Entries

2015春の益子陶器市報告(その5で最終回)の巻!

5月30日 土曜日

こんにちは
工房火の玉発動機 陶芸家・陶人形作家
  田崎太郎でございます


今までの疲労!昨年からの疲労!
それが、一気に出てきて、体が動かなくなって、
3年寝太郎のように、ずっと睡眠しておりました!

3年寝太郎は、起きた後に弩でかい仕事をやりとげる話なので、
工房長も、6月から弩でかい仕事を、やることでしょう!

陶芸という仕事の場合、年末の弩でかい仕事を成功させるためには、
準備という他人からは見えない場所で、もがき苦しむ時間・期間が、
とても長い事なのだ!

6月から、制作地獄という場所に入ろうと思います。
正直、気が変になるんだよな!

現在の工房長は、昨年からの銀座三越での個展、今年の益子陶器市!
全て、成功させたので、すっかり毒気もやる気も、消えた抜け殻で、
通常の一般人の状態であります。

またこれから、怨念というか情念レベルの激しい覚悟の状態に心を持っていかないと、
個展など成功しないので、肉を喰って、自分を獣化させないといけません。

5月は、益子の後、いろいろ面白い事があったので、次回のブログでお楽しみに!

寺の坊さんに言われたのが、
『工房長には動物霊が、たくさん憑いている』
ナウシカのテトのように

そんな感じで、2015春の益子陶器市の報告の最終回です


装甲列車
【10式 ひのたま装甲列車】(2010年制作発表)

工房火の玉発動機の大黒柱が3本あって、そのひとつが、

陶メカオブジェシリーズです!

長い間、全然売れないし、手間と時間と気力を相当失うので、

その分を、陶人形のほうに、まわした方が経済的にも良かったのだが、

装甲列車
工房長は、衝動に突き動かされて制作しておりました!

子供の頃に夢中になっていた、プラモデルでの技術が継承されています。

先日は、制作上、困ったことになり、窯業指導所に相談しに行かないで、

かび臭い模型専門店の、堅物店主のオヤジさんに相談してきました!

装甲列車
そこで教わったプラモデル制作の技術を脳みそに記憶させて、

次に陶芸技術本を読んで、融合させていきます。

装甲列車
おかげで、一時期は、商業的にあまりにも、効率が悪いので、

貧乏陶芸家の工房長は、陶メカオブジェをやめようと思ったこともありましたが!

装甲列車
今では、工房火の玉発動機の、表看板となり、

高価ですが、購入してくれるお客様も増えてきて、続けて良かったです

2015には、久しぶりに【15式 装甲列車】を、新作個展にて登場させようと思います!

2015春の益子陶器市 082
こちらの【超音速型ペンギン戦闘機】も、質感を変えてみた結果、

いろいろ他に派生できそうであります!

 ここ数年は、個展に追われて、ゆっくり実験制作に使う時間が取れないので、

時間を使う陶芸家にとって、ちょっと不利な状況ですが、

少しずつ、新しい技術を得とくしております!


宇宙戦艦

宇宙戦艦
さて!陶メカオブジェの話もおわり、

今回も、期間中はヨギーさんのカレー!
漢方薬の塊によって、無事病気もせず、過ごせました!
2015春の益子陶器市 066
羊年の未!のヨギーさん!
2015春の益子陶器市 067
仔羊神さまを購入してくれて、店頭で魔除招福の任務に就いています!

2015春の益子陶器市 029
姉妹窯の【家鴨窯】の、がー店長もバスに乗ってやって来ました がー!

福犬の吟ちゃんに、掛けられています!

そして、別居していて、ほとんど会えない娘も、

最近の工房長の活躍を見て、自分から助っ人に行くと言ってくれて、

手伝いに来てくれました。
2015春の益子陶器市 051
未年で、無事12年間、生きてこられたので、特製の藍ちゃんの守り羊神を進呈しました!

次回の進呈は24歳になったときです!

2015春の益子陶器市 060
こういう感じで、2015春の益子陶器市は終わりました!

全部の作品の嫁ぎ先が決まり、

今頃はたくさんの各家庭にて、魔除招福の任務に就いております!

本当に火の玉中毒患者さま!

どうもありがとうございました!


さて!次回のブログは!

ちょっと軍資金が入りましたので、ちょっと旅に行ってきました!

