Entries

好きな言葉!の巻。

7月31日 水曜日 雨くもり

さて! 7月も今日でおわり。
天気予報で、戻り梅雨と言ってたように、
梅雨のような気候が、ずっと続いております。

梅雨の終わりの特徴の、集中豪雨も各地で、頻発しております。
 工房火の玉発動機 工房長も、孤軍奮闘で頑張っておりますが、
どうも体調不良のため、睡魔が激しいというか、横になる日が多いです。
 こんな体調だと、ワタミでは働けないので、そこの社長から、
人間の屑だと言われ、7階の窓から、飛び降りろ!
と言われそうですが、
 工房長は、個人事業主なので、疲れたら横にになっても、大丈夫です!
体を、いたわりながら、仕事ができるので、本当にこんな時代になってしまい、
悲しいのですが、工房火の玉発動機を、立ち上げて良かったと思っています。

 まあ! 孤軍奮闘なので、横になりながらも、
自分で決めた、厳しいノルマは、達成させなければなりませんが、
それも、個人事業だと楽しいのであります。

最近は、何の影響かしりませんが若年層の、突然死、発ガンのニュースが、
とても増加してるので、孤軍奮闘してる工房長は、とても気をつけなければなりません。

倒れても、だれも気がつかないので、何かあったら、すぐに、救急車を
呼べるようにしています。 こんな弩田舎で、ガマンしたら

孤軍奮闘で孤独死なのだ南無阿弥陀仏でアーメン!


さて、いつもの、長い前置きは終わり、
工房火の玉発動機
とてつもなく、大変なことが起きました。
2013 夏の取材信州旅行 079
工房長の手が、ガクガク震え、そして金玉は共鳴してブルブル震えています。
 タヌキの置物のような、工房長!
本当は、40台は、出ると確信してたので、43にしようかと、思っていたのですが、
そんなはずは無いと、守りの姿勢に入り、42にしてしまいました。
19も、迷ったんだよね! 16にしてしまったんだけど!

でも、最近の体調の悪さと反比例して、感受性や勘は、
とても鋭く敏感になっています

工房長の今の願いは、ただひとつ!
早急にNEW工房を設立させること。
 もうひとつあったな! 再婚したいなあ!
とりあえず、明日の木曜日には、きっちり決めるのだ


2013 夏の取材信州旅行 075
さて! 工房長には、ひとつ、やりとげなければ
ならないことが、あります。

毎年、愛知県瀬戸市 陶芸の大都市で、陶器市より人が来る!
『来る福 招き猫まつり』
ここで、平成の招き猫展が、行われていて、
とてもレベルの高い闘いが、行われています。
 工房長も、毎年出ていますが、まだチャンピオンになっていません。

工房長は、正式な招き猫作家としても、活躍しており、
自分で言うのも、恥ずかしいが、かなりその世界では良いポジションに
いるのだ。
 ちょうど、今も、北鎌倉古民家ミュージアム(旧鎌倉古陶美術館)
で展示会をやってるんだけどね!
2013 夏の取材信州旅行 076
今年は、その瀬戸市でのイベントで、工房長は、招待作家として個展ができるはず、
だったのだが、他の先約のイベントがあったために、辞退してしまった。

 ずっと昔から、そのポジションが欲しかったのだが、辞退してしまった。

だから、今年、チャンピオンを獲ると、来年、そこでチャンピオン作家として、
 招待作家より、上のレベルで、個展ができるので、必勝体制で、
作品製作しています。
 そして、ヨーロッパ フランスでは、ニッポンの作家が創った、
平成の招き猫が高額で、取引されています! 大人気だそうです!

そこに工房火の玉発動機作品を君臨させるのが、ひとつの目標です。

一昔前の工房長だったら、体の不調など関係無しに頑張っていましたが、
現在の工房長は、突然死しないように、おそるおそる頑張っています。
 また、倒れたらマズイからな!


というわけで、本題なのだ!

工房長の大好きな言葉!

『助太刀』

助太刀したくなるような、人間に出会いたい!

そして、助太刀してもらえるような人間になりたい。

孤軍奮闘で、高い志で力強く頑張っていれば、

工房長に、助太刀してくれる人が現れるでしょう。

 時代劇が大好きなので、この助太刀という言葉には、とても心に染みます。

そして、いつか、助太刀したいというような人間にも出会ってみたいなあ!


さてさて!
今回も、火の玉発動機作品と旅をしてきました!
という報告をいただきました。
2013 夏の取材信州旅行 078
画像が悪いのですが、北海道なのだ!
2013 夏の取材信州旅行 077

2013 夏の取材信州旅行 080
小樽ですねえ!
2013 夏の取材信州旅行 081
仔猫神さま! 楽しそうです!

イカの活け造りの、イカの下半身を仔猫神の頭に乗っけて欲しいなあ!

それでは、皆様も、火の玉発動機作品と旅したら写真をメールで送ってみてね!


フェイスブッククリックしてね!
【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

〒 315-0141 茨城県石岡市月岡122-2 

メールアドレス!
hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね

パソコ!』<br />ン修行 007
『早く、夏空に戻らないかにゃー
スポンサーサイト

おっ!これぞ! 火の玉発動機的世界っ!!

7月26日 金曜日!

今日は、怒涛の一日に2回のブログ更新です!

何故なら、細かい作業の連続の大きな作品を作ってるので、

脳みそが、情報発信したくなってくるのである

さて! 2012に、大地の芸術祭 妻有アートトリエンナーレにて、
『火の玉発動機的世界』というものを、発表いたしましたが、

先ほど、素晴らしい情報が、汚工房火の玉発動機にもたらされました。





中国との国境付近で頻繁に“謎の飛行物体”、インド軍「中国の無人機か、
だが高すぎて撃墜できない」―英紙

英紙ザ・デイリー・テレグラフは22日、昨年末から中国と国境を接するインド・ラダックの
上空で謎の“黄色い飛行物体”が頻繁に目撃され、インド軍が「中国軍の無人機では
ないか」と大騒ぎしていると報じた。24日付で環球時報が伝えた。
一触即発の中印国境付近。インド軍は風に吹かれた草花が少し揺れただけで、「中国が
新たな攻撃を仕掛けてきたのではないか」と落ち着かない。昨年末からはこの付近の上空で
頻繁に謎の“未確認飛行物体”が見られるようになり、インド軍を大騒ぎさせている。

