Entries

第18回 来る福 招き猫まつりin瀬戸!!

2013年 9月27日 金曜日

さて! 明日から愛知県瀬戸市で、来る福招き猫祭りが始まります!

2013 夏の取材信州旅行 194
そして、平成の招き猫100人展!

第15回「にっぽん招き猫100人展」出展作家
浅井純子/あべ夏/天野千恵美/有田ひろみ・ちゃぼ/安藤千都勢/安藤ムイ/石戸靖子/稲川 隆/今井 廉/岩月珠惠/梅若盛弘/雲林院ユカリ/大井隆子/岡村洋子/岡山富男/小川 徹/奥川ユウジ/おちょこ/GACO/春日 粧/兼子美加/亀井桂子/加山貴雅/川村辰巳/漢山/菊池美登利/桐山 暁/黒須和清/小出信久/ゴーあや/小嶋 伸/小島美知代/小紅/児山 梨香プルチーノ/櫻井魔己子/佐古明紀/佐々木博文/渋谷ちづる/清水康子/淳風満帆(水谷満・半澤淳子)/松風直美/杉原 京/鈴木通夫/鈴木義美/須永みいしゃ/春原有希/すみ田理恵/たかいよしかず/田崎太郎/田中かずみ/田邉美哉/田邉ルツ子/谷口 務/中島陽子/中根征二/長野一範/中村尚人/なつめみちこ/西岡良和/西野美津子/長谷川渉/服部京子/ひが直美/東早苗/東 直生/ひがしりょうこ/東川小夜子/日高直人/平林義教・利依子/福々亭 ひろにゃんこ/布施拓朗/布施和佳子/古川圭子・藤田清枝/星野栄惠/本間左小里/前川電光/曲沼らん子/正木卓/馬瀬せつ子/松本彩花/松本浩子/水野智路/水野教雄/みち稲葉/宮内久美子/宮地乃梨子/宮前孝之/みゆき/村上しよみ/目羅健嗣/安江美香/柳岡未来/山崎清孝/山中克子/ゆみこ/葉/横倉絹枝/吉岡武徳/渡辺志野&長谷川順子/渡部ゆか(敬称略、順不同)

陶器市より、人がやってくる、とても大きな大きなイベントです!

この中で、チャンピオンを決めるのです!
直接の投票と、ネット投票なのだ!


ネット投票のページへ!くりっくしてね!(9/28から投票です!)

趣味性の強いマニアックなイベントは、

陶器市のように、熱狂的であります。

その世界で、工房火の玉発動機は活動してるのです!


第18回来る福招き猫まつりくりっくしてね!

おもしろそうなイベントでしょう!

現在、作家さんが製作する独特な招き猫が、フランスでも大人気なのだ!

そんな訳で、今回は、悲願であるチャンピオンになりたいのである

 うまい具合に、工房火の玉発動機では、ブログをやっていて、

毎日、100~200アクセスあるので、だから、全員に投票してもらうのだ!

今回、工房火の玉発動機 陶人形作家 田崎太郎工房長は、

得意の陶メカオブジェと、定番の陶人形を合体させました!

2013 夏の取材信州旅行 188

さあ! 詳しく見てみましょう!
2013 夏の取材信州旅行 189
NYASA ニャサ ね航空宇宙局のニャンコ博士が、

極秘開発会議をしています!

インドの古文献を解読して 飛行機械ヴィマーナを再現しています!

ナルチストのニャンコ博士は、ヴィマーナを自分の姿にしてしまいました。

飛行機械の名前は  『ヴィマーニャ アストラ X-22』

実際に、現実化させたのが、この映像です!

2013 夏の取材信州旅行 187
3匹の志願したテストニャンコパイロット達であります!

だいたい、猫の大きさと比べて、とても大きい飛行機械だと、わかります!

2013 夏の取材信州旅行 190
鉄板を継ぎはぎしながら、リベットで固定した様子がよくわかります!


こんな作品を創ったので、ネットからも見てみてね!

