Entries

アートフェア東京は凄かった!の巻!

【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 


フェイスブックFacebookクリックしてね!

陶歴 賞歴プロフィールクリックしてね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【2016年5月28日 土曜日】

こんにちは!
工房火の玉発動機の陶芸家、田崎太郎工房長でございます。

日本最大最高のアート界の見本市である、アートフェア東京に初参戦いたしました。

とにかく、凄かったのであります。

工房長が普段属してる、陶芸の世界とは別世界でありました。

私の作品では、ありませんが、工房長の目の前で1200万円の絵画が売れたり、

テレビのなかの人達が普通に歩いてたり、

一度出場すると、麻薬のような刺激があり、また出たくなります。

かといって、出たいから出れる場所ではないから、大変なのであります。


さて、工房長も写真をいろいろ撮ったのですが、使えない写真ばかりだったので、

本当は、ブログにアップしたいのですが、無理な写真ばかりだったので、

 フェイスブックで、火の玉中毒患者様(火の玉発動機ファンさま)の方々が、

各自アップされた写真を、ここで御紹介いたします。

13151856_1744002822501892_6912751109759405803_n.jpg
東京国際フォーラム!
とても華やかな場所でした!

13239478_977415829045646_7956788848323063314_n.jpg

13227072_976525129130022_1901629334786085264_n.jpg
何回か、工房長は観客として行ってたのですが、
今回は出場者として乗り込みました。

13226934_536942086430784_4449926397944896527_n.jpg
初日、一番最初に行き先が決まった、【魔除けシャーマンペンギン戦士】です!

・・・・作品のストーリーです。・・・・

彼は、たくさんのコンプレックスを持ってるペンギンなのであります。

あるペンギン族の運命により、北極に安住の地を見つけ、
そこで、先住動物であるシロクマを追い出すために、戦士に選ばれました。

全身に、魔除けの文様の刺青を施しています。

そして、彼のコンプレックスは、体がちっちゃくて、

顔がカワイクて、クチバシが低い事!

本当は、鳥類として、大きな鷲や鷹に生れたかったのであります。

大きくて、強くて、鋭い眼光! かっこいいクチバシ!

なので、遠くから見ると、大きく見える、とても大きな鷹の顔した兜をかぶっています!

憧れの鋭いクチバシ! 遠くからは大きく見える体!


しかし、遠くから見て一見、強そうに見えますが、

近づいてみると、お腹のあたりにカワイイ顔があって、ばれてしまうのでありました!

13233065_977415855712310_2555284444021017573_n.jpg

13077034_788054754663744_2501020115369729592_n.jpg
今回の、40センチ級の大きな【大獅子神】です。

13102776_976517612443371_5834620172011504570_n.jpg
この作品も、行き先が決まり、御主人さまの場所で、魔除・招福の任務に就いています。

10620622_980634145319767_3257847412754644796_n.jpg

13173810_1751127591772103_8382377898625322810_n.jpg

工房長の大好きなマヌルネコが、猫神さまになりました。

13230112_976517579110041_3202718423010562307_n.jpg

13220811_976517269110072_4743288251844772307_n.jpg

12036471_980634108653104_185526412754777963_n.jpg

こんな感じで、工房火の玉発動機の神様達がお出迎えしておりました。

工房長は、とても忙しくて、今回もちゃんと撮影できずにいましたので、

火の玉中毒患者様のおかげで、今回の展示記録は成り立っているのであります。

本当にありがとうございました。 そしてフェイスブックは本当に便利なのであります。

13103281_536942043097455_2585006421589322642_n.jpg

13164467_536942029764123_3201405998117228098_n.jpg

13164270_1744002919168549_4168946699752157003_n.jpg

13220986_976517335776732_9068704154329505671_n.jpg
そうです!

これは、左右で阿吽になってるのであります!

阿吽の場所は、鎧なのです!お腹であります!

【阿吽 猫神戦士】も、行き先が決まりました。

13220790_976517669110032_349580230764529156_o.jpg

13173808_1744002825835225_683797324623068672_n.jpg
【魔除シャーマンペンギン 阿吽】です。

呪術に使う、鳥骸骨の杖が阿吽になっています!