インド軍が真っ先に疑ったのは「中国人民解放軍の無人機」ではないか、ということ。
中国との国境問題に関する会議でもこの件を取り上げたが、中国側に否定されてしまった。
インド側高官が密かに明かしたところによると、中国側は「撃墜して確かめればよい」と
助言したが、実際はインド軍が撃墜できる高度ではないという。
その後、インド側はあらゆる手段で謎の“黄色い球体”の正体を突き止めようとした。
内政省と国防省は特別チームを結成し、飛行物体が目撃された現場で事情聴取を展開。
インド陸軍は移動式レーダーやスペクトラムアナライザを配備し、観測を行ったが、
何の成果も得られなかった。

次に兵器開発を担当する防衛研究開発機関(DRDO)が解明に乗り出したが、「現代の
科学技術をすべて駆使しても分からない」。最後に天体物理研究所の専門家に調査を
依頼したが、結果は「飛行物体は『制止した天体』のようだ」。結局、現段階では確実な
答えは見つかっていない。
これに対し、中国の軍事専門家は23日、環球時報の取材に応じ、「軍事的な常識が
ある人なら分かると思うが、それらの飛行物体が無人機であるはずはない」と指摘。
「無人機は金属製だが、インド側は飛行物体は金属製ではないと言っている。それに
無人機ほどの大きさなら、もっと簡単に判別できているはずだ」と否定した。


これは、素晴らしい情報です

正体はこれでは、ないでしょうか?
2010_0922ひのたま地球防衛軍0164 ペンギンUFO
おそらく工房火の玉発動機の、ペンギン型UFOに違いありません!
なにしろ、これは、成層圏すら飛行可能ですから!

中国とインドは、仲がとても悪いのですが、
こんな会話が、されていたと思います。

印「きいろいのみえた」
中「みえた」
印「…きいろいのきみの?」
中「ちがうよ、とっていいよ」
印「とれない」
中「そっか」
印「なんだろうねあれふしぎ」
中「ふしぎ」

大きくて、黄色い物体!

一体何なんでしょう?

4a131b10.jpg
これっ!
ちょっと前に、中国で話題になったよなあ!

bbefc284.jpg
これだっ!

これを、中国とインドの国境の上空!

ミサイルの届かない高度まで、ヘリウム入れて、

浮かべてるのだな!

まさに、火の玉発動機的世界です

20130420113215わくわく
『きいろいのみえたみえた。たかいところにみえるね!』


フェイスブッククリックしてね!
【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

〒 315-0141 茨城県石岡市月岡122-2 

メールアドレス!
hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね

パソコ!』<br />ン修行 007
『現在、2013平成の招き猫祭のための、飛行招き猫ビィマーニャを製作中!

火の玉発動機作品の旅 (番外編)

7月26日 金曜日 蒸し暑いです!

さてさて!
汚工房で、工房火の玉発動機 陶人形作家 田崎太郎!
作品製作に励んでいますが、なかなか進まないなあ!
どうも、体調が芳しくないからなあ!

と言う訳で、フクイチ3号炉では、湯気が出ていますが、!
おいっ! 湯気って、幼稚な表現を使うマスコミって?
 ちゃんと、高温の水蒸気と表現してくれよ

そして、昨日25日は、12日に、北茨城市で毎時7マイクロシーベルトが観測されましたと、
事後報告!

もう、ニッポンが壊れています。

そして、先日の病院での待合室で見てたテレビで、鷹の爪団と同じ島根県人の、
似非関西人の、ミヤネさんが、大暴言

『原発止めたら、江戸時代に戻る!』と、鼻の穴おっぴろげて、興奮して
しゃべるしゃべる!

原発は、1960年代後半から始まったのだ!
つまり、単純に1960年代に戻るのだ!
決して、明治大正越えて、江戸時代に戻ることはない!

報道を司ってる人間が、こんなデタラメを、発言して、大丈夫なの?
 こんなデタラメ発言する報道陣は、降板でしょ!


しまった、工房長、ミヤネさんに、謝罪いたします。
吉本新喜劇大好きの工房長! ミヤネさんが、一世一代のボケをかましたことに、
うっかりしておりました。
 すかさず、つっこみが必要だったんですよね!
ボケとツッコミの文化!
 陶芸修行のために茨城に来て、すっかり忘れておりました。

とりあえず、江戸時代に戻ったら、JINのように、工房長は稀有な陶芸家となって、
狛犬陶芸作家名人となってみせよう!

 という訳で、ここ数日、放射能汚染報道でガクガクブルブルしてるので、
ヒノタマガイガーカウンター装置(エステー製)で、空間の状態を計測しています。

 湯気出してる3号炉で致命的なことが起きても、国は国民に報告しないことは、
確定したから、ヒノタマカウンター装置が反応したら、緊急報告します


さてさて! 長い前置きになりましたが、

このブログを読んでる方は、先日の話でも御存知のことですが、

火の玉作品との旅の報告の募集にて!

早速、火の玉発動機中毒患者様(ヒノタマウイルス感染者)から

作品との旅の報告を頂きました!

 アッキーさんです。
工房長と同じ、バツイチマルイチヒノタマクラブです
DSC02282アッキー
宮城、岩手を、仔龍神さまと、旅してきたそうです。
DSC02276アッキー
これは、セクシーグラビア座りの仔龍神さまですね! 苔が良いです!
DSC02269アッキー
カワイイ祠ですねえ!
DSC02396アッキー
これは、ここは、工房長もいったことある、北山崎かな?

こんな感じで、もし、火の玉発動機中毒患者様で、
火の玉発動機作品といっしょに、旅に行かれましたら、
メールで報告してくださいね!

そしたら、このブログで紹介します!

それでは、皆様、暑い夏休みを堪能してください!
工房長は、地道に作品製作でがんばります


フェイスブッククリックしてね!
【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

〒 315-0141 茨城県石岡市月岡122-2 

メールアドレス!
hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね

パソコ!』<br />ン修行 007
『最近睡魔が、激しいのであります

ひのたま撮影旅 (最終回)の巻

7月24日 雨

先日は、蛾が耳の中に入って、未だ痛い
そして、口の中のオデキが、痛くて、なかなか食べれない!

なかなか、大変な工房長ですが、フクイチも大変です

先日から、3号機から水蒸気が出てるのだが、
いつもの、ありがたいウソっぽい公式発表によると
雨水が蒸発してると言っていたのだが、
どうも違う情報が公式に流れてるのだ!

