Entries

ありがとう! 益子陶器市の火の玉発動機!

益子陶器市!初日にて!

2006_11190016真岡白黒

さて! 本日、ギックリ腰のためコルセットにベルト! ウエストバッグの3点で!

腰をきつく締め上げ、朝7時30分!にて開店準備!

 8時からお客様が、わんさか入店!

午後3時まで、飯喰う暇なく、工房長は接客なのであった。

本当にありがたい!

 遠くから、はるばる工房長目当てで来られて、感無量なのである。

そして、林田ひろゆき様! この方のお話は最後にて!


  【さて!風呂からあがって続きなのだ。】

初日から、沢山お越しいただいて本当に感謝感激なのだ!

 日頃、不安と希望の混沌での山の中での作陶生活!

とても強い後ろ盾がついた感覚で、頑張ったかいがあり今後の活動の気力が爆発!

昔から応援してくれる方々は、コレクションしてくださり、

新規のお客様のハートも、掴む事ができ、

これからも、この路線を更に精進していくのだ!


            さて! 疲れ果てた工房長!

究極の充実感の疲れで最高であるが、いつもの火の玉節の文章が書けないのだ!

  という訳で、忙しすぎて店の写真も撮影できずに残念無念!

最後にどうしても書きたいことがあるので、書くのだ!

 工房火の玉発動機のお店には、沢山の濃いお客様が来られるのだが、

ときどき、只者ではない空気を身にまとった方が登場するのである。

 本日は、2名来られたのだ!

一人は、女性で秘書をされてるのだが、工房長は思うのだ!

 この方は、将来!絶対!凄い女社長に、なるのではないか!

これがいわゆる、オーラというものなのか!

 びしびし工房長の琴線が響くのである。


そして、もうひとりは男性なのだ!

この方も、すごい空気を身にまとっていて、只者ではないのであった。

 どうしても気になり、彼の正体を聞いてみると、太鼓奏者!

あの【鼓動】のメンバーのひとりであったのだ。

 しかも現在は、ソロの和太鼓奏者!

太鼓を打つ、鳴らすのは、叩くだけでは駄目なのだ!

一発一発! 気合と気迫! 魂込めて発するのだ!

 だから、人間自体発する空気が、凄いのであろう!

工房長も、一体一体、大きいものから、極小のものまで、

魂込めて、製作してるので、爆発魂のアーティストに大変魅かれるのである。

 『工房長も、ああいう空気を身にまとった人間になりたいのだ!』


という訳で、本日のボヤキ!これまでっ!

疲労で、今回のブログは支離滅裂! 尻めくれる!尻にバンテリン塗って就寝する

工房長であった!


HPは、リンクの所の工房火の玉発動機をクリックしてね!
スポンサーサイト

ありがとう! カワチ薬品石岡北店!(ウェルサイト内)

4月26日 晴れ!
2010春 陶器市 003 河童
       【招福河童の水浴び!シーン。】
 これは、織部福河童なのだが、陶芸用語でいう、渋抜き作業中なのだ!

何故だか、良く売れる!この河童!

渋抜きとは?

酸化銅の皮膜ができるので、窯から出たばかりの時は、つや消しで、どす黒緑!ビリィジアーン!

 皮膜をとるために、塩酸に浸けるのだ!


それはさておき、益子陶器市の準備で、心ここにあらずの工房長!

いつも行く、カワチ薬品石岡北店! 今日は、コーヒーの安売りなのだ!

しかし、買った後、出口で落としてしまい、ガラスの破片にコーヒーばらまきなのだ。

半泣きの、工房長と落としてしまった娘の二人!

 そしたら、やさしい店員さんが、やさしくかたずけてくれて、

しかも店長らしき方から、新品のコーヒーを工房長親子に渡してくれるではないか!

 『本当にありがとうございましたのだ!』

カワチ薬品の社長さん!に会長さん!

是非とも、あの店員さんと、店長さんらしき方に、表彰を!希望します。

工房火の玉発動機は、今後も、カワチ薬品石岡北店で買い物するのだ。

 そして、工房長も、益子陶器市の時に、作品を不慮の事故で割ったお客様に、

同じように応対しようと、誓ったのであった!

『でも高価な作品は、注意してね!』

意地悪いお客様には、工房長も意地悪おじさんになるかもよ!


さて、文頭の、渋抜きの話に戻るのだが、

これは、塩酸濃度や、浸けこむ時間!など秘伝的要素が多い!