その報告であります! お楽しみに


まずは、最近問い合わせが多いので、これを見てちょうだい!
昨年の銀座三越の個展の様子です!
2014銀座三越の新作個展の様子クリックしてね!
一番、最新の新作個展作品です!



超音速火の玉緊急情報

2015の新作個展は、八丁堀の現代アートのギャラリー
【FUMA CONTEMPORARY TOKYO BUNKYO ART】

日時は!11/28(土)~12/12(土)(日・月・祝日 休廊)

テーマは! 【第壱回 ひのたませかいへいわ展】です!

とぼけた世界観で、東京のど真ん中から、世界平和宣言いたします。




フェイスブックFacebookクリックしてね!

【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ
『工房火の玉発動機を応援してくださって本当にありがとうございました!』

http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7774369.html
スポンサーサイト

2015 春の益子陶器市報告(その5) 【ヒノタマモータース】の巻

2015年 5月24日 日曜日

こんにちは!
工房火の玉発動機 陶芸家・陶人形作家
  田崎太郎工房長です。

まだまだうだうだ続く、2015春の益子陶器市での火の玉発動機の報告です

今回は、マシコでバイクです!

工房長は、バイクが大好き!

GPZ400R・GSX400F・トランザルプ400
DUCATI PASO750・VMAX1200・
ワルキューレ1500・ロードスター1600
R1100GS・スラクストン900

北海道の礼文島から、沖縄の西表島までテントを積んで放浪しました!

先日、ついに、新型アフリカツインの全貌が発表され、
工房長は胸が熱いのであります
info2015-05-h01-02.jpg
プロの陶芸家になって、現在昇り調子なのと、ひどい腰痛なのとで、

怪我したら、廃業なので、バイクは禁止です!
窯の横には、BMW R1100GSちょい改が鎮座してますが


バイクに乗れない工房長!

【ヒノタマモータース】というシリーズを2014年の春から開始しました!

今回、ヒノタマレーサーHWR1000が、並びました。
2015春の益子陶器市 080
レトロチックな流線型のレーサーであります!

フロントが、ラビットチックで、タンクが初期型GSXR1100Rで、
後部が、隼1300をイメージして作りました。

横のブタさんは、万が一、大地震が起きた時に、

身を挺して、転倒破損を防ぐ任務に就いています

2015春の益子陶器市 081
クイックチャージャーで給油するために、給油口が2箇所あります!

マフラーも2本出しです! 

ゼッケンは、MotoGPのチャンピオンのマルケスのです。

2015春の益子陶器市 037
火の玉中毒患者さまの前原さんグループが、

各自オーダーした、全部違う仕様のヒノタマレーサーです!

・・デュアルライト耐久レーサー仕様・・3気筒プロアーム仕様・・スプリント仕様・・・・・

2015春の益子陶器市 038
こうやって並べると、おとぼけ迫力が出るなあ!

2015春の益子陶器市 036
前原さんが、うれしそうに撮影であります

そして、このヒノタマレーサーのフロント部分を参考にしたバイク!

【   ラビット   】


大昔のバイク ラビット

工房火の玉発動機の幕屋のテントの横に、来ました!

2015春の益子陶器市 063
このフロント部分! たまりません!

2015春の益子陶器市 065
たまらない造型です!

2015春の益子陶器市 062
ロゴマークです!
このやれた、質感は陶芸家として、たまりません!
萩の茶碗!萩の七化け!使い込まれた白化粧のようです!

2015春の益子陶器市 064
ウサギのマークがついています

2015春の益子陶器市 061
あーかっこいい
2015春の益子陶器市 039
年代物の国宝級の茶碗のようです

2015春の益子陶器市 041
パニアケースがまた、渋すぎます!
ラビットにはヘプコバッカーなんかより、
これが一番かっこいいのです!

2015春の益子陶器市 040
これの動く音が聞きたい聞きたい聞きたい

2015春の益子陶器市 069
クロコさんのバイクだったのかあ!
前は、古いインド製のロイヤルエンフィールドだったなあ!

ライディングスーツ。パニアケース。
そして皮ジャン!
そして乗り手! 全てが最高の雰囲気を醸し出しています!

そして、ラビットの音を聞かせてもらいました!

4st単気筒のような音がする2stでした!

2015春の益子陶器市 070
ちょうどクロコさんが来てる時に、益子でバイク乗りが集まるカフェをやりたいという岡田さんが、

いじりまくったリトルカブで、かまぐれに来ました!

これも、低いポンポンとした、最高の音がしてました!
ライダーの雰囲気も、さまになっていました!

