Entries

茨城北部は、ひどいねえ!

3月28日 月曜日!

2008_09180089blog.jpg
【跳ぼうとして、気合入れてる飛行ペンギン】

さて! 日曜日は、所用で茨城県の北部に行ったのである。

もちろん、今だ常磐線に水郡線は、不通!

 6号線での北上は、放射能観測記録だと、ちょうど6号線にそって高い!

なので、内陸を走って行ったのだが、工房長の地も震度6強で、激しかったが、

茨城県北部の内陸も、半壊の家が、あちらこちらに多数!

道路も、ヒビ割れに、橋は壊れ通行止め!

 通行可能な道路も、でこぼこ!

若手の陶芸家が、借りそうな丈夫な古民家も、ことごとく斜めに歪み、

 よくぞ、我が工房兼住居が全壊しなかったことが奇跡なのだ!


北茨城から県北部は、放射能値が高いのだが、

 目に見えないので、なんとも春の日和で平和なのだ!

火山噴火ならば、危険さが身に分かるのだが、放射能はヤケドでもしないかぎり、

恐怖感ゼロなのが、恐怖なのだ!

 マスコミ発表を鵜呑みに、信じていれば、別に恐怖感もなく、平時と同じなのだ!

真実知っても、遠くに逃げることしか手段はなく、避難先での仕事の問題などという、

目先の問題にぶつかるのである。 まさに本末転倒!

 事故から運良く、風が太平洋に吹いてるので、今のところ安全なのだが、

茨城県には、有名な、北東気流という太平洋の東北から吹き込んでくる風があるのだ!

 この風は、福島原発で、常時排出してる危険なものが、直接茨城県内陸部、

いや、関東平野に直接流れ込むのだ! 

 天気予報好き人間なら、この北東気流は良く御存知であろう!

その季節になる前に、なんとか収束してくれないかなあ!

 あー、原発炉心から大量に漏れてる、濃い被爆水!

こっそり海に流すんだろうなあ!

 そして、海で拡散するから大丈夫ですよ! と発言するのであった!

工房長もサラリーマンの時、営業会議で、

『ただちに影響は、ありません!』このセリフを無責任な表情で、

連発すれば、やめなくてもよかったんだろうなあ!


『ただちに影響は、ありません!』

『でも将来どうなるかは、責任はもちません!』

『将来、癌になっても、原発との因果関係が、証明されませんからね!』

『だから、国としては大丈夫なのです!』
スポンサーサイト

ナウシカとミナマタ!

3月25日 春日和 

前回のブログの続編なのだ!

先日、テレビでジブリの特集をやっていた。

一番、心に残ったのは、水俣病で、チッソ(株)が八代海に垂れ流した、水銀!

その水銀を長年掛けて、分解させていた微生物がいたことなのだ!

ナウシカ

宮崎駿先生も、それに影響されたと、おっしゃっていたのだ!

汚れた大地を腐海が、無毒の結晶にする。

 これと同じなのだ!


だったら、放射能物質を分解するものはないのか?

そういう疑問が、工房長は浮かんだのだ!

 テレビの中の御偉い御用学者は、比較的害の無い、放射性ヨウ素ばかり、言ってるのだが、

実際、放射性ヨウ素は恐くない!

 本当に怖いのは、セシウム、そして3号機から出てると噂されている、

プルトニウムなのだ! 

 東電は、プルトニウムの観測自体してないので、どうなってるのかわからん!

さて、いろいろ放射能を分解するものは、何かないかなあ!と思って調べてみると!

 あった! あった!

なんと! ヒマワリなのだ!

 ヒマワリが、分解するわけではないのだ!

ヒマワリ様(敬語がついたぞ!)は、セシウムを沢山、体に吸収してくれるらしい!

 そして、そのヒマワリ様を、EM菌(?)のような菌でじっくり発酵分解!

これで、半減期30年近くのセシウムを分解するらしい!