この作品は、工房長の分身のようなものなのであります。



13220869_1744002859168555_1205294249995466945_n.jpg
【兜 猫神さま!】


13244790_976525079130027_11994747494694313_n.jpg

【龍神さま】

よく落として転がった失くしてしまう、とても大事な宝珠を抱えてる龍神さまです。

13230072_976517715776694_8402965001236353711_n.jpg

【鎧龍神さま】

とても重い重厚な鎧を身に着けてるので、地面すれすれを、ゆっくり飛行する飛龍神です!

13164248_976517492443383_3606130190087702947_n.jpg

13177675_788055837996969_4836783033866941342_n.jpg

Ci03ogdUYAA82_6.jpg

【ヤタガラステルス戦闘機 後期型】


・・・足が三本のヤタガラス! そして、日本の守り神のヤタガラスが、ステルス戦闘機として、
  蘇りました。
  ステルスとは言いながら、パネルの継ぎはぎなど、ステルスっぽいのですが、
  レーダーには丸映りするのであります。
  しかし、本人は、レーダーには映ってないと、根拠のない自信で、
  敵の領空に正面から突っ込んでいきます。

  馬鹿な奴が、自分は天才だと思い込んで、真正面からぶつかる生き方!

  そういう人間が時代を作るのであります。・・・・・・・・・

13220906_976517465776719_1595213628768523202_n.jpg

13164190_976517432443389_7176680356983699210_n.jpg
ペンギン博士が、シロクマと闘うために開発された、ペンギン型戦闘機!

ナルチストな博士なので、自分の姿を戦闘機のデザインに取り入れています。

13166001_977415832378979_4223346721260147900_n.jpg
工房長は、作品のストーリーを御客様に、お喋りしています。

13166126_536942073097452_6307740912744946776_n.jpg
ペンギン型飛行艇のP-1Aです!

13164482_976517305776735_7021832288892575861_n.jpg

13173893_976517539110045_4191761124358079010_n.jpg
工房火の玉発動機のシンボルの装甲列車があったり、装甲戦艦メリマックⅡ世号があったり!

13226760_976517382443394_7760652328245033476_n.jpg
こんな感じの展示でありました。

以上、火の玉中毒患者さまからの、撮影報告でした。

次回のブログは、工房長が撮影した写真の報告なのだ!

しかし、芸能人さんとの写真は、ここでは出せないのが、とても残念なのでありました!

次に続く・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

月刊アートコレクターズ5月号です!

DSCF0162.jpg

DSCF0163.jpg

DSCF0164.jpg

DSCF0165.jpg

本屋で見てみてね! 小宮山書店枠のメンバー、かなり凄いです!
その中に、潜り込みました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


次回のブログでは、何を紹介しようかな?

tasakit_photo.jpg


フェイスブックFacebookクリックしてね!


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ
『アートフェア東京!ありがとうございました。』


http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7774369.html
スポンサーサイト

あらためて、火の玉連絡です!


【開催日程】 2016 年 5 月 11 日(水)~ 5 月 14 日(土) 4 日間

<ファーストチョイス(特別内覧会)&オープニングレビュー>

5 月 11 日(水)
ファーストチョイス 16:00 ~ 18:00
オープニングプレビュー 18:00 ~ 21:00


<一般会期>
5 月 12 日(木)14:00 ~ 21:00      特別先行入場 11:00
5 月 13 日(金)12:00 ~ 21:00      特別先行入場 11:00
5 月 14 日(土)10:30 ~ 17:00

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【アートフェア東京2016】

工房火の玉発動機 陶芸家 田崎太郎

 N-77 KOMIYAMA TOKYO(小宮山書店)

火の玉発動機作品 22点! 

展示・販売いたします。

『そして、工房火の玉発動機の作品は、撮影OKの許可を得ましたので、
いつものように、たくさん撮影して、各自のブログやFBなどにアップしちゃってください!』

tasakit_photo.jpg

明日から、アートフェア東京2016が始まります!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みなさま、こんにちは。
熊本地震により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。余震が続いておりますが、皆さまの安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 


フェイスブックFacebookクリックしてね!

陶歴 賞歴プロフィールクリックしてね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、工房火の玉発動機!

今後の予定であります。

毎年、恒例の【かまぐれの丘】での益子陶器市は、今回、お休みいたします。

いつも、益子でたくさん応援していただいてるので、休みたくなかったのですが、
どうしても、やりたいこと、やらねばならないことが、時期が重なってしまい、
今回、そちらを優先することに決めました。
本当に、申し訳ございません。


アートフェア東京
5/12~5/14
これに出場いたします!