そして、田崎太郎に投票せよ

投票してっ

どうか投票を、よろしくお願いいたします


さて! 先日ギャラリーOPPOから頂いた、蛇しゃま!

元気にしております!

2013 夏の取材信州旅行 193
庭を散歩して!

そして、工房長に、Sの字でメッセージを送っています!

工房長っ! スペシャル!スーパー!セクシー!

しゃべれない蛇しゃまは、工房長に日々、お世辞を表現しています!

2013 夏の取材信州旅行 192
窯の中に、仔龍神さまが、まだ入ったままですが、蛇しゃまも入ってきました!

とても気持ち悪いのだ! まあ!毒持ってるから、注意なのだ!


ギャラリーOPPOクリックしてね!

12月に阿佐ヶ谷のこのギャラリーで新作個展やるからね

それでは!電気ストーブを出して、手を暖めながら、製作活動しています!

中京地区の人は、明日からの、招き猫祭りに行ってみてね!

では! 工房長は、明日、また!風たちぬを見に行きます!


フェイスブッククリックしてね!
【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

〒 315-0141 茨城県石岡市月岡122-2 

メールアドレス!
hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007
『あしたで、あまちゃん!終わっちゃう じぇじぇじぇで倍返しで、今でしょ!』
スポンサーサイト

土から生まれました! 2013 秋の窯!

9月24日 火の曜日 

秋の空気のなか、

工房火の玉発動機 陶芸家 陶人形作家 田崎太郎!

地道に地味に淡々と、作品製作しています!

今年は、いろいろ並行して製作してるので、

粘土製作しながら、別に釉薬掛けして本焼きも、しています。

とてもハードです!

普段は、2ヶ月間、粘土触って、1ヶ月間は素焼き、釉薬掛け、本焼き!

と3ヶ月をワンクールにしています。

 2013 夏の取材信州旅行 182
陶芸の技術を総動員させてるので、釉薬掛けも、大変です!

塗ったり、剥がしたり、象嵌したり、釉薬の濃度、比重も神経質なほどに、

常にチェックして、理想の色出しに、神経をすり減らしています!

土灰マット釉の濃度の変化と、鉄分の量の変化だけで、沢山の色を出します。

全て、セピア色の世界にしたいのである。

陶人形も、陶メカオブジェの世界も!

火の玉発動機の世界は、セピア色なのだ!

2013 夏の取材信州旅行 183
21時間で、1250度まで温度を上げて、

2日間かけて、冷ますのだ!

窯を開ける時間は、早朝6時! 熱風とともに、

ほんの少しだけ開くのだが、すぐさま、ライトで中身を確認するのだ!

お昼頃には、全部扉を開けて、触れるぐらいの温度になるまで、待ちます!

今回は、大成功だったぞ!

あと秋の間に、2回、本焼きするのだ!

2013 夏の取材信州旅行 184
窯から出てきた作品の一部なのだ!

2013 夏の取材信州旅行 185
皆、この世に生まれたことに、喜んでおります!

秋の益子陶器市 11/1~11/5 阿佐ヶ谷での新作個展12/3~12/8

に火の玉発動機ファンに会える事を、とても楽しみにしてるようなことを、

皆!しゃべっております!

 2013 夏の取材信州旅行 186
一品一品、入念に魂込めて、作り上げてるので!高価です!

そして、工房長の、いつもの、耳の痛い自画自賛であるぞ

高価なのは、手間がめちゃくちゃかかってることもあるのだが、

工房火の玉発動機 工房長!

とぼけたように見えますが、入選入賞多数

NHKでも工房火の玉発動機の特集番組の放映

一流アーティストしか出られん、妻有アートトリエンナーレの

メイン会場のひとつにて、火の玉発動機作品の80作品による大展示!

雑誌でもカラー特集されたり、新聞に載った数は多くて忘れた

そういう訳で、それなりの値段になってしまいました。

 第三者方面からも、値段設定の意向があったりするので、高価設定に

なってしまっています。

 しかーし!

まがい物、効率化という手抜き、大量生産のはびこる世の中!

