Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超マニアック陶芸家! 工房火の玉発動機!

6月26日水曜日

今日は、怒涛の一日に、2回のブログ更新!

20130120143535鬼仮面


なぜかと言えば、昨夜作った、作品の乾燥待ちなのだ!

もう少し、乾燥しないと次の工程に進めないのである!

さて! 工房火の玉発動機 陶芸家 田崎太郎!

陶人形とは、別に、陶メカオブジェも、製作してるのである!

代表作は、2メートルの装甲列車などがあります!

2013初詣 031
こんな感じかなあ!

 そして、人気作品が、ペンギン戦闘機の『ひのたま飛行隊』です!

20130119161514ペンギン戦闘機

とてもマニアックに作っています!

何故なら、工房長は、飛行機オタクなのだ!

もう、オタクの領域だな! ハセガワのプラモも夢中だったし、

飛行機の文献や、航空祭! ひどいもんですよ!

弩田舎茨城に陶芸修行しに来たら、近くに百里基地があって、ファントムにイーグルが、

目の前で見られるからなあ!

 着陸した戦闘機に、手を振るとな!

パイロットが、こっち見て、手を振り返してくれるのだぞ!

とにかく、憲法改正して、日々努力してるパイロットが、

無駄死、犬死にならないように、なんとかしてほしい!

こっちから攻撃できないイコール、パイロットは死だからな!

空中戦だとな!

大地の芸術祭 203


さて! 人気シリーズになった、『ひのたま飛行隊』

益子秋の陶器市と、12月のグループ展に向けて、新種も作っているぞ!

2013春の京都 160
前にブログで紹介の、超音速デルタ翼型ペンギン戦闘機!
 大口径の単発ジェットエンジンを装備しています!

2013春の京都 190
これは、双胴の悪魔型ペンギン爆撃機!
ジェットエンジン3発装備して、真ん中の翼下に大きな爆弾を懸架します!

そして、現在作ってるのは、実験研究機なのだ!

2013春の京都 206
これは、ペンギン戦闘機の、超音速化に向けて作られた、実験機!

【航研-2 キー18】
非武装ですが、胴体の左上部には、バルカン砲装備用の場所に、楕円形の鉄板で覆われています!

2013春の京都 202
こちらは、ロケットエンジンを積んだ実験機!

【航研-1 キー17】です! これも非武装なのだ!

2013春の京都 203
こちらも、楕円形の鉄板で覆われています!

実戦型は、どうなってるかというと?
2013春の京都 204

2013春の京都 205
機首下には、30ミリ機関砲!
翼には、15ミリ機関砲!
胴体左部には、20ミリバルカン砲!
そして、機首上部や、機体上部、右部には、
レーダやら、機器搭載のためのふくらみが、あります!
そして、C液(水酸化ヒドラジン)T液(過酸化水素)を燃料にして、
飛行します!

もし燃料がエンジンから漏れれば、一瞬で大爆発するか、パイロットが溶けるのです!

こういうところに、気がついてくれる火の玉中毒患者のお客様は、

買う買わない別として、VIP扱いになります!

そして、工房長から直接、マニアックな話が口頭で告げられます!

 聞かされるお客様は、ウンザリです!


と言う訳で、 現在雨の中、【航研-3 キー19】が作られています!

頭痛がひどい梅雨ですが、刻々と土から生まれています!


フェイスブッククリックしてね!
【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

〒 315-0141 茨城県石岡市月岡122-2 

メールアドレス!
hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね

パソコ!』<br />ン修行 007
『まだまだあるんだろっ!新作が! 新兵器が!


スポンサーサイト

梅雨は、大好きなのだ! の巻!

6月26日 水曜日 雨

2013初詣 025
さあ! 梅雨まっただなかです!

工房火の玉発動機! ワタミのように除湿機が、24時間365日 壊れるまで動け!
と言うように、除湿し続けています!

それでもジメジメでありますが、作陶には、ぴったりの季節なのだ!

