Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/1042-d88c7c83
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

装甲艦メリマックⅡ世号!の巻!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みなさま、こんにちは。
熊本地震により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。余震が続いておりますが、皆さまの安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 


フェイスブックFacebookクリックしてね!

陶歴 賞歴プロフィールクリックしてね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、工房火の玉発動機!

今後の予定であります。

毎年、恒例の【かまぐれの丘】での益子陶器市は、今回、お休みいたします。

いつも、益子でたくさん応援していただいてるので、休みたくなかったのですが、
どうしても、やりたいこと、やらねばならないことが、時期が重なってしまい、
今回、そちらを優先することに決めました。
本当に、申し訳ございません。


アートフェア東京
5/12~5/14
これに出場いたします!


出場ブース
N-77 【小宮山書店 KOMIYAMA TOKYO】です。
小宮山書店くりっくしてね!

アートフェア東京
クリックしてね!

これに出場いたします!

アートフェア東京のHP
クリックしてね!
工房長の作品が出てるよ!クリックしてね!

上記の4つをクリックして見てください!

一流ギャラリーさんが東京国際フォーラムに集結いたしまして、
そこのギャラリーさんの、一押しされた作家が登場いたします。

そこで、作品の展示販売が行われるのであります。


工房火の玉発動機の工房長は、22作品を展示いたします!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【2016年5月2日 月曜日】

こんにちは!
工房火の玉発動機 陶芸家 田崎太郎工房長です!

晴れたGW!

いつもは、益子で仕事してるのに、今年は体力気力温存と、

アートフェア東京の準備で、静かな日々を過ごしております。

工房長!天下の大博打をするのであります。

春の益子陶器市で、年間の活動費を稼いでるのですが、

これを捨てて、今回チャンスを頂いた、アートフェア東京にて勝負をするのです。

 昔から、陶芸家は、モノを売るのではなく、名前を売ることだと言われました。

工房長は、先輩の言葉をかたくなに守って活動してるのであります。


 それでは、今回は装甲艦メリマックⅡ世号の紹介です!

300px-Monitor_virginia_h45973.jpg
これは、南北戦争のときの有名なシーンです!

装甲艦どうしの大砲の打ち合いです!

CSS_Virginia,_wash_drawing_by_Clary_Ray_(Photo_-_NH_57830)

steamboat12.gif

工房長は、この装甲艦メリマックが、とても好きなので、

メリマックⅡ世号というものを、作ってみたのでした!

DSCF6999.jpg
【装甲艦メリマックⅡ世号】
37x11x27cm 横x縦x高

初期の戦艦といっても良いのでしょう!

DSCF7002.jpg
前方から見たメリマックⅡ世号!

DSCF7001.jpg
後方から見た、メリマックⅡ世号!

重厚な感じに仕上がりました!

釉薬での色が、理想通りに出ました!

DSCF7000.jpg
アメリカ南北戦争で、活躍したメリマック艦を、

工房火の玉発動機が、更にパワーアップさせた装甲艦を開発しました。

上部の巨大な大砲には、破壊力は世界最強ですが、弾が一発しか発射できません。

弾を込めるには、港に戻らないとできないのが弱点であります。

艦長が、宴会芸で、人間大砲をするときにも、使われたりします。

220px-Dahlgren_gun.jpg

DSCF7005.jpg

砲口から弾を詰めます!

DSCF7004.jpg
この状態なので、港に寄ったときに、クレーンを使って、一発のみ弾を詰めるのです!

DSCF7003.jpg
艦首の下方には、衝角が装備されています!

最終攻撃手段は、突撃して、敵艦のどてっ腹に、この衝角で、穴をあけるのであります。

艦長の方針により、遠くから大砲撃つのが好きなのも居れば、

大砲など卑怯であると信じて、衝角のみの攻撃方法で闘う艦長も居ました!

DSCF6791.jpg
この艦の巨大さは、この扉の大きさでわかると思います!

DSCF7006.jpg
甲板上部の艦内には、10基の大砲が装備されてるので、

艦内は、てんやわんやに、なるのであります!

今後、さらに3世号、4世号と、建造されるかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これの制作にあたって、鉄板一枚一枚、釉薬を塗るという作業しました。

一気にドバッと、釉薬の入ったバケツに浸けたのでは、こんな雰囲気は出せません。

やっぱり、一枚一枚、塗っていくのです!

細かい作業の積み重ねが、完成時に現れると思っています。

 まだまだ、目に見えない拘った作業が、テンコ盛りの作品でありました!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



月刊アートコレクターズ5月号です!

DSCF0162.jpg

DSCF0163.jpg

DSCF0164.jpg

DSCF0165.jpg

本屋で見てみてね! 小宮山書店枠のメンバー、かなり凄いです!
その中に、潜り込みました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


次回のブログでは、何を紹介しようかな?


tasakit_photo.jpg


それでは、火の玉中毒患者さま

是非とも、東京国際フォーラムのアートフェア東京に遊びにいらしてください!

フェイスブックのほうで、工房長が頻繁に情報流してますので、
そちらも見てください!

・・・アートフェア東京2016・・・

5/11 プレスデー
5/12(木)~5/14(土)

入場料2500円 (前売り2000円)

東京国際フォーラム展示ホール


DSCF6192.jpg
がんばって火の玉魂で作品制作してるから、是非来てくださいね!




まずは、最近問い合わせが多いので、これを見てちょうだい!
昨年の銀座三越の個展の様子です!

2014銀座三越の新作個展の様子クリックしてね!

前回の新作個展作品です!


フェイスブックFacebookクリックしてね!


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ
『次はモニターⅡ世号!』

http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7774369.html
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/1042-d88c7c83
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。