出場ブース
N-77 【小宮山書店 KOMIYAMA TOKYO】です。
小宮山書店くりっくしてね!

アートフェア東京
クリックしてね!

これに出場いたします!

アートフェア東京のHP
クリックしてね!
工房長の作品が出てるよ!クリックしてね!

上記の4つをクリックして見てください!

一流ギャラリーさんが東京国際フォーラムに集結いたしまして、
そこのギャラリーさんの、一押しされた作家が登場いたします。

そこで、作品の展示販売が行われるのであります。


工房火の玉発動機の工房長は、22作品を展示いたします!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【2016年5月10日 火曜日

こんにちは!工房火の玉発動機 陶芸家 田崎太郎です


さて、明日、水曜日 午後4時からついに、アートフェア東京2016が開催されます!

テレビなどでは、昨年に、サウジアラビアの王女さまが来られたり、

工房長は、デビィ夫人やら、テレビの中の人達が普通に歩いてるのを、

観客サイドから、見てたのですが、

今年は、ついに、見せる側の立場なのであります。

DSCF6953.jpg
今回、工房火の玉発動機 田崎太郎は、N77ブースの

小宮山書店枠から出場します。

ここの特徴は、コンテンポラリーアート(現代アート)と、ストリート、とサブカルチャー!

これが、いい感じで、混然としてることだと思います。

頭が柔らかい感じがとても良いのです!

 工房火の玉発動機自体、とても柔らかい脳みそから制作してるので、

とてもマッチングしてると感じています。

この業界、無意味に堅いモノばっかりだからな!

DSCF6954.jpg

za01.jpg
工房火の玉発動機は、陶芸家であります!

だから、土と釉薬と炎だけで、表現しています!

上絵付けの技法も使いません!

そうです!アクリルペイントではなく、

釉薬と酸化鉄、土、炎だけで、色を出してるのです。

そして、狛犬・龍神などの、日本の神獣などのシリーズ!と、

とぼけた世界最小の軍需産業として、粘土で武器をを作っています。!

DSCF6990.jpg
この、2つの路線!2つの背骨で、何を表現してるのかというと!

愛と平和!

ラブ&ピースなのです!

人間は、火を発見してから、ずっと

最新技術は、戦争に使われ、

そして、平和のためには、神が創造され、

そして、その宗教のせいで、また戦争が起きて、

カオスなのであります!

12998573_914713218625892_1421309425678038742_n.jpg
こういうカオスを、とぼけた感じで、

オチをつけながら、世界平和宣言を、こっそりやるのが、

工房火の玉発動機なのであります!
DSCF6957.jpg
工房長は、

鉄錆フェチ! リベットフェチ! 継ぎ接ぎフェチ!

人類が試行錯誤してる時代フェチ!

たぶん、自分の心のセンサーが、そこに敏感に反応するのでしょう!

だから、これからもずっと、それを追求するのだと思います!
DSCF6955.jpg

明日から、東京国際フォーラムで、アートフェア東京2016に、

初めて、見せる側として参加いたします。

熱い小宮山書店さんと、タッグを組んで、

この写真の装甲軌道車が、暴走するように邁進前進できたら、いいなあと思います。

DSCF6956.jpg
この蒸気機関のように、

機関内部では、とても熱い熱源が、我々を強烈に前進させるエネルギーになってるのであります!

成功を祈っております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



今回の勝利目標は、評価を得て2017年アートフェア東京にも出展依頼が来ることかな!



月刊アートコレクターズ5月号です!

DSCF0162.jpg

DSCF0163.jpg

DSCF0164.jpg

DSCF0165.jpg

本屋で見てみてね! 小宮山書店枠のメンバー、かなり凄いです!
その中に、潜り込みました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


次回のブログでは、何を紹介しようかな?

tasakit_photo.jpg


それでは、火の玉中毒患者さま

是非とも、東京国際フォーラムのアートフェア東京に遊びにいらしてください!

フェイスブックのほうで、工房長が頻繁に情報流してますので、
そちらも見てください!

・・・アートフェア東京2016・・・

5/11 プレスデー
5/12(木)~5/14(土)

入場料2500円 (前売り2000円)

東京国際フォーラム展示ホール


DSCF6192.jpg
がんばって火の玉魂で作品制作してるから、是非来てくださいね!




まずは、最近問い合わせが多いので、これを見てちょうだい!
昨年の銀座三越の個展の様子です!

