Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C2451] レーサーとそのレプリカですか?

工房長殿
フラットツインレーサーを眺めてニヤニヤしておりまする。
RVFとNXRはレーサー、VFRとXVRはその
レプリカ市販車。
市販車とレーサーは全く別物。作り手の名誉と意地を掛け、結果を出すために真剣に作るのがレーサー。
それに似せて一般人向けに作るのが市販車。
以上!
  • 2015-05-17
  • 投稿者 : Nobuharu Inoue
  • URL
  • 編集

[C2452] 正解であります!

こんにちは!
まずは、益子にて、大変な私の不手際により御迷惑をおかけしまいまして、
本当に申し訳ございませんでした。
 そして、手作りの皮の特製火の玉財布をありがとうございました!

 あの後、井上さんの遣わした、ファミリィーの鉄砲マニアの双子の男の子達に、とても好かれてしまい、二日間にわたって、鉄砲のマニアックな話を持参した資料とともに、とても良い時間を過ごせました。

 相変わらず、工房火の玉発動機の御店は、高尚な陶芸好きな御老体から、お子様まで、女性から男性まで、
老若男女入り乱れて、とても濃い空気になっていて、本当に面白いであります。

 さて!大正解であります!
市販車と、競技用専用車レーサーとの違いぐらい別物なのです!
価格の違いは、ともかく、
精神性の違いは、全く別物なのであります。
 そして、勝ち負けに相当する評価も、失敗すれば、ダメ陶芸家!
成功すれば、それこそ、評価はうなぎのぼりになるのが、個展です!
 前回の銀座三越などは、日本なので、
鈴鹿サーキットレベルなのだ!

これからも、自分を厳しく律し、精進いたしますので、火の玉発動機をよろしくおねがいいたします。
  • 2015-05-18
  • 投稿者 : Nobuharu Inoue さんへ!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/1004-696dde97
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

2015 春の益子陶器市の報告 (その2)の巻!

5月17日 日曜日

こんにちは! 
工房火の玉発動機 陶芸家・陶人形作家
   田崎太郎 工房長でございます

今日は、益子での、春の火の玉祭り! その2!です。

2015春の益子陶器市 025
まずは、2014春から、始まった、【めるへんめかおぶじぇシリーズ】

それの、『ヒノタマモータース』であります。

陶人形制作と、同じ土、同じ釉薬、同じ技法で、カワイクめるへんチックな作風で、

やってるシリーズです!

 工房火の玉発動機の大黒柱である、ハードな作風の陶メカオブジェシリーズとは、

別物になります。


~ゼッケンは、MOTO GPのチャンピオンであるマルケスの番号にしてみました!~
そして、左下の変な物体は、工房に棲みついてる土蜂の巣を焼いて、なまこ釉を
掛けてみました! 工房の土を使って作られた巣は超薄作りで、よくできています!
 弟子にしたいぐらいです!
 よく、乾燥中の作品が、土蜂にかじられていました

2015春の益子陶器市 002
耐久レースの、ルマン式スタートのような雰囲気であります!

見た目、同じですが、全て、いろんな所が違う仕様になっています!

2015春の益子陶器市 006
ブタさんが、一緒にいますが、これは、311以来、大きな地震が多いので、

ヒノタマレーサー自体、自立していますが、もし倒れた場合、ブタさんが、

身を挺して、ヒノタマレーサーの損傷を防ぐ任務に就いているのです!

2015春の益子陶器市 005
【フラットツイン型 ヒノタマドラッグレーサー】
(2015年4月制作発表)

~既に、窯の中のスタジオで、精巧に記録撮影していますが、今回は陶器市での撮影!~
~今回、ヒノタマレーサーは、ドラッグレーサー製作に突入しました。
 ドラッグレーサーは、面白い遊べるデザインが多いので、これからは、
ヒノタマGPレーサーから、ドラッグレーサーになるかもな!
 ついでに、時間があれば、競技用サイドカーも作りそうです!~

2015春の益子陶器市 009
【ペンギン局地戦闘機】(2015年4月制作発表)

~2007年から続く、個展でのテーマ!ペンギンVS白熊!
今回は、新型機が開発されました! 軍需産業の工房火の玉発動機!
ペンギン博士が、粘土で武器を作り続けています!~

2015春の益子陶器市 010
【ペンギン型 超音速実験機 航研キー18】(左側) 【ヤタガラステルス戦闘機】(右側)

~根拠の無い自信で、レーダーに丸映りなのに、自分はステルスだから大丈夫と
思い込んでる、ヤタガラステルス戦闘機!~

何かに、チャレンジするときは、ヤタガラステルス戦闘機のような、

無謀なファイティング魂が、必要であります!