 昔、塩酸が浸み込まない、方法を女流陶芸家の方から聞いたのだ。

色仕掛けではないが、なぜか工房長に秘伝を伝授してくれたのである。

このおかげで、工房長!どれだけ助かったか! 大感謝なのだ

俗物的金銭的に換算すると、何百万円にもなるだろう。


さてさて、工房長!

作った作品、写真で記録するのだ!

2010春 陶器市 001
一眼レフのデジカメで、沢山のアングルで撮るのである。

これが、楽しくてたまらないのだが、いつも完成して、すぐ発表、販売のため

いつもドタバタ撮影なのだ。

本当は、谷中の街中で撮影したり、神社で撮影したり、外でゆっくり時間をかけたいのだ!

そして、いつか写真集を作りたい!

月刊『MOE』さーん! 待ってろよ!


もうすぐ益子陶器市!

工房火の玉発動機は、かまぐれの丘!第二会場

目印は、ブログでも紹介してる巨大な装甲列車なのだ!

来てね!

トライアンフ スラクストン とん豚号!

4月23日 寒い

2009 121 スラクストン

工房火の玉発動機という、工房を立ち上げ、

陶芸家! 陶人形作家! 陶メカオブジェ作家!として活動してるのだ!

工房長の名前は、田崎太郎!

なんとか、これで飯を喰ってるのである。

本でも、何度か特集されたので、堂々とプロと宣言できるのだ。(常に不安なのだ!)

来週から、益子陶器市に出店するのだが、お客様でバイク乗りも、増えてきた?

ビーエムフラットツイン乗り!が3人? カワサキ乗り!にetc!

バイク乗りを優遇するのではないが、バイク狂の工房長!

バイク乗りが、大好きなのだ。

日本1周もしたし、バリバリマシン世代!

そして、懐かしいミツバチ族と言われた、北海道大好きライダーなのだ。


そして、現在は、スラクストンの『とん豚号』が、お気に入りなのだ。

1) タイヤが、細くてバイアス!        最高!(経済性バツグン)
2) ABSがついていない!           ブレーキングの腕の見せ所!
3) きついポジション!              おっさんをその気にさせる、その姿勢!
4) 古き良きエンブレム!       世界最古の英のメーカー!トライアンフ!ビビッ!
5) 大人の地味赤タンク!       過去!イタリアのDUCATI(87年製)を所有!
                        興奮の赤タンクで、免停!高額罰金!の刑。
                    イタリアンレッドは、禁止!しかし赤が好き!
6) マイナー車種!         孤高になれそう!
7) 公道では、かなり速い!      いや、速い気分が味わえる。
8) スタイルが最高なのだ!     芸術家なので、スタイルには、うるさいのだ。

10) クラシックスタイルのため、年式遅で、卑屈にならないのだ!(けっこう重要)


という訳で、バイクは、若さを維持させる魔法の道具なのだ。

今回の益子陶器市! かまぐれの丘の第2会場にて、出店するのだが、

今回、道路側なのだ!

 と言うことは、バイク乗りを、ときどき見ながら接客できるのだ。

人が多いとできないが、少ない時間帯は、横にバイクが置けそうな! 置けないなあ!置きたいなあ!

陶器市では、無理だが個展の時は、ギャラリー前に置きたい工房長であった。


益子陶器市は、4/29~5/5   9時開店でーす!

工房長は、前半は、元気でーす。
今回! 祝日だらけで、平日の安息日は無し!
怒涛の7日間!
後半は、ガス欠か、異常興奮状態か! どちらになるのか?

工房長!悩むっ! 装甲列車。

4月21日 水曜日 
2009なが屋門 004 装甲列車

2007_09020096 装甲列車
              【一九式装甲列車】
                 (粘土で製作!もちろん非売です)

さて! 全ての作品の焼成が、終わったのだ。

慎重に作業を根気良く続けていたので、時間はかかったが、大成功なのだ!

これで、春の益子陶器市! 大丈夫なのだ。

 工房火の玉発動機! 陶芸家田崎太郎の御店は?

→かまぐれの丘!今じゃ益子で有名なテント村になった。
 そこの、第2会場にて、この映像の装甲列車が展示されてるので
 すぐにわかるぞ!


さて、いろんなおもろい陶人形達を製作したのだが!

何年も前から、宣言していた『装甲列車(販売用)出展するよ!』の件!

今回!4両編成の【二一式装甲列車】の一点物! 70㌢あまりの作品!

値段は、いくらにするのか?

 陶器市! 個展! ワンフェスに出た場合!と同じ作品でも値段はとても変化する!

この3つじゃ、陶器市がマージンや経費が少ないので、一番低い設定になる!

30万から50万の間か!