暑くもなく、30℃以下で、製作中の粘土も、乾かないので、

ちまちまやる作業は、この上ない季節であります!

 外が雨なので、遊ぶ気も失せて、仕事に没頭するしかありません!

ひとつ気がかりなのが、低気圧が来ると、体が不調になることと、

大ムカデ様が、絶好調になること!

既に、15㎝オーバー級の、大ムカデ様は4体捕獲!

10㎝級は、2匹捕獲で、1匹逃走!

15㎝オーバー級の、ナウシカが喜びそうな写真を撮ってあるのだが、

フェイスブックでは公開したけど、このブログではやめます!

超アップ写真で、ムカデフックに捕まれ断末魔を叫んでるグロテスク写真だからな

と言う訳で、本日も低気圧頭痛と、低気圧怪我の後遺症痛!

ですが、6月は、新作製作試行錯誤月間!

7月からは、また売れ線作品の製作に没頭なので、

この試行錯誤の時間は、この上ない幸福なのです!

 24時間、それだけ!好きな時に寝て好きな時に起きる!

まあ、新作個展の作品なので、高レベルを要求されてるので、

ノルマとして考えれば、営業マン時代のノルマとは、考えられないくらい、

高く厳しいノルマだよなあ!  絶対成功命令が下されてるようなもんだからな!

2013春の京都 201
龍神さまをテーマにした、個展だからなあ!

工房火の玉発動機の3年ぶりの新作個展!

震災でゴタゴタしてて、ずっとできなかったのだが、やっとできます!

さて、ここからいつもの耳の痛い、自慢話になってしまうのだがな!

益子陶器市では、震災後、工房火の玉発動機は、ブレイクして、長い行列のできる

お店になったのだが、 それ以前から、個展では、初日に

ほとんどの作品に、売れた印の赤ポチシールが、貼られるのであった!

 そういう作家になるために、日々努力してたので、実現してきました!

今度の個展の場所は、中央線阿佐ヶ谷駅前! 【OPPO】

初めてやる場所! 

ここで、初日に行列つくるのが、目標だな!
20130622224957哀愁

失敗して、こんな哀愁帯びた背中にならないように、

現在、日々がんばっております!

20130620002138龍神しゃま
根つめての作業なので、時々、訳のわからんものも、土から生まれるのです!

20130624011925 何者?
鹿の角も生えてるけど、この写真では、わからないな!

こんな感じで、龍をテーマにした個展に向けて、頑張っています!

お楽しみに


フェイスブッククリックしてね!
【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

〒 315-0141 茨城県石岡市月岡122-2 

メールアドレス!
hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね

パソコ!』<br />ン修行 007
『ムカデは、つがいで行動するらしいにゃ! 工房長は、つがいで無いにゃ!』(ウルサイ


縦川小観先生!

雨!! 6月19日

大地の芸術祭 177

横山大観先生が描いた、龍の絵!

とても素晴らしいです!

2013春の京都 200


工房火の玉発動機 陶人形作家 田崎太郎!

3年ぶりの新作個展 のテーマを龍神さまにしました!

個展の名前は『りゅうしゃま』の予定なのだ!

地道に、6月いっぱいは、個展用の作品を作っています。

自分自身のオリジナルの龍神さまは、既に完成形になったので、

横山大観のパロディーで、縦川小観の龍神さまも、作ってみました!

2013春の京都 199処理

なんかヘンテコな龍神さまに、なってしまったなあ!

まあ! 俺が作ったから、仕方ないな!

くすっと! 笑ってもらえればよい作品だからな!

そして、龍神さまに変化する前の、仔猫神です!

2013春の京都 198
京都に行ってきたせいか、知らないが、

作風が少し変わりました!

端正な顔立ちになって、お尻がぷりぷりとしてきました!

当分の間は、2013夏の最新の作風と、2012の作風の2本立てでやっていくのだ!