~ちなみに、学術的に確認されてる訳じゃないのだ!~
~御偉い先生方は、EM菌は嫌いみたいだしね!~
~でも、その御偉い先生方が作った絶対安全の原発が、こうなっちゃうのにね!~
~この際、可能性のあるものは、御偉い先生方の機嫌を伺うことなく~
~草の根運動的にやるべし! でも妨害するだろうなあ!~
~ 御偉い先生方から!~



       こうなったら、福島県に茨城県! 関東平野中に、

ありとあらゆるところに、ヒマワリ様を次代を担う子供達のために

ヒマワリ様だらけにするのだ! 夏になると関東に福島の土のある所には、

 ヒマワリ畑! ヒマワリだらけ!

 昔、北海道にバイクで見に行った、北竜町のヒマワリ畑の何千倍もの、広大な

ヒマワリ畑にするのだ! あー!こういう活動を工房長は率先して、するべきなのだ!

 発酵分解の菌は、今後勉強することにして!

 そういえば、プロの陶芸家であるが、工房長は日大の農獣医学部にいたんだよなあ!

農業には興味が全くなかったが、大腸菌やらEM菌などの菌には、興味があったなあ!

 これで、すこし明るい未来が見えたのだ!


 ~ヒマワリを植え続けた陶芸家!~ これは本になりそうなのだ!

と、俗物の工房長は、未来を救う作戦をひとり考えていたのであった!

 『セシウムっ!全部吸収分解させてやるからな!』 by工房長


さて、水俣病でも、水俣は(株)チッソの一大城下町!

政治家も企業も学者も全て、大本営発表! 水銀のせいではありません!

 水銀のせいにしたものは、大変なめにあったのだ!

まるで、東電の批判が厳禁なマスコミに政府なのだ!

 水俣では、しがらみのない、若い学者が水俣病の原因は水銀だと特定して、流れが変わった!

とくダネ!では、毒舌の小倉さんが、東電の大批判!

CMの後、トーンダウンで東電様に謝罪のコメント!

 マスコミの正体が、見えたのだ!

被爆情報は、専ら国内の政府発表より海外からの発表の方が、正しそう!

 もちろん、ネット情報も!

『デマ情報には、充分に注意してください!』

と、政府にマスコミ!

 でも、

昔から、 ウソ言ってる奴ほど、ウソには注意してねと大声で言うんだよなあ!

自分が、ウソ言ってるから、他人に対しても、そういう感覚になるんだよなあ!


2009_09232009なが屋門0142 なが屋門
スマイル スマイル!

現在、茨城の納豆工場が、被害を受けたらしく、納豆が売っていません!

 チェルノブイリの時も、納豆が体内の放射能に効果があるといって、

旧ソ連に輸出されていた話を、思い出した!

おともだち
『みんなで、がんばろう!

放射能汚染した、茨城からでした!

あー、まさか、笠間までも、飲料水が被爆だとは!


追伸!    
    ドイツ人のゲビタン! 久しぶりぶりぶりのすけ!
 ドイツの気象情報で、福島からの放射能が広がる動画が、とても参考になってるぞ!
 今、なんか日本は凄い事になってるぞ! おいらも初めて、震度6強を体験!
 放射能の恐怖も、なんかハリウッド映画のようだ!
  なにもかも規格外のゲビタンは、おそらく、ドイツの超技術を片手に
訪日(帰国)そして、放射能をやっつけてくれ! またね!

『また、村が一つ消えた!』 (ユパ談)

3月23日 

ナウシカ

さて! 未曾有の大災害!

被災地は、それぞれのレベルで何かを失ってしまったのだ!

笠間、益子の『かさましこ』の陶芸家達も、損害はひどい!

 大津波のせいで、海岸ばかり報道されるが、内陸地でも震度6強の地は多い!

それぞれの地で、それぞれの落胆がはびこるのだ!

 しかし、前進スイッチボタンが押されれば、皆全力で前進するので、大丈夫なのだ!

日本人は、昔から復興力は素晴らしいのだ! パニックにもならず、

淡々と、前進するのだ!