 昔、超有名編集部にて超有名マンガ家先生が、50万で買うよ!と言っていたので、

結構、大丈夫かも! あの頃より、更に完成度が上がってるのだ。


首都圏のギャラリーだと、その値段はざらにあるのだが、

今回は、テントなのだ! いくらにすればいいのか?

『っん!初めて買った中古バイクのGPZ400Rの値段!39万8000円にするか?』

ゾクブツゾクブツナムアミダブツ


        おともだち
      『益子で待ってるよ!』
さて、疲労困憊で、体壊したのでまた寝るのだ!

シーソー人生!苦労しーそー!

4月16日 雪が降る春!

           2008_09180126 ペンギン勇者
                       【ペンギン勇者】
                 (2009年 六本木国立新美術館にて展示)

さて!筑波山の山頂も雪化粧!寒い!懐も寒い!

年金の支払いが痛い!

愛車エブリィ号の修理代が痛い!

疲れがたまって、歯茎が痛い! 風邪で頭が痛い!

いったい(駄洒落)工房長!どうなるのか?

 益子陶器市に向けての本焼き!1回目は大成功!

ほっと胸なでおろすのだ。

 陶芸とは失敗連続の歴史であるが、陶芸作家となった工房長!

正確なデーターを蓄積させて、失敗は許されないのだ!


来週に第2回目の本焼き!なのだ。

今回の焼成は、陶メカオブジェが入ってるので、酸素供給量がシビアであったのだが、

第2回目は、還元かかっても別に大丈夫なので、ラフにできるのだ。


さてさて!

これで、益子陶器市での工房長の武器となる作品群はそろうのだ!

ギャフンと言わせれば工房長の勝ち!

無視され素通りされたら、工房長の負け!

不特定大多数のお客様から何人、9月の新作個展に来てくれるのか?

まさに、不況での布教活動なのだ。(駄洒落)

火の玉発動機ウイルスにどれだけ感染してくれるのか?


根拠の無い自信! これが体を支配してるときは大丈夫なのだ!

しかし、根拠の無い不安が、少しでもあると病気にまでなってしまうのだ!

ここで、問題なのは、【根拠が無いこと】

まるで、シーソーのように、両方が争ってるのだ。

 もう!こうなったら自己暗示を超えた、自己催眠でもかけるしかない。

はるか昔!異邦人の町でキリスト教を布教していた使徒!

異邦人の町には行ってはならないのだが!

 工房長は、どこにでも行くのである。

そして、重要なのは工房長は使徒では無いのだ!


              『本日のボヤキ!これまでっ

ボヤキ後記!
     エブリィ号!10万キロを越えて、元気に復活!
    これで益子陶器市! 大丈夫なのだ!
    そして、新型エブリィ号のパンフレットも頂いたのだ!
    MTのエブリィ号は、やっぱり素晴らしい自動車なのだ!
ハイエースが、C5ギャラクシーならば、
エブリィは、C130Hハーキュリーズなのだ!

そして、万能な重量級の愛車R1100GSは、F4ファントムで、
トライアンフのスラクストンは、F20タイガーシャークなのであった。

マニアックになってしまった


栄枯盛衰

4月13日 雨のち曇り

        2009_04260183 シーサー
                 【獅子しーさーシーサー!】

益子陶器市に向けて、製作中の工房長!

上記の作品のシーサーを見てもわかる様に、釉薬での細工が面倒なのである。

一体一体! 魂込めながら製作なのだ!

益子陶器市! 今年は人が多そうなのだ。気力を補充しておかないと!

昨日!愛車エブリィ号を、修理に出した!

いろいろ壊れたのであるが、さらにウォーターポンプの故障が見つかり!出費がかさむ!

内臓の奥で病巣が発見された感じ!(笑)

交換すれば完治だが、工房長の体内も検査しなければ!


栄枯盛衰!

新古車のエブリィ号も御老体!

愛車のR1100GSちょい改!も老体! ゴム類がボロボロ!血管のようだ!

そして、工房長もボロボロ!

唯一若手のトライアンフのスラクストンも、タイヤに多数のひび!


そのうち、ミホトである窯もボロボロになるであろう!

とりあえず、工房火の玉発動機は、現在は緩やかな右上がりだが、今後はどうなるのか?

愛車エブリィ号のように、不屈の闘志で永遠と走れるのか?

 4月は支払いが多く、不安に押しつぶされる工房長であった!


『陶器市前のこの時期が一番貧しい危険な財政なのだ!』

来年から、つくばで、陶芸教室を開講させなくては!

もちろん、怪しい不思議空間な教室にするぞ!

