Entries

月刊アートコレクターズ 5月号に載ったよ!の巻!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みなさま、こんにちは。
熊本地震により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。余震が続いておりますが、皆さまの安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 


フェイスブックFacebookクリックしてね!

陶歴 賞歴プロフィールクリックしてね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、工房火の玉発動機!

今後の予定であります。

毎年、恒例の【かまぐれの丘】での益子陶器市は、今回、お休みいたします。

いつも、益子でたくさん応援していただいてるので、休みたくなかったのですが、
どうしても、やりたいこと、やらねばならないことが、時期が重なってしまい、
今回、そちらを優先することに決めました。
本当に、申し訳ございません。


アートフェア東京
5/12~5/14
これに出場いたします!


出場ブース
N-77 【小宮山書店 KOMIYAMA TOKYO】です。
小宮山書店くりっくしてね!

アートフェア東京
クリックしてね!

これに出場いたします!

アートフェア東京のHP
クリックしてね!
工房長の作品が出てるよ!クリックしてね!

上記の4つをクリックして見てください!

一流ギャラリーさんが東京国際フォーラムに集結いたしまして、
そこのギャラリーさんの、一押しされた作家が登場いたします。

そこで、作品の展示販売が行われるのであります。


工房火の玉発動機の工房長は、22作品を展示いたします!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【2016年 4月25日 月曜日】

こんにちは!
工房火の玉発動機!陶芸家 田崎太郎工房長でございます!

火の玉のような魂で、熱く発電しております!

ここのところ、東京国際フォーラムで開催される、アートフェア東京2016のことばかりなのです。

そりゃ!あたりまえなのだ!

この現代アート界・日本のアート界に、

工房長は工房火の玉発動機は、大勝負にうって出てるのだから


ここで、失敗したら、業界のあらゆる人に、失態を見られ、そして烙印を押されます。

しかし、成功したら、この業界の人、皆に目にもの言わせることができるのです!

これは、はっきり言って、戦(いくさ)だよね!


そして、小宮山書店さんから、

強力な援軍が参りました!

月刊アートコレクターズ 5月号 (25日発売)

DSCF0162.jpg
これに、とても大きく載せて頂きました。

DSCF0163.jpg

見開き2ページが、小宮山書店の爆発力であります。

DSCF0164.jpg
工房火の玉発動機の【火の玉ワールド】がしっかり出ています

つまり今日!

(業界では3日前)

日本中のアート業界の目の前に、
工房火の玉発動機が、登場したのであります。

2012の、大地の芸術祭 妻有アートトリエンナーレ 農舞台屋上にて80作品の大展開!
2014の、銀座三越での個展での、153作品中、150作品売却!
2015の、現代アートの老舗 FUMAでの個展初日、開廊と同時に50名近くの
              お客様で大混乱

着々と、戦(いくさ)にて、勝ち続けています。

そして、

DSCF0165.jpg
今回の、【小宮山書店枠】の、この堂々たる面々のなかに、

工房火の玉発動機の、おとぼけ工房長の名前 【 田崎太郎 】

がここに刻み込まれているのであります。

 東京国際フォーラムは、作家にとっても、ギャラリーさんにとっても、

まさに、両軍入り乱れる関ヶ原の戦いなのであります。

 どの場所に、どの武将がいるのか?

賞金首は、どこにいるのか?

誰の首が、いちばん高い賞金首なのか?

 戦(いくさ)に例えると、こんな感じですが、

具体的に言うと、どのギャラリーさんが、チカラを持ってるのか?

どの作家さんが、今一番凄いのか?

ノーマークの、どえらい新人は、この会場に居るのか?

限られた有力作家は、取り合いになります。

まさに、戦場、関ケ原


そういう空間に、

工房長は、今回登場するのであります。

自分でも、わかっていますが、工房長は、エリート畑出身でないので、

完全に、ノーマークな存在なのであります。

小宮山書店さんのチカラをお借りして、

工房長の分身でもある、

火の玉装甲列車が、この戦場で快進撃してほしいものだと

思います。

DSCF6977.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



次回のブログでは、何を紹介しようかな?


tasakit_photo.jpg


それでは、火の玉中毒患者さま

是非とも、東京国際フォーラムのアートフェア東京に遊びにいらしてください!

フェイスブックのほうで、工房長が頻繁に情報流してますので、
そちらも見てください!


・・・アートフェア東京2016・・・

5/11 プレスデー
5/12(木)~5/14(土)

入場料2500円 (前売り2000円)

東京国際フォーラム展示ホール


DSCF6192.jpg
がんばって火の玉魂で作品制作してるから、是非来てくださいね!




まずは、最近問い合わせが多いので、これを見てちょうだい!
昨年の銀座三越の個展の様子です!

2014銀座三越の新作個展の様子クリックしてね!

前回の新作個展作品です!


フェイスブックFacebookクリックしてね!


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ
『ドウカカミシャマヨロシクオネガイシマス』

http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7774369.html

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/1037-d109c547
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索