 しかし、今回の大災害では、この前進するのを妨害してるものがある。

それは、原発事故と、その後の始末処理の失敗による放射能汚染!

 茨城も放射能汚染によって、汚された土地になってしまった。

農業王国の茨城県! 今朝の枝野発言により汚染地として確定された!

 農家は、今後大変だろう! 

大変の質、レベルは、工房長の頭では、想像もできないのだ!

 相変わらず、観測グラフでは、水戸、ひたちなか、北茨城と高レベルの数値!


もう皮肉な言い方であるが、

ただちに影響は無いので全く心配ありません!

この政府、マスコミ、御用学者のセリフに、従うしかないのである。

 疑心暗鬼しながらね!


さて! 工房長は、『風の谷のナウシカ』が大好き!

アニメの映画も好きだが、原作も大好き!

 先月、原作が百科事典のような立派な文献(上巻下巻)計1万円を発見!

金も無いのに、欲しくてたまらないのだ!

 さて、工房長は製作中の作品も破壊され、仕事場もめちゃくちゃなので、

(仕事場は、平時でもめちゃくちゃなのだが!)

3月11日から、本ばっかり読んでいる!

勿論、ナウシカの原作も読んでいるのだ!

 王蟲のダイカイショウ(漢字変換できず)は、大津波で、

腐海の胞子は、放射能に似てるのだ。

この胞子で、皆死んだり、苦しんだり、しかしナウシカは言うのだ!

『腐海は業苦です、でも敵ではありません。苦しみを分かち合う方法を知っています!』

放射能汚染の土地にて生きる者にとって、深いセリフなのだ!

 腐海の毒によって、手足が石化するのも定めと受け入れる!

これは、10年後、20年後に甲状腺がんになるのも、定めとして受け入れるしかないのである。

そして、最後の方のセリフに

『私達は、あまりにも多くのものを失いました、いまはすべてを始める時です』

ナウシカの言うとおりなのだ!

 汚染されてしまったから、もうどうしようもない!

将来、いろんな病気になるだろうが、ナウシカのセリフで、

『その朝が来るなら、私達はその朝に向かって生きよう』

この精神で、頑張るのであった。

 陶器市には、売るものないので今回は休み!

その代わり、10年前から宣言していた、原作ナウシカをテーマにした個展の許可を、

もらうために、たっぷり時間を使うぞ!

 今年の新作個展も中止になったので、今年は時間がたっぷりあるのだ!

その時間を、すき家のバイトに使うのか、やりたかった仕事に使うのか、

 愛車を2台売れば、答えはでるだろうなあ!

さらば、トライアンフ! さらばBMW GS!

こんにちは、スーパーカブ110!






ケツの穴締めて、気合を入れるの巻!

3月21日 なんか怖い雨だなあ!

2010_0922ひのたま地球防衛軍0161 ペンギンUFO
【ペンギン博士の、極秘開発の会議!】
2010_0922ひのたま地球防衛軍0164 ペンギンUFO
【その結果、完成したペンギンUFO!】
         (2010年製作発表)


さて!、仕事場の復旧と、壊れた乾燥中の益子陶器市用の沢山の作品群!

陶人形達のため、それらを回収する作業は、まるで被災地での捜索作業みたい!

 顔面損傷やら、手足の切断! 3ヶ月近くかけて創った沢山の作品達が、泣いてる感じ!

器だったら、単なる破片になるのだがなあ!

 益子と笠間の【かさましこ】の陶芸家達は、今回の被害は相当だったらしい。

窯は壊れ、製作中の作品は壊れ、皆これが生業なので、無念だっただろう!

 無事だった陶芸家も、これから焼成するための燃料など調達が大変だろうなあ!

電気窯は関係ないけどな!

 今回の大惨事で、皆それぞれのレベルで、なにかを無くしてしまったのだが、

相変わらず、特ダネのテレビのコメンテーターは、

      『私は、昨日も外食してきました。とってもおいしかったんですよ!