工房長! 指の怪我防止のために、バイクのシートから離れてしまいました!

新型アフリカツインが買えるお金は、

たぶん、もう15万キロ走ってる、火の玉仕事車1号の、98年製スズキエブリィ!

これの買い替えに使われると思います!

(新型スズキエブリィになると思います)

田舎で生きるには、車が必要!

自転車・農機具・粗大ゴミのようなものも、運ぶには、

軽バンのエブリィ号が、田舎にピッタリです! というか必需品です!

2シーターのベンツなど、役に立ちません!

4WDで、高速道路でも大丈夫なターボがついている、エブリィバンが

田舎暮らしの陶芸家にとって、最高の相棒なのであった!

その6!に続く


まずは、最近問い合わせが多いので、これを見てちょうだい!
昨年の銀座三越の個展の様子です!
2014銀座三越の新作個展の様子クリックしてね!
一番、最新の新作個展作品です!



超音速火の玉緊急情報

2015の新作個展は、八丁堀の現代アートのギャラリー
【FUMA CONTEMPORARY TOKYO BUNKYO ART】

日時は!11/28(土)~12/12(土)(日・月・祝日 休廊)

テーマは! 【第壱回 ひのたませかいへいわ展】です!

とぼけた世界観で、東京のど真ん中から、世界平和宣言いたします。




フェイスブックFacebookクリックしてね!

【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ
『クロスカブが欲しい!東日本大震災のときに心の底から思いました!
ガソリンが長期間手に入らなかったので

http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7774369.html

2015 春の益子陶器市報告(その4)・高橋名人がやってきましたの巻!

2015年 5月19日 火曜日

こんにちは!
工房火の玉発動機 陶芸家・陶人形作家の田崎太郎です

今回も、先日あった、益子陶器市の報告であります!

それでは、春の火の玉祭り報告まだまだ続きますっ

2015春の益子陶器市 044
ファミコン世代の男子だったら、日本中が御存知の【高橋名人さん】が、

益子にオートバイ(GL1800)で来られるようになりました!

きっかけは、益子の陶芸家・半澤淳子にゃんこ先生のおかげで、あります。

工房長がにゃんこ先生のブースに居た時に、高橋名人さんと仲良くしていただいて、

それが縁で、火の玉発動機のブースや、銀座三越さんでの個展などにも

来てくれました!

 そして、オーダーを受けて、制作したのが、高橋名人人形です!
(真ん中)

この人形が、カワイイちっちゃな檻に入ります!

2015春の益子陶器市 045
ファミコン創世記を過ごした男子だったら、もうたまらない御方であります!

2015春の益子陶器市 043

2015春の益子陶器市 046
高橋名人は、現在、バイク好きとして、よくバイク雑誌などにてコラムを書かれております。

なので、【ヒノタマモータース】と一緒に、記念写真であります。

工房長も、現在腰を痛めたとはいえ、窯の横に、巨大なBMW R1100GSちょい改!

が置いてあります!

 高橋名人が益子に来られると、ファミコン世代の男子達は、どよめきます!

カレー屋のヨギーさんもどよめきます!

 流石、半澤にゃんこ先生は、顔が広い姐さん陶芸家であります!

今年の火の玉発動機の新作個展に来て見てくれたらなあ!うれしいなあ!

2015春の益子陶器市 042
話は変わって、工房長が一番気になってる、益子の陶芸家さん!

大きな樹の根元の工房で、煙突が土管で、

おじいさんの雰囲気が童話に出てきそうな雰囲気を持っています!

 工房長は、妖精だと思っています! この大きな樹から養分を頂いてるような

童話の世界のなかに住人のオーラがあります!

 世捨て人の地位を目指してる工房長にとって、

彼の存在感の前では、私は俗物だと思い知らされます!

 いつか、あの妖精おじさんから、作品を買いたいのだが、

いつも早朝と夕方行くと、売ってません!

2015春の益子陶器市 052
猫専門カメラウーマンの、中山祥代さんです!

キッコーマン好きなのであります!

この萬という文字のデザインが、秀逸なんだよなあ!

2015春の益子陶器市 047
ラジオつくばの、シオリンさんです!

工房長も魂が火の玉の部類ですが、この方のパワーの前では、

勝負にならない程、強烈な生命パワーで毎回圧倒されます。

 工房長は仕事柄、一年中工房にて、誰にも会わず制作活動してますが、

年に何度かだけ、物凄い人数の方々とお話します。

だから、なんとなく感じるのですが、いつも数人、

とてつもないパワーを感じる人や、とてつもない気で覆われた人や、

只者ではない気を纏った人が現れます!

