Entries

工房火の玉発動機からの、火の玉御報告の巻!

【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 


フェイスブックFacebookクリックしてね!

038_2016021000082990e.jpg


2016年 2月10日 (水)

こんにちは。
工房火の玉発動機 陶芸家・陶人形作家 田崎太郎でございます。

まず初めに、御報告いたします。

2016春の益子陶器市に毎回出店しているのでありますが、

今回は、誠に勝手ながら、お休みいたします。

毎回、沢山の火の玉発動機ファンの皆様に来ていただいて、

工房長は、本当に大感謝しているのでありますが、お休みいたします。


039_2016021000095496e.jpg
さてさて、ちょうど今の時期は、年末の個展も終わり、

緊迫した個展により、消耗した脳みそを休ませ遊ばせるために、

春の益子陶器市用の作品を作ったり、実験したり、

新しい試みをしてみたり、とても楽しい時間なのですが、

今年は違うのであります。

昨年末のハードな個展が終わってから、

急遽、とんでもないものに、チャレンジできるチャンスを頂き、

それに対しての作品制作に没頭しております。

 3月に正式発表できるのですが、

日本のアート業界の間違いなく頂点といえる舞台に登場できることになったのであります。

 だから、個展が終わって疲労困憊にもかかわらず、

更に、精神的に追い込んでいるので、

工房長は、端から見ると、半病人の状態なのであります。

 だから、ブログ更新もできなかったんだな!

書く文章も、いつもの火の玉節でなく、つまらない文章なのだ!


この舞台には、毎年、観客として行っていて、

冗談半分に、『いつか工房火の玉発動機もこの舞台に登場したいよね!』

と言ったら、間違いなく『出れる訳無いじゃん ボケっ!』と言われてたんだよなあ!

 スカウトされた訳なんだな!

一流のアーティストしか出られない、とんでもないステージに

オトボケ脱サラ火の玉発動機が登場すること自体が、落語のようなのだ!

 まあそういうわけで、そのステージで

火の玉発動機!ここにありっ!

という感じで登場します。

 現在制作してるものは、新作個展ではないのですが、

そういうレベルの作品を約20点の予定です。

 新しい試みというよりは、今までの技の集大成の、火の玉発動機ここにありっ!

という、作品になります。

これから、少しずつブログで発表します。

このイベント!東京国際フォーラムで、入場料もけっこうかかるのですが、

観客が何万人も来場して、参加する作家も、個人では無理で、

一流ギャラリーからスカウトされたりするのが、大前提なので、

大げさでありますがF1のシートを獲得するような困難レベルなのであります。

 とにかく大恥をかかないように、今日も明日も、
地味に地道に黙々淡々と、作品制作に没頭いたします。


ブログも気分転換のためにも、書かないとな!







まずは、最近問い合わせが多いので、これを見てちょうだい!
昨年の銀座三越の個展の様子です!

2014銀座三越の新作個展の様子クリックしてね!

前回の新作個展作品です!


フェイスブックFacebookクリックしてね!


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ
『さて、ブログも頑張って書こう!』

http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7774369.html


スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索