          『妻も楽だと、言ってました』

被災地にいない人間は、所詮こんなものである。


さて、現在の工房火の玉発動機の生活は、

もっぱら、パソコンで情報をできるだけ収集することなのだ。

テレビの情報は、もうあまり信用できない。

かといって、パソコンでの情報も玉石混合!

 だから、ネットでの情報での真贋を見極める為には、できるだけ沢山の情報を

集めなければならないのだ!

 まず、報道されない茨城県内での被害状況の収集!

津波の被害が茨城でも、凄い! 千葉の九十九里蓮沼でも、ひどい津波被害!

あと水戸駅の被害やら、常磐線の土浦より北の被害が、ひどい!

 そして、現在専らの、興味は放射能拡散状況!

放射線ではない。放射能物質のほうだ!

 よく枝野さんが言う、CTスキャン一回分も無いから大丈夫だと言うマヤカシなのだ!

すでに、茨城は放射能汚染地域に事実上なってしまった。

 子供もいないプー太郎なら、それでも良いが、子供のいる親御さんは切実なのだ!

次の世代を担う人間を何十年か後にガンにさせる訳には、いかないのだ!

 今朝も早朝に放射能レベルが茨城県で、急に上昇!

このグラフを載せると恐怖を煽る感じなので、ここには載せないのだ!

 そして、すぐ管総理が福島入りが中止のニュースが!

火山噴火の火山灰なら、目に見えて危機が分かるのだが、

 放射能は(放射線)は、目に見えないので、観測グラフを見てないと、

危機感がわかないのだ!

 友人のいる北海道富良野に移住するか! 物件は比較的低価格だし、

学生の頃から、毎年遊びに行ってたからなあ!



~命がけの決死隊の崇高な精神に、感謝~

 子供のためといい、逃げようとする工房長の精神は、とてもウシロメタイのであった!

国家のスポークスマン! 枝野さん、しっかりしてくれ!

3月19日! 土曜日!
20061012000652.jpg
【火星に招き猫を設置する!】
(初期の初期の頃の作品なのだ!)

さて、あの日から、一週間が過ぎて、テレビでも報道が極端に少なくなった!

この日本は、メディア王国! テレビの映像こそが真実!

この政策のおかげで、テレビで映像が少なくなると、もう皆の記憶から

すぐさま消え去るのだ!

 しかも、ここ茨城でも津波の被害は、尋常ではなく何人も流され、

家屋も、車も破壊されたのに、ほとんど報道されない!

報道されないイコール、無かった事になってしまう、この日本の現状!

 工房長の大好きだった、大洗の【メンタイパーク】も津波で大被害!

大洗の町も那珂湊の魚市場も津波で大被害!

 でもテレビで、報道されなかった!

つい最近にちょびっと報道! もうめちゃくちゃなのだ!

 陶芸家である工房長! 製作のストレスが溜ったら、バイクでいつも行く場所!

あの日も、確定申告が無ければ、気持良い天気だったので、メンタイパークに行く所だったなあ!

 人生の分かれ目は、常に目の前に沢山あるのだ!


さて、能天気な発言しか、してこなかった内閣にマスコミ!

被爆のことを気にしすぎると、逆にそれで病気になるよと! 専門家様がおっしゃる!

 その頂点であるスポークスマンの枝野官房長官が、さっきとんでもない発言に

工房長は激怒! なのだ!

 茨城で採取されたホウレンソウから放射能が検出!

しかもCTスキャンの一回分の20%分だから大丈夫だと発言!

 理系出身の工房長!

CTスキャンは外部被爆で、食するの内部被爆だろ!

問題は、内部被爆での長期における被爆なのだ!

これは、大きな違いなのに、一緒にするな!

しかも、この無責任な発言で、茨城は汚染地域と公言されたのも同じなのだ!

 これから襲う風評被害の凄まじさ! 

農業、漁業王国である茨城県が、軽はずみな枝野の発言で汚染地域に指定された!

 風評被害の恐ろしさは、歴史から見ても実証済み!

ネット情報では、玉石混合の情報が入り混じる!

