Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/1011-92de7f75
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

月刊美術8月号に、工房火の玉発動機が載るよっ!

2015年 7月8日 水曜日

まずは、最近問い合わせが多いので、これを見てちょうだい!
昨年の銀座三越の個展の様子です!

2014銀座三越の新作個展の様子クリックしてね!

一番、最新の新作個展作品です!



超音速火の玉緊急情報

2015の新作個展は、八丁堀の現代アートのギャラリー
【FUMA CONTEMPORARY TOKYO BUNKYO ART】

FUMA ARTクリックしてね

日時は!11/28(土)~12/12(土)(日・月・祝日 休廊)

テーマは! 【 ひのたませかいへいわ展】です!

とぼけた世界観で、東京のど真ん中から、世界平和宣言いたします。



NV350 073

トリエンナーレ 011

トリエンナーレ 010

トリエンナーレ 009
NASA探査機

大地の芸術祭 029

DSC_1510-2.jpg

DSC_1509.jpg

DSC_1514-2.jpg

DSC_1525.jpg

DSC_1519-2.jpg

cb44a5bef154b1230ac2ad536314cb56bb7cabf5_30_2_9_2.jpg




さてさて!
工房火の玉発動機が、久しぶりに雑誌に載るのだ!

陶芸雑誌ではないぞ!

その上の格調高い美術雑誌に載るのだ!

つまり、火の玉発動機作品が、あらためて美術品として公認されたのであるぞ



【月刊美術 8月号】 7/21発売
   『 現代もののけ考 (仮)』

この妖怪作品として、工房長はカラーまるまる1ページ登場するのだぞ!

工房長のトボケタ妖怪論も載るのだ!

そして、紹介された作品は、そのまま誌上販売するという熱い企画なのだが



急遽な話だったので、販売できるものが無かったので、

自分用に大事に大事に保管していた、超レア作品を出すことになりました!

上記の写真の2012大地の芸術祭 妻有アートトリエンナーレの農舞台に

出展した、非売の記念すべきの作品を出すことにしました!

【大地の芸術祭レポ】クリックしてね!

 もうこの頃とは、心境が違うので、現在ではこの頃の作風表情が作れないんだよなあ!

なので、とても大事に保管していたのだが、

一流老舗の美術雑誌に掲載という有終の美を飾って手放すことにしました!

 将来、(故人)田崎太郎 懐古展が、もし開催されたら、入り口の両側左右に

置いて欲しい作品なので、是非そのときは個人所蔵の貸与して欲しいなあ!

というわけで

『月刊美術』クリックして


8月号の誌上以外にも、上記の月刊美術HPでも、入手可能です!

たった3体なので、早い者勝ちになります!

お楽しみに!

t02200391_0800142212177897040.jpg




この夏は東京藝大美術館でも、『全生庵 圓朝コレクション』の展覧会!
つまり妖怪アート! 妖怪芸術の夏なのであります!

先日、イタリアの妖怪アートを描いてるアーティストと仲良くなりました!

Francesca Marina Costaさんクリックしてね!


そしてイタリアで、妖怪芸術祭みたいなものがあります!
日本橋.itクリックしてね!


妖怪づいてる2015夏になりそうです!


フェイスブックFacebookクリックしてね!

【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ
『お楽しみに!今回も早い者勝ちになってしまって火の玉です

http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7774369.html


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/1011-92de7f75
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。