2014銀座三越の新作個展の様子クリックしてね!

前回の新作個展作品です!


フェイスブックFacebookクリックしてね!


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ
『これから、展示作業を東京国際フォーラム会場でやります!

http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7774369.html

小宮山書店さんから、緊急音速火の玉発令情報!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みなさま、こんにちは。
熊本地震により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。余震が続いておりますが、皆さまの安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 


フェイスブックFacebookクリックしてね!

陶歴 賞歴プロフィールクリックしてね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、工房火の玉発動機!

今後の予定であります。

毎年、恒例の【かまぐれの丘】での益子陶器市は、今回、お休みいたします。

いつも、益子でたくさん応援していただいてるので、休みたくなかったのですが、
どうしても、やりたいこと、やらねばならないことが、時期が重なってしまい、
今回、そちらを優先することに決めました。
本当に、申し訳ございません。


アートフェア東京
5/12~5/14
これに出場いたします!


出場ブース
N-77 【小宮山書店 KOMIYAMA TOKYO】です。
小宮山書店くりっくしてね!

アートフェア東京
クリックしてね!

これに出場いたします!

アートフェア東京のHP
クリックしてね!
工房長の作品が出てるよ!クリックしてね!

上記の4つをクリックして見てください!

一流ギャラリーさんが東京国際フォーラムに集結いたしまして、
そこのギャラリーさんの、一押しされた作家が登場いたします。

そこで、作品の展示販売が行われるのであります。


工房火の玉発動機の工房長は、22作品を展示いたします!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【2016年5月7日 土曜日】

こんにちは!

小宮山書店さんからの、緊急音速火の玉発令情報です。

上記にある、小宮山書店さんのHPにて、

田崎太郎が紹介されておりまして、

4作品が、アートフェア東京前なのに、

『 SOLD OUT 』と書かれておりますが、

この意味は、

お問い合わせが、多数来て、商談中という意味でございます。

まだ現在は、公式価格は発表しておりません。

 
 5月11日の16時の開催と同時に、

アートフェア東京の会場にて、

公式価格!22作品の全貌!など、発表するという方針ですので、

実際に会場に来て頂いて、

実物の作品達に実際に触れてからの、御購入になるそうです。


 すでに、月刊アートコレクターズ5月号や、アートフェア東京のHPにより、

作品は、紹介されてるので、

開催前から、作品購入の問い合わせなどが、あるようです。

開催前に先行販売は、しておりませんので、

是非、初日などに東京国際フォーラムのアートフェア東京2016に

いらしてください。


DSCF6997.jpg
こんにちは!

工房火の玉発動機 陶芸家 田崎太郎でございます。

小宮山書店さんから、上記のようなメッセージがありました。

工房長も、SOLD OUTの記載で、びっくりしたのですが、

開催前のフライング販売でなくて、お問い合わせだったので、良かったです。

なにしろ、価格も発表してないし、

やっぱり、初日に、早い者勝ちという火の玉スタイルのほうが、

火の玉っぽいのであります。

ずっと、16年間、そのスタイルでやってたので。

 しかし、既に公式に私の作品が、

美術本・アートフェア東京HPによって、

発表されてますので、開催前からの水面下のお問い合わせは、

この業界では、たくさんあるようですね。

 もう、このブログも、火の玉中毒患者さまだけでなく、

月刊アートコレクターズや、アートフェア東京HPなどで、アクセスされてきた、

あたらしい訪問者も増えてるようであります。

今回、小宮山書店さんからの御連絡でありました。

来週水曜日!午後4時! 開催します

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



今回の勝利目標は、評価を得て2017年アートフェア東京にも出展依頼が来ることかな!



月刊アートコレクターズ5月号です!

DSCF0162.jpg

DSCF0163.jpg

DSCF0164.jpg

DSCF0165.jpg

本屋で見てみてね! 小宮山書店枠のメンバー、かなり凄いです!
その中に、潜り込みました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


次回のブログでは、何を紹介しようかな?

tasakit_photo.jpg


それでは、火の玉中毒患者さま

是非とも、東京国際フォーラムのアートフェア東京に遊びにいらしてください!

フェイスブックのほうで、工房長が頻繁に情報流してますので、
そちらも見てください!