工房火の玉発動機は、ひとつひとつ愚直に、

魂込めて、土に命を吹き込んでいます。

効率化の逆を、正々堂々と進んでいるのだ

おかげさまで、強力なファンが出来て、

毎回、初日に、ほとんどの作品の行き先が決まるようになってきたのだ!

 魔除と招福の任務に就くために、窯から出てきた神様達は、

もうね! ワクワクしてるのだ!

龍神さま達は、益子には行けずに、工房で待機させられるので、

ブーブー言っています!

 龍神さま達は、12月の阿佐ヶ谷にて御披露目なのだ!

お楽しみにね!

ギャラリーOPPOです!くりっくしてね!



2013 夏の取材信州旅行 191
さて!

このイラストは、工房長とバイク宴会仲間のアーティスト『島 西太郎』の作品なのだ!

もともと、シーサー職人になりたかった工房長!

この絵が、とても大好きです!

 こんな感じで子供や、弟子と作品製作がしたいよなあ!

今日も、物件を見に行ったけど、広い工房が欲しい!

こんな感じで、工房火の玉発動機の2代目を育成したい!

工房長でありました!


フェイスブッククリックしてね!
【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

〒 315-0141 茨城県石岡市月岡122-2 

メールアドレス!
hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007
『窯から出産』

ギャラリー OPPOさんへ!

9月21日 土曜日!

さて! ここのところ、工房火の玉発動機 工房長 田崎太郎は、

来週の、来る福招き猫祭り 平成の招き猫展に向けて、

釉薬かけて、本焼して、その間に、秋の益子陶器市の作品の製作!

そして、12月3日から始まる!

3年ぶりの、新作個展 龍神さまをテーマにした!
『りゅうしゃま展』

これに出品する作品製作に追われています!

なので、掃除する暇も無いので、汚工房になっています!

そして、あの占い師が言うには、

ここ数年、大殺界の工房長! 43歳!

精力的に、活動しているのであります!

大殺界にも拘わらず、このブログを読んでいただいてる、

火の玉発動機ファンなら御存知であるが、

嫁に逃げられたり半身麻痺の疑いで緊急精密検査

ショッピングモールで倒れて救急車にて運ばれたり

大ムカデに襲われそうになったり

ひどい目に遭いながら、一流アーティストしか出られない、

妻有アートトリエンナーレのメイン会場のひとつの農舞台にて、

一大火の玉発動機ワールドを展開させたり、

テレビで火の玉発動機の特集番組作ってくれたり、

益子陶器市では、ついに、妄想話してた、あの上り坂に、

お客さんが、大行列するということが現実化したり

そして、再婚相手も見つけるという離れ業を、

大殺界の工房長は、しでかしました


と言う訳で、忙しい最中!

今度、新作個展をやらせていただくギャラリーOPPOさんに、

打ち合わせに、筑波山の森の中から、1620円の電車賃を払って、

東京阿佐ヶ谷へ、上京したのであります。


2013 夏の取材信州旅行 181
さて!工房長は朝6時起きの予定が、丑三つ時の緊急地震速報のサイレンと、

物凄いおおきな地鳴りと揺れで、目が覚めてしまい、結局寝られずじまい!

しかも、優雅に、特急スーパーひたちで上京しようとしたら、

地震のせいで、大幅に遅れていたので、普通電車に乗る羽目に!

なんだかんだで、ぎゃらりーOPPOに着きました!

ギャラリーOPPOクリックしてね!

今回は、DM作成やら、いろいろ作戦を練りました!

そして、良い知らせで、杉並区の名誉ある火の玉発動機中毒患者さまで、あられる、

知念さまが、すでに先日に来られていて、12月の個展の宣伝活動の

強烈な助っ人宣言をしていただきました。

DMが出来上がりしだい、筑波山のほうから、指令が届くと思われます!

お楽しみに!

そして、ひとくせもふたくせもある、玉野オーナーに工房長は用心していたのだが、

今回も、玉野オーナーにしてやられました!
(前回もやられた!)

2013 夏の取材信州旅行 177
おみやげに、蛇を頂きました!

今年は蛇年なので、工房に連れて帰ります!