そして、この『つぶらな瞳の仔猫神さま!』のシリーズ!

7年前の一番最初に生まれた作風は、これだっ!

DSCF0787 処理しました!
これはっ、洗練はされてないけど、とても勢いが感じられるね

洗練、端正の方向に進むことは、正しいと思うけど、正解ではないのだと思うのである!

 やっぱり、燃えた心で、勢いだけで創ることも、大切なのだ!

だから、もう一体、横山大観の龍を作ってみよう!

上手下手、関係無く!

528316_513936635329155_171589695_n仔猫
『おいらも、モデルにしてっ!』


フェイスブッククリックしてね!
【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

〒 315-0141 茨城県石岡市月岡122-2 

メールアドレス!
hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね

パソコ!』<br />ン修行 007
『壇蜜の妹分の小蜜ができたそうじゃねえか!

上野で、コリャー(コリア)

6月16日 日曜日!

工房火の玉発動機 陶人形作家 田崎太郎!

先日、上野御徒町秋葉原方面に、出没いたしました!

目的は!

【竹谷隆之の仕事展】 入場料1200円

場所は、上野で降りて、御徒町方面から秋葉原へ歩いていきます!

場所は、アーツ千代田!

2013春の京都 181
アーツ千代田は、廃校になった施設を改造した場所なのです!

OLが弁当広げて食べてる広場で、工房長はウンコの講義です!

2013春の京都 196

2013春の京都 197
撮影可能な展示会でした!

漁師の異世界が、良かったです!

造形の世界では、神のような人間です!

陶芸界に来たら、大変です!


さて! 7月1日までやってるので、作品の写真は、

載せないほうがいいよね!

さて! もうひとつの目的は?

上野にコリアタウンが、あるので、見に行く事なのだ!

昔、美味しんぼの山岡士郎が、よく行ってたところなので、ずっと気になってました!

もう、地図も何も、持っていないので、感覚と匂いだけで、

上野周辺を散策します!

 焼肉の香り!

ハングル文字が、少し出てきて、

そして現れました!

2013春の京都 184
ここの地区は、本物の匂いがします!

焼肉屋がたくさんありました!

2013春の京都 185
昼からビールです!

もう40歳もとうに超えた身としては、肉もライスも、脇役のクッパも、大量には食べれません!

キムチの種類が沢山出てきたのは、本物のコリアタウンだな! 

高級店もありましたが、そういうところは、今回はダメなのです!

場末の香りがプンプンする場所!

ここは、また探検しなければ、ならない場所ですね!

おかげで、今年の新作個展!
龍神さまをテーマにした、【りゅうしゃま!】

また、閃きました!

2013春の京都 194
焼肉屋 【昇龍】のブタ店長が、

なにかを、やらかします!

何を?やらかすのかは秘密です!

新作個展で、見てくださいね!

2013春の京都 186
上野駅で、チーバ君と牛に出会ったので記念撮影です!

チーバ君を、そっと抱きしめたら、そっと抱きしめ返してくれました!

ちょっと、愛と感動しました!

イエティと出会って、ハグしたら、ハグ仕返してくれたような気分なのだ!

 上野周辺では、ここじゃ書けない異様な光景にも出会いました

ここはカオスです!

帰りは、ビール飲んでるサラリーマンや労働者が、うらやましいのだ!

工房長は、石岡駅から運転しなければならないので、飲めません!

次回は、銀座線浅草地下街も、探検したいなあ! 築地や月島もな!


フェイスブッククリックしてね!
【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

〒 315-0141 茨城県石岡市月岡122-2 

メールアドレス!
hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね

パソコ!』<br />ン修行 007
『街に出ると脳みその刺激に良い酔い!

ペンギン戦闘機! ツインムスタングの巻!

6月13日 木曜日 ちょろちょろ雨!

20130119161514ペンギン戦闘機
工房火の玉発動機が長年製作し続けてる、ペンギン戦闘機しりーず!