 湯気は2.17シーベルト/h(ミリも、マイクロもついてないよ!)
0.33マイクロシーベルトが米軍撤退の数値なので、濃いです。

安全だと言いながら、その場所に確認に行く事は無理と発表されてて、
しかも、ホウ酸の準備をしてると、発表していました。

ホウ酸イコール再臨界ということなのだ!

黙ってればいいものなのに、ホウ酸という言葉を公式に発表するなんて!

工房長の怒りも臨界に達します。


と言う訳で、暗い前置きになりましたが、

ブログ上では、まだ撮影の旅が続いています。

2013 夏の取材信州旅行 042波動拳
仔猫神の波動拳です

さて! 野沢温泉を降りて、戸隠に行って、戸隠そばを食べようと思って、

戸隠神社に行く事にしました!

もちろん奥社に行きたかったが、高所なのにとても暑い!

この暑さで長距離歩くと倒れるので、涼しくなった時に歩く事にして

鏡池に行こうと思いましたが、キャラバン号では大きすぎるので、

そこもやめました!

 秋は自転車積んで、行くのだ!

バイクだったら大丈夫だったけどな!

まあ!戸隠山と鏡池は紅葉の季節だよなあ!

2013 夏の取材信州旅行 050
戸隠そばです!

昨晩に続いて、今日も馬刺しです!
2013 夏の取材信州旅行 051
昨夜は、赤身! 今日は、脂のさしが入っています!
味が違うんですね! 赤身だけのほうが、美味しいのだ!

さて! 大昔、若き工房長は、戸隠バードラインという有料道路をバイクで走ったことがあるのだが、

その記憶は、全くございません!

もう今は、無料道路!風景の記憶もありません! 23年前なのだなあ!

おかげで、途中!道を間違えて、ひどいくねくね道になってしまいました。

突然、目の前に大都会の風景! 長野市です!

大渋滞です! 


猛暑で大渋滞!

涼しい軽井沢方面に行こう!

と言う訳で、オカルト好きな工房長! は皆神山へ行きました!

写真はありませんが、頂上まで登りました!

まあ! 皆神山については、検索すれば怪しい神の山だということが、
山程出てくるから、興味があったら読んでね!

軽井沢には、そう! ぎゃらりー猫町の軽井沢店が、出来ました!

2013 夏の取材信州旅行 064
かまぐれの丘で、いつもいっしょの『みいしゃ』さん!が個展してました!

そのうち工房火の玉発動機も、ここで個展やると思います。

さてさて! ずっと鶏のカラアゲを食べたいと、助手席にいる助手と
カラアゲの話をしていたら、アウトレットにカラアゲ専門店があって、
ようやく、魂は満足いたしました!


さて!翌日は
2013 夏の取材信州旅行 054
浅間山です!
2013 夏の取材信州旅行 053
熱いです!浅間山! 日差しも暑いです!
もうそろそろ、噴火しそうです!

噴火したら大地のエネルギーを体中で感じたいので、是非見に行きたいのだ!
その時は、オンボロエブリィ号で行くとするか!

ここには、バイク博物館があるのだ!
2013 夏の取材信州旅行 059
工房長は筋金入りのバイク乗り!

入館しました!
2013 夏の取材信州旅行 055
これは、エンジンつき車椅子!
2013 夏の取材信州旅行 056
以前、陶器市のときに、ぎっくり腰で歩けなかったときに、
電動三輪車!はるかぜ号に乗っていましたが、

次は、これでしょう! これっ!欲しい!
病気になったら、これに乗りたい!

次は、ヴィンセント!
2013 夏の取材信州旅行 058
このバイク! 今の技術で復活してくれないかなあ!

2013 夏の取材信州旅行 057
美しすぎるブイツイン!

d65073b0-sさくら
これでも良いです! YAMAHAのサクラ!

さてさて! この近くの交差点に、おしゃれなステーキ屋さんがあったので、

入ってみました! ランチの値段なので豪華なのに安いのだ!

鶏のカラアゲもあったので、食べました! 
ソーセージの盛り合わせも食べました! ステーキも食べました!

肉肉肉肉なのです! 日頃、肉は食べないからなあ!

2013 夏の取材信州旅行 061
そして、手動の給油機!

火の玉発動機の匂いがします! 
この作品を作ってみなければ!
2013 夏の取材信州旅行 060
これ、新しい工房出来たら、これ欲しい! 入り口に飾りたい!

と言う訳で、その後も、軽井沢めぐりで喰ったり飲んだり!
屁をこいたり、

さすが、良い車ばっかり走ってるのだ! 店の接客も高レベルでした!

軽井沢の、ギャラリー猫町で、個展やってみたいねえ!


と言う訳で、3泊4日の撮影の旅は終わりました。

さすが、新型キャラバンNV350 約1000キロ走行しましたが、
全然疲れませんでした!
2013 夏の取材信州旅行 052 処理版 2013 夏の取材信州旅行 063
さすが、商用バン! 働くために産まれた硬派な車なのだ!

良い写真が撮れたので、今度の新作個展は、もう大丈夫なのだ!

それでは、口の中のオデキが治らず、強制ダイエット生活ですが、
今日も地道に作品製作! 土練り生活!

では、さようなら

フェイスブッククリックしてね!
【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

〒 315-0141 茨城県石岡市月岡122-2 

メールアドレス!
hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね

パソコ!』<br />ン修行 007
『このときは天気も良くて、よかったにゃ! 現在、戻り梅雨です!

試練は突然にっ! の巻

7月22日 月曜日

山本太郎さん! 当選おめでとうございます!
60万人近くの、仲間がこの日本にいたんですね!
工房長は、茨城ですが、応援していました。
 茨城は原発大好き王国の土地なので、原発反対など大きな声で、
真実を言うと、大変な目に遭います! というか遭いました!

そして、ブログを書こうとしてたら、ニュースが!

福島第一原発の“汚染地下水”海に流出 東電認める
7月22日(月)17時14分配信

 【東京電力は、汚染された地下水が海に漏れ出ていることを認めました。】

 『福島第一原発2号機の海側に掘った井戸から、今年5月、海への流出が許される規定の8倍以上の放射性物質が検出されました。その後、新たに検査用の井戸を掘るなどして周囲のデータを分析したところ、放射性物質を含んだ地下の汚染水が海に流れ出ていると判断しました。東電から22日に説明を受けた福島県漁連の野崎会長は、「ショックだった」と話しています。』

ニッポンの偉い先生方は、太平洋はとっても広いので、拡散して
薄まるので、全く心配ありませんと、2年前からおっしゃっておりました。

まあ!中学生でも生物濃縮ということは習ってるんだけどね!