はたして生徒さんは、集まるのか?

30人ぐらい集まればなあ!

本日のボヤキ!これまでっ!『支払いの金!バイクを売れ!』


HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

工と芸で、工芸なのだ!

4月11日 晴れ曇りのち雨!
DSCF0570syori.jpg
        【硝子の海】

これは、ペンギン飛行艇を浮かべる為の海として、ガラスと釉薬で製作したのだが、

結構、美しいのである。


さて、工房長!今日も益子陶器市のために、地味な作業!

しかし、桜満開のバイク日和!

我慢できずに、愛車トライアンフのスラクストンにまたがる。

我慢できずに、エンジンかける!

我慢できずに、そして走り出す。

茂木に御前山と全速走行で、桜を見る!

穴場のビーフラインでは、脳みそのストッパーがはずれ、

赤のスラクストンは、赤い彗星になり、乗ってる人間は、ポルコロッソのブタなのだ。


 さて!バイクで走行するとちょうど瞑想状態になる。

そして透明になる。思考が知らない世界と直結して答えがでる!

           【工】と【芸】

【工】は、訓練すれば誰でも、身につく!手に入る

音楽だと、ギターが弾けること! 楽譜どおりにね!

陶芸だと、ロクロができ、その他の仕事が出来ること!

 いわば職人の世界! 芸術家ではない!


問題なのは、【芸】なのだ!

こればかりは、努力しても手に入らない!

先天性のもの! あとはそれにプラスして後天性のもの!

生きてる時代に、マッチするとラッキーなのだが、

この世には、時代を先取りしすぎた【芸】や誰にも理解されない【芸】もある。


アイデアは、考えてだすものではない!

ましてや、努力してだすものでもない。

 選ばれた人間の脳みそに、降りてくるのである。

ある日ある時!急に降りてくる!

天から、ダウンロードされるのである。


よく、役場が考える企画は、本当につまらない!ダサイものが多いのだが、

これは、考えて、だしてるからだ。

 高学歴の秀才が考えるので、本当につまらないものができる。

高学歴の秀才は、【芸】ではなく、【工】にこそ使い道があるものなのだ。

 【芸】は天から選ばれた者でしか、この力は使いこなせないのである。


秀才はピアノを完璧に弾くことだけは素晴らしいが作曲はできない。

作曲は、天才にしかできない。

この天才とは、天賦の才のことだ。


ここでバランスの問題がでてくるのだ!

工と芸のバランスが大切なのだ。

かたや、楽譜通りに完璧にピアノが弾ける人!

かたや、ピアノは弾けないが、鼻歌で素晴らしい作曲が出来る人!


陶芸でも同じなのだが、工だけの人間は食べていけない!

ところが、芸だけの人間は、食べていけるのである。

そして、芸だけの人間が、工を身につけた時に!

 後世に残るような実績を残す人間になるのだ!


しかし!

逆に、工だけの人間が、芸を身につけようとしても、これはうまくいかないのだ!

『芸があってこその、工なのである』


そして、工房長は、芸の人間に出会うことが一番の楽しみなのだ。

最近、消しゴムはんこの、fumiさんが、とてもすばらしい【芸】の人で、天に選ばれた人なのであろう!

 あと台湾のホイットニーを歌った少年も、工房長!うれしかったのだ!


本日のボヤキ!これまでっ

人生は登山と言うけれど!

4月6日 桜晴れ!

        2009_04260136 哲学獅子
               【人生とは何なんだ!】

目下! 目の前の仕事は、益子陶器市!

目の前の仕事に、まず全力を出さなければ!

 ここに問題があるのだ。 何々しなければ MUSTの状態!

何故? こうなってしまったのだろう!


肩の力が、入りすぎ!

強がってる人間は、強くはない。

本当に強い人間は、強がる必要はない。

 工房長は、強がっているのだ。

自信が無いので、自信満々の自己暗示をかける。

 良く言えば闘争心の塊! 実はキャンキャン吼える弱犬なのだ!

目の前の大きな山を、一生懸命ジャンプして越えようとする愚か者なのだ。


 息を整えて、確実な、なだらかな登山道で、なにげなく高い山を

越えるのが、いいのだ。

 現在の世の中は、勝ち組負け組みだとか、俺の方が偉いだとか、うんじゃりなのである。

危うく、工房長もその腐臭たっぷりな人間になっていたのだ。


ひょうひょう!ゆるゆる!他人と比較せず!

