Entries

まわるー! 回るー!廻るー!

11月29日 晴れ!
秋深まり! 紅葉の季節!

工房火の玉発動機の紅葉も、真っ赤に染まりました(アナウンサー風に)

2010 ツーリングR1100GS 008
そして、工房長の愛車の、ちょい古R1100GS号!

この季節は、エンジンの調子もすこぶる良く! ツーリングにも最適な季節であります。
2010 ツーリングR1100GS 009
ここ工房から、3時間丁度で、那須茶臼岳山頂駐車場に着くのである。

雪がチラつき、写真を撮り忘れたのだが、このGSというバイクは、

条件が悪くなればなるほど、快適になるのだ。

走ってるほうが、停まってるより暖かい気がするのである。

いつか、金が貯まったら、フル整備して新車同様にしたいのである。

部品供給が、永遠なので安心なのだ!

 日本車は、10年で部品供給は終了! 常に新車を買え!とのことなのだ!


さて! 本日の、まわれ!回れ!廻れ!

工房から30分程で、素晴らしい場所があるのだ! それは!
2010 ツーリングR1100GS 001

2010 ツーリングR1100GS 003

2010 ツーリングR1100GS 004

2010 ツーリングR1100GS 005

2010 ツーリングR1100GS 006

2010 ツーリングR1100GS 007
まるで、ロクロ!

工房長が、メカオブジェを製作するときのようなのだ!

何回転もしてくれると、もっと盛り上がるのになあ!

そして、運転手は一服なのだ!
2010 ツーリングR1100GS 002
真岡鉄道の、もてぎ駅なのだ!

ここのターンテーブルの横に家が建ってるのだが、これは、たまらない物件なのである。

そして、道の駅 もてぎ!

ここは、休日バイク乗りが集合する場所なのだ!

北関東にも、西湘バイパスや、大観山のような集合する場所が、あって良かった!

北関東に来て、とても寂しかった工房長であった!
スポンサーサイト

nicoちゃん! ありがとう!

11月22日! くもり (11月24日 追記

2008_09180185うでたてロボ

2009_04260067うでたてロボ
          【蒸気式腕立て発動機!】
              (2009年製作発表)

さて、! このnicoちゃんとは? 笠間にある【スペースnico(ニコ)】なのだ!

まずは、21日で、ギャラリー彩花での『手仕事展』が終了、搬出も終わり、

      今年の仕事は終了! 

しかし、イベント出場が終わっただけで、明日からの、次の作品製作スケジュールが、

びっしりなのだ! 

依頼された作品! 陶器市用! イベント用! 個展用! 卸用!

あと、自分の進めてる仕事用!  たっぷりなのだ!


この、24時間 365日!

すべて、作品製作につぎ込める生活! 本当にありがたいのだ!


さて、今回の題名の『nicoちゃん!ありがとう』は、ここにつながるのである。

『不特定大多数を相手に、仕事はするな!』

『低価格で卸す、薄利多売の仕事に手を出すな!』

『特定少数相手に仕事をせよ!』

『そうすれば、作家への道が開かれる!』

これは、工房長が独立する時に、ちょっとnicoちゃんに相談した時に、教えてもらったのだ!


これを、工房長は忠実に守ったのであった。

その結果、不特定大多数相手の仕事になる、グループ展は禁止!

自分が主役で、自分だけの世界が演出できる、個展のみ実施!

 よく、個展できない人達が、徒党を組んでグループ展をやるのを見るのだが、

本当にそれでいいの?

 それじゃ、自分の首を絞めるだけなのだ! その理由は?

1) 自分の世界が、薄まる! 水で薄まりすぎたカルピスのように!
2) 来られる御客様が、自分のファンの確率が少ないため、アピール接客しにくい!
3) 重要な展示パフォーマンスが、皆と妥協しあい、結局大胆な事できない!
4) 価格設定が、皆違うために、お客さんが、高価格で勝負できる作家より、力量の足りない
   低価格作家に、目がいってしまう。(価格の格差問題)
5) グループ展は、正直! 売れない! 売れない事で自信を失う!
   そして、才能が無いと勘違いしてしまい、やがて廃業への道へ!
6) しかし、グループ同士で、皆そうだからと傷の舐めあい!
   また、繰り返す、低レベルな集団へと落ちる!