 まあ!工房長のように、周囲全員から大馬鹿者と言われたように、

高給サラリーマンからの、脱サラ人生は、まさに、このヤタガラステルス戦闘機のようでした

 工房長は、30mmガトリング砲という強力な武器で、邪魔者は全部、撃ち落し、

使っちゃいけない、最終決戦兵器のミサイルも、腹の内に控えています!

2015春の益子陶器市 007
上段は、全て魔除シャーマン化してしまってる神様達だな!

改めて、窯の中スタジオで撮影した精巧な映像で紹介します!

中段の右は、空気抵抗を減らした、新型ヒノタマレーサーです!

この写真じゃ、わかりにくいなあ

2015春の益子陶器市 011
今回の大きい作品です! 40cm以上の大きさがあります!

右は、5月節句の武者猫神様です!

これも、改めて、精巧な写真で紹介します!
おそらく、火の玉発動機の代表作になりえる作品だからな!

2015春の益子陶器市 012
すっかり、定番作品に昇格してしまった! 【全身鎧装甲ペンギン戦士】

今後も、コンスタントに作り続けます! 

2015春の益子陶器市 013

2015春の益子陶器市 016

もう狭い狭い、火の玉発動機ブース!

ぎゅうぎゅうづめの、濃厚な火の玉ワールド!

爆縮臨界大爆発しそうな、3.6mx2.7mの空間です!


個展では、じっくり大きな広い空間で

作品展示するけどな!

 ここ益子の白い幕屋が、火の玉発動機の聖地になればなあ!

と思いながら、今日も作品制作発表に向けて頑張るのであった!

 その3、その4へと続くので、お楽しみに

んがっんっんっ


まずは、最近問い合わせが多いので、これを見てちょうだい!
昨年の銀座三越の個展の様子です!
2014銀座三越の新作個展の様子クリックしてね!
一番、最新の新作個展作品です!



超音速火の玉緊急情報

2015の新作個展は、八丁堀の現代アートのギャラリー
【FUMA CONTEMPORARY TOKYO BUNKYO ART】

日時は!11/28(土)~12/12(土)(日・月・祝日 休廊)

テーマは! 【第壱回 ひのたませかいへいわ展】です!

とぼけた世界観で、東京のど真ん中から、世界平和宣言いたします。

 『 いつものことだがなあ! 陶器市での作品群と、個展での作品群は』

『まったく別物だからなっ!それだけは理解してくれっ!』

『バイク乗りにしかわからないように、説明するがな!』

『陶器市は、VFR750Rで、個展はRVF750Rなのだ!』

『陶器市はXRV750で、個展はNXRなのだ!』

質・値段・精神性! 全く別物!

この意味がわかった火の玉中毒患者さまは、ここのブログのコメント欄か
フェイスブックのコメント欄にコメントしろっ

コメントする奴は、居るのか?居ないのか?




フェイスブックFacebookクリックしてね!

【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ
『まだまだつづくよ!ひのたまましこほうこく!

http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7774369.html
スポンサーサイト

2件のコメント

[C2451] レーサーとそのレプリカですか?

工房長殿
フラットツインレーサーを眺めてニヤニヤしておりまする。
RVFとNXRはレーサー、VFRとXVRはその
レプリカ市販車。
市販車とレーサーは全く別物。作り手の名誉と意地を掛け、結果を出すために真剣に作るのがレーサー。
それに似せて一般人向けに作るのが市販車。
以上!
  • 2015-05-17
  • 投稿者 : Nobuharu Inoue
  • URL
  • 編集

[C2452] 正解であります!

こんにちは!
まずは、益子にて、大変な私の不手際により御迷惑をおかけしまいまして、
本当に申し訳ございませんでした。
 そして、手作りの皮の特製火の玉財布をありがとうございました!

 あの後、井上さんの遣わした、ファミリィーの鉄砲マニアの双子の男の子達に、とても好かれてしまい、二日間にわたって、鉄砲のマニアックな話を持参した資料とともに、とても良い時間を過ごせました。

 相変わらず、工房火の玉発動機の御店は、高尚な陶芸好きな御老体から、お子様まで、女性から男性まで、
老若男女入り乱れて、とても濃い空気になっていて、本当に面白いであります。

 さて!大正解であります!
市販車と、競技用専用車レーサーとの違いぐらい別物なのです!
価格の違いは、ともかく、
精神性の違いは、全く別物なのであります。
 そして、勝ち負けに相当する評価も、失敗すれば、ダメ陶芸家!
成功すれば、それこそ、評価はうなぎのぼりになるのが、個展です!
 前回の銀座三越などは、日本なので、
鈴鹿サーキットレベルなのだ!

これからも、自分を厳しく律し、精進いたしますので、火の玉発動機をよろしくおねがいいたします。
  • 2015-05-18
  • 投稿者 : Nobuharu Inoue さんへ!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/1004-696dde97
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。