Entries

おっちょこちょいの龍神さま!の巻!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みなさま、こんにちは。
熊本地震により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。余震が続いておりますが、皆さまの安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 


フェイスブックFacebookクリックしてね!

陶歴 賞歴プロフィールクリックしてね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、工房火の玉発動機!

今後の予定であります。

毎年、恒例の【かまぐれの丘】での益子陶器市は、今回、お休みいたします。

いつも、益子でたくさん応援していただいてるので、休みたくなかったのですが、
どうしても、やりたいこと、やらねばならないことが、時期が重なってしまい、
今回、そちらを優先することに決めました。
本当に、申し訳ございません。


アートフェア東京
5/12~5/14
これに出場いたします!


出場ブース
N-77 【小宮山書店 KOMIYAMA TOKYO】です。
小宮山書店くりっくしてね!

アートフェア東京
クリックしてね!

これに出場いたします!

アートフェア東京のHP
クリックしてね!
工房長の作品が出てるよ!クリックしてね!

上記の4つをクリックして見てください!

一流ギャラリーさんが東京国際フォーラムに集結いたしまして、
そこのギャラリーさんの、一押しされた作家が登場いたします。

そこで、作品の展示販売が行われるのであります。


工房火の玉発動機の工房長は、22作品を展示いたします!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【2016年4月28日 金曜日

こんにちは!
工房火の玉発動機 の工房長、田崎太郎でございます。

今日は寒い、朝からの雨!

今回はお休みするのですが、いつもは今日が益子陶器市の準備設営の日!

何度か、一日中の雨の中の準備設営を経験しましたが、あれは本当に苦行なのであります!

なので、工房長は、お休みですが、なんか落ち着かないのです。


さて、今日、登場する神様は?

DSCF6997.jpg
【龍神様】
20x18x23cm 横x縦x高 (2016年4月制作発表)

龍の掌は、虎!

つまり、ネコ科

ということは、カワイイ肉球がついてるはずなのです!

龍は、耳もついてるし、哺乳類なのです!爬虫類ではありません!

DSCF6810.jpg
とてもとても大事な、宝珠を大切に抱えています!

しかし、この龍神さまの性格は、おっちょこちょいで、

この宝珠をよく無くしてしまいます!

そして、他の、狛犬さまや、猫神さまに、

『宝珠をどっかで、見なかった?見なかった?』と大騒ぎするのであります。

DSCF6993.jpg
そんな、おっちょこちょいな龍神さまですが、

ファッション!オシャレには、とても拘っています!

カワイイ女の子が、耳に穴をあけて、ピアスをするように、

龍神様は、自慢の尾っぽに、穴をあけて金属アクセサリーを付けています!

DSCF6998.jpg
その金属アクセサリーとは?

ヤマタノオロチの尾っぽの肉の中から、スサナオが取り出した

【 草薙の剣 】 であります

 このおっちょこちょいの龍神さまは、

自分もヤマタノオロチのような、強い霊力にあやかりたくて、

草薙の剣を、自分の自慢の尾っぽに、装着したのであります!

 DSCF6996.jpg
自分は!すでに!ヤマタノオロチになったつもりで、自慢気な表情をしてますが、

今日も大事な宝珠をなくしてしまうのでありましたとさ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


この龍神様は、オトボケと畏怖の念という

相反するものの融合を目指して、制作いたしました。

はるか昔から、幾多の芸術家!

絵描きさん、木彫り職人!

自分だけの龍神を制作してきました。

 西洋のドラゴンまで含めたら、世界中の芸術家が、

龍の作品を産み出してきました。

 恐ろしい龍や、愛嬌のある龍。

 工房長は、陰と陽の概念が大好きなので、

オトボケと、畏怖の念を両方を備える、

相反するものの融合をテーマにして作りました。

自信をもって、後世の芸術家、に

これが田崎太郎の龍神だと、言える作品を作りましたので、

アートフェア東京2016で、発表します。

 いつか、はるか未来の、『龍の歴史』なる本に、

2000年代のページあたりに、工房長の龍が載るとうれしいです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


月刊アートコレクターズ5月号です!

DSCF0162.jpg

DSCF0163.jpg

DSCF0164.jpg

DSCF0165.jpg

本屋で見てみてね! 小宮山書店枠のメンバー、かなり凄いです!
その中に、潜り込みました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


次回のブログでは、何を紹介しようかな?


tasakit_photo.jpg


それでは、火の玉中毒患者さま

是非とも、東京国際フォーラムのアートフェア東京に遊びにいらしてください!

フェイスブックのほうで、工房長が頻繁に情報流してますので、
そちらも見てください!

・・・アートフェア東京2016・・・

5/11 プレスデー
5/12(木)~5/14(土)

入場料2500円 (前売り2000円)

東京国際フォーラム展示ホール


DSCF6192.jpg
がんばって火の玉魂で作品制作してるから、是非来てくださいね!




まずは、最近問い合わせが多いので、これを見てちょうだい!
昨年の銀座三越の個展の様子です!

2014銀座三越の新作個展の様子クリックしてね!

前回の新作個展作品です!


フェイスブックFacebookクリックしてね!


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ
『宝珠は、どこいった?見なかった?』

http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7774369.html


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/1039-12971a89
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索