工房長も、そういう特別な空気を纏った人間になってみたいなあ!

と日々、思っています!

2015春の益子陶器市 035
さて!火の玉中毒患者さまの、ハットリさんが、ハットリさん所有の【厄除疫病神】を

持って、やって参りました!


~厄除疫病神・・・・厄をコレクションするのが趣味の疫病神さま!
              自慢の白化粧の厄入之壺に、厄を見つけては、
                壺に入れていきます!
             その結果、その空間は浄化されるという福の神になるのです!

その厄除疫病神さまが、最近さぼってるということなので、

喝を入れて欲しいということなので、二人で喝を入れてるところです

『もしかしたら、壺にいっぱいに厄が入りすぎたのかも!』

早く、空にしなければ!こういうときは、塩水で洗って浄化させるのか、

御神酒を入れて浄化させるのか、神道ではどっちだったのかなあ

2015春の益子陶器市 048
羊年になった、別居してる娘が、手伝いたいと言って、やってきました!

 おかげで、疲労困憊の工房長、店番をまかせて、奥で熟睡ができました!

ダメ人間の烙印を捺された父である工房長!

こんな仕事をしてるから、何が何でも、売れっ子陶芸家にならないと、娘にまで

愛想を尽かされます!

 頑張ったおかげで、今の所、なんとか、父の存在感が残っていて、

個展やら、陶器市やらに来てくれます!

 今回は、無事12年間生きれたということで、特製の藍ちゃん用の羊神さまを

制作して魔除招福の神様を贈りました。

 次に贈るのは24歳かな! その次の36歳が、贈る最期になるかなあ!

 工房長の人生とは、短いものである!

とりあえず、納豆と青汁飲んで、あと24年間は生きて作品を

沢山生み出したものだなあ!




その5は!
『益子で、バイクです!』 どういう御話になるのかは、お楽しみに


まずは、最近問い合わせが多いので、これを見てちょうだい!
昨年の銀座三越の個展の様子です!
2014銀座三越の新作個展の様子クリックしてね!
一番、最新の新作個展作品です!



超音速火の玉緊急情報

2015の新作個展は、八丁堀の現代アートのギャラリー
【FUMA CONTEMPORARY TOKYO BUNKYO ART】

日時は!11/28(土)~12/12(土)(日・月・祝日 休廊)

テーマは! 【第壱回 ひのたませかいへいわ展】です!

とぼけた世界観で、東京のど真ん中から、世界平和宣言いたします。




フェイスブックFacebookクリックしてね!

【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ
『高橋名人と、普通に会話できるなんて、子供のころには想像できなかったなあ!

http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7774369.html

2015 春の益子陶器市の報告(その3)!『愛詰め!いっぱい』の巻!

2015年 5月18日 月曜日

こんにちは!
工房火の玉発動機 陶芸家・陶人形作家 田崎太郎でございます!

今回も、益子での、春の火の玉祭りの報告です

2015春の益子陶器市 021
さてさて!

火の玉ブースで、この棚には、一番見て欲しいものが、いつも置いてあります!

2015春の益子陶器市 024
こちらは、2段目です!

2015春の益子陶器市 022
やっぱり、工房火の玉発動機の、3本の大黒柱のひとつ、陶メカオブジェシリーズが、

一番、見て欲しい気がする工房長なのです!

このシリーズ! 頭の正常な陶芸家なら、手を出さないと思います!

まず、手間と時間が、非常にかかりすぎて、

作風がマニアックすぎて、手間がかかりすぎるので、

『ちょっと賞も獲ったこともあるので!』

高価になってしまうのである。

一時期は、誰も買わないし、これを作成する時間を陶人形のほうに使えば、

もっと、たくさん作れるし、

陶メカオブジェの見所の鉄板を継ぎ接ぎしてるリベットの表現が、

意識が飛ぶんだよね! 制作作業中に!

 正直、お金にもならないし、貧乏陶芸家だったので、

一時期、陶メカオブジェを中止しようと考えていたのですが、

結局、この陶メカオブジェが、工房長を救ってくれました!、

工房火の玉発動機の代名詞になって、今では、看板作品群となり、

購入してくださるお客様も増えました!

 陶メカオブジェを中止しなくて良かったです!