群馬の水道水から放射能検出という情報もあったが、これはネット内での小さなニュース!

枝野発言とは、重みの質が違いすぎる。

 過去の原爆でも被爆者は、同じ同族である日本人同士から、同情されるのではなく、

ひどい差別を受けた歴史上の事実がある。

 この日本國は人間を差別する土壌がある。

助け合う、和、という素晴らしい精神もある!

まさに、陰陽、ネガポジ、光と影! 必ず同居するのだ!

 すでに、福島から脱出した避難民を被爆してるということで、拒否したところが実際に

出てきた。 

 一度発言したものは、簡単には消えないのだ!

枝野さーん! もっとしっかり後先考えて発言してくれ!

あなたの発言は、メディア王国のこの国では、神の言葉ともいえるぐらい重いのだからなあ!

 そして、工房長の発言の重さは、ケツを拭く紙のように軽いのであった!

今日は、茨城に住んでいる九州男児!の逆鱗にふれた日記であった!

ちなみに、今年やる予定だった、龍をテーマにした陶人形展!

 沢山あつめた龍の資料! 逆鱗の話が好きであった!

           20070329170050.jpg
 

カスミちゃん! 偉い! ありがとう!

3月18日 金曜日!

太郎神社

太郎明神さま! ありがとうございます!

ガソリンがもう少ないのだが、地震で中止になっていた確定申告が、近所で再開!

おかげで、ほとんど燃料使わず申告会場へ!

今年も、収入みると顔色が青色深刻!

毎年のことなのだ!

 来年の申告は、もっと深刻?

個展は中止! 春の陶器市も現時点では?

 家族を喰わすために、今年はどうなるのか!

結構、ピンチになると今までは、それ相応のビッグチャンスが一緒にやってくるので、

そっちのほうが、楽しみなのだ!

 もしかしたら、お気に入りのラーメン屋やら、インド人のカレー屋さんで、

客の身分から、いつの間にか好奇心で手伝い始め、そして3年後には店主になってるかも!

これもまた人生なのだが、これでは故郷に錦は飾れず、

脱藩藩士が、藩に戻れないようなものなのだ!


さて、子供の面倒も見ないといけないので、一緒に申告会場へ!

横にあるスーパーに行ってみると、なんと食料が盛りだくさん!

 娘と工房長は狂喜乱舞! 今夜は久しぶりに娘とジュースなのであった!

スーパーカスミ! この大変な状況な時に、本当にありがとうごじゃいました!

胃袋が一安心したら、非常に眠くなった8日目であった!

   風呂は、まだ入れず!

 修行時代の風呂無し生活を、懐かしく思い出すのであった!

お、わ、り、!

原発爆発Xデーは?

3月17日 震災生活7日目!

2009_09172009なが屋門0070 

2009_09172009なが屋門0079

本日で震災生活が7日目! 

今日は、余震がとても少ない! あれほど多かった余震が、ほとんど無いと、

逆に、ちょっと心配!

 食料も1週間分は、確保していたのだが、もう1週間長引きそうな予感!

もう工房長は、ほとんど食べずにお茶と、飴で瞑想の修行僧と化してるのである。

子供には、最低限食べさせてるのだが、明日から減らそうと思う!

あれ程、体重が減らなかったのに、ちょっと危険なダイエットのようなのだ!

 1週間でライフラインがほぼ復活すると思い、7日間耐えていたのだが、

工房長! 考えがとても甘かった!


さて! 現在の目下の問題が、原発!

テレビの情報と、ネットの情報に、とても温度差があったのだが、

だんだんテレビでの表現も、厳しくなってきたのだ!

これは、本当に厳しい事に、なるだろう!

 ふだん眉唾で読んでる、東海アマ、二階堂ドットコム、つながっているこころ2、

などetcの、情報でも6割の真実として読んでいても、

 間違いなく、爆発しそうなのだ!

上流階級に官僚家族などは、西に避難してるとのこと!

 家から出られないので、真実かどうかわからないが、新幹線は大混雑だったらしい!

