Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あー!無常!なのだ!

11月29日 良い肉の日!
             2009_09232009なが屋門0142 なが屋門
       【こんにちは!猫神です!】
            (2009年9月製作発表)

さて、工房長!なにやら忙しいのである。

作品を沢山製作しないといけない。 在庫ゼロなので、営業活動できず作品を作りためないといけない。

 そして、来年春にむけて、新作製作もしないと!

こういう、世の中なので、縁起もの!ばっかり作って工房は、神様だらけ!

一体一体、気合を入れて、魂込めて作るので、体力消耗するのだ!

 工房長の魂目盛りは、かなり減少したので、ゼロになる前に補給しないといけないのだ!

旅に出たいなあ! 沖縄に! 船で! バイク乗っけて!

 そうなのだ! 地味で安くてぼろい、絶対盗まれない、高燃費のバイクが欲しいなあ!

カブ110! いいねえ! のんびり旅したいねえ! 死ぬ前に!

 そうなのだ! 人生は短く、無常!星の瞬きのようなのだ!

余程、功績を残さなければ、名は残らない!

大勢の人間は、そのまま忘れられ、歴史に残らず!

 昨日! 3年ぶりに、講師に行ったら、生徒さんのいつものメンバーが、数名いない。

まだ、若かったのに、この世にはいない。

 あー!無常!この世は、無常である。

という訳で、体が動くうちに、やるべきことをやっとかないといけないのだ!

2010年のスケジュールは、埋まったのだが、これでいいのだろうか?

このスケジュールだと、劇的な飛躍は無く、ルーチンワークをこなすだけのような!

あー、燃えるような、興奮を味わいたい!

 せっかく、浮世に生きてる陶芸家! 

別に現実の世界に居る必要はないのである。

  浮世に生きてる、特権は何か?

そうなのだ! 日曜の夜の憂鬱が無い!

月曜日のブルーマンデーと、永久おさらばなのであった。


ホームページは、リンクのところの工房火の玉発動機をクリック!

HP内の火の玉郵便局の御利用!ありがとうございます。

 返事を書くのが、遅れてますが、ちゃんと書くので待っててね!
スポンサーサイト

パソコン!復活!

11月25日 雨!
                 2007_04260217syori.jpg
      【伊号、鯨型潜水艇のイカの一夜干し】

さて! 秋の陶器市の前に、パソコンが壊れて、早一ヶ月!

やっと、直ったのである。

そして、工房長の一家も、新型インフルエンザに襲われ、無事完治?

 という訳で、まずは!

『 秋の益子陶器市に、工房火の玉発動機の店に来て頂いて、ありがとうございました。』

『 売り上げも、沢山手に入ったおかげで、製作活動が、安心して続けれます。』

じっくり、腰をすえて、製作しないと頭の中にあるものが、形にならないので

本当に良かった!良かった!

 バイトしながらでは、全部中途半端になるので、避けなくてはならないのだ!

さて!来年の2010年の予定が、埋まったのだ!

 なんと、正月から招き猫展!に出場なのだ! これは縁起が良いのだ!


2009なが屋門 020
さてさて!
       愛車の、トラのスラクストンなのだが、

ついに、厳しかったセパハンとバックステップ(スラ乗りには、わかるだろう!)

 エンジンヘッドをニーグリップするポジション!

ついに、工房長の体が、適応してきたのだ!

 楽になってきたのだ!

思えば、陶芸の修行時代も、超低収入のなか、途方にくれていたのだが、

それも3ヶ月ほどで、慣れるもので、厳しいものには、慣れるものなのだ。

今年は、まだまだ寒さに負けず、トライアンフで走るのである。


 さて!

今週は、久しぶりに講師の仕事の依頼が来たのだ。

土曜日に、陶芸教室の講師なのだが、 もちろん!普通のことは教えないのだ!

 火の玉発動機的、陶芸教室!

近い将来、会員制陶芸教室を主宰する予定なので、ノウハウの最終調整というものを

工房長は勉強するのである。

作家活動と、陶芸教室の仕事は、全く違うのだ!

 こどもハチャメチャ陶芸教室も、やるつもりなのだ!

独立してから10年! 山に、こもって10年!

次の10年は、外交的10年にするのである。

 本で何度か特集されたので、それを印籠がわりにして、活動範囲を広めるのである。

臆病な工房長! 強気で進むためには、印籠が必要なのである。

 自己プロデュースなので、最初のつかみがとても大切なのだ!

とくに、工房長のような、自分の世界を表現しようとしてるものにとってはなあ!

 偉い師匠の力や、伝統という権威の傘に入ってなければ、何もできない連中とは、違うのである。

後ろ盾のない恐怖は、凄いぞ! 

そう!工房長の後ろ盾は、個展や、益子陶器市に来てくれる、お客様なのだ!

 そして、いつも置いてる落書き帳!に書かれた、熱いメッセージなのだ!

その落書き帳も、12冊!

 これこそが、工房長の後ろ盾なのだ!

賞ばっかり、追いかけていた、愚かな工房長!

 強力な後ろ盾が存在する事を、忘れてはいけないのであった。(反省&感謝)


ホームページは、リンクのところの工房火の玉発動機をクリックしてね!

そして、HPの火の玉郵便局の、返事をこれから書くので、待っててくださいね!

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。