Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて!2010年にむけて!

6月30日 梅雨雨雨!

まだ、写真が入れられないので、文章だけなのだ!

さて!本日で2009年の半分が、終わった!

 後半は、イベントに、個展にと、とても忙しいのだ!

作品だけの、登場と、工房長自ら登場と、いろいろ大変なのだが、

登場するための、作品つくりが大変なのだ!

いろいろな仕事を平行させてるので、混乱するのである。

さて!日々の製作にどっぷり浸かってると、来年も同じ事しか起こらない!

これは、日々成長しなくてはならない工房火の玉発動機にとって、屈辱なのだ。

停滞は、後退なのである。

という訳で、そろそろ来年の予定!そして営業に売り込み活動を始めないとなあ!

少し遅いのだが、まあ忙しかったので仕方ない!

そう!この営業活動!

普通の場所だと、もう簡単、へのかっぱっぱ、なのだが、

現在狙ってるところは、気力体力が120%以上万全でないと迫力負けしてしまう場所なのだ!

超大物に面会しないと実現できない計画なので、早く内臓を完治させとかないと!


さて!欲しかったバイクが売れてしまい、買いたい物もなくなり、

名誉欲もなくなり、油が抜けた男になってしまった。

成り下がったのか? 成り上がったのか?

昔! ある人に、言われたことが、『工房長さんは、エネルギーがどえらく凄いですね!』

そして、もっと高エネルギーな男になりたい!と言ったら、

『もっと上げると、逆に悟りの領域に足を入れてしまい、名誉欲、出世欲、が馬鹿らしく無意味なもの
 になり、今の爆発した作風が無くなり、これ以上エネルギーは求めないほうがいい!』

と言われた事を、思い出したのであった。

もしかしたら、現在テンション低いのは、低いのではなく、あがり過ぎて、

無欲の領域に達してしまったのか?

ということは、工房長! 念願の成り上がり男に、なれたのか!

あー!欲に振り回された、制御不可能な10年前に戻りたいなあ!

本日のボヤキは、これまで!


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

陶歴は、カテゴリーの所の、陶歴賞歴をクリックしてね!
スポンサーサイト

またもや、塩と砂糖を同時になめる!の巻。

6月28日! 雨

 さて!パソコンが壊れて文字が打てなくなり、修理してもらったのだが、

写真が、入らないのである。 残念!残念!

さて、信州からようやく、工房に帰り、製作開始したのだが、内蔵がたいへん痛いので、

バイクにも乗れず、機嫌が悪いのである。

 さて!題名の、砂糖と塩を、同時になめると、どんな味なのか?

そう!ここ何年か、こういう事件が工房長に多発していたのである。

代表的な事件は、仕事が波に乗り、400万円ちかくの依頼と、名誉が手に入る出来事が来たときに、巨大愛犬コリキ号に、両手を噛まれ、神経ずたずたになり、何ヶ月ものリハビリと、仕事のキャンセル!の嵐!

これは、砂糖をなめていた時に、塩が大量に口に入ってしまった味なのだ!

次は、復帰のため、無理に無理を重ねて、がんばっていたら、月刊誌にカラー8P特集される名誉なことが起きたのだが、無理がたたり、体を壊し、半年以上の療養!

これも、砂糖と塩を同時になめた味なのだ!

そしてまたもや、起こりました!

今年は復活の年として、イベントでの売り上げも一桁増えて、公募展でも受賞し、順調なので、

先月から、目をつけていた、何ヶ月も売れていないビューエルXB12Rという、オートバイ!

109万円もするので、授賞式の翌日の、今日!買いに行くと、嫁さんに宣言していたのであった!

授賞式から、工房に帰り、お店(バイク屋)の様子をパソコンで見てみると、

109万円が、95万円に値下げされてるのである。

まあ! 何ヶ月も売れてないんだから、店主が、値段を下げたのであろう!

まさに、神様が工房長に与えてくれた、神のおぼし召し!

今までの、血を吐くような努力を神様は、見ててくれたのだと、天にも昇る快感に浸ってると!


               ちいさい文字で(sold out)

砂糖の味と、塩の味が、一緒になった、悲しい味!

なんども、バイク屋で見て、仕事が一段落したら、迎えに行くからねと、思っていたのに!

しかし、そのとき、手付金を払っていたら、値下げされなかった訳で、複雑な気分なのだ!

 当分また、雨が続くので、修行僧のように、製作地獄が続きそうな工房長であった。


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリックしてね!

陶歴は、カテゴリーの所の陶歴賞歴をクリックしてね!


最後に、工房長!風呂場で大声で叫んだら、蜘蛛が蜘蛛の巣から、足をすべらせて落ちてきたのであった。(びっくりびっくり)

高山エイリアーン!