陶器市で、工房長に相談しに来た若手作家! グループ展で売れなく、

自信消失してとても悩んでいたのだ。 このまま廃業しようかと!


しかし、個展を、しぶとく孤軍奮闘で続けると!

1) 初期は、客は、全く来ない! 悲しいぐらいに!
  しかし、たまに来るお客さんは、自分の世界を肯定してくれた神様的存在になる。
2) しぶとく続けると、その神様が、一人ずつゆっくり増加して、
   いつの日か、1000人ぐらいのファンがつくと、それは凄い事が起きるのだ!


とにかく、原液カルピスのような個展を孤軍奮闘することが、遠回りの成功の近道なのだ!

グループ展での1万円の売り上げは、劣等感のかたまりに陥る!

しかし、個展での一万円は、一億円の価値があるのだ、

その価値とは、自信! なのである。


そして、もうひとつの、薄利多売の卸の仕事!

ギャラリーへの御用窯への転落は、論外なのだ!

 自分の名前は、出ず、ギャラリーの名前で売る!

薄利多売のため、作家にとっての大事な時間は、全部ギャラリー様のために捧げる愚かさ!

 せいぜい、作家生命は短命! 他の職業へと!それもまた良し!


 今年の火の玉発動機の参加したグループ展は全部惨敗!

自分自身が確立した状態になったので、グループ展にも参加するようになったのだが、惨敗!

 個展や、陶器市での自分だけの店での成功で、プライドと収入が確立したので、

精神的に余裕ができたのである。

 しかし、グループ展での売り上げは、微々たるものだ!

来られる、御客様も自分のファンでないため、とてもつまらない。

 その結果、わかっていても、個展で大成功した後でも、グループ展の惨敗は、

工房長! プライドがズタズタなのだ!

 これが、駆け出しの若手作家だったら、自分の将来!考えてしまうだろう!


だから、工房長は、若手作家志望に宣言する!

『グループ展を中心に活動するな!』

『グループ展は、おまけ! 余興として参加しろ!』

『さもないと、自滅するぞ!』


そして、このことを、最初に独立当時に教えてくれた、ニコちゃんに『ありがとう』

12月には、怪しい作品しか置かない(笑)スペースnicoに、営業しに行くぞ!

兄弟子が開いてる良いギャラリーなので、ここだけは、義理で置かせてもらうのではなく、

圧倒的実力で、展示スペースを獲得したいのであった!


こっそり情報!

2011年 1月2日から、工房長は、益子の一流ギャラリー(笑)『もえぎ』で、
招き猫展に参加! そして工房長、自らパフォーマンスをしなければならなくなったのだ。
正月から、どうしよう! うふふ!

(11月24日 追記

さて! 本日は、新しい工房兼住居の物件に行ったのだ!
かなり補修が必要だが、立派な母屋! 立派な蔵! ぼろい納屋!
 養蚕をしていたこともあり、天井壊せば、おもしろい素材になりそうな家!
現状渡しのため、相当手を加えないと、いけない物件なのだが!

ボロ家を、補修するのではなく、
元が立派な家を補修するのである。

補修しがいのある家!
 本当は美人なのに、やつれて不細工になってしまった女性を
元に戻し、化粧すると超美人になったしまう感じなのだ!

 ここで問題が、物件の購入費より補修改造費!のほうが大問題!
自分で、できるだけやって経費をおさえたいが、相当の時間と労力が必要!

そういえば、火の玉発動機のお客様は、なぜか一級建築士のかたが多い!
名刺アルバムには、沢山の建築士の方々が、豪華勢ぞろい!

 あと、工房長も仕事が、つまってるので、補修改造のために時間が取れない!