そして、テレビ画像のためのパフォーマンスとしか思えない、

ヘリコプターでの放水作業! 

工房長の立ち小便のほうが、まだマシなのだ!

いや暴言! 命がけでパフォーマンスやらせられてる、自衛隊員に言葉にならない想い!

バケツのなかでも臨界させる人間達!

 現在、2代目火の玉発動機のAI(7)をどうやって逃がそうか!

西か?北海道か? 手段は?

 一番最悪なのは、非常事態宣言が出て、避難命令が出た後では、

もう大混雑で退避できないので、タイミングが大事なのであった!

 大したことが、起こっていないのに、焦ってるのか?

大したことが起きてるのに、のんきでいるのか?

 分かれ道は、もう目の前なのであった!

という訳で、地震の後の整理だけで作陶生活は、できない工房長であった!

アー、ドキドキ


             DSCF0785yume.jpg

あー! 馬鹿でしたっー! の巻!

3月16日 震災生活6日目!

さて! 今日で6日目!

阪神大震災のときに、4日分の水と食料で、誰にも頼らず(頼れず)生きれる準備を

しとけだったのだが、あれは、神戸だけの壊滅で、周囲のライフラインは大丈夫だったので、

短期間の我慢でよかったのだが、

 今回は、被害の面積が大きすぎるのだ!

これは、2週間ちかくの兵糧攻めだと、覚悟しなくてはならないようだ!


という訳で、 

水と食料! 移動するためのガソリン!

この3つの供給が、期待できない茨城県!

 しかも、原発爆発で、外出禁止! 自転車で物資求めての徘徊も厳禁!

原発事故の情報は、テレビとネットでは、180度違う!

被爆情報は、ネットのほうが正確だ!

テレビでは、誤魔化して、楽観論であざむくばかり。

 そして、昨晩の富士山直下震源の震度6の大地震!

どこの震源でも、ゆれるオンボロ工房!

 間違いなく、東海、東南海地震に、富士山噴火!原発臨界爆発!

妄想が、妄想でなくなりそうな予感!


さて、本日の御題! 馬鹿でした!

これは、バイクなのだ!

本来、バイクとはこの非常事態のときほど、チカラを発するのだが!

工房長のバイクは、BMWのGSとカフェレーサーのトライアンフ!

GSは、故障を抱えており、トライアンフは一人乗り!

荷物も積めない!

見栄で、買ったオシャレバイク!

 何の役にも立たないのだ!

こんなバイクで被災地を走って、情報収集なり、ガソリンスタンドの長蛇の列に並んだら、

非国民として、目に映るのである。

 バイクは、やっぱり壊れない、高燃費! 高積載! 高走破!の

スーパーカブ110! そしてヤマハセロー!

この2台こそ本当のバイクなのであった!

見栄の人生なんて、人生の真実では無かったのであった!

昔乗っていた、とても地味なホンダのオフロードバイクのトランザルプ400V

あれは、本当に良かった! こんな状況では!

あー! 工房長、馬鹿でした


昨晩から、何回もの緊急地震情報!

緊急ブザーが鳴ると、火の玉一家は、スクランブル発進のパイロットのように、

外に出る。 だから寝る時も、万全の格好していて、大きいリュックはそばに!

 しかし、放射能に対しては、無味無臭!

ネットでの放射能カウンターグラフのページを見ての状況なのであった!

東北関東大震災!

~3月15日 火曜日 震災生活5日目!~

凄い大地震だったのだ! 

電気も電話も使えない生活! もちろん携帯電話も使用できず!

今日、ようやくパソコンのネットが使えるようになったのだ!

という訳で、震災日記なのだ!


あの日の工房長は、確定申告のため役場へ!

その前に、何故か、おいしい湧き水が出る場所で、たくさん水をくんで、愛車エブリィー号へ!

 いつもは、めったにくみに行かないのだが、なんか水が沢山欲しい気分だったのだ!

これが、震災生活に幸福をもたらしたのだ!

 申告順番待ち中、その時が来た!