6月20日 晴れ!
              ツーリング 030  ツーリング 031
               【高山エイリアーン!】

さて!家出!兼営業!兼観光!兼新住居探し!の旅はまだ続く!

木工の匠の町に、いました! 金属加工の匠が!

この作家さんは、金属で龍やら、いろんなものを製作していて、

このお店のなかは、この作家さんの作品だらけ!猫ハイだらけ!

                  ツーリング 032

工房長は、本で特集されるほどの、すごい陶猫人形作家!(自分で言うんじゃなーい!)

このお店!ネコノワは、看板が素晴らしいのだ!さすが木工の匠の町なのだ!

                      ツーリング 022

この○に福!この字は、工房長の製作する人形達のお腹に必ず付いてるぞー!

                      ツーリング 038

この、アグラという看板! 琴線鳴り捲りなのであった!

 高山は大変良い町であった!

とくに、芸術家にとって製作環境は100点だなあ!

しかし、新住居の探しの旅は、南木曽方面へと!続くのであった!

                     ツーリング 037
さらば!高山!こんどは、
                   うぼぼのお店に仕事でね!


さて!工房長は軽トラ!エブリィ号を、南へと!

太古の巨石文明の位山を、右手に眺め、御岳そして木曽駒ヶ岳へ!

そして!伊那市! 遂に見つけた、工房長に相応しい土地なのだ!

ここに、南アルプスを見下ろしながら製作できる土地を見つけ、工房を建てるのであった。

みはらしファーム近辺は、土地いくらなのだ?

井戸は、何メートル掘ればいいのかなあ!

早く帰って、稼がなければ!

どうも、電話で仕事が何件か入ってるので、沢山作って、沢山稼ぐのだ!

9月の個展!秋の陶器市の準備もあるし、こりゃこりゃ大変なのである。


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリックしてね!

エブリィ号が、ついに、1リッターで20㌔も走ったのだ! 


えびす様! 高山にて4回目!の巻!

6月18日 あめくもり。

さて!今回ブログ4回目!の高山の巻!

いまだに流浪の、家出、兼営業、兼観光、兼新住居探し! の旅!

今回は、えびす様に沢山お会いしたのであった。

            ツーリング 025
         【木彫りのえびす様!】

うろちょろ、何か、キャラクターがないかと!探すと結構おもしろいのである。

 陶人形作家にとって、これは勉強なのだ!

                ツーリング 033   ツーリング 034

                        ツーリング 035
屋根の上にも、注目なのである。

しかし、こんなものに、注目!そして撮影してる人間は工房長、ひとりだけ!

しかし、これを作った人間がいるわけで、その人の気持ちを感じるのであった。

触れば、更に、感情がわかるのである。

 ひとり、木彫りのえびす様をさわりまくる工房長であった。

この、触るという作業!

 コンピューター制御の精密工作機械にデーターをインプットする作業と同じなのだ!

工房長の手は、魔法の手で、目をつぶって、触ればほとんど同じものが作れる!

目で見るより、手で触るほうが、100パーセントに近い。

日光東照宮の、鴨居の龍や獅子をじっくり触りたいなあ!

                    ツーリング 036
小鳥屋と、えびす様!
             しかし、小鳥は、売っていないのである。

さて!そろそろ家に帰らなくては、製作がたまってるので、どきどきなのだ。

こんどは、中古のスーパーカブで、沖縄にシーサー研究探検なのだ!

7月は製作地獄! 8月はなんとしてでも、北海道ツーリングに行きたいのである。

                   ツーリング 007

最後に、木彫り弁天様でべべんの、べんべん!


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

陶歴!賞歴は、カテゴリーの陶歴をクリック!

おもしろ高山!まだいるぞ!

6月17日 くもり
                    ツーリング 024  ツーリング 026

                      【怪しい 人形達!】

さて! 空腹で高山の迷路の町をさ迷う、工房長!

路地裏に迷い込んだり、工房長人生そのもの!なのだ。
 
                         ツーリング 027
まさに!人生の路地裏!
                ここで、寅さん映画のように、偶然に昔の女に出会い、

しかも、今は、小さな小料理屋のおかみ!などしてるといいのだがなあ!

 そして、そこにころがり込んだり、または、空腹で行き倒れになった工房長!

たまたま、旅館の前で、そこの未亡人の若女将に、助けられ、そこで下足番をやることになったり、

 そして、たまたまやった、陶芸で、センスいいわねえ!と誉められたり、

と、空腹のなか妄想なのだ。

しかし、バイク旅だと、過去そういう事は実際似たような事は、あったんだよなあ!