・・・アートフェア東京2016・・・

5/11 プレスデー
5/12(木)~5/14(土)

入場料2500円 (前売り2000円)

東京国際フォーラム展示ホール


DSCF6192.jpg
がんばって火の玉魂で作品制作してるから、是非来てくださいね!




まずは、最近問い合わせが多いので、これを見てちょうだい!
昨年の銀座三越の個展の様子です!

2014銀座三越の新作個展の様子クリックしてね!

前回の新作個展作品です!


フェイスブックFacebookクリックしてね!


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ
『作品の販売・価格の公表は、開催されてからであります。』

http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7774369.html

火の玉装甲列車! の巻!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みなさま、こんにちは。
熊本地震により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。余震が続いておりますが、皆さまの安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 


フェイスブックFacebookクリックしてね!

陶歴 賞歴プロフィールクリックしてね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、工房火の玉発動機!

今後の予定であります。

毎年、恒例の【かまぐれの丘】での益子陶器市は、今回、お休みいたします。

いつも、益子でたくさん応援していただいてるので、休みたくなかったのですが、
どうしても、やりたいこと、やらねばならないことが、時期が重なってしまい、
今回、そちらを優先することに決めました。
本当に、申し訳ございません。


アートフェア東京
5/12~5/14
これに出場いたします!


出場ブース
N-77 【小宮山書店 KOMIYAMA TOKYO】です。
小宮山書店くりっくしてね!

アートフェア東京
クリックしてね!

これに出場いたします!

アートフェア東京のHP
クリックしてね!
工房長の作品が出てるよ!クリックしてね!

上記の4つをクリックして見てください!

一流ギャラリーさんが東京国際フォーラムに集結いたしまして、
そこのギャラリーさんの、一押しされた作家が登場いたします。

そこで、作品の展示販売が行われるのであります。


工房火の玉発動機の工房長は、22作品を展示いたします!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【2016年5月4日 水曜日】


こんにちは!工房火の玉発動機 陶芸家 田崎太郎工房長です

昨夜から今朝にかけて、暴風で、益子笠間のテントが心配であります。

飛ばされてしまうシーン、何度もあるので!

Panzerzug_61_BP42_German_armored_train.jpg

CZsdJMxWcAAlD_U.jpg

さて!今回は装甲列車!

ミリタリーオタクでもない、鉄道オタクでもない、

両方の範疇から、外れた領域に存在する、超マニアックな世界!

創業16年目の工房火の玉発動機は、大昔から拘り続けています!

 
 2004年!工房長の初個展は、益子の登竜門である、【もえぎ】さんでした!
DM写真も、装甲列車!
その時点での、最高技術で、2種類作りましたが、
 個展は、大失敗に終わりました。

 そして、2016年!大勝負の舞台、【アートフェア東京2016】に、
装甲列車で、勝負するのであります!

DSCF6959.jpg
今回は、5両編成!
いま、工房長の知識、指先、経験の最上級の作品です!

tasakit_photo.jpg
【火の玉装甲列車!】
(126x18x22cm)横縦高 (2016年4月制作発表)

~この装甲列車の司令官には愛人が居て、4両目の指令車両に、
愛人のためにスナックを開店してあげました。(スナックさゆり) 
 
 ぼったくり価格で、乗務してる兵隊や、
敵兵捕虜から、大金を巻き上げるのであります。
 そして、司令官すら頭が上がらなくなり、
実質、この装甲列車の支配権を握るのですが、
本妻が情報を聞きつけ、ジャイロコプターで飛んできて、
5両目飛行甲板に! 3両目の装甲蒸気機関車の機関長が、愛人につくのか、本妻につくのか、
それにより、戦況が変わるのでありました。〜

DSCF6960.jpg

DSCF6961.jpg
先頭車両であります!
この装甲列車の巨大さは、扉の大きさで分かると思います!

DSCF6962.jpg
2両目と3両目!左側面に配備された大砲の数々!

DSCF6963.jpg
2両目には、搭乗員のための食堂が整備されています!

このテナントには、プレゼンによって勝ち取った、
回転ずし【みさごずし】が、入店しました!

DSCF6964.jpg
動力車である蒸気機関車が、連結してるので、その熱により、

しょっちゅう、みさごずしでは、魚が腐り、食中毒を出しています。

DSCF6966.jpg
こちらのテナントには、下級兵士のための、立ち食い食堂が入っています。

うどん・そば・カレー・ラーメン 
隣の、蒸気機関車からの熱を利用して、調理しています!