大金持ちなら、金の力に、もの言わせて、一気に大改修工事ができるのだが、
 ビフォーアフターの番組見て、勉強じゃ!

勉強してる間に、さき越されるかもなあ! ドキドキ

愛する地球! 

11月20日 土曜 

さて! 本日は工房長!陶芸教室の講師でした!

日頃は作家活動! つまり戦場での最前線で、闘ってるのである。

プロゆえの厳しい世界! 生き残るは、一部の人間だけ!

だから、喜びも多いのだが、多大なストレスゆえ、ズタボロにもなるのだ!

 たまに講師として行くと、後方支援の食堂のような、やすらぎなのだ!


2006_12030144.jpg DSCF0606.jpg

さて、今回も妄想なのだが、星自体が生命体である妄想!

妄想ではなく、学術的にもそういう仮説が、あるのだが!

工房長が、地球生命体だったら、現在ガン細胞に冒され、水虫に冒され、大変なのだ!

現在、テレビでは地球の危機だとか、叫んでるが、ちゃんちゃらおかしい!

別に、地球さんにとっては、危機ではないはずなのだ!

たまたま、表層にへばりついてる、人間にとっての危機なのだ!


 それでは、病気を治すため、地球さんは!

1)体を震わして、大地震を起こすのだ! 
  これで、あらかた壊してから!
2)全部の火山を爆発させて、灰や、溶岩で、埋めるのだ!
3)大津波を起こして、全てを洗い流し!
4)あらゆる廃棄物は、海溝からマントルへと内部に引き込み、高熱高圧で分解!

これで、あらかた病気は、治るのだが、最後に放射線治療をして仕上げなのである。

5)バンアレン帯という、服を脱ぎ捨て、体いっぱいに太陽風を浴びるのだ。
 ついでに、銀河中心から噴水状にふきだしてる、エネルギーのシャワーをいっぱいに浴び!

地球さんの、病気は完治!
病原菌(人間) 病巣(あらゆる廃棄物)は消滅!

しぶとい、極一部のガン細胞は、地下深く隠れて生き延びるかもしれないが、ほぼ完治!

そして、また何億年後かにガンが再発したら、放射線治療でガン細胞殲滅なのだ!


       20070530164859.jpg

さて、工房火の玉発動機の作品は、陶器なので、永遠に近い物質なのだ!

ここまで、ガン細胞に冒された地球さんは、近い将来、太陽さんの力を借りて、

放射線治療して、すっきりすると思うのだが、火の玉発動機の作品は、

ピラミッドと同じく、残るのである。

次の文明の未来の考古学者が、工房長の作品を発見して、右往左往して妄想は楽しいのだ!

 うまくすると、未来の博物館にて、工房火の玉発動機の展覧会が、開かれて欲しいものである。

装甲列車も10両そろって展示され、考古学者が学会で、古代の実在した武器として

紹介されるのであった。

2009なが屋門 006装甲列車


明日で、つくばの【ギャラリー彩花】での
手仕事展は終了なのだ。
 工房長は、ギャラリーにてブラブラしてるのだ!
13時~18時!

ギャラリー彩花クリックしてね!

GSは凄いんだベンベ!(R1100GSの巻!)

11月17日 雨 (19日 追記)

さて! 本日は、画家の友人!しのしのさんの個展の初日!
日立まで、行く為に! 昨日は愛車のR1100GSちょい改!を洗車!

目が覚めると、雨音! 天気予報は、海沿いは終日雨!
つまり、工房から6号線北上! は 雨雨雨!

しかし、雨ダスのアニメを見ると、大丈夫そう!
そして、雨が止んだので、GS号に跨り、発進!

水戸の手前で、ザーザー降り! そして霧雨!
へなちょこライダーの工房長!
こけて、手を怪我するのも、嫌なので、帰宅!(修理代も高いので)

バイクは、ずぶぬれで、泥で汚れたのだが!
     カッパ着てないのに、
ブーツは、全く濡れず! ジーパンも濡れず!
冬用ロングコートジャケットが、少し濡れただけ!