2013初詣 127

これって、大昔に個展でやった、

オゾン層の破壊で、南極に住めなくなった、12種族のペンギン達が、

流浪の末に、北極にたどり着いた先には、白熊さんが居て、

居住地の争奪の話に出てくる武器なのだな!

2013春の京都 160
これは、単発大口径エンジンを積んだヤツなのだ!

電動ロクロも出来るんだけどな!

ここんとこ、手びねりでばっかり製作してます!

陶芸の言葉で、

『てびねりに始まり、てびねりで終わる』

というものがあるのです!

結局は、陶芸の行き着く最高技術は、てびねりなのだ!

幼児の粘土遊びから、行き着いた名人まで、てびねり最高なのだ!

2013春の京都 191
これは、薄くしながら、中に空気をパンパンに入れた、

卵の殻状態なのだ!

これが母体となって、陶人形やら、陶メカオブジェが産まれてきます!

2013春の京都 189
ペンギン戦闘機の新型が生まれそうです!

これは何だ?

ツインムスタングを参考に、作ってみました!

ついんむすたんぐクリックしてね!

合体することで、性能が格段に高くなったのだが、

操縦士がふたりいるので、どっちが主導権握るかで、喧嘩になるのだ!

とくに、敵が来て、空中戦になったばあいは、喧嘩になるだろうなあ!

2013春の京都 190
そんな感じで、このツインペンギン戦闘機は、真ん中の翼に、大きな爆弾が装着されます!

一匹(一機)だと運べないモノを、二機で協力して運ぶのである!

将来、再婚することになっても、

ツインムスタングが、ちゃんと空中戦できるようにしないとなあ!

前回のように、自滅しないようにね!


フェイスブッククリックしてね!
【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

〒 315-0141 茨城県石岡市月岡122-2 

メールアドレス!
hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね

パソコ!』<br />ン修行 007
『ゆずるところは、ゆずりにゃさい!

いろんなおきゃくさんが、工房にやってきました!の巻!

6月11日 火曜日 台風3号接近中

さて! まずは、超音速ひのたま緊急情報

7/12~8/18 鎌倉古陶美術館にて!

~過去14年間、厳正な審査で100作品が選ばれている、
平成の招き猫100人展!
14年間での1400作品の中から、更に、セレクトされた100作品を展示します!

工房火の玉発動機の製作した、招き猫もセレクトされたのだぞ!
入場料が500円だそうだぞ!

工房長の創った神様も、凄いんだけどな、俺よりずっと凄い奴らが、
俺より、もっと凄い作品を展示するんだな!

 まあ、いつかは、工房長が創った凄い招き猫神さまで、圧倒させたいのである

独立して、すぐに笠間の工芸の丘で、作家の卵達が集まっての展示会!
『笠間新進作家展!』にて、暴言を吐いた工房長!

『他の卵達は、俺を惹き立てる脇役であるっ
今じゃ、こんなセリフは吐けないけれどな、モチベーションだけは、
誰にも負けないほど、熱かったねえ!

なので、フンドシを締め直す心持で、もう一回、あのセリフが言えるかどうか、

鎌倉古陶美術館で、言ってみよう! 心の中で
 めちゃくちゃレベルが高い展示会なので、
工房長は、尻尾巻いて逃げる心持になるかもな!(けっこうもろいのだ!強くて硬いが!)

7/11にプレスリリース対応の立食パーティーが行われるので、
そこで、炭水化物エネルギーと、心のエネルギーを補給しよう!

【ニッポンを元気にする創作招き猫 平成の招き猫 傑作100】


梅雨です!
台風三号です!
いろんなものがやってきます!
2013春の京都 166
現在、工房火の玉発動機 陶人形作家 工房長の田崎太郎!

2013新作個展 【 りゅうしゃま!】に向けて、黙々と作品を製作しています!

あまり緊張感ないので、しとしと雨のように、淡々と龍神しゃまを創っています!