しかしながら、恐ろしく手間と時間がかかるため、生産数は極少数であり、

常に新型が作りたくなるので、過去のメカは、それっきりになることが多いです

2015春の益子陶器市 015
この奥の棚も、自慢の作品を置く棚にしてましたが、ここ最近は、依頼されたものを

置く場所になってしまいました!

2015春の益子陶器市 017
【武者金太郎】
(左側)【ほのぼの金太郎】(右側)  (2015年4月制作発表)

~作風は、ぜい肉がたっぷりついてる所です!
別に、自分の体を鏡で見て、作ったわけではありましぇん!~

2015春の益子陶器市 018
定番の仔猫神さま! そして干支の、新作の【仔羊神さま】です!

干支の作品は、ウサギの卯獅子から、本格的に制作し始めました!

12体の神様が、揃うことが目標かな

2015春の益子陶器市 008
今回は、【食べられる仔龍神さま!解体・肉の部位表付き】 の販売用新作です!

そして、すっかり、定番となった、【勢いあまって昇り龍神さま】

~体中が力んで、いるので、エビぞってしまっています!
体のりきみを抜けば、優雅な昇り龍になれるのになあ!~


さて!今回の御題である、【愛詰め!いっぱい愛いっぱい】

陶芸では、合い詰め作品というのがあります!

窯の中では、作品と作品の隙間に、どうしても空間ができてしまうので、

プロの陶芸家、窯元は、経費削減、燃料代節約の意味も兼ねて、

その隙間の1250℃の熱量も、無駄にできません!

 だから、器作家は、そこに箸置きなどを作って隙間に置いたりします!

修行中では、よく皆と、『合い詰め作品だけで飯が喰えたら最高だな』

おしゃべり相談していました!

本焼き中の窯の中には、本作品以外のあらゆる場所に無駄な空間があります!

その無駄な空間も1250℃なので、利用しなければなりません!

とくに貧乏陶芸家や、経費削減命の窯元などは!


工房火の玉発動機は、そのもったいない空間に、

たっぷりの愛を注ぐことにしました!

2015春の益子陶器市 014
ちょうど、和菓子の大きさの、ちっちゃな福の神です!

この写真以外にもたくさんの種類があります!

2015春の益子陶器市 020
奥にあるハリネズミの【ハリタロウ】もそうです!

2015春の益子陶器市 004
電柱におしっこしながら、左後ろ足で福を招いてる【福犬の吟ちゃん】

今回、電柱の御要望が多かったので、考えます

2015春の益子陶器市 003
銀座三越での新作個展で生まれた、【魔除獅子】から翼とユニコーンのような角がついて

昇華した【スフィンクス】

2015春の益子陶器市 019
そして氷山シリーズの、アザラシやらエリオプス!

いつもは、ちいさなペンギンの群れがいます!


ちなみに、手前の変な生物は、【ヒノタマチュパカブラス】です

こういう感じで、工房火の玉発動機・工房長は、

合い詰め作品にも、たっぷりたっぷりの愛情をかけて作ってるので、

愛詰め作品と自分で呼んでいます!

おかげで、愛の副産物として、愛詰め作品だけで、充分燃料代が出ます!

もう、バーナーの横やら棚板以外のとんでもない場所にも、

工房長の愛詰め作品は窯の中に置かれます!

 窯出しのときは、おかげでとても愛あふれる、おもしろい風景で出会えます!

窯の中のあらゆるところに、福の神が挨拶してくるのであります!

 この幸福な気分を味わえるのは、

工房長と、嫁さんになってくれる人だけだろうなあ!


そんな感じで、その4につづく!

次回は、ファミコン世代なら御存知の、
16連射の神様!高橋名人さんが、またまた御来店された報告です


まずは、最近問い合わせが多いので、これを見てちょうだい!
昨年の銀座三越の個展の様子です!
2014銀座三越の新作個展の様子クリックしてね!
一番、最新の新作個展作品です!



超音速火の玉緊急情報

2015の新作個展は、八丁堀の現代アートのギャラリー
【FUMA CONTEMPORARY TOKYO BUNKYO ART】

日時は!11/28(土)~12/12(土)(日・月・祝日 休廊)

テーマは! 【第壱回 ひのたませかいへいわ展】です!