             ツーリング 020    ツーリング 021

  これは、てぬぐい狛犬! いい感じなのだ!

店員さんは、何処の店も、売り子さんの他に、匠が実際そこにいて、それがいい雰囲気なのだ!

しかし、匠の高度な技術を駆使した作品は、おくに展示され高価格!

実際、売れてるのは、修学旅行の学生さん向けの、低価格のかわいい物!

これって、作家として結構複雑な気持ちなんだよなあ!

確実に売れるものを、作っておいて、そして技術力の高いものを製作して、後世に残す!

 そして、 あった!

匠の楽しそうな仕事が!ここに発見!
                         ツーリング 028
これは!木工木彫りの?
                うなぎ!なのだ。 鰻屋さんの店頭に置かれた、木のオブジェ!

匠の作品なのだ! こういう仕事は 素晴らしく楽しいねえ!

                      ツーリング 023
これは、クリスタルの店頭です!
                      長い腕の先に、大きい水晶玉が!

これも、木工の匠の作品なのだ! 位ぐらいで請けおったんだろうなあ?

と、工房長!急に現実に! 工房長も、何件か、こういう仕事が現在入ってるのだが、

具体的なイメージは浮かんでるが、詳細まで映像化してないので、まだ製作してない。

というわけで、流浪の家出兼、営業兼、観光兼、新住居探しの旅はあてもなく続くのであった!


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

陶歴賞歴!はカテゴリーの所の、陶歴をクリックしてね!

来週は、六本木で表彰式に行かないといけないので!帰らないと。


              

サルボボ? ウサギのボボ!の巻!

6月15日 くもりあめ
                      ツーリング 009
                 【飛騨古川 高山!】

さて!工房長!前回のブログの続きで、拾った100円玉を、握り締めいざ、どこへ!

そう!家出兼営業兼観光兼そして、新住居捜索の流浪の旅なのである。

工房長は、田舎に住んでるのだが、今、はやりの農業やりたい若者系ではない。

芸術家であり、職人なのだ!

だから、そういう空気のところに住みたい。

農家に囲まれて活動するのは、お互いの住んでる次元が違うので、とても違和感がある。

というわけで、匠の街に来たのであった。

たぶん、一人で住む事になるのであろうなあ! まあ、いいや!

すぐに、場所など見つかりっこないので、観光兼営業活動なのである。

さて!陶人形作家である工房長は、なにか面白いものはないかと街を散策!

                 ツーリング 011

あった!あった! 木彫りの大きな大きな、招き猫!

流石! 木工の匠の町なのだ!

そして!次には、なんと!
                      ツーリング 015

陶器で出来た、両手招きの、招きウサギを発見!

そして、なんと!なんと!

             ツーリング 014   ツーリング 013

                  【 阿吽!のウサギ!】

阿吽!を発見! 現在の工房長は、個展のテーマに阿吽と考えているので、

琴線鳴り捲りなのである。

さて、この店は、ウサギ専門の匠の店なのだ!

                    ツーリング 016

さるぼぼ!では無く、うさぎのぼぼ!『 うぼぼ 』なのである。

うー!ここでバイトしてみたい!

店員さんは、美大出っぽい、美人の女性ばっかり!

そうだ!工房長も、うさぎのキャラクターを創作して、ここの『うぼぼ』に置くのだ!

そうすれば、なにかいい事が、起きるかも!
                              ツーリング 017
ウサギのもちつき!のお月さん! 駄洒落の効いた暖簾なのだ!

ここは、素晴らしいお店なのだ!

さて! 工房長は、迷路の高山の町をさまよってると、なんと、電柱の看板に!

山下清の原画展!の案内が!

しかし!さすが、迷路の高山! 案内どおりに歩いたにもかかわらず、たどり着けず!

そして、空腹で目が回るので、工房長御用達のお店!大昔から(学生)行っていた

ほうばみそ焼き飛騨牛定食!(ごはんおかわり自由)が楽しみだったのだが、本日臨時休業!

ショックで、食欲も無くなり、握り締めていた100円玉でジュースを飲むのであった。

続く!


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリックしてね!

陶歴賞歴は、カテゴリーの所の、陶歴賞歴をクリックしてね!

なお!ホームページにある、火の玉郵便局!
 久しぶりに、使ってくれたので、ありがとー!
 今後も、使って使って!


工房長は、まだまだ流浪の旅へ!

                       

                    

カニ!ミツバチ!カタツムリ!

6月12日 晴れ!
                    ツーリング 001   ツーリング 002

                       【飛騨高山へ!GO!】

さて!工房長、体が不調ながら所用で、飛騨高山へ!

本来ならば、この時こそ! 長距離ツーリングマシーン!BMW R1100GSの登場なのだが!