2013春の京都 188
神しゃまを、創るのは、とても楽しいのだ!
とくに怪しい文献を読むことが!
この世界! 紀元前から、神しゃまに人類は振り回されてるのだ!
呪術師が民族の長だった、歴史も凄いよね!
ここじゃ、書けないような、残忍なことも山のように書いてある!

しかし、ここ日本でもそうだったのだぞ!

龍神さまは、雨乞いの神様でもあって、現実にあったかどうかは、知らないが、
村の娘を生贄に出す話は、沢山あるよな!
人柱、流し雛! もう、いろんなディープ話があるのだ!

光が強くなればなるほど、影が濃くなる! 
この闇の部分が、人間の心の古代から変わらない部分なのだ!

光と闇、長所と短所、陰と陽、生と死、阿吽!

これはセットであり、このふたつが合わさって、完全な物になるのだ!

DNAも二重螺旋! 男と女 イザナギとイザナミ!

昔に【ふくふくのかみかみ!】
(福々の神々)
という個展をしたときに、文献の読みすぎで、頭がおかしくなった!

結局、カワイイだけのものや、おもしろいだけのもの!
これは、簡単にできるんだけど、深みのあるものができないのだけれど、

あるエッセンスをスパイスのように、加えると、怪しい深みが出る事に気付きました!

これは、どういうものなのかは、内緒なのだ! ちょっと危険なのだ!


梅雨になって、人間以外のお客様が、
工房にやってきています!
2013春の京都 161
17cmの大ムカデ!
無事、捕獲しました!
2013春の京都 187
部屋を飛んでいた、大きなスズメバチ! やっつけました!

2013春の京都 167
寝てたら、枕元でブルブル羽音鳴らしてた、クワガタ! ペットにしました!

次は、ホタルかな!

そして、今度は、黒いモノが!
2013春の京都 162
んっ! 逃げないぞ!
2013春の京都 163
まだ! 逃げない!
2013春の京都 165
カラスの子供っ!
2013春の京都 164
『こんにちはカー!』

上空では、父さんカラスと母さんカラスが、探しまわって、とてもうるさいです!

この後、仔カラスは、飛べないので、歩いて森に帰ってしまいました!

たぶん、巣から堕ちた時点で、もうダメなんだろうな!

これって、工房長にも言えるようなことかも!

外資系の会社、実質クビ! もうダメ!  しかし窯元にて修行!
窯元の経営難で、クビ! もうダメ! むりやり独立して、陶器市に登場!
両手の大怪我で廃業の危機! もうダメ! リハビリの末、雑誌で特集され復活!
嫁に逃げられ離婚! もうダメ!  NHKで特集され、全地球放送! にて復活!

その後は、救急車で運ばれても、大地の芸術祭にて復活!

なにかしら、いろいろ大変な目に遭ってるが、無事復活するどころか、

更にパワーアップ!ポテンシャルを増強させて復活してるのである!

あの仔カラスも、ひのたま精神を受け継いでいるのかもしれないので、

成鳥になって、戻ってくるかもな!

というわけで、今日も地道に、新作を黙々と創っております!


フェイスブッククリックしてね!
【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

〒 315-0141 茨城県石岡市月岡122-2 

メールアドレス!
hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね

パソコ!』<br />ン修行 007
『今週は、半澤淳子ニャンコ先生の個展だぞ!

ひのたま京都旅 (その5で最終便) 鳥居ばっかりの巻!

6月5日 水曜日 晴れ

さてさて! まだブログ上では、工房火の玉発動機 工房長は、京都旅を
しております。
本日は最終便であります!

高級うえすちんほてるの横には、インクラインという、鉄分補給したい
人間にとっては、外せない場所なので、行って見ました!

2013春の京都 113
船を運ぶレールなのです!
2013春の京都 119
こういう場所で、個展用のDM作品写真を撮ってみたいもんだねえ!

2013春の京都 120
この日は、紫外線が強すぎて、大変な日であります!