と言う訳で、今日から、自民党がニッポンを取り戻しました!

ワタミの社長も、当選なさりましたので、
自民党の先生方に、365日24時間 水も飲まずに働け!
と名言をおっしゃれば、筋金入りの男だと尊敬いたします。

猪木も当選したし、石波先生は軍法会議をつくって言う事聞かない
国民は死刑にします! とおっしゃってるし、

ニッポンを取り戻した自民党!
これからの御活躍に期待いたしております。

益子の祖の濱田先生も、戦争に出兵なされて、戦地で、陶芸の器のデザインを
紙に描いていたという本も読んだ事があります。

ニッポンを取り戻したことで、近い将来は徴兵制度が復活するでしょう!

しかし、高度になった武器のせいで、徴兵された者が、
トップガンのように、F15でヒーローのようなパイロットになれません!

沈黙の艦隊のように、潜水艦に乗員になって高度な作戦をすることはできません!

ジパングのように、イージス艦に乗員になることすらできません!

 徴兵されたものは、専門能力ないから!

将棋の歩兵ですが、海に囲まれてるから、国境警備兵となることもないです!

鉄砲も数ないから、結局、どこに行くか想像すると!

ありましたっ!

現在、圧倒的に人員が足りなくて、危機的な場所での任務!

 このブログでも、2年前に書いてるのだ!

夢で見た話!

徴兵された工房長がいったいどうなったか?
どういう光景を見たのか?
そこで、工房長は、上官の目を盗んで逃亡した事!
 リアルな夢でのことが、詳しく書いてるんだけど、
現実になりそうだな!

 あとで、何日のブログか調べてみるか!


さあ! 長い前置きになりましたが、

試練は突然にやってきます。

昨晩!工房長は夜中ですが、一生懸命、作品製作に打ち込んでいました!

 工房長の周りに、蛾が高速で飛んできて、

半時計回りに、高速でぐるぐる回って、邪魔なので、

手で払ったら、

トマホークがピンポイントで高速命中するように、

蛾が、高速で左の耳の穴に突入いたしました!

パニックを起こしたのは、工房長だけではありません!

蛾も耳の中でパニック!

既に、耳かきでは到達できない奥深くまで入り込み!

蛾が暴れまくって、激痛で工房長! パニック!

 懐中ライトでおびき寄せますが、バックできないようで、光でさらに興奮!

そして激痛!

次に緑茶を耳に入れて、窒息させようとしましたが、蛾がパニック!

掃除機で吸い取ろうとしましたが、しっかり奥で足でふんばっています。

寝られません! 病院が開院するのは、9時!

今は、夜中の2時!

しかも、頭の中で蛾が暴れて、激痛なので寝れません!


たったこんな小さい蟲に、翻弄されるほど、器のちいさい男だったのね!

2013 夏の取材信州旅行 073
そして、めまいで、かかりつけだった耳鼻科に行って、

やっと、取り出してくれました!

耳に中は傷だらけで、今でも痛い!

2013 夏の取材信州旅行 074
工房長のマイナス妄想は、とてつもなく激しく!

現在の妄想は、既に卵が耳の奥に産み付けられて、来年頃は、

工房長は、脳に移動した幼虫達にあやつられているというのである。

あー!おそろしやおそろしや!

修行地獄しりーず! またひらめきました!
20130417112357拷問2

反戦の個展の企画!
『ひのたませかいへいわ展』を企画しています!

お楽しみに!



ひのたま作品!撮影の旅 (その3)

7月20日 土曜日

さあさあさあ! 夏休みに入りました!
工房火の玉発動機 陶人形作家 田崎太郎!
7月中に、窯の中いっぱいに作品を入れて素焼きしたいので、
全力製作してるつもりですが、口のなかにオデキができたり、
手足にブツブツができたり、今はやりの手足口病じゃ、ないんだけどな!

どうも、体が思うように動かせず、横になったり、製作したり、
昔のように、無理すると、とたんに倒れるので、
だましだまし、やる年齢になったんだろうなあ!
それとも、この原因不明の不調は、もしや!あれか?

と言う訳で、一回きりの人生!
あれこれ悩んでも、いっしょ! 全力でがんばってもいっしょ!

工房長には明確な、目標があるので、
悩んでパワーダウンすることは、アホみたいなので、
笑って全力疾走することこそ、人生なのである。


さて! 火の玉作品! 新作個展用の撮影旅!

前回は、十日町、津南町の竜ヶ窪にて、目的は達成したので、
これから日本海に出てみるか、山の方向に深く入るか?

まずは、早朝、十日町のキナーレに行きました。
2013 夏の取材信州旅行 030
昨年の大地の芸術祭の、メイン会場のひとつでした!
これは、つるし雛です!

そして助手と、FM十日町のスタジオに行ったら、ラジオに、ほんの、ちょこっと!
出れました!

さてさて! とりあえず、野沢温泉に、無料温泉があると地図に書いてあったので、
近くなので行く事にしたのだ!
 これは、バイク乗りにとって、無料温泉は琴線がなるのである!

しかし、山奥に入り、人家もほとんどなく、国道を走って、
こんなところには、何も無いだろうというところになってしまい、

ちっちゃな看板に、こっちが野沢温泉! と書いてあったので、
疑いながら細くて、急な坂を登っていくと、

まるで、山岳民族の国のような、集落が見えてきました!

これは、匂うね!
プンプン匂うね!
素晴らしい濃い場所の匂いが

寂びれかげんが、素晴らしいのだ!
大きい車だと入れないかげんが、最高なのだ!
とにかく、何もないところに、突然濃い町があるのである!

上下が激しい町なので、キャラバン号は下の無料駐車場に置いて、
徒歩で上に登ることにしました!
2013 夏の取材信州旅行クリックするとおおきくなるかも!

この日は、平日なので、誰も居ません!
路地裏フェチの工房長!
この町は、横と縦の立体感のある路地裏の宝庫なのだ!
早く、迷子になって、この町に同化したいのである。

2013 夏の取材信州旅行 037
しかも、湯量が尋常でなく、街中で上流から凄い音で流れてるので、
町全体が24時間、流れる音で、騒音状態なのです!
気にすると、気が狂う程なのだ!