2013 夏の取材信州旅行 178
ギャラリー内を心の赴くままに、這い回る蛇さま!

2013 夏の取材信州旅行 179
ふいをついて、ギャラリーの外に出てしまった、蛇さま

2013 夏の取材信州旅行 180
このギャラリーのランドマークのオブジェにて猫とたわむれる蛇さま

この後、袋に入れて、工房へ連れて帰りました!

今、ブログを書いてる横で寝ています


今回、阿佐ヶ谷の探検もしたのですが、

おしゃれな器のギャラリー ZAKKA があったので、

工房長は、プチ営業もして、個展DMも置かせてくれそうです!



工房火の玉発動機の最終目標は、陶器市の自分のお店に行列を

作ることでは、ありません!

最終目標は、世界の火の玉発動機になることなのです!

 極秘事項ですが、今回の新作個展で、大それた計画をしています!

まさに、竹やりでB29を撃ち落すような計画です!

この計画が成功すれば、世界の火の玉発動機になることは、

約束されたようなものになると言っても、過言ではありません!

と言う訳で、頭のネジが跳んでる工房長!

『今しかないでしょっ! じぇじぇじぇで、倍返し、100倍返しじゃ!』

と覚えたばかりの、流行り言葉で気合を入れる工房長でありました!



フェイスブッククリックしてね!
【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

〒 315-0141 茨城県石岡市月岡122-2 

メールアドレス!
hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007
『阿佐ヶ谷南口から左の細い路地裏に、とってもお洒落なBARを発見しました!
早速入りましたが、とても最高なお店です! 個展中は毎日行こう!1週間、阿佐ヶ谷に住むからにゃ!』

ジブリキャラの宴会に、工房長も出席したい!の巻!

9月14日 台風近づく土曜日!

さて! 現在、土曜日の午前2時!

プロの陶人形作家の工房火の玉発動機 工房長 田崎太郎!

窯焚きしております!

今日の22時まで、かかります

上手に分割しながら睡眠をとります。

ガスの圧力メーターと温度計を見ながら、焼いていきます。


さて! 宴会があったようです!

tumblr_ly32tkgQDh1qzjp7uo1_1280ジブリ宴会1
画像をクリックして大きくして見てね!

とても楽しそうな大宴会なのだ!

誰がどこに居るのかは!
ghiblinomi_cast1ジブリ宴会説明図
画像をクリックして大きくして見てね!
ここのところ、ずっと忙しい身なので、

宴会をしていないのだ!

こんな山奥の工房で、作品製作作業にずっと没頭しているが、

本当は、派手好きで、ワガママな社交的で、大騒ぎするのが大好きなのだが、

自分の仕事の成功のために、日々、精進生活なのであります

この宴会で、工房長の座る場所は、女性目的だったら、

ナウシカの隣でソフィの正面なのだが、

イケメンのハウルと、頑張ってるペジテ市のアスベルが居るので、

工房長は、疎外感の中で過ごしそうなので、ここはダメなのだ!

それに、キキが持ってきた、ばあさんが作った、パイの前なのだ!

クシャナ妃殿下とエボシ様の正面だと、支配するための恐ろしい話を聞かされて、

酔うこともできません!

ユパさまの、隣に座ると、いろんな教えを頂けるようですが、

バツイチコモチ(ハヤミモコミチの発音で!)の工房長は、

サツキとメイの父とキキの父から、真っ当な説教を受けそうで嫌です!

酔いつぶれたサンと、アシタカは、いちゃいちゃしてるので、ここも嫌なのだ!

 かまじいの後ろには、ビールの瓶が沢山あるということは、

正面のポムじいさん共々、何杯も注がれてしまいそうなので、ここも危険なのです!

 工房長は、ジコ坊とフィオのじいさんの間に座って、

川の神様のお面をつけて、ラピュタの海賊達と、

めいいっぱい騒いで、カオナシといっしょに、ゲロを吐きます。



真夜中に独りで山の中で窯焚き

おいっ!めちゃくちゃ寂しいぞ!

本当に寂しいぞ!