画像R1100GS 004
R1100GSちょい改!
あなたは、なんて素晴らしいバイクなんですか!
ハンドルは、電熱で暖かく、手の指はポッカポカ!

もう一台の、トライアンフのスラクストンの豚トン号は、雨の日走ると、
バイクにライダー! びしょびしょドロドロ!なのに!
 そして、チンポも縮む極寒地獄!

改めて、この古いGS号の良さに、痺れたのであった。
部品供給は、何十年たっても心配ないので、
これからも何十年! そして20万キロを目指して大事にするのだ!
 しかし工賃はBMWだけあって高いんだベンベ!

もう一台増車する分のお金を、維持費にまわせばいいんではないかい!


そして、先日の那須でのこと!W650のバーチカルツインのエンジン音!
あのオッサンは、とても良い音をさせていた。

工房長の豚トン号もバーチカルツイン!
スラクストン
マフラーは、厳しい規制にあった、へなちょこスカシッペ!のマフラー音!
 あー我がトライアンフにも、筒抜け爆音マフラーをつけたい!

そして、現在工房長は、スーパーカブ110ccの白茶色が欲しいのだ!
ダブルシートにして、スクリーンつけて旅仕様にしたい。
マフラーは、もちろん! モリワキを装着なのだ!


2007_04260237 プロペラペンギン
工房長は、旅をするのが大好きなのだ!
子供ができてから、旅行はしたが、旅はできていない。

旅に一番なのは、バイクなのだ!

それは、バイクに沢山の荷物を積んでると、一発で他人から旅人だと認識される。

これが、とても大事だったのだ。

おかげで、沢山の良い人との出会いがあったのだ。

浮世の人間になる一つの手段!

旅行では浮世にはなれない。

バイクの独り旅は、独りであるが孤独ではない!

80年代に90年代! 皆、ぼろいバイクに乗って、北海道を目指し!

面白かったなあ。

そして、今! そのころのライダーは、中年になり、経済的余裕を持ち、

200万もするバイクを平気で購入!

モノ自慢に陥るライダーに落ちぶれたもんだ!

貧乏陶芸家の工房長も、トライアンフにBMWと、ブランド信仰へと堕落!

 しかし、伝統のある海外のバイクは良い!

しかし、工房長は自分のハートが、落ちぶれてしまった。

モノ自慢とは、金出せば、手に入るチンケな自慢なのだ!

だから、カブで旅に出たいのだ。

昔、日本一周したように、あの時の心に戻らなければなあ!

いや、戻りたい! あの時の感受性が欲しい!

嫁に内緒でレッドバロンに行くとするか!

宣伝用の装甲列車! カブ110が買える値段で売りに出すか!


         装甲列車

さて、陶器市が終わってから、何通か、濃いファンレターが来たのだ!
返事を出すから、ちょっと待っててね!

あと、弟子3号の飯島さんから、作陶の決意表明の手紙が、今ブログ書いてる時にやってきたのだ。

後日、返事をだすのだが、立派な決意表明で、師匠である工房長は感無量!

今度引っ越す(まだ未定)ところは、立派な作業場を作って、弟子(現在3名)が泊りがけで、

作陶できるようにしたいなあ!

 もちろん、【こどもひのたまねんどきょうしつ】という陶芸教室は、近いうちに筑波で主催させるぞ!

12月に友人の子供2人の所へ、【出張ひのたまこども粘土教室】へ行くのだ!


現在! ギャラリー彩花にて!
手仕事展に参加中! 詳しくは前々回のブログを見てね!
場所、期間など詳細がわかりますぞ!


