Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/1087-49a6f39a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

銀座三越さんでの個展報告!② (作品紹介)

【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

フェイスブックFacebookクリックしてね!


陶歴 賞歴プロフィールクリックしてね!

アートフェア東京2016ブログまとめクリックしてね!
アートフェア東京2017ブログまとめクリックしてね!

2017銀座三越の個展クリックしてね!

【2018年2月10日 土曜日】

緊急超音速火の玉情報

東京国際フォーラムでのアートフェア東京2018に出展します。

3/8(木)~3/11(日)・・・・(3/8はVIP・プレス日)

N-86ブース  KOMIYAMA TOKYO (小宮山書店)

今回の出展数は9点。 (現在制作中なので予定数)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そして、2/25発売の月刊アートコレクターズ!(2017完売作家特集・アートフェア東京特集)
田崎太郎の記事がいろいろ載ります。

お楽しみに!


こんにちは!
工房火の玉発動機 陶芸家 田崎太郎工房長です。

銀座三越さんでの個展の報告が続きます。

めでたく、奇跡の初日完売! 本当にありがとうございました!
DSCF3196_サイズ変更

さて!今回の個展


猫、狛犬、ペンギンなどが神格化されたユーモラスな生き物たちや、細部にまで神経を行き届かせた戦艦や列車など、SF映画に迷い込んだような世界でありながら、陶ならではの力強さを感じさせる作品を生み出している注目の陶芸作家、田崎太郎氏の個展を開催いたします。魂を吹き込まれ、今立ちあがる、陶による神様とメカオブジェをお楽しみください。

会場に入口が2か所ありまして、

その両方に結界を張りました!

まずは、正門の方!

狛犬について語りだすと本一冊になるほどの情報量なので、

本当に簡単に書いていきますと、

もともと狛犬は阿吽で、狛犬・獅子と左右、違う霊獣であります。

阿吽の吽が狛犬で、阿が獅子になります。

最初、京都御所にのみ鎮座されておりました。

狛犬は一本角で直毛、獅子は角が生えていなくて巻き毛

まだまだあるのですが、とりあえず終わらなくなるので、ここで終了!書きたいけどな!

DSCF3071_サイズ変更
入口向かって左の狛犬さま!

DSCF3298_サイズ変更

DSCF3318_サイズ変更

そして、向かって右側が獅子であります。 

DSCF3070_サイズ変更

DSCF3299_サイズ変更

DSCF3317_サイズ変更

現在は左右両方とも狛犬で阿吽となっています。

江戸時代に各地で民間で神社に狛犬の奉納が盛んになってきたのですが、

石工達は、京都御所にある本物の狛犬・獅子など見たことが無いので、

各自!自由に勝手に想像してそれぞれの狛犬が彫られたそうです。

 工房長は京都御所にある本物の狛犬・獅子を見て、自分なりの狛犬・獅子を作ってみました。

 この場合の阿吽は、雄雌ではなく仏教の阿吽の仁王像の考え方に影響されたという説を採用しました。

狛犬・獅子! どちらが偉いかというと、左右と言われるように、最初に左なので

左が偉いです(向かって右)

 実際左大臣のほうが偉かったようですし、天皇の左側に座っている方が

右側に座ってる人より偉いそうです(文献より)

 雌雄の説だと、阿が男で吽が女ですが、

実際の世の中は、吽が男で黙って耐えていて、阿の女が吠えているという図でありますね!

DSCF3196_サイズ変更

まず、この左右の獅子・狛犬が、入口で魔除けの任務に就いて、

悪いモノが、侵入しないようにしています!

そして、その中央に鎮座しているのが、【両面阿吽猫神】です!

DSCF3072_サイズ変更

両面阿吽像になっていまして、こちらは大口を開けた阿です!

『個展が始まりましたよっ!』と、皆さまを呼んでおります!

獅子狛犬の関門を通過を許可された人達が、この猫神さまによって、個展空間の

中に入っていくのです!

DSCF3073_サイズ変更

そして後ろ側は、吽の白猫神で、

『まだ、ここから出ちゃ!ダメよっ!』 と言っております!

つまり、福の空気がこの会場に入ってきて、

この白猫神が、福の空気を出さないように閉じ込めているのであります!

だから、この空間には、時間がたてばたつほど、福々した空間になってくるのです!

DSCF3074_サイズ変更

横から見ると、こんな感じです!

我ながら、自画自賛ですが、よく出来てると思います!

そして、この作品は上海に飛び立ち、遠い大陸にて魔除・、招福の任務に就いてるのであります!

DSCF3205_サイズ変更

DSCF3297_サイズ変更


さて、正門のほかに脇にも入口がありまして、そこにも門番が居ます!

DSCF3194_サイズ変更
こちら側にて門番しているのは、

工房火の玉発動機の重要なキャラクターともいえるペンギンさまです!

正確には魔除呪術を司る祭祀 魔除けシャーマンペンギンさまです!

DSCF3068_サイズ変更

向かって左が吽で、杖も兜も鎧も吽で口が閉じており、陰陽の陰で角が黒となっております!

DSCF3069_サイズ変更

向かって右が阿で、杖も兜も鎧も阿で口が開いており、陰陽の陽で角が白となっております!

DSCF3185_サイズ変更

DSCF3186_サイズ変更

DSCF3184_サイズ変更

DSCF3187_サイズ変更

全身にマヤ・インカに影響された神聖文字のような模様の刺青が入っております。

彼ら二人で、脇の門にて、悪いモノが侵入しないように
結界を張っているのであります。

DSCF3304_サイズ変更

DSCF3305_サイズ変更

DSCF3194_サイズ変更

さて!両方の門にて結界を張られた、この空間!

この空間で、どういうストーリーがあったのでしょうか?

次回のブログにてお楽しみに!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

月刊アートコレクターズ3月号(2017)
DSCF1447_サイズ変更

securedownload.jpg

DSCF1448_サイズ変更

月刊ギャラリーズ3月号(2017)

DSCF1481_convert_20170315211546.jpg

DSCF1483_convert_20170315212605.jpg

DSCF1485_convert_20170315211706.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これは昨年の月刊アートコレクターズ5月号(2016)です!

DSCF0162.jpg

DSCF0163.jpg

DSCF0164.jpg

DSCF0165.jpg

本屋で見てみてね! 小宮山書店枠のメンバー、かなり凄いです!
その中に、潜り込みました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




tasakit_photo.jpg

DSCF0514_サイズ変更
(月刊美術7月号より)



フェイスブックFacebookクリックしてね!


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ 20161026105520.jpg DSCF6997.jpg DSCF6992.jpg
DSCF0917_サイズ変更
 

『工房火の玉発動機 田崎太郎の個展は、まず会場の結界を張る所から作品制作がはじまるのです!


http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7774369.html
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/1087-49a6f39a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索