追伸

寂しいので、クワガタを仰向けにしてイジメていたのだが、今朝、オレンジ色の

作業着に着替えたら、足の内ももに激痛が走り、脱いで見てみると、

クワガタが怒っていました!

また、窯は金属版で覆われていたのですが、ライトの電気が漏電してその電気が、

窯に流れて、感電した工房長でした!

どっちも、甲乙つけ難くとても痛かったです!

 山田カマチの二の舞になる所でした! くわばらくわばら!

(山田カマチ・・・若き天才アーティストでしたが、エレキギターで感電死しました)


フェイスブッククリックしてね!
【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

〒 315-0141 茨城県石岡市月岡122-2 

メールアドレス!
hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007
『ガムによく入ってる人工甘味料アスパルテーム。砂糖の200倍の甘さで低カロリーだけど、肝臓で分解されてメタノールという毒物に。視力低下、癌、白血病、糖尿病等、様々な健康被害が。EUは既に輸入をやめた。アメリカも危険視している。

ウニはゼニじゃっ!

9月13日 13日の金曜日!

2013 夏の取材信州旅行 175
さて! 
9月20日に発送のための作品のために、日々工房長は、楽しく必死に働いています!

2013 夏の取材信州旅行 176
このプロの陶芸家として生きてるから、忙しいことは素晴らしいことなのですが!

さすがに、家から一歩も出られません!

ロト6も買いに行けません!

米は、あと少しですが、今週いっぱいは、外出できません!

コーヒーがきれました。 飲みながら作業したい。

 これが終わったら、また!めい一杯作って、焼いて、

秋の益子陶器市の作品も作らないとなりません!

9/16~10/6の3週間は、ここでやらなきゃ、なんになる!といった状況なのだ!

 外資系の会社員をクビになった身としては、

立派に再起したものである。

 工房長は、チームプレーよりスタンドプレーのほうが、

とっても向いてるみたいなのです。

しかし、ひとりでやるのも限界がくるほど、工房火の玉発動機は、

成長してきました。

そして、新しい工房へ移転もします!

予算が少ないので、田舎から田舎に移転します。

田舎なので、都会より物件が安いです!

田舎だと、庭が広いところにしたいです!

実は、ちょっと背伸びをすれば、なんとか手に入る

気になってる物件があります。

陶芸家は、一年中、工房に居るので、

とにかく、環境が良い所でないといけません!

 アーティストのアトリエ! 絵本作家のアトリエ!

通勤しないので、駅から遠くても大丈夫です!

買出しは週一で、まとめてたくさん買うので、車があれば大丈夫です!

しかし、いろいろ毎日ネットで中古物件を探していますが、

なかなかありませんでした!

しかし、来年はうま年なので、馬の資料をあさっていたら、

茨城にはJRAのとても大きな施設があるではないかい!

しかも、そのおかげで、そこの自治体は潤っているようだし、

静かな環境みたいだし、庭がむちゃくちゃ広い物件がありました。

久しぶりに、びびびっと来るのである!

雑誌やらで工房火の玉発動機のアトリエ工房と紹介されたら、

むちゃくちゃお洒落な映像が撮れそうなのだ!

 窯焚き終わったら、近くなので見に行ってこよう!

予算オーバーだけど、一生使う工房になるんだから!

なんとかなるなら、なんとかしよう!


と言う訳で、今朝のあまちゃんで、

『ウニはゼニじゃ!』と言っていました!

俺に今、足りないのは、その気迫だよなあ!

魂込めて作ることに関しては、気迫は凄いのだが、

俺の作品はゼニじゃ!

と言う気迫は、無かったです!

9/16~10/6で、たくさん稼いでやるという気迫で、作ってみるか!

魂込めて作ってるからこそ、買っていただけるので、

ゼニのことを、考えてつくると駄作が出来るので、

注意しながらつくりたいですが、

やっぱり、新しい工房にて製作環境を向上させることも大事なので、

予算の足りない分! 稼いでやるじぇじぇじぇ


フェイスブッククリックしてね!
【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

〒 315-0141 茨城県石岡市月岡122-2 

メールアドレス!
hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007
『ゼニじぇじぇじぇ!