(11月19日 追記)
昨日、一昨日! なんか鬱々してたのだ!
今年は、休み無しのハードスケジュールだったのだが、15日からやっと休憩!
精神と体の休憩! 火の玉は消沈! 発動機は停止!
 朝も昼も夕方も時間があれば、熟睡の日々!
相当、疲労がたまっていたのだ。
 先日は、酔っ払った敬愛する半澤淳子ニャンコ先生から、ラブコール!の電話!
工房長も酒を飲んでいたので、電話でなんだか盛り上がったのだが、結局あまり覚えていないのだ。
 正月に、益子の【もえぎ】さんで、招き猫展に、ニャンコ先生も工房長も出るのだが、
余興をやってほしいらしい。 それがパーティでの余興なのか、お客さんの前での余興なのか、
 いまいち覚えていない。
アイアンジョニーさんは、裸踊りして爆発するようなこと言っていたので、
工房長は、伝統芸のお尻だして、ライトか火をつけて、蛍をやるべきなのか?
 または、伝統芸の華厳の滝! 暗くした所に酒に火をつけて、高所から口に流し落とす!
あとは、これも伝統芸のストッキングマン!をやるべきなのか?
 パーティーなら良いが、正月からお客さんの前で、やるのは恥ずかしいのである。
一応、工房長は工房火の玉発動機の上品なファン達の前では、クールであるのだから(笑)
 それか、もえぎさんから、出入り禁止という栄光を手に入れるか!
営業マン時代のころ、出入り禁止になった取引先の病院が一軒!
出入り禁止になった、御店が一軒!
 もえぎさんが、もし出入り禁止作家となっても、
その時は、半澤淳子ニャンコ先生一門と名前を変えて、出入りするとしよう!
 いや、その前に、ニャンコ先生に電話して、先日の電話の用件をお互いシラフのときに、
確認しなくてはなあ!

益子陶器市(その2)

11月15日 月 曇り! (16日!追記)

さてさて! 途中、緊急火の玉警報が発令されたため、

時間があいたが、益子陶器市(その2)なのだ!

2010秋益子陶器市 006
そうそう、工房長は、猫町プロジェクトの作家集団のひとりでもあるのだが、

個人的にライバルだと思ってる(彼女は思っていない)

櫻井魔己子さん(右)がやってきたのだ!(風呂猫社長さんといっしょに!)

そう、あれは昔! 【福の素】という小冊子に、隣同士で記事に載り、

次は、猫作家特集の書籍で、隣同士で特集カラー4Pに載り、

たまたま、ギャラリー猫町の個展を開催した時に御会いして、年齢が同じこともあり、

とても意識していたのだが、工房長が手の腱鞘炎の悪化やら、怪我やらで、

2年くらい、くすぶっていたら、彼女は雲の彼方へ!

そして、女性はヘアースタイルなど変わると、雰囲気も変わり、

 不覚にも工房長! 魔己子さんだとは、気がつかなかったのであった!

彼女は、既に大賞も取り、さらに進化していて、

工房長は、手の怪我からの復帰後は、なんか装甲列車やらペンギンやら龍やら、

猫でない、テーマで右往左往! 焦点定まらず!

 既に猫作家ではなく、猫もやっています!となったのだ。

これじゃ一番は目指せないのだ!

 来年の個展は、テーマが龍! そして亡くなった愛犬の福犬神にするオブジェ人形の仕事!

なんとか、猫の仕事も集中的にやらなくては!


さて! 話は変わって、
北関東に来てから、陶芸の仕事が忙しく、バイク仲間も作れず、
寂しいバイクライフを過ごしていたのだが、
 どっかのクラブに入れば、簡単なことなのだが、
それでは、芸術家魂が納得しないのだ!
 以前、神奈川にいた時は、旅先で知りあったもんどうしで、
【いったもんがちキャンプ!】という企画を製作して、隠密令状(収集令状)
を製作! みんなで激しいキャンプをしていたが、
 工房長は北へ! 皆は結婚! 出産! 家を買い、ローン地獄!
深夜の、電撃電話攻撃もできず、皆、老体へと!
 仲間の女性は、結婚と同時に、堅気の世界へ旅立ち!

