Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/1041-39de004c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

鮫型攻撃型潜水艦 【暴鮫号】の巻!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みなさま、こんにちは。
熊本地震により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。余震が続いておりますが、皆さまの安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 


フェイスブックFacebookクリックしてね!

陶歴 賞歴プロフィールクリックしてね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、工房火の玉発動機!

今後の予定であります。

毎年、恒例の【かまぐれの丘】での益子陶器市は、今回、お休みいたします。

いつも、益子でたくさん応援していただいてるので、休みたくなかったのですが、
どうしても、やりたいこと、やらねばならないことが、時期が重なってしまい、
今回、そちらを優先することに決めました。
本当に、申し訳ございません。


アートフェア東京
5/12~5/14
これに出場いたします!


出場ブース
N-77 【小宮山書店 KOMIYAMA TOKYO】です。
小宮山書店くりっくしてね!

アートフェア東京
クリックしてね!

これに出場いたします!

アートフェア東京のHP
クリックしてね!
工房長の作品が出てるよ!クリックしてね!

上記の4つをクリックして見てください!

一流ギャラリーさんが東京国際フォーラムに集結いたしまして、
そこのギャラリーさんの、一押しされた作家が登場いたします。

そこで、作品の展示販売が行われるのであります。


工房火の玉発動機の工房長は、22作品を展示いたします!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【2016年5月1日 日曜日】


こんにちは!工房火の玉発動機です。

今年の春は、益子陶器市をお休みして、

5月11日から東京国際フォーラムで始まる、アートフェア東京に出場のために、

気力・体力を温存しております。

なにしろ、日本最高のアートの見本市!

と言っても過言ではありません。

そして、VIP上流階級の方々から、海外からの人、一般客!

総勢、何万人の方と、御会いするのです。

直接、御挨拶したり、お話しする人数は、万単位でなく、千単位になるのですが、

それでも、大勢なのであります。

毎日、腹筋背筋、スクワット 発声練習!

笑顔筋肉の練習!落語・講談を聞いたりして発声練習!

ミュージカルの舞台に出るわけでは、ありませんが、

しっかり、頂点の舞台で、アピールしたいからなあ!


8804_1.jpg

でかい二門の大砲を積んだ、フランスの潜水艦シュルクーフ!

世界で一番小さな軍需産業 『 工房火の玉発動機 』

粘土で、陸・海・空・宇宙軍のオトボケ兵器を開発発表しています!

DSCF7020.jpg
【鮫型攻撃型潜水艦 暴鮫号 】
40x24x31cm 横縦高 (2016年四月制作発表)

・・・・・魚雷発射門 4門! 
    16インチ(40.6cm)砲を2門搭載
    後方に13.2cm単装砲1基搭載

 そして、強さを示すために、凶悪凶暴なホオジロザメのデザインを採用しました!
エラの部分から、スクリュー音を消すための、マスカー気泡を出します。

DSCF7021.jpg

hist1918_05_l.jpg

SURCOUF.jpg

この鮫型攻撃型潜水艦は、火の玉造船所にて建造されました。

192.jpg
(この時の写真は、別の潜水艦を建造中の火の玉造船所です。)

ここから、今後も、いろんな潜水艦などが、建造されるのでしょう!

DSCF6782.jpg
とても迫力のある前方部からの暴鮫号です!

DSCF7023.jpg

DSCF7024.jpg
この姿で、迫られたら、本物のホオジロザメも、退散すると思います。

工房火の玉発動機 工房長も、恐ろしいものを産み出してしまい、

足が震えております!

DSCF7022.jpg
この船の巨大さは、ハッチ部と、扉と、白くペンキで塗られた外部昇降階段の大きさで

判断できるでしょう! 実に巨大凶暴なのであります。

DSCF7025.jpg

この16インチ(40.6cm)砲を2門により、浮上しての撃沈マークが!

5隻を撃沈しています。

この艦長は、自己顕示欲がとても強いので、

こっそり海中から、魚雷で攻撃することを、卑怯な攻撃だと言って、

必ず、浮上して、拡声器で、名乗りあげ!

 そして、大砲によって、相手を撃沈するのです!

 確かに、当時の戦時中の国営放送では、

この攻撃のために、近くに映画フィルムを乗せた巡視船を待機させておいて、

70度の上方角度で、海面に飛び出してきて、

艦長が名乗りあげ、

16インチ(40.6cm)砲を2門の連続一斉発射によって、敵の戦艦を撃沈させた

映像が国営テレビニュースに流れ、国民の戦意高揚は激しかったと言われています。

DSCF7026.jpg
  シャークマウスの塗装がされています!

DSCF7027.jpg

この鮫型攻撃型潜水艦は、アートフェア東京2016にて、展示販売されます!

お楽しみに!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


月刊アートコレクターズ5月号です!

DSCF0162.jpg

DSCF0163.jpg

DSCF0164.jpg

DSCF0165.jpg

本屋で見てみてね! 小宮山書店枠のメンバー、かなり凄いです!
その中に、潜り込みました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


次回のブログでは、何を紹介しようかな?


tasakit_photo.jpg


それでは、火の玉中毒患者さま

是非とも、東京国際フォーラムのアートフェア東京に遊びにいらしてください!

フェイスブックのほうで、工房長が頻繁に情報流してますので、
そちらも見てください!

・・・アートフェア東京2016・・・

5/11 プレスデー
5/12(木)~5/14(土)

入場料2500円 (前売り2000円)

東京国際フォーラム展示ホール


DSCF6192.jpg
がんばって火の玉魂で作品制作してるから、是非来てくださいね!




まずは、最近問い合わせが多いので、これを見てちょうだい!
昨年の銀座三越の個展の様子です!

2014銀座三越の新作個展の様子クリックしてね!

前回の新作個展作品です!


フェイスブックFacebookクリックしてね!


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ
『伊400・シュルクーフ 次は何しようかな?』

http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7774369.html

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/1041-39de004c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。