深海生物展に行ってみました! ゼロ戦も!

9月7日 土曜日

さて! すっかり秋日和になりました!

気温は30℃には達せず、汗も出ません!

とても爽やかです!

そして、工房火の玉発動機の2代目仕事車の日産新型キャラバン号 NV350

2013 夏の取材信州旅行 052 処理版
遠方での展示会のために、作品を運ぶために、とても役に立っていますが、

バンなので、リアシートが簡素化されています。

通常、工房長と助っ人の2名で移動なので、リアシートは別にベンチシートで

大丈夫だったのだが、先日のキャンプで4名乗る事になりました。

NV350は6名乗れることになっていますが、

工房火の玉発動機では労働人夫が、ぎゅうぎゅう詰めで乗るわけでないので、

再婚後は、リアシートにも快適に乗れるようにしなくてはならないのです。

空冷ワーゲン乗りであれば、うすっぺらいベンチシートでも大丈夫だけどな!

という訳で、リアシートをなんとか考えていたら、とってもよいパーツが

先日発売されました! 即売り切れです!

NV350リアシート交換くりっくしてね

このパーツに、プレミアムGXのリアシートを購入して

くっつければ、問題解決なのだ!

 リアシートは非常に高価ですが、最悪、プレミアムGXに乗り換えるよりかは、

全然安上がりなのだ!

これで、独身生活から再婚生活になっても大丈夫なのだ!

リアシートは、半分だけ折りたたみもできるので、助手が増えても存分に、

仕事でも役に立ちそうなのだ! まあ! プレミアムGXのシートは高価なんだけどな!


さて!工房長は、またまた上野へ行きました!

2013 夏の取材信州旅行 162
まずは、お決まりの、上野駅前ガード下の、うどん屋さんで、こういうことをやります

こういうことが大好きです

2013 夏の取材信州旅行 164
こういう博物館は、本物が見れて、工房長の脳みそは、ビシバシ刺激され、

新作が、山程ひらめいて、作品ストックが補充されるのである。

向こう10年間は、新作ネタが山程あるので、ネタには困りません

しんかい6500も、何かしらのネタになります!

大王イカもねっ!

2013 夏の取材信州旅行 166
これなんか、もう激ヤバなキャラクターになりそう!

もうスケッチブックが大騒ぎです

2013 夏の取材信州旅行 165
この、メカ! とてもいい! 名前もいい!

火の玉発動機的世界にぴったりなのだ!

2013 夏の取材信州旅行 167
これは、ぱっと見ると、陶芸美術館に展示されてる壺にしか見えないのだ!

質感やら、色! 

しかしっ!マッコウクジラの椎骨なのだ!

怒った節足動物
2013 夏の取材信州旅行 168
笑う節足動物
2013 夏の取材信州旅行 169
気持ち悪っ

こんなのが風呂場や便所の隅にいたら、怖い!


2013 夏の取材信州旅行 170
そして、別館での日本の時代別による最先端技術の博物館では!

2013 夏の取材信州旅行 173
これはっ! 工房火の玉発動機の陶メカオブジェそのものなのだ!

こういう造形は、工房長は大好きです!

ツイッターでも、工房火の玉発動機は、益子のスチームパンクなどと言われてたりします!

2013 夏の取材信州旅行 171
これは、本物のゼロ戦です!

43年目にして、初めて本物のゼロ戦に会いました!

アメリカのムスタングは、マリリンモンローのようですが、

ゼロ戦は、吉永小百合のようです。

2013 夏の取材信州旅行
江戸時代からの最新技術が沢山、展示されてるのだが、

からくり人形や、木工技術による人体骨格模型!

ニッポン人は、昔から高度な技術の伝統が脈々と流れていることが、

改めて、わかり感動したのだ!