2013春の京都 122
紫外線から逃れるために、ここに避難です!

陶芸家になって、ほとんど、じめじめした場所にこもってる工房長!

すっかりこういう場所が安心します! しかもアーチフェチです!

2013春の京都 125
帰りの新幹線の時間まで、伏見稲荷に行ってみたぞ!

初めてここに、来ました!
想像通り、異空間の場所でした!

2013春の京都 127
時間があれば、全コースを歩きたかったなあ!

2013春の京都 129
観光客も少なかったので、怪しい雰囲気も味わえました!

2013春の京都 128
神様が、至る所に居ます!

ここで個展用のDM写真の撮影したいなあ!

2013春の京都 133
すっかり、ここが気に入りました!

2013春の京都 140
灯篭の中から、見えてます!

2013春の京都 144
神社仏閣が似合う年齢になりました!

2013春の京都 146
参道で、隠れ御狐さまを発見!
これにも、祈願しておきました!

2013春の京都 150
京都駅は、山のようになっていて、とりあえず、てっぺんまで登ります!

2013春の京都 147
こっちは、娘の居る方向の京都の街並みなのだ!

ディープな街でした!

2013春の京都 152
新幹線に乗る前に生ビールで乾杯です!

今度は、3泊したいねえ!

2013春の京都 155
いつの間にか、マリリンが京都駅プラットホームで暴走しはじめました!

2013春の京都 159
京都よ! さようなら!

また、秋に稼いで、行くからね!

将来は、京都で個展やって、大人気作家先生となって、祇園で常連になってみせようではないか!

地道に製作活動やってる割には、派手好きなのだ!

作品製作は、堅実地味に

作品発表は、派手に華やかに!

また、地道にがんばります!


フェイスブッククリックしてね!
【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

〒 315-0141 茨城県石岡市月岡122-2 

メールアドレス!
hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね

パソコ!』<br />ン修行 007
『京都は、カブミィーティングもあるんだよな! クロスカブ買って、行くか!

火の玉発動機! 京都へ行く(その4) 梅小路へポッポ!

6月2日 日曜日

さて! 工房火の玉発動機 
6月になって、ようやく再始動作品製作が始まってきました!
指が思うように、動かないので、ペースは遅いのだ!
粗製乱造だけは、阻止したいので、時間かけても、良いモノを産み出すのである

工房長は、ムカデさんとともに、工房にて個展に向けての作品製作地獄に突入してるのだが、
ブログ上では、京都旅をしてるのだぞ

それでは、嵯峨嵐山から、京都駅に戻ります!

行き先は、『梅小路蒸気機関車館』
大昔から行きたかった場所で、SLが19車両が、格納庫に置いてある、
凄い所なのだ!
ここも、京都の文化遺産のようなものなのだ!

2013春の京都 085
途中、仔猫神さまに、えさをあげて、
娘、藍(10)に『蒸気機関車を見に行くぞ!』 と言う工房長

藍は、あまり乗り気出ない様子!
それも、そうだろうな! 
本物、実物、の迫力は、口で伝えられないからな!

2013春の京都 086
扇型の格納庫に、蒸気機関車が、たくさん詰まっています!

藍ちゃんも、さすがに実物の本物の迫力と、鉄と油の匂いに圧倒されてたのだ

2013春の京都 087
やっぱ、本物は肉眼で見て、感じることが大事だよなあ!

京都は、本物がたくさん、あって本当に良い場所なのだ!

昼飯で入った、何気ない寿司屋のおじさんも、職人の迫力と誇りが感じられました。

パートやバイトばっかりの店員しか出会わない、茨城とは違うよなあ!

2013春の京都 088
鉄の匂いと、油の匂い! 重量感!
女の子(10)でも、興奮しています。
工房長も、もちろん興奮しています!

陶芸の街、益子でも、土日祝日は蒸気機関車C11&C12の小型の機関車が走っています!
でも、大型は、迫力が桁違いだなあ!

