Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/100-6c357528
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

資料が見つかり、火の玉発動機!新たな道!

5月28日爽やか晴れ!

 2007_05260186syori.jpg 2007_05260203syori.jpg 2007_05260207syori.jpg

(2006年製作発表)『地中海の風!』

さて、本屋でこれはという資料が2冊見つかりました!

 私はとてもマニアックなので、ひとつのテーマを仕上げるのに、徹底的に調べ上げます!

 今回のテーマは 『 達磨 DARUMA 』

とても素晴らしい内容なので、これで大丈夫! たぶん、京都での作品展でこの資料の結果が見られると思います!

 大昔から保守勢力との戦いの日々でしたが、今回は完全に超保守的作品で、京都に乗り込みます! 

 革新派のポジションに立っていながら、保守派陣営でも、ちゃんと賞を取っておく事が大事なのです!

 学会(アカデミズム)でも同じで、ちゃんと保守に属していないと、いくら革新的な事を発言したって、認められないどころか、変人扱いされるのがおちです。

 陶芸界ではそうでもないが、絵画の世界は、もう無茶苦茶ドロドロしていて、派閥争いは政治家のようで大変です!

 派閥争い、微生物の世界でも、昆虫の世界でも、どこでも大変!

人間を正しい方向へ導くはずの宗教(キリスト教)でさえも派閥争いで
殺しあうことは、歴史の教科書でも開けば一目瞭然なのだ!

  生き物の性(サガ)なのである!

(火の玉発動機の他の作品はカテゴリーをクリックしてね!)
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/100-6c357528
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。