DSCF6967.jpg
2両目から、3両目に移動するときは、この通路を使用します。

DSCF6968.jpg
3両目から4両目に移動します!

ここは、多目的広場で、大型クレーンも設置されているので、

多目的に利用されています!

DSCF6970.jpg

DSCF6971.jpg
バトミントンぐらいは、この多目的広場でできそうだな!

DSCF6969.jpg
ここは、司令官室の下に入ってる、スナックです!

司令官の愛人がやっているのです!

ここは、装甲の厚さが、他の場所の3倍ちかく厚くなっています!
おかげで、カラオケで騒いでも、声が漏れません!

DSCF6973.jpg
これは、動力車である、装甲機関車です!
巨大なボイラーと、石炭貯蔵倉・水タンクが、装備されています!

運転室が上で、下にはボイラー室がある2階建て構造です!

運転室には空調が付いていますが、ボイラー室は、サウナのようであります!

DSCF6978.jpg
3両目・4両目・5両目です!

4両目には、艦橋である、指令室があります!

DSCF6975.jpg
5両目には、飛行甲板が整備されて、ジャイロコプターが発着します!

DSCF6977.jpg
燃料ホースも整備されています!

DSCF6979.jpg
こうして見ると、ジャイロコプターが邪魔で、5両目搭載の大型大砲が、使えませんが、

戦闘中は、ジャイロコプターは情報収集のために、飛行してるので、

大砲は、問題なく使えるのであります!

DSCF6980.jpg
このジャイロコプターの戦績は、5機撃墜しています!

かなり優秀なパイロットであります!
DSCF6982.jpg
パイロットは、T.TAROでした!

この装甲列車が、東京国際フォーラムという戦場で、闘います!

2004年の敗戦から、12年! 大舞台で勝利します!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回の勝利目標は、評価を得て2017年アートフェア東京にも出展依頼が来ることかな!



月刊アートコレクターズ5月号です!

DSCF0162.jpg

DSCF0163.jpg

DSCF0164.jpg

DSCF0165.jpg

本屋で見てみてね! 小宮山書店枠のメンバー、かなり凄いです!
その中に、潜り込みました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


次回のブログでは、何を紹介しようかな?


tasakit_photo.jpg


それでは、火の玉中毒患者さま

是非とも、東京国際フォーラムのアートフェア東京に遊びにいらしてください!

フェイスブックのほうで、工房長が頻繁に情報流してますので、
そちらも見てください!

・・・アートフェア東京2016・・・

5/11 プレスデー
5/12(木)~5/14(土)

入場料2500円 (前売り2000円)

東京国際フォーラム展示ホール


DSCF6192.jpg
がんばって火の玉魂で作品制作してるから、是非来てくださいね!




まずは、最近問い合わせが多いので、これを見てちょうだい!
昨年の銀座三越の個展の様子です!

2014銀座三越の新作個展の様子クリックしてね!

前回の新作個展作品です!


フェイスブックFacebookクリックしてね!


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ
『今の、工房長の限界作品だ!』
『そして、これからも精進して、もっと上のレベルの作品が作りたいね!』

http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7774369.html


装甲艦メリマックⅡ世号!の巻!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みなさま、こんにちは。
熊本地震により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。余震が続いておりますが、皆さまの安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 


フェイスブックFacebookクリックしてね!

陶歴 賞歴プロフィールクリックしてね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、工房火の玉発動機!

今後の予定であります。

毎年、恒例の【かまぐれの丘】での益子陶器市は、今回、お休みいたします。

いつも、益子でたくさん応援していただいてるので、休みたくなかったのですが、
どうしても、やりたいこと、やらねばならないことが、時期が重なってしまい、
今回、そちらを優先することに決めました。
本当に、申し訳ございません。


アートフェア東京
5/12~5/14
これに出場いたします!


出場ブース
N-77 【小宮山書店 KOMIYAMA TOKYO】です。
小宮山書店くりっくしてね!

アートフェア東京
クリックしてね!

これに出場いたします!

アートフェア東京のHP
クリックしてね!
工房長の作品が出てるよ!クリックしてね!

上記の4つをクリックして見てください!

一流ギャラリーさんが東京国際フォーラムに集結いたしまして、
そこのギャラリーさんの、一押しされた作家が登場いたします。

そこで、作品の展示販売が行われるのであります。


工房火の玉発動機の工房長は、22作品を展示いたします!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【2016年5月2日 月曜日】

こんにちは!
工房火の玉発動機 陶芸家 田崎太郎工房長です!