2013春の京都 092

2013春の京都 093
上から見ると、蒸気機関車には、手すりや、階段や足場が、
至る所に設置されてるので、ジャングルジムのように、
遊びたいのですが、警備員もいるし、無理でした!

2013春の京都 095
D51のナメクジといわれるタイプなのだ!

流線型フェチの工房長は、大満足です!
できれば、スーパーナメクジと、もう存在しない流線型型蒸気機関車!
C-53、C-55なんか見たかったなあ!

2013春の京都 089
運転席も圧力計ばっかりで凄いです!

工房火の玉発動機の窯には、たった2つしか、圧力計はついていません!

2013春の京都 091
ここから前を見るんですね! 視界ほとんどありません!

2013春の京都 096
ジオラマ!
これも陶芸で、火の玉発動機的世界で表現してみたい!

工房火の玉発動機の苔蒸した庭には、鉱山鉄道のジオラマを作って置いてあります!

2013春の京都 097
整備中の、ちいさな、蒸気機関車です!

2013春の京都 098
こんな凄いところですが、お客さんがとても少なくて、それが、また迫力を、
直接感じれることができたのだ! 独り占めのような感じ

2013春の京都 102
電車のなかで、こういうことをやってみたかったことを、やってみました!

2013春の京都 103

工房長も東京から常磐線での帰りでこういうことをやってみたい!

土浦駅を過ぎたら、可能です! 田舎なので!

2013春の京都 100
2013春の京都 099
さすがに、網棚に登って、そこでハンモックのようにして、寝ることは
できませんでした!

2013春の京都 104
やっぱり、昔のデザインは駅舎からして良いよねえ!
表参道の、建物といい、昔のデザインを粗末にしすぎる、この国ニッポン!

工房火の玉発動機の作品は、昔のデザインを追及することに、
改めて、心震える工房長でした

2013春の京都 105
今日は、暑い京都を、たくさん歩きました!

一日しか藍と遊べなかったので、2箇所だけなのだ!

たくさん歩いたので、痛くて歩けなくなりました!

できれば、京都駅のてっぺんまで、登りたかったけど、息絶えました!

2013春の京都 108
今度は、11月、秋の益子陶器市が終わったら時間ができるので、行こうと思います!

工房長! 自分で言うのもおこがましいのだが、

ちょっと売れっ子作家になってきたので、自由時間がほとんどありません!

遊びに行きたい所が、京都にはたくさんあるので、秋かなあ!

そして、京都に来て感じたことは、知らず知らず、笠間益子にいて、
放射能汚染地に住んでる事に、ひどくストレスを感じてたことに!

やっぱり西日本は、いいねえ! 工房長も九州男児だしなあ!

2013春の京都 107
藍に、京都のガイドブックを渡して、更に京都を研究するように命じました

今後、京都は営業先としても、ひのたま指定されたので、

京都旅行は、すべて、飲食宿泊!経費になるのだ!

そうです!  工房火の玉発動機、陶人形作家  田崎太郎!

京都の出版社、マリア書房からも、昔取材されて、芸術本にカラー4P特集されたことも、
あるので、ちょこっと京都には縁があるんだよね!

いつか個展してみたいね!

それよか、相性の良いギャラリーを探して、

工房火の玉発動機の京都支部をつくらないとなあ!

2013春の京都 110
夕暮れに染まる京都タワーを眺めながら、娘と別れたのであった

2013春の京都 109
そして、心機一転して、友人と待ち合わせて、夜の京都、四条、鴨川、祇園へと

飲みに行くのであった

たくさん食べて、飲んで、うえすちんほてるに戻って行く工房長であった!

まだまだ続く(その5)へ


フェイスブッククリックしてね!
【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

〒 315-0141 茨城県石岡市月岡122-2 

メールアドレス!
hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね

パソコ!』<br />ン修行 007
『歩きすぎて、足が痛かったにゃー

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。