地面はうねり、遠くの山は震え、杉の木の花粉で山々が煙で覆われた!

 立ってられない地面の大揺れ!

とんでもないことが、起きたと直観した!

それは、その先日から連続して起きていた三陸沖の地震が、ついに爆発したのだと!

 茨城でこの大地震なので、東北は尋常ではないと!

そして、古い工房兼住居は、もう駄目だと覚悟した工房長であった!

 運良く、全壊せず、ちょっとゆがんだ状態!

陶器市用の作品群は、破壊! 窯も損傷!

 しかし、停電のため情報は入らず!

一体日本で、何が起こってるのか?


とりあえず、庭にテントや、灯油ランプ、練炭!

そして、少々壊れた、手回し発電ラジオ!

 少しの修理でラジオが回復!

すべて手回し発電のラジオに、手回し発電のライト!

バイクでキャンプ好きの工房長! 手回し発電好きの工房長!

 電気も電話も水も、無い夜だが、エブリィー号に積んであった、大量の美味い水と、

箱買いしてあったカップラーメンで、ひどい余震が続く夜がすぎていったのであった!

ラジオの情報では、第一報では信じられないニュースばかり!

映像がないのだが、声の放送だけでも、涙が出ることばかり。

三陸をツーリングしたのを思い出しながら、東北のツーリングマップを

見る夜であった。

 工房は震度6強! 怪我も無いことが、なによりのプレゼントであった!

2日目の日記へ続く!


移住地ほぼ! 決定か?

3月11日
装甲列車
【粘土で作った、装甲列車! いや陶甲列車!】

さて!

ついに、素晴らしい物件に出会ったのだ!

門があり、大きい作業所もある。

作家活動の他にやる陶芸教室にもぴったり!

門をくぐることによって、空気が変わる!

これが超重要事項だったのだ!

 昔の庄屋さんだったような、感じ!

これで、人も大勢呼べるのだ!

 弟子も泊りがけで呼べる!

いったもんがちキャンパーも呼べる!(とくにサーファー)

教室の生徒さんも、寝ても大丈夫!

 子供粘土教室も、これだと親御さんも喜んで大丈夫そう!

場所は、千葉県の旭市なのだ!

近くには、夕日百選の岬があり、魚大好きな工房長も、市場が近くでOK!

 値段も、やっと手に届く範囲!

あとは、実物を時間のある時に見るだけ!

 人をたくさん呼べるのが、良いのだ!

この10年間は、ひたすら実力を蓄える、こもる期間だったのだ!

それなりに、実力はついたので、次は発散する期間なのだ!

だれの気兼ねもなく、やりたい放題に力を発散させるのだ!


さて、陶芸家の身分だが、場所によって様々!

神奈川では、地位は高いが、茨城ではとても低い!

それはなぜか?

それは、笠間などでは若手の陶芸家が沢山!

もちろん、まだ無名なので、みな貧乏! そしてわがまま!

このイメージなのだ!

 一部の有名陶芸家と、大多数の無名貧乏陶芸家!

だから、陶芸家というと、イコール貧乏!

 しかしむかし居た神奈川では、違かった!

ある程度成功した者だけが住んでいて、しかも教室もやっているのだ!

 昔の友達の女の子が、神奈川銀行で働いていて、調べてもらったのだが、

VIPのなかに陶芸家がぞろぞろ!

月謝と生徒数の計算だけでも、頭の悪い工房長でも、納得なのだ!

 そして、陶芸家の絶対数が少ないので、地位は高いのである。

旭市の陶芸家は、工房長ひとりかも!

これは、やりたい放題なのであった!

そして、今年の新作個展が中止になったのは、このためだったのだと

神さまに、感謝!

しかし、今まで、一長一短の物件ばかりで、決断できなかったが、

機は熟したのである。

 嫁akiも、ここには興奮!

そして、門の上には、益子にある閉店した【陶のね】の屋根にのせたいた巨大猫神を

乗せることにしよう!

2007_02120265.jpg 2007_02120266.jpg

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索