晴れたGW!

いつもは、益子で仕事してるのに、今年は体力気力温存と、

アートフェア東京の準備で、静かな日々を過ごしております。

工房長!天下の大博打をするのであります。

春の益子陶器市で、年間の活動費を稼いでるのですが、

これを捨てて、今回チャンスを頂いた、アートフェア東京にて勝負をするのです。

 昔から、陶芸家は、モノを売るのではなく、名前を売ることだと言われました。

工房長は、先輩の言葉をかたくなに守って活動してるのであります。


 それでは、今回は装甲艦メリマックⅡ世号の紹介です!

300px-Monitor_virginia_h45973.jpg
これは、南北戦争のときの有名なシーンです!

装甲艦どうしの大砲の打ち合いです!

CSS_Virginia,_wash_drawing_by_Clary_Ray_(Photo_-_NH_57830)

steamboat12.gif

工房長は、この装甲艦メリマックが、とても好きなので、

メリマックⅡ世号というものを、作ってみたのでした!

DSCF6999.jpg
【装甲艦メリマックⅡ世号】
37x11x27cm 横x縦x高

初期の戦艦といっても良いのでしょう!

DSCF7002.jpg
前方から見たメリマックⅡ世号!

DSCF7001.jpg
後方から見た、メリマックⅡ世号!

重厚な感じに仕上がりました!

釉薬での色が、理想通りに出ました!

DSCF7000.jpg
アメリカ南北戦争で、活躍したメリマック艦を、

工房火の玉発動機が、更にパワーアップさせた装甲艦を開発しました。

上部の巨大な大砲には、破壊力は世界最強ですが、弾が一発しか発射できません。

弾を込めるには、港に戻らないとできないのが弱点であります。

艦長が、宴会芸で、人間大砲をするときにも、使われたりします。

220px-Dahlgren_gun.jpg

DSCF7005.jpg

砲口から弾を詰めます!

DSCF7004.jpg
この状態なので、港に寄ったときに、クレーンを使って、一発のみ弾を詰めるのです!

DSCF7003.jpg
艦首の下方には、衝角が装備されています!

最終攻撃手段は、突撃して、敵艦のどてっ腹に、この衝角で、穴をあけるのであります。

艦長の方針により、遠くから大砲撃つのが好きなのも居れば、

大砲など卑怯であると信じて、衝角のみの攻撃方法で闘う艦長も居ました!

DSCF6791.jpg
この艦の巨大さは、この扉の大きさでわかると思います!

DSCF7006.jpg
甲板上部の艦内には、10基の大砲が装備されてるので、

艦内は、てんやわんやに、なるのであります!

今後、さらに3世号、4世号と、建造されるかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これの制作にあたって、鉄板一枚一枚、釉薬を塗るという作業しました。

一気にドバッと、釉薬の入ったバケツに浸けたのでは、こんな雰囲気は出せません。

やっぱり、一枚一枚、塗っていくのです!

細かい作業の積み重ねが、完成時に現れると思っています。

 まだまだ、目に見えない拘った作業が、テンコ盛りの作品でありました!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



月刊アートコレクターズ5月号です!

DSCF0162.jpg

DSCF0163.jpg

DSCF0164.jpg

DSCF0165.jpg

本屋で見てみてね! 小宮山書店枠のメンバー、かなり凄いです!
その中に、潜り込みました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


次回のブログでは、何を紹介しようかな?


tasakit_photo.jpg


それでは、火の玉中毒患者さま

是非とも、東京国際フォーラムのアートフェア東京に遊びにいらしてください!

フェイスブックのほうで、工房長が頻繁に情報流してますので、
そちらも見てください!

・・・アートフェア東京2016・・・

5/11 プレスデー
5/12(木)~5/14(土)

入場料2500円 (前売り2000円)

東京国際フォーラム展示ホール


DSCF6192.jpg
がんばって火の玉魂で作品制作してるから、是非来てくださいね!




まずは、最近問い合わせが多いので、これを見てちょうだい!
昨年の銀座三越の個展の様子です!

2014銀座三越の新作個展の様子クリックしてね!

前回の新作個展作品です!


フェイスブックFacebookクリックしてね!


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ
『次はモニターⅡ世号!』

http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7774369.html

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索