 おそらく、最悪な放射能汚染事故にあった国土も、

愚かな国や、無能な東電ではなく、民間の優秀な人材に全てを託せば、

 おそらく、驚くべき方法で解決してくれるだろうと思います。

実際、ネットで探すと、いろいろあるのだが、

国や官僚の面子がつぶれるので、無視されています。

結局、現在の日本は、中国や韓国とまったく同じである面子の国に

なってしまいました!

 この国が始まって以来の最大な国難のときに、無能な人間が権力を

持ってしまった悲しさ!

 昨日のIOCの偉い方は、口先では、福島の復興のために

東京でオリンピックをやると言っていたのに、

外国の方々から糾弾されると、

『東京は、福島から250kmも離れてるので、安全です!』

と、ついに海外メディアの前で、本音をぶちまけてしまいました。

 公式に250km以内の土地は危険だと、言ったのも同然!

工房火の玉発動機は、250km以内にあるので、IOCによると危険な場所なのである。

 もう、自分で何を言ってるのか、わからなくなってる御偉方の無様な姿ばかり、

報道されるありさまです!

2013 夏の取材信州旅行 163
ニッポンには、歴代の優秀な科学技術者が存在していました!

これからも、産まれ続けるでしょう!

2013 夏の取材信州旅行 174
工房長の御仕事は、益子の単なる陶芸家なので、なにも出来ませんが、

せめて最低限、マスコミやら、多数の人々に無思考で流されないように、

しっかり自分の意見を持ち、いつでも討論できる知識と勇気を持つ事にしようと思います。


フェイスブッククリックしてね!
【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

〒 315-0141 茨城県石岡市月岡122-2 

メールアドレス!
hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007
『オリンピックより、もっとやることあるにゃろめ!

9月に入りました! 粘土が無くなったので益子へ!

9月2日 月曜日

2013 夏の取材信州旅行 161
秋になりました。

大気の感じが秋の匂いになってきました。
今週は、素焼をします。
もちろん、それと並行しながら、粘土で製作もします。
だから、とても忙しいのです。

そして、粘土が無くなったので、益子に行って購入しにいくことになりました。

粘土購入のほかに、ネットで中古物件も見つけたので、

その物件調査もね!
2013 夏の取材信州旅行 156
益子のマンホールは、陶芸の町っぽいです!

いつもの明智さんのところに行きます!

2013春の京都 209
今回は、黒泥
(コクデイ)という高価な粘土です!

通常の倍以上の値段です!
しかし、陶人形作家の工房長にとって、この粘土は、変化球的に使える
面白い粘土なのだ!

工房長の見つけた技で、銀色に光らせることもできます! この粘土!

ちょっとした安価な技で銀色です! 秘密です!

あとは、いつもの器に使えない、砂1号です!

粘土を買って、暑い益子町をうろうろします!

2013 夏の取材信州旅行 157
益子のメイ通りです! 通常はこんな感じ!
益子陶器市の時は、大混雑です!

そして、良いものを発見しました

2013 夏の取材信州旅行 158
ちっちゃい 『登り窯』なのだ!

2013 夏の取材信州旅行 159
焚き口がカワイイです!

ここから、割り箸やら、炭を投入させます!

2013 夏の取材信州旅行 160
中に、茶碗が入っています。

このミニ窯! 本格的に焼けるんだよなあ!

工房長も、この窯の作成法の教本を持っています。

作ってみたいよなあ! 
招き猫型にして、ケツから炭を投入して、口から炎を吹き出すように


さて! 物件ですが、ネットでの写真では良かったのですが、

実物は、環境が悪すぎました!

建物は合格だったので、本当に残念です!

ここで作業することになったら、ノイローゼになるのだ!

また、根気よくネットで探して、実物を見に行きたいと思います!

そして、ヤフーで、『陶人形』と検索すると、下の方に、

【陶人形 田崎太郎】と出るから、びっくりなのだ!

そして、陶人形 岡崎太郎! も出てるが、これは俺の間違いみたいです!

という訳で、9月も地道に作品製作活動いたします。ジミジミ


フェイスブッククリックしてね!
【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

〒 315-0141 茨城県石岡市月岡122-2 

メールアドレス!
hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007
『ぶっけんぶっけん!  引っ越したい 

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索