とぼけた世界観で、東京のど真ん中から、世界平和宣言いたします。

 『 いつものことだがなあ! 陶器市での作品群と、個展での作品群は』

『まったく別物だからなっ!それだけは理解してくれっ!』

『バイク乗りにしかわからないように、説明するがな!』

『陶器市は、VFR750Rで、個展はRVF750Rなのだ!』

『陶器市はXRV750で、個展はNXRなのだ!』

質・値段・精神性! 全く別物!

この意味がわかった火の玉中毒患者さまは、ここのブログのコメント欄か
フェイスブックのコメント欄にコメントしろっ

コメントする奴は、居るのか?居ないのか?




フェイスブックFacebookクリックしてね!

【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ
『ファミコン世代ならビックリひょうのすけ!

http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7774369.html

2015 春の益子陶器市の報告 (その2)の巻!

5月17日 日曜日

こんにちは! 
工房火の玉発動機 陶芸家・陶人形作家
   田崎太郎 工房長でございます

今日は、益子での、春の火の玉祭り! その2!です。

2015春の益子陶器市 025
まずは、2014春から、始まった、【めるへんめかおぶじぇシリーズ】

それの、『ヒノタマモータース』であります。

陶人形制作と、同じ土、同じ釉薬、同じ技法で、カワイクめるへんチックな作風で、

やってるシリーズです!

 工房火の玉発動機の大黒柱である、ハードな作風の陶メカオブジェシリーズとは、

別物になります。


~ゼッケンは、MOTO GPのチャンピオンであるマルケスの番号にしてみました!~
そして、左下の変な物体は、工房に棲みついてる土蜂の巣を焼いて、なまこ釉を
掛けてみました! 工房の土を使って作られた巣は超薄作りで、よくできています!
 弟子にしたいぐらいです!
 よく、乾燥中の作品が、土蜂にかじられていました

2015春の益子陶器市 002
耐久レースの、ルマン式スタートのような雰囲気であります!

見た目、同じですが、全て、いろんな所が違う仕様になっています!

2015春の益子陶器市 006
ブタさんが、一緒にいますが、これは、311以来、大きな地震が多いので、

ヒノタマレーサー自体、自立していますが、もし倒れた場合、ブタさんが、

身を挺して、ヒノタマレーサーの損傷を防ぐ任務に就いているのです!

2015春の益子陶器市 005
【フラットツイン型 ヒノタマドラッグレーサー】
(2015年4月制作発表)

~既に、窯の中のスタジオで、精巧に記録撮影していますが、今回は陶器市での撮影!~
~今回、ヒノタマレーサーは、ドラッグレーサー製作に突入しました。
 ドラッグレーサーは、面白い遊べるデザインが多いので、これからは、
ヒノタマGPレーサーから、ドラッグレーサーになるかもな!
 ついでに、時間があれば、競技用サイドカーも作りそうです!~

2015春の益子陶器市 009
【ペンギン局地戦闘機】(2015年4月制作発表)

~2007年から続く、個展でのテーマ!ペンギンVS白熊!
今回は、新型機が開発されました! 軍需産業の工房火の玉発動機!
ペンギン博士が、粘土で武器を作り続けています!~

2015春の益子陶器市 010
【ペンギン型 超音速実験機 航研キー18】(左側) 【ヤタガラステルス戦闘機】(右側)

~根拠の無い自信で、レーダーに丸映りなのに、自分はステルスだから大丈夫と
思い込んでる、ヤタガラステルス戦闘機!~

何かに、チャレンジするときは、ヤタガラステルス戦闘機のような、

無謀なファイティング魂が、必要であります!

 まあ!工房長のように、周囲全員から大馬鹿者と言われたように、

高給サラリーマンからの、脱サラ人生は、まさに、このヤタガラステルス戦闘機のようでした

 工房長は、30mmガトリング砲という強力な武器で、邪魔者は全部、撃ち落し、

使っちゃいけない、最終決戦兵器のミサイルも、腹の内に控えています!

2015春の益子陶器市 007
上段は、全て魔除シャーマン化してしまってる神様達だな!

改めて、窯の中スタジオで撮影した精巧な映像で紹介します!

中段の右は、空気抵抗を減らした、新型ヒノタマレーサーです!

この写真じゃ、わかりにくいなあ

2015春の益子陶器市 011
今回の大きい作品です! 40cm以上の大きさがあります!

右は、5月節句の武者猫神様です!

これも、改めて、精巧な写真で紹介します!
おそらく、火の玉発動機の代表作になりえる作品だからな!