この音が理由で、この町を出て行く人間も、たぶん居るだろうな!

2013 夏の取材信州旅行 046
こういう、無料温泉が各所に存在します!

上流に行くほど、熱い湯なのだそうです!

2013 夏の取材信州旅行 032
大湯が、一番メインらしいです!

2013 夏の取材信州旅行 033
賽銭箱に、好きな額のお金を入れます!

2013 夏の取材信州旅行 045 処理版
誰も入ってないので、セルフタイマーで撮ってみました!

湯温が50度ちかくありそうで、入れませんでした!

2013 夏の取材信州旅行 034
足湯も、あちこちあります!
こちらは、適温なのだ!
2013 夏の取材信州旅行 035
源泉掛け流しで、香りも濃いです!
素晴らしいお湯です!

小さい立体的な町に全てが凝縮されてる感じなのだ!
この日は登ったり降りたり、散策してるうちに、
とても気に入り、急遽、ここに泊まることにしました!
助手の持ってるスマホは、便利なもので、すぐ検索!
そして、格安素泊まりをいくつか見つけて、その場所を見に行って、
とても良い【四季の宿、丸西屋】を発見しました!

こんな土地が厳しい場所なのに、駐車場があって、雰囲気も良くて格安でした!
もちろん平日なので、誰もお客は居ないので、即OKなのだ!

これは夜の怪しい風景もこれで見れるのだ!
千と千尋の両親がブタになったあの感じの、町の雰囲気満点です!

とりあえず、冷房も効いて、拠点ができたので、またタオルを持って散策なのだ!
2013 夏の取材信州旅行 031
記録メディアが少なくなったので、極力ガマンして撮ったのが、
ここ閻魔堂なのだ!

閻魔さま!がいます! でも我々のバックには、竜ヶ窪の龍神さまが憑いてるので、
大丈夫なのだ!

そして、麻釜という源泉の湯畑みたいな場所が上にあるので登ってみました!
2013 夏の取材信州旅行 040
万が一、この湯の中に入ったら、即死なのだ! 大やけどでな!

2013 夏の取材信州旅行 044
さて、麻釜の上に御嶽神社があるので、行ってみました!

2013 夏の取材信州旅行 038
ここは涼しく、妖気に満ちています!

2013 夏の取材信州旅行 039
ここ、野沢温泉!とても気にいりました!

今度は、子供にカメラを持たせて、自由に路地裏など撮影させてみたいです!

『お前の感性で、この町の写真集を創りなさい!』という課題を与えてな!
その間は、工房長は温泉めぐりなのだ!

また来てみよう!

麻釜の近くにも、足湯があって、その前にある、【なっぱ】という喫茶店が、
とても最高でした! 7月8日が、なっぱの日だったそうです!

2013 夏の取材信州旅行 041パワー
最後に仔猫神! 足湯で波動拳なのだ
ここ坂の町、野沢には、こんな乗り物が売っていました!

2013 夏の取材信州旅行 048
ポッカールとは?クリックしてね!

これ、益子かまぐれの丘にも必要だな!

サイドスタンド装着させて、
益子陶器市の、丘の上の、工房火の玉発動機のお店の前に駐車させたいです!

それでは、次回は(その4)なのだ!

さっそく、長野なので野沢の夜は、馬刺しを食べました!

そして、鳥のカラアゲをどうしても食べたかったのだが、
イカゲソのカラアゲはあって、とりももの焼き鳥はあったのに、
鳥のカラアゲは、ありませんでした!

 じつに残念です! 鳥のカラアゲは、いつ喰えるのか!

濃い温泉と、生ビールと、冷房は、天国ですね!
また来ます! 


フェイスブッククリックしてね!
【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

〒 315-0141 茨城県石岡市月岡122-2 

メールアドレス!
hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね

パソコ!』<br />ン修行 007
『ひのたま保養所に決めました!野沢温泉 四季の宿 丸西屋!

ひのたまファンレターが汚工房に届きました!

7月19日 金曜日 気持ち良い晴れ

さて!
ひのたま作品撮影の旅の報告の途中でしたが、

ちょっと一休みです!

20130417111923仔龍神達
工房火の玉発動機の、定番人気作品!

【仔龍神さま】 (陶器市でのお店での価格5000円)

いつ頃から産まれて、いくつ作ったか、わかりませんが!

沢山の仔龍神さまが、土から生まれました!

すべて、お客様のところに、行って

魔除と招福の任務に就いております

 さて!昨日、久しぶりに、汚工房にファンレターが届きました!

時々、いろんな方々から届きます!

2013 夏の取材信州旅行 070
昨年は、一流アーティストしか参加できないという、大地の芸術祭に、

工房火の玉発動機 陶芸家 田崎太郎も、メイン会場で約80作品で

【火の玉発動機的世界】をすることができました!

おかげで、主催者発表で期間中のべ何十万人に見ていただきました!

おかげで、ヒノタマウイルスに感染して、

名誉ある火の玉発動機中毒患者様に、なられた方もおられました!

 直接、工房長が、出店して店中、ひのたまワールドのイベント!

栃木県の陶芸の町! 益子での春と秋の益子陶器市!

沢山来て頂けるように、なりました!

 今年は、11月の益子陶器市と、12月、東京阿佐ヶ谷【OPPO】での

3年ぶりの新作個展!

これが、濃厚な火の玉発動機ワールドが感じられる機会になるのだ!

さて! ファンレターの裏は!

2013 夏の取材信州旅行 071
おっ!

ついに、ヒノタマ仔龍神さま!

富士山頂上へと!の報告!

世界遺産となった、霊峰富士!

工房は東の霊峰筑波山の麓!

ヒノタマエネルギーが、筑波山で増幅され世界中に発信されていますが、

今回、富士山からヒノタマパワーの放出なのだ!


と言う訳で、皆さんの火の玉陶人形も、
旅行に連れて行って、各地で写真を撮って報告してね!

メールで写真添付してくれたら、サイズしだいでブログで紹介いたします!

さて! 今年の春に、ユンケルと共に、頂いた、ファンレターが
強烈で、とても気にいっております!
新潟から、1月の佐倉美術館での展示にも来て頂きました!
途中、雪で湯沢で車を乗り捨て、電車で来るという、

【グレートオブヒノタマクイーン】です!
2013 夏の取材信州旅行 072

今後、火の玉発動機作品は、新作が次々と産まれる予定です!