という訳で、北関東にてクラブを
立ち上げることに決めたのだ!
名前は! 【火の玉モータース
 以前、ブログで小さく、工房長の決意を書いたのだが、
な ん と !
2010秋益子陶器市 007
私も【火の玉モータース】になりますと訪問ライダーが益子に来たのだ!
もちろん北関東ライダーでkawasakiに乗ってるのに、鈴木さん!なのだ。
kawasakiに乗ってる鈴木さんは、

ライムグリーンのGPZ900R忍者
ブラックのZX10R 
2台持ちなのだ!

今後、怪しくてかっこいい、ステッカーを製作して、怪しいキャンプ!ツーリング活動をしたいなあ!

里見八犬伝や、ドラゴンボール! はたまたワンピースか!
一人、一人! ゆっくりライダーが集合すれば面白いのだ!

工房長は、陶芸家である前にライダーなので、陶芸の仕事が忙しすぎて、
バイクに乗れないのは、本末転倒!

バイクに乗るのが忙しすぎて、仕事ができないが理想なのであった!


さて、あとユッピーちゃん! という子供シンガーソングライター!が来てくれたのだ!
2010秋益子陶器市 008
ここ数年で、あっというまに成長してしまったのだ!
ベイエフエムの【カドワキトモコ】のラジオにも出て、面白い歌を沢山製作してるのだ!

もし将来、大物歌手になったらこの写真は貴重なのだ!
もちろん、工房長も大物になるのだ!


さて! 怒涛の秋の益子陶器市の5日間!

売り上げも好調で(ありがとうー)沢山の製作活動費が手に入り、

腰をすえて、じっくり製作できる時間が手に入ったことは、本当に感謝すべき事なのだ!


しかし、先日、工房長御用達のレッドバロン(土浦店)

そこには、喉から手が出るほど欲しかった、スズキGSX1100Sのファイナル!

最終生産仕様!がそこに置いてあったのだ!

 今! 買える! 今!すぐ買える! 工房長の心に魔の手が!

しかし、嫁に電話で『今!すぐ帰る!』とカエルコール
            したのであった!


独身だったら、即効で買ってたのだ! 喝っ


現在、つくばの【ギャラリー彩花】にて
手仕事展という、いろんなジャンルの作家さんたちとグループ展!
詳細は、前回のブログを見てね!

 しかし、個展や陶器市での自分が主役の展示会は連戦連勝なのだが、
グループ展は、連敗続き!
 濃い作家って、グループ展での展開は難しいんだよねえ!
しかし、宣伝活動と割り切れば、悪いことでもないのだ!
 しかも、別の業界の作家さんとも、情報交換できるので、
売り上げは、期待できないが、別のすばらしい収穫があるのではないか!

 と工房長は、考えるのであった。

また、グループ展は、カレーのスパイスと同じで、
選定作家のミックス具合によって、味のレベルが大幅に上下するので怖い!

だから、工房長は腕の立つシェフ選びに敏感なのだ!

ギャラリー彩花さんは、工房長は前からとても気になっていたシェフなのであった!


~追記~

さて日曜日、那須温泉の【鹿の湯】に家族で行ってきたのだ!
そして、もうひとつの目標が、テレビ東京であった、ボロ家の温泉旅館【喜楽】
匂いをもとに、捜索! 怪しさバツグンの地区であったが、発見できず!
 工房に帰り、もう一度パソコンにて調査!
するとなんと、廃墟ホテルの横にあった、気持ち悪くて入るのを躊躇した小道!

この小道こそが、喜楽に逝く(行く)道程であったのだ!
あまりの素晴らしい温泉成分のせいで、建物や電化製品の腐食が激しく、
 お化け屋敷の温泉! 次回再挑戦なのだ!

あと、先日夢の中で、工房長はバイクに乗って、峠でふっとんで死んだ夢を見たのだが、
その現場に遭遇! 
 鹿の湯からさらに上に登った高速左カーブこそ、夢にでた場所だったのだ!

もしかしたら、バイクで行ってたら、正夢になっていたのだろう。

なむあみだぶちゅ!