2015春の益子陶器市 012
すっかり、定番作品に昇格してしまった! 【全身鎧装甲ペンギン戦士】

今後も、コンスタントに作り続けます! 

2015春の益子陶器市 013

2015春の益子陶器市 016

もう狭い狭い、火の玉発動機ブース!

ぎゅうぎゅうづめの、濃厚な火の玉ワールド!

爆縮臨界大爆発しそうな、3.6mx2.7mの空間です!


個展では、じっくり大きな広い空間で

作品展示するけどな!

 ここ益子の白い幕屋が、火の玉発動機の聖地になればなあ!

と思いながら、今日も作品制作発表に向けて頑張るのであった!

 その3、その4へと続くので、お楽しみに

んがっんっんっ


まずは、最近問い合わせが多いので、これを見てちょうだい!
昨年の銀座三越の個展の様子です!
2014銀座三越の新作個展の様子クリックしてね!
一番、最新の新作個展作品です!



超音速火の玉緊急情報

2015の新作個展は、八丁堀の現代アートのギャラリー
【FUMA CONTEMPORARY TOKYO BUNKYO ART】

日時は!11/28(土)~12/12(土)(日・月・祝日 休廊)

テーマは! 【第壱回 ひのたませかいへいわ展】です!

とぼけた世界観で、東京のど真ん中から、世界平和宣言いたします。

 『 いつものことだがなあ! 陶器市での作品群と、個展での作品群は』

『まったく別物だからなっ!それだけは理解してくれっ!』

『バイク乗りにしかわからないように、説明するがな!』

『陶器市は、VFR750Rで、個展はRVF750Rなのだ!』

『陶器市はXRV750で、個展はNXRなのだ!』

質・値段・精神性! 全く別物!

この意味がわかった火の玉中毒患者さまは、ここのブログのコメント欄か
フェイスブックのコメント欄にコメントしろっ

コメントする奴は、居るのか?居ないのか?




フェイスブックFacebookクリックしてね!

【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ
『まだまだつづくよ!ひのたまましこほうこく!

http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7774369.html

2015 春の益子陶器市の報告 (その1) の巻!

5月16日 土曜日

こんにちは!
工房火の玉発動機 陶芸家・陶人形作家の田崎太郎です!

この度は、4/29~5/6にありました、2015春の益子陶器市の報告ブログが、
ずっ~と続きます!

火の玉工房長のタワゴトが永遠と続きますが、
面白い事も言うかもしれませんので、
是非とも、最後まで読んで頂ければ、うれしく思います。


さてさて! まずは、その1

前日の店舗の設営時から、
とてもとても強い火の玉魂を持っている、前泊火の玉中毒患者さまが、

炎天下で準備作業している工房長に続々と挨拶に来られました!

この夏日の準備前日の太陽より熱い火の玉魂によって、工房長の熱い魂は、

更に熱く燃え上がりました!

 本来ならば、多忙重労働の準備日には、明日から始まる本番の日のために、

なるべく、低いテンションでエネルギー発散を抑制しなくてはなりません!

気温30℃も超えてるので、前日に工房長の魂が爆発してしまったら、

明日の初日がもたないからです。

日暮れには、準備が終わり、店頭に順番整理券のボードを掲げ、

一時帰宅して、風呂に入り、23時に益子に戻り店頭にて、仮眠しようとしたら、

もう、整理券番号が、けっこういい数字まで、進んでいます!

そして、日の出前の6時頃には、多数の火の玉中毒患者さまが、ガヤガヤ!

さあ! 始まります
工房火の玉発動機 2015春の火の玉祭り

工房長は、お客様から頂いた、元気の出る液体を飲んで、日の出と共に開店です


2015春の益子陶器市 034
日の出と共に店を開けた後は、店は放っておいて、

ローソンに行って、朝食を購入なのです!

途中にある、【陶のね】の屋根に鎮座させてある、工房長の作った【大猫神招き猫】

あの311でも、瓦は落ちたのに、この猫神さまは、落下しないどころか、びくとも動かなかった、

強運の猫神さま!

いつか、いつの日か、益子を代表とするような合格祈願の神様になってほしいと、

工房長は、思いながら、今回の益子陶器市の成功を祈願しました!

2015春の益子陶器市 033
さて!

日の出の開店から、9時からの販売開始までの約3時間は、

各自、火の玉中毒患者さま達が全部の作品を見たり、撮影したりして

熱い濃い火の玉ワールドを感じる神聖な時間なのです!