しかし、定番作品も作らなくてはいけないので、本当に少しづつです!

ネタ帳には山程のデッサン!

そして、まだ売れなかった頃の強烈な作品群もリメイクで、

今の技術で再現させたいし、

 火の玉中毒のお客様のおかげで、365日24時間作陶に没頭できるのは、

とても感謝しております。

 この火の玉発動機作品を、作り続けるために、

手の怪我の厳禁のため、あれ程大好きだったバイクを降りました!

 そして、フクイチ事故での病気防止のための悪あがきで、

抵抗力を高めるため、ビタミンCを常に摂取して、

動画で吉本新喜劇を見て、大笑いして、みきりょうすけ体操をして体幹を鍛え、

健康に長生きしなくては!

 ありがたいことに、好きな時に起きたり寝たりできて、

通勤列車に乗ることも無く、ブルーマンデーも無く、

案外と長生き工房長になるかもな!

 近いうちに工房を移転させて、立派な工房にして、

火の玉発動機の後継者を見つけ、スタッフを揃え、

とても小さな会社を作るのが目標だな!

いろんな部門を考えてるのだが、キャッシー中島キルト方式が、

参考になるかな!


では、

次のブログでは、作品撮影の旅!

スタッフ&神様の計8名!
(工房長・スタッフ・仔猫神・大龍神・断食修行龍神・胎内修行猫神・
つちのこブラ・ちいさい仔猫神)

十日町から、栄村から長野方面に移動します!

ここで、火の玉魂の琴線に触れる場所にめぐり合います!

さて、どうなることやら!

おたのしみに!


フェイスブッククリックしてね!
【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

〒 315-0141 茨城県石岡市月岡122-2 

メールアドレス!
hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね

パソコ!』<br />ン修行 007
『おふじさん!

ひのたま作品撮影の旅 (その2)

7月17日 雨で涼しい

さて! 先日、新潟から長野にかけて、撮影旅行してきたのだ!

今回は(その2)であります!

さてさて! 2代目ひのたま仕事車である、NV350キャラバン号!
20130707161251ピカピカレイン2
に助手を乗せて、関越高速を全力走行で、あっという間に、十日町近辺に到着!

そして、目的地は、津南町の竜ヶ窪!

ここは、昨年、工房火の玉発動機作品群80点が、

大地の芸術祭 妻有アートトリエンナーレにて、展示したときに、発見した場所なのだ!

いろいろ祈願したら、即効で叶えてくれた強力な神社でもあるのだ!

 今回、3年ぶりに龍神をテーマにした新作個展を、東京でやるので、

そのDMに使う写真は、ここで撮影することに、決めていました!

ここで撮影すれば、個展も大成功間違いなしなのだ!

2013 夏の取材信州旅行 001
 平日に行ったので、人の気配は、まったくありません!

しかも、途中大雨に遭いましたが、ここは晴天です!

まず、撮影に使う作品を、竜ヶ窪の清水で清めます!

2013 夏の取材信州旅行 029
とても気持ちよさそうです!

そして、この水は、とても冷たく、旨いです!

さっそく、森の奥深くの大量の清水の湧いてる池に、踏み込みます!

2013 夏の取材信州旅行 008
御神木のような、迫力ある樹があります!

2013 夏の取材信州旅行 011竜ヶ窪処理
30℃近くの気温と、とても冷たい透明な大量の湧き水の、

温度差で、常に、水面上に靄が漂っています!

これが、龍が水面上を漂ってるように見えたりもするのだ!

限りなく透明な水!

鏡のような水面!

2013 夏の取材信州旅行 014竜ヶ窪処理
天空を泳いでるような、龍神さまで、あります!

2013 夏の取材信州旅行 013
撮影していたら、美人先生に引率されてきた、小学生がやってきました!

なんだかんだ、工房長達と仲良くなって、いろいろ話したら、

子供達は、昨年の妻有アートトリエンナーレで、松代の農舞台の屋上での、

工房火の玉発動機の作品群の展示も、見てくれてとのことで、

工房長は、得意顔のドヤ顔になりました!

そして、御美人先生!

先生と思いながら、工房長より断然、年下なんだよなあ!

やっぱり、何歳になっても、先生は年上のような感じがするのであった!

2013 夏の取材信州旅行 017
ひのたま龍神さま! 
『おいらも、こんな風にカッコイイ龍になりたいですっ!

一番奥にあった祠には、何者かが棲んでる気が満ちています!

ここで、前回の祈願成就の、御礼参りと、これからの祈願をしました!

阿佐ヶ谷の個展には、ある超大物に来て欲しいからな!

そして、バツイチマルイチ工房長! 再婚できますように!

2013 夏の取材信州旅行 015
なんだかんだ、ここに来るのは3回目だなあ!

すっかりお気に入りの場所になりました!

日本に龍神さまを祀ってる場所は多いのだが、

工房火の玉発動機にとっては、ここが一番なのだ!

2013 夏の取材信州旅行 019竜ヶ窪処理
枯れ葉と同化してるぞ! 龍神さま!

2013 夏の取材信州旅行 020竜ヶ窪処理
全員集合で、記念撮影!

『いいことありますように!』

そして、表の御社に行きました!

そこには、ひとつお楽しみが!

昨年! こっそり、仔龍神さまを、奉納しておいたのだ!

仔龍神
これなんだけどね!

2013 夏の取材信州旅行 024
何かが棲んでいて、少し汚いのだが、あれはっ!

ロウソクの!となりに!
2013 夏の取材信州旅行 067
!!!  おっー! 大事に祀られています!

これは、来年には、立派な龍神さま!
大地の芸術祭 225
これを奉納させなければ!

ちゃんと竜ヶ窪の文字を彫りこんでな!

2013 夏の取材信州旅行 028
個展成功のために、みんなと、助手と工房長で、祈願です!

他にも、沢山祈願しました! 助手は、旨そうな御酒も奉納なのだ!

2013 夏の取材信州旅行 027竜ヶ窪処理
皆!畏怖堂々と、記念撮影です!

 いつも暇そうな竜ヶ窪の龍神さまですが、

火の玉発動機メンバー!計6名!
(工房長・助手・仔猫神・大龍神・断食修行中の龍神・胎内修行中の仔猫神)

は、どたばた賑やかに御仕事&祈願で、

竜ヶ窪の龍神さまは、少しは楽しんでくれたかな?

また、来年来ます! 次回は奉納用の大きな龍神さまを持っていくのだ!

