額のワークスマシンを中心に楽しませることだけに徹するのだ!

 自分が一番楽しんでいるのだが!(笑) 少しずつ、楽しんでくれるお客さんや、理解あるお店のオーナーさんも増えてきて、胃や臓器が激痛することがなくなってきたのだ! 

 なにしろ、趣味ではなく、プロの陶芸家としてやっているので!

 今回の目玉のひとつは、4年前から構想していた、10連結超重装甲列車なのである!約2mもあり、超精密作品なのです! 現在3両目! まさに無限地獄なのだ!つい最近も無限地獄を体験(6月のブログ)した!

 お店に卸すために、同じものを製作するのに重点を置いた仕事にすれば、たぶん楽なのだが、修行僧的生き方が好きなせいか、苦しい方を選んでしまうのである!

 さて、最近ルーチンワーク的仕事がいくつも終了してしまっている!つまり、いくつも仕事が減ったのである!

 いつも、もう飽きたと口走っていたので、実現してしまったのである! 凡人サラリーマンだと、右往左往すると思うが、常識の通用しない田崎太郎は、両手を上げて狂喜乱舞したのである!

 1年間、仕事できる量は決まっている!やりたいことがあるのに、いろいろ仕事を頼まれ、囲われの身になって、そこのために大事な時間を費やしてきたのだが、2008年は自由になれそうなのだ!

 しかし、また新しい契約の話がいくつか、入ってきてどうしようか迷っている! ナウシカの原作展をジブリの森美術館でやる悲願を実現させたいのだ! ジブリ美術館にチッケトで入館するのではなく、関係者として入館するため、それまでは行かない、いや行けないのである!

 そろそろ封印が解ける時である!

 茨城は田舎である。  陶芸の笠間焼、益子焼で修行するために、ここにきたのだが、来年で10年!

 いまはやりの田舎生活ですか?とか言われるとどうしても激怒してしまう! 都会は情報量が多すぎる! 売り出し中の若手芸術家にとっては、それは邪魔なのである!

 自分の世界が完成し、ちょっとやそっとでは、動かなくなった時!

  自分に課した、おおきな封印は解けるのである!

 9月の個展はその封印が解ける時だと自分は思っている!

 ひとつも売れなくても大丈夫だと確信している!

(しかし、いつの間にか時間かけて、全部売れてしまい手元にはほとんど残っていないのだ!不思議なのである)

いままで、あらゆる所で個展をしてきたが、今回は何か違うのである!

 封印が解けるのである!

 洪水のような情報が流れるところでも流されることは無くなるだろう

 誰も行こうとしない、ところに到達して自分の世界を創りだし、メジャーにさせるのである!

 そのために、すべての自分のまわりのことを、自分の意志で変えるのである!

 ロト6が当たれば、簡単にできるのになあ! 来年は大変だあー!

(工房火の玉発動機の他の作品はカテゴリーをクリック!)

NEWSなのである!火の玉発動機のホームページが近日完成予定!嫁のAkiによって作り出されるホームページお楽しみに!
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/115-f90e81f7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。