工房長も、ヒゲを剃ったり、談笑したりして、9時まではゆっくり楽しめる時間なのです!

2015春の益子陶器市 058
これは、益子陶器市用の、脱力した感じの看板です!

普段、必要以上に、りきんで作品制作活動してるので、看板ぐらいは、腑抜けていたいのであります!

逆に、看板だけチカラ入れて制作して、実際の作品群がヘボだったら、しょうがないからな!

立派な御重箱に、しょぼいおせち料理!より、

ふぬけた御重箱に、ふんだん豪勢な濃い料理なのが、工房火の玉発動機ブース

なのであります!

2015春の益子陶器市 059
宣伝・勧誘・営業・魔除・招福・の任務に就いてる妖怪達です!

2015春の益子陶器市 054
2015春の工房火の玉発動機ブースの9日間の神様である、

【 まねきひつじを持った、羊神 】
(2015年4月制作発表)
~修行の結果、顔面に神聖文字の文様が出てきております~

2015春の益子陶器市 053
【 ひのたま阿吽白蛇神大猫神 】(2015年4月制作発表)
~とても大きい40cm近くの作品で、両脇には阿吽の白蛇神さま!
 グーパーで、阿吽! 3本の角は古事記にある、三柱の神様名が彫ってあります!~

2015春の益子陶器市 068
漫画家の、池田さとみ先生に描いていただいた、仔猫神の漫画も、登場です

2015春の益子陶器市 027
弟子3号の飯島さんも、早朝に助っ人として登場であります!

まだ、開店前なので、二人とも元気であります!

火の玉女将は、電車の都合上、開店後に登場!

2015春の益子陶器市 026
開店前に、続々と集合してきました!

初日に用意してある、整理券の数は80枚!

開店前で50枚は、すでに無くなり、

元気の出る液体を飲みながら、開店販売開始を待ってる工房長であった!

次回は、とりあえず、急いで撮影した、店内の作品の紹介です!

 すでに、窯のなかをスタジオにして作品の精巧な記録撮影はしてありますが、

やっぱり、益子での店内撮影のほうが、ドタバタ感があって、好きです!


その2に続くから、待ってなさい! 昼飯喰うから

まずは、最近問い合わせが多いので、これを見てちょうだい!
昨年の銀座三越の個展の様子です!
2014銀座三越の新作個展の様子クリックしてね!
一番、最新の新作個展作品です!



超音速火の玉緊急情報

2015の新作個展は、八丁堀の現代アートのギャラリー
【FUMA CONTEMPORARY TOKYO BUNKYO ART】

日時は!11/28(土)~12/12(土)(日・月・祝日 休廊)

テーマは! 【第壱回 ひのたませかいへいわ展】です!

とぼけた世界観で、東京のど真ん中から、世界平和宣言いたします。

 『 いつものことだがなあ! 陶器市での作品群と、個展での作品群は』

『まったく別物だからなっ!それだけは理解してくれっ!』

『バイク乗りにしかわからないように、説明するがな!』

『陶器市は、VFR750Rで、個展はRVF750Rなのだ!』

『陶器市はXRV750で、個展はNXRなのだ!』

質・値段・精神性! 全く別物!

この意味がわかった火の玉中毒患者さまは、ここのブログのコメント欄か
フェイスブックのコメント欄にコメントしろっ

コメントする奴は、居るのか?居ないのか?




フェイスブックFacebookクリックしてね!

【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ
『これから、何回かにわけて、2015春の益子陶器市での火の玉発動機の報告いたしますので、
うんざりしながら、読んでください

http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7774369.html

ひのたまドタバタ!の巻!

2015年 5月10日 日曜日!

こんにちは!
工房火の玉発動機です!

現在、非常にドタバタしておりまして、
配送作業やら、停滞してしまっています!
もう少し、お待ちください!

そして、たくさんのメールやら、御手紙やらFBの申請やら、メッセージやら、

大量に来て、工房長は混乱パニック状態で、
ゆっくりひとつずつ、こなしていますので、
ちょっと時間は、かかりますが、
無視したり、さぼってる訳では、ありませんので、

どうぞよろしくお願いいたします!

陶器市が終わってから、いろんな場所に、いろんな方に
申し訳ございません!と御挨拶しておりますが、

すべて、一人でやっておりますので、許容範囲を超えてしまっておりますので、

もう少し時間をいただきたいと思います!

 本当に申し訳ございません!
f0030202_1512479宝袋尊

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索