そのときには、個展成功の報告と、再婚の報告をしたいのう!

さて! 目的は達成したので、これからどこに行くのか?

とりあえず、十日町で宿を見つけて、その3に続く!

工房火の玉発動機! 明日はどこに行くのか?

お楽しみに!


フェイスブッククリックしてね!
【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

〒 315-0141 茨城県石岡市月岡122-2 

メールアドレス!
hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね

パソコ!』<br />ン修行 007
『これは、個展成功まちがいにゃしだにゃ

工房火の玉発動機 夏の撮影旅 その1! (NV350号編なのだ!)

7月13日 土曜日

さて!
日々下界では、40度に迫る鬼気迫る猛暑!酷暑!豪暑!
死人も出ています!

しかし、100メートル上昇するごとに、1℃下がります!
1000メートル上昇すると、10度下がります!

と言う訳で、涼しい写真なのだ!
2013 夏の取材信州旅行 066処理版

今回! 工房火の玉発動機 陶人形作家 田崎太郎!

新作個展の宣伝用のDMに使う写真を撮影するために、時間を作って、

高原へ撮影旅行に行ってきました!

しかし、下界で40℃近くなので、上昇しても30℃はあるので、
汗がびしょびしょであります!

2013 3年ぶりの新作個展のテーマは! 【龍神】

なので、昨年2012、工房長は新潟十日町で、大地の芸術祭!
妻有アートトリエンナーレに、作品を80点ちかく、展示参加したときに、
発見した、とっても神秘的な場所!

【竜ヶ窪】

ここで、撮影することにしました!

御礼参りもしないといけないし、

梅雨も早々に明けて、太陽と青空も元気なので、

今っ! なのだ!


2013 夏の取材信州旅行 030
これは、十日町の、キナーレにある『つるし雛』なのだ!


という訳で、

今回は、その1!

『2代目ひのたま仕事車 新型キャラバン号NV350のインプレ!』 なのだ!

20130707161251ピカピカレイン2


2013 夏の取材信州旅行 063

ハイエースのバンで仕事したことないから、比べられません!

一代目のエブリィ号の軽バンだったら、比較できるのだがなあ!

昨年、日産のキャラバンが、モデルチェンジして、
その日にディーラーに行って、購入決意したのだ。

2013 夏の取材信州旅行 052 処理版
運ぶものは、繊細な陶芸作品!
ディーゼルエンジンの微振動は、御法度です!

そして工房長は、大型バイクで峠を攻めたりもするバイク乗り!

なので、オートマなんていう、軟弱な、自分の意思に反して、

勝手にギアチェンジしてしまうことは、もうイライラの極致なので、

潔く、MTにしました! 

エンジンとギアと後輪と脳みそが、直結してる感じが、快感です!

さて! ハイエースバンと違って、NV350は商用なのに、内装が

デートにも使えるレベルです!  車内の鉄板も真っ黒なので、

硬派な香りがプンプンします!

 今回は、助手を連れていったのですが、助手席も乗り心地が良いと言っていたのだ!

ハイエースと違って、助手席は平らになるまで、傾けられます!

 スピーカーは、助手が『交換したの?』

と言うぐらい、ノーマルでも良い音がします!

 工房長も、最初から、そう思っていたので大音量で流すのだ!


さて! このNV350!

通常の燃費は、コンスタントに10.5km/lなのだ!

重い車体の割りには、良いのです!

しかし、今回は酷暑で冷房ガンガンで、山岳地域なので、

どこまで悪くなるかが、楽しみです!

 重い車体に、非力な2000ccガソリンエンジン!

日常使用では、パワーもトルクも問題ないのですが、

今回は、関越自動車道で飛ばしてみました!

 MTだと、4速で上まで引っ張ると、4気筒2000ccが、唸りをあげて、

震えながら、アメ車のような音で豪快に加速します!

絶対、5速に入れてはいけません!

ATだと勝手にギアが変わるが、
MTだと、自分の意思で、4速のままで、良い音出しながら、加速しつづけるのだ!

バイク乗りなら、この快感はわかるだろうなあ

そして、かなり良いスピードで巡航できます!

サスペンションが、初期の動きが乗用車のようにソフトで、後半に踏ん張る感じなので

乗り心地が素晴らしいのだ! 

 そして、なにより素晴らしいのが、アイポイントが、とても高いので、

とても、気持ちが良いし、目が疲れません!

前後に、チョゲバラの顔写真ステッカーを貼った、黒い車体は渋く感じられます!

そのうち、ホイールも黒くしたいなあ!

フロントグリルも、黒くしたい!

 さて! 高崎からその先は、急勾配が永遠と続くので、

さすがに、非力な2000ccだと、大変なのだ!

それでも、ちゃんと100km出るので、立派に仕事します!

昨年、大地の芸術祭のために、軽バンエブリィ号で荷物満載の車体だったときは、

このシチュエーションだったときは、後続車に追突されそうで、恐怖だったなあ!

 苗場付近で豪雨に遭ったのだが、車体もハンドリングも安定して、

安心して高速運転できました!

 このNV350号は、大きい車体なのに、エブリィ号のように、

小回りができます!

狭い山岳路も、路地裏小道に迷いこんで、転換するときも、

思いのほか、小回りできて、この車は、やっぱり仕事のための商用バンなのだ!


さて!

この車に乗り込むときが、大変なのだ!

前輪の上にシートがあるので、取っ手を使って、上に登るのですが、

これが、まさに、『乗り込む!』といった感じで、たまらないのだ!

降りる時が、大変だけどな! 

かっこいい降り方がわからないので、いつも飛び降ります!

モーターショーのときの、説明してた女性は、かっこよく降りてたなあ!

という訳で、冷房ガンガンで、山岳路、高速ぶっ飛ばしで、1000km程走行したのですが、

燃費は8.5km/lでした! やっぱり悪くなったな!

でも、久しぶりに、高回転までエンジンブルブル言わせての4速高回転まで加速は、

通常やらないので、気持ちよかったなあ!

また、今日から、瞬間燃費計を見ながら、燃費走行です!

次回から、撮影旅3泊4日の、お話なのだ!

そうそう、昨年はNV350は、自分だけでしたが、

今回は、たくさんのNV350と、すれ違ったのだぞ!

シルバーが、多かったのだ! 黒には遭わなかったなあ!

 工房長と助手と真っ黒なNV350の組み合わせは、

仕事できるオーラーがプンプン出てるような!