~16日(火)追記なのだ~

とても寒い!気温は1℃! 風邪を引いたのだが、バイクに太陽を当てるために、
カバーを外すのである。
 明日は、日立で友人が絵画の個展をするので、バイクの洗車なのだ!
現在は、個展と陶器市の結果が、大成功だったために、つかのまの慢心状態!
 しかし、次に控えてる目標や、仕事に向けて、ハングリーにならないとなあ!

プロのアーティスト活動してると、いろんな人達から、いろいろ言われる(アドバイスも含)
しかし、耳を傾ける必要は無い! 聞くのは内なる声のみで充分!
 なにしろ、工房長は一般平均日本人という存在ではないからだ。
この国に存在する一般平均日本人は、本当に悲しくなるくらい、
つまらない人間が多い! 
 つまらない、平均的常識こそが、我が教義!の平均的日本人!
そんな輩のアドバイス程、愚かで情け無いのはない!
 驚くほど大きな視野を持つ人間に会いたい!

糞のような平均的常識にかじりつき、プライドだけが高すぎる人々!
そんな人達の声に耳を傾ける必要は無い!
 聞いてしまったら、耳と脳みそを消毒するべきなのである。

というわけで、ある人の話を聞いてこう思った工房長であった!
 負けないでね! 000さん!
工房火の玉発動機の工房長は応援しております。


緊急火の玉警報発令!

11月12日 金曜日
さて、本来は益子陶器市(その2)を書く予定だったのだが、
つくば市にて、緊急火の玉警報が発令されたため、内容変更なのだ!

2010秋益子陶器市 010
さて、先月は、つくばでの『ぎゃらりーなが屋門』での新作個展!
そして、間髪いれず益子陶器市に突入!

そして、ギャラリー彩花のオーナーに陶器市期間中にスカウトされ、そして!


【ギャラリー彩花 4周年記念 手仕事展】
11/11~11/21   13時~18時  水曜休

陶 木工 皮 服 アクセサリー etc!

【ギャラリー彩花】クリックしてね!

工房火の玉発動機も参加することになったのだ!

ここのギャラリーは、密かに気になっていたので、ラッキーなのである。

異質な陶芸家である工房長が、お洒落なギャラリーに進出!

火の玉ウイルスを振りまき散らす、火の玉発動機!

感染力が年々、強力になっており、感染者も増加してきて、治癒せず!

2010秋益子陶器市 017
このお洒落な空間に! 火の玉ウイルス侵入!
2010秋益子陶器市 011
第1ブース! 感染!
2010秋益子陶器市 014

2010秋益子陶器市 016
第2ブース! 感染!
2010秋益子陶器市 015
 魔除 招福!産まれ立ての仔龍神! (1500円)がギャラリーを守っています!
2010秋益子陶器市 012
窓からは、幼い仔猫神(5250円)が、福を招いてるのだ!
          2010秋益子陶器市 013
こっそり、と仔猫神(15570円)が福を招いてるのである。

そして、気になる作家さんを発見!
flappさんという、ふわふわ女性作家さんなのだ!
くるみの半分に、フェルトの玉にボタン!
この、カワイイ物体に、工房長は、一目ぼれ!
 そして、flappさん自体が作品なのだ!
是非、見に行ってね!

flapp【round season】クリックしてね!

さて、今年は、個展に猫展!陶器市に手仕事展!
怒涛のスケジュール! 正月から、益子『もえぎ』にて、招き猫展!

 充実してるのだ! 来年は、火の玉骨壷! もラインナップ!予定!
そして、ここギャラリー彩花さん! はニューヨークと太いパイプを持ってるので、
来年は、ニューヨークへの出展も、夢ではないのだ!

という訳で、俗物な修行僧である工房長!
昨日の初日に、新聞記者が、彩花さんに来られた時に、
工房長のところにきて、『田崎太郎さんですよね!』と声をかけられ、

 俗物丸出しの工房長であった! 喝っ!


      2010秋益子陶器市 018
元気いっぱいの、ギャラリー彩花のオーナーさん!(左)でーす

                ~追記~
近くの、くまざわ書店にて、来年の個展のテーマである『龍』の資料を3冊、発見!
さすが、学者の街なのであった!