我が道行く、陶芸家(陶人形作家)で生きていくのだ。

 でも、それって高い実力持ってこその話なのが、痛いのである。

実力無いと判断評価されるやいなや、容赦の無い攻撃されるので、

 また肩に力が入る工房長なのである。


登山家の神! メスナーのような人間になりたいなあ!

追随する者!存在せず! 誰もついて来れず唯一の存在!

だから、誰とも競わない!

だから、強がる必要も無いのである。

『早くその領域に行ってみたいなあ!』


本日のボヤキ!これまでっ!

【ブログ後記!】 久しぶりにコルセット締めて、バイクで海へ!

温暖な空気の中!生身で空間を高速移動する様は、幽体離脱したような快感なのだ。

茨城の道は、がらがらで信号無くて、最高なのだ。

蟲が入っていました。

4月5日 雨

益子陶器市に向けて、120%の工房長!

蟲に一本とられました。!

2009_04260158 織部獅子
             『一本とられて、悔い無しっ!』
                   (こういう顔の気持ち!)

さて! 素焼きは、成功! 

焼成中の、バーナーの不調は、破片がつまったのではなく!

 でかい蟲が、入り込んで不完全燃焼になっていたのだ。

いやはや、また新しい経験! 蟲の一本勝ちである。


さて!
これから、本焼きに向けて、釉薬に細工にまたまた大変!

今日は寒くて、はかどらず。

 工房長の脳みその中には、沢山の作品が入ってるのだ。

全部、形にして全部、発表したい。

しかし、莫大な数なのだ。

しかも、また新しいテーマ!カンフーヨガシリーズが、閃いてデッサン!


また、火の玉発動機3大個展!も実現させなければ。

この3大個展は、とてつもない! テーマの3つの個展!

 死ねないのである。 時間が宝!

かといって、益子陶器市も全力なので、お楽しみに!

そして、2010年9月の、定例の新作個展!

これの、作品メニューも決まりだした。


そう!工房長は幸福なのだ!

やるべきテ-マーが有り、フルタイムで創作活動ができる。

 フルタイムでできるのは、凄い事なのだ。

創作活動により資金が手に入り、その資金で創作活動できる。


他で仕事しながらでは、中途半端になってしまう。

フルタイムでこそ、なのだ。

 強烈な妄想が全て現実になった今!

未来に起こる出来事が、過去形でしゃべる工房長!

嫁は、聞き慣れたのだが、他ではしゃべれない!


人生の秘訣は?
妄想興奮!暴走!
に、脳みそをもっていくのであった。



黒豆を、おいらに売っとくれー!

4月2日 
黒豆はどこ行ったー?

どこにも売っていないのだー! 黒豆ダイエットー

このままだと、ふとっちょ陶芸家のまま、益子陶器市へ!GO


2006_11190014真岡白黒
         【真岡鉄道!益子陶器市SLの旅】

さて工房長! 腰痛に体調不調に強度のストレスのため、過食に運動不足で豚に変身!

 昨日は、スーツを買いに行ったのだが、最近はモテスリムなどという

タイトなスーツばかりなのだ。 かたっぱしから試着して、どうにか似合うスリムスーツを購入!

 ネクタイは桜のピンクにしたのであった。


今年は、ある偉人にも面会したいし、個展でもスーツにするのだ。

腰痛が治れば、近くの急坂登り!トレーニングを再開したいのだ。

 しかし、先日はストレスで気が狂い、大盛り無料キャンペーンの弁当屋で、2つも購入!

『豚は、太らせてから食べろ!』の教え通りの工房長!


 食べられないためにも、黒豆ダイエット!挑戦なのだが、

日本中の女性方々が、始めたらしく、黒豆争奪戦なのだ。

このままだと、黒く着色した偽物が出回るのである。

工房長! 昔あった納豆ダイエットに変更なのだ。


さて、素焼きの窯なのだが、冷却したので出せるのだが、

暴風雨のため、今日は延期! 焼成中に何かが爆発したので心配なのだ。

 地震が起きる前に窯出しをしたいのだ。

ここ茨城は定期的に地面が揺れるのだが、またもうそろそろ!

地球さんよ!明日まで揺らさないで!


それでは!益子陶器市!

かまぐれの丘! 第二会場にて!

今年も、長大な装甲列車(10両編成 非買)が目印です。

 しかし、店の奥には、ついに販売用の4両編成が!

かくして、良い物は、奥に隠してあるものなのだ。

金銭的余裕は無いが、精神的余裕ができたため、ガツガツ売ることはやめたのだ。


               おともだち
            『みんなで待ってるよ!』
4/29~5/5でーす! 後半は工房長!疲れてテンション低そうですぞ!

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索