 普段、オトボケでダメっぷりたっぷり工房長なので、出来る男オーラが、欲しいよなあ!

 

これにルーフキャリアと後部にラダーを付けると、さらに良いかもなあ!


フェイスブッククリックしてね!
【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

〒 315-0141 茨城県石岡市月岡122-2 

メールアドレス!
hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね

パソコ!』<br />ン修行 007
『そろそろ!仕事の行動範囲広がったからETCつけにゃさい!

バンプオブチキンのベスト! 手に入れました!

7月6日 土曜日 じめじめ

さて! とてもとても、じめじめしています!
工房火の玉発動機! 劣悪な環境のために、
作品製作ペースが、非常に悪くなっています!

大ムカデにとっては、最高な環境だけどな!
2013春の京都 193

昨日は、公共の場所で正式な文書を記入することが、ありましたが、
4回ちかく、書き直す始末!
最後は、手が震えて、字が書けなくなる症状が出てきて、
工房長自身も、自分自身の誤作動に非常にびっくり!

個展用の作品を独りこもって、新作を作り続けることは、
心を敏感にさせることであり、
常人とは、センサーの感度が、全くレベルが違うので、
こういう時期に、人に会ったり、公共の場所に出て行くことは、
避けてるんだけどね!

2013春の京都 219
まあ!センサーの感度は、自分の意思で鈍くすることもできるんだけど、
今、この時期は、敏感にしてないとならない!

なにしろ!阿佐ヶ谷での新作個展は、大きな大きな野望というものがあるからなのだ!
中央線沿いなので、ある大物に来て欲しいのである!
そのためには、完璧に製作と準備をしないとね! 全てにおいて!

20130706074815バンプ

さて! バンプオブチキンのベストアルバムを買いました!

もうね! 工房長は、バンプ先生が大好き!
FMラジオの、【スクール オブ ロック】も大好き!

そして、バンプ先生と同じく、工房火の玉発動機も、今年で13年目!

工房長の一番大好きな【友達の唄】が、入ってなかったのが、

とても残念でした!

これからは、工房でも、移動のキャラバン号でも、バンプ一色中毒になります!

詩も良いし、メロディも良いし、声も良いし!

20130703181401つちのこブラ

【どっちのキノコ!食べようかな?】 (どちらかが毒キノコ)

さて! 今年の干支の蛇作品!
つちのこブラ!
父さんつちのこ! と、母さんコブラ!の子供なのだ!

今年限定の、作品でしたが、あまりにカワイイので、定番作品に昇格しました!
蛇年が終わっても、作り続けます!

20130705224132赤城2
さて!
この写真じゃ、わからないけどな!
ペンギン戦闘機の、新機種なのだぞ!

ペンギン雷撃機! なのだ!
 胴体中央下部に、おおきな魚雷を装備させます!
秋までには、ペンギン雷撃隊が、設立できたらいいですね!

20130705225503赤城3
マニア! そしてヒノタマウイルスに感染してる火の玉中毒患者さまは、
お気づきでしょうが!

このタオル!

空母 赤城の飛行甲板の柄なのだ!

お客様から頂きました!

このタオルで、顔や手を拭いては、なりません!

作品の記録撮影のときや、個展のときの、敷き物に使います!

大事に使います!

20130705225623赤城
これは、風上に向かって、全力航行する空母赤城!

ペンギン戦闘機の発艦準備が、整ってきています!

20130705225806赤城4
このタオル!
たぶん、他の空母もあるはずなのだ!

今度聞いてみよう!

工房火の玉発動機! 工房長の妄想だと!

戦艦大和と、戦艦武蔵に、護衛された空母信濃が、怒涛のごとく、
ミッドウエーで、アメリカ艦隊を、撃破して、
ニッポンが勝ち!

そして、今でも、ニッポンの象徴として、
この三隻が、呉に係留されてることかな!
この三隻は、兄弟艦だからな!

工房火の玉発動機の最終個展は!

【ひのたませかいへいわ展】を、全国行脚でやることです!

売れたら、それっきりでなく、作品を補充して同じ内容の個展を、

いろんな場所でやることなのだ!

いままでの個展も内容が濃いにも拘わらず、
地味な所で、一回こっきりだったので、

いつかまた、再現させてみたいです!

acmatap562028429-thumbnail2バズーカーベスパ
【バズーカ ベスパ!】

狂気の戦時中では、イタリアのカワイイ、スクーターでさえも兵器になってしまいます!

このバズーカーベスパが、輸送機から産卵されるように、

パラシュートで空から降ってきます!

このアンバランス感が、火の玉発動機的世界なのだ!

工房長なら、バズーカーカブも作るかな!

まあ!この【火の玉発動機的世界!】は!

昨年!2012妻有アートトリエンナーレ 大地の芸術祭にて!

メイン会場のひとつ! 【農舞台】にて計80作品を

何万人もの人に見ていただいたので、御存知の人も多いだろうな!

また、火の玉発動機的世界を、どこかでやってみたいなあ!

BMzA8R1CAAA28IX新型キャラバン号!

さて! 
工房長の最近の近況ですが、
工房火の玉発動機の、2代目ひのたま仕事車の
新型キャラバン NV350号! 真っ黒仕様!

とても気に入っています!
警察も気に入ったらしく、こんな感じで使ってるんだな!

またNV350ネタも、書かないとなあ!

そして、バツイチマルイチ工房長

最近、女優の堀内敬子さんに、ぞっこんなのだ!
サラリーマンNEOの頃から、大好きだったが!
ショムニに出演されるとは!
0_1060176堀内敬子
テレビを捨てると、一年が13ヶ月になるというので、
捨ててしまったので、動いてる御姿が見れません!

とても残念です!
実に残念です!

とても残念ですが、バツイチマルイチ工房長!

いつか、万が一に、工房火の玉発動機の個展に来てくれるかもしれないしな!

テレビ無いけど、作品製作に没頭いたします!

2013初詣 116
この映像は、4月の窯だな!

次は8月に窯に火が入ればいいですねえ!

今日も窯に満杯にさせるため、黙々と作ります!

今日もじめじめしています


フェイスブッククリックしてね!
【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

〒 315-0141 茨城県石岡市月岡122-2 

メールアドレス!
hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね

パソコ!』<br />ン修行 007
『暑いねえ!じめじめしてるねえ! 大物作品作るにはベストだぞ!乾燥しにゃいからにゃ!

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索