2010秋益子陶器市 005 2010.9運動会なが屋門 023 陶器市
2011年! 卯 一番福 
   ~サワイノカムイ~

2010秋の益子陶器市! ありがとうございました!(その1)

11月9日 暖かい晴れ

この度! 秋の益子陶器市!
工房火の玉発動機に御来店頂きまして、
工房長! 感謝感激雨あられ!
 本当にありがとうございました!


さて! 益子陶器市にて、工房火の玉発動機は、
火の玉非常事態宣言を発令いたしました。

思えば、独立して今年で10年目!

 沢山お客に冷やかせれ、涙と怒りの日々であったのが、嘘みたいなのだ。


ここ数年は、初日に混雑して、めぼしい新作達は、午前中に

嫁ぎ先が、決まるのだが、今回は凄かったのだ!

証拠写真がこれだっ!
【 開店前の状態!】
2010秋益子陶器市 001
そして、9時オープン!
2010秋益子陶器市 002

2010秋益子陶器市 003

2010秋益子陶器市 004
凄い状態になってしまったのだ!
一番福の事態とは別に、手のかかった高価な作品が一気に売れたのだ!


お客さんをギャフンと言わすための新作達が、初日の9時台で、ほとんど嫁ぎ先が決定!

後の期間中は、比較的おとなしい作品だけを販売するだけとなったのだ!

 工房長の醍醐味の楽しみが奪われてしまって、悲しいのやら嬉しいのやら!


さて!来年の干支!ウサギ年の福男が決定したのだ!

         【火の玉之卯之一番福男】

沢井(澤井)さんなので!
         ~サワイノカムイ~

     2010秋益子陶器市 005
               決定になりました!

念入りに来年の招福を御祈りしました!

 今後【サワイノカムイ】様は、ブログ上でもサムネイル(小さい映像)にて、

毎回登場する予定じゃぞ!

 『良い事!沢山起きますように!』


さて、今回は(その1)なのだが、益子が凄い事になってるのだ!

渋谷か原宿! 昔の清里! 軽井沢!

観光客が、劇的に増加!

 しかも、若い女性達が激増!

中島誠之助!的な作品でなく、カワイイ! ものが人気が出る!

今回! 我が工房火の玉発動機も、店半分が、カワイイ!作品で占拠されたのだ!

キモカワイイのが好きな工房長!

 しかし、初めて来られる方々のために、あえてカワイイ!ものをたっぷり製作!

工房長の自尊心を満足させられるのは、もはや、個展!

それも、年一回の新作展だけなのだ!


しかし、とても良い事も沢山あったのだ!

工房火の玉発動機の工房長!

不肖ながら、何度か雑誌で特集されたり、新聞にもなんども載ったことがある身!

店の壁にそれをちゃっかり、掛けてるので、

ちょっとばかりの有名人のように、見えるのだ!

 おかげで、初めて益子に来た女の子から、握手を要求されること、しばしば!

サインを書くこと!しばしば!

ツーショットで記念写真されること、しばしば!

達磨顔の工房長! 赤面の赤達磨になるのであった!


 そういえば、過去にこんなこともあったけなあ!
農作業20095月 002これは『ちょっと前の過去のイメージ映像!』なのだ!
(これに近い出来事多かったのであった)

という訳で、普段は山の中での孤独な修行僧!的生活!

今回の陶器市では、煩悩渦巻く工房長なのであった! 喝っ


これから寒い冬! 来年の春まで孤独な世界!
ありがたいことに、沢山!製作予定が入ってるので、寂しくはないのだが、
遊ぶ予定は、入ってないのである。
 精神的に追い込まないと、良い作品ができない性分!
遊んでばかりでいて、心が満足してると、アーティストとしての人生は、失格なのだ!

 良い作品を残してこその、我が人生!

女人も春まで、禁制なのであった! あーナムアミヂャブチュ!

 『次回! その2に続く!』

2010秋益子陶器市 009

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索