体は病気! そして梅雨!

昔々! カニ族という、旅行スタイルが存在した。

大きなリュックで改札口をカニのように、横歩きしていた。

そして、工房長もそうだった、90年代の花!ミツバチ族!

夏にオートバイに、沢山の荷物を積んで、ミツバチのような音をたてながら、

ぶんぶん走り回る、季節的光景!

そして、今回の工房長のスタイルは、カタツムリ!

軽トラワゴンのエブリィ号!

搬入搬出で鍛えられた、積載性に、低燃費走行性!

運転席の後部は、ハイルーフで1畳近くの大空間!

高床式なので、テントの雨の浸水の嫌な心配はない!


                  ツーリング 005

          【すだれ!で窓を囲んで、快適空間のエブリィ号】

 そして、飛騨高山は、工房と緯度が、同じ!なので、真西に向かって出発!

道は悪く、酷い筑波山越え!

そして、超酷い御巣鷹山の十石峠越え!

そして1300メートル近くの、美ヶ原越え!

そして、1800メートル近くの、安房峠越え!

全部!超くねくね道の400キロの道程!

 そして、無料露天風呂で、エブリィ号は、寝台車に変身!

 そして!次の朝! ここの露天風呂は?
                    ツーリング 003
池のような、温泉! もちろんタダなのだ!

そして!
                    ツーリング 004
そこで、早朝から、なんと!

 100円を、工房長は拾ったのであった!

さて!この100円玉を握りしめ、工房長はどこへ行くのか?

続きは、いかに!


ホームページはリンクの所の、工房火の玉発動機をクリックしてね!
陶歴賞歴は、カテゴリーの所の、陶歴賞歴を、クリックしてね!

次回は、工房長どこへ?
               なにしに?
                      なんのために?
遊びなのか? 仕事なのか? お楽しみに!



週末のボヤキ!

6月5日 曇りのち雨!
                        2008_04220052.jpg
              【UMA(未確認生物)衝撃の撮影!】
                         (2007年製作発表)

さて! 工房長は、保育園で流行してる病気にかかり、寝込んでしまったのである。

食欲もなく、物欲もなく、名誉欲もなく、地味な日々!

最近の若い人間は、上昇志向が無い人が多いと、新聞で書かれていた。

 上昇志向の塊である、工房長にとって、これは別の人種なのだ!

逆に多すぎると、競争相手が増えて大変なので、これはこれでいいのである!

 精子の段階から、オスは競争の毎日!

そして、人間も動物も植物も、この世に生まれて競争の日々!

これが定めなのか?

上昇志向のない男子は、ふぬけなのか?

生物学的にも、最近の男子の精子自体、動かないらしい!(べん毛が)

 これは、これからの世の流れなのだろうか?

おそらく、工房長の妄想では、激しい競争の男社会は破滅しか、結局産み出さない!

男子のメス化は、最近凄まじい勢いだし、将来メス社会になるであろう。

陶芸家の世界も女性が、とても多くなった。 半々か、多いくらいなのだ!

だいたい、男の陶芸家が集まると、覇権争い、そしてどっちが上なのか、うるさいのだ!

という訳で、このままメス社会になれば、世界も良い方向に、変わるだろう。

 そうすれば、工房長!女性に囲まれ御機嫌なのであった!


 【物欲ボヤキ日記!】

 あー!天気が悪い!

ツーリングライダーとしては、機嫌が悪い!来週あたり飛騨高山に旅に出たいのだが、

果たして、バイクで行けるのか?

なんか、車検から帰ってきた軽トラで、行きそうなのである。

エブリィ号だと、雨の心配もないので、温泉巡りが楽なのである。

しかし旅人オーラが、全く出ないので、出会いも無い!

R1100GSの、旅姿は、旅人オーラが凄いので、出会いも多い!

どうするのか?工房長!

エブリィ号だと、寝袋ではなく、布団一式積んでしまう、落ちぶれたキャンパーなのであった。

あー!ビューエルも、なんとかしなければ!


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリックしてね!

陶歴は、カテゴリーの所の、陶歴 賞歴をクリック!


                     

田崎太郎!金沢へ進出の巻。

6月3日 くもりもり。
                    2007_02120255.jpg
               【魔除けのお札!&猫神!】

さて!本日工房長は軽トラ!エヴリィ号を車検場へ持って行きました。

ところが、最後の最後! 不合格!

原因は、愛犬コリキが、ガムのように食べてしまった、フロントガラスの水噴射する所の部品。

これが無いため、修理して出直してこーい!とのこと。

前回は、積載重量のシールが張ってないので、マジックで350㎏と記入したしなあ!

そして、横では、違反改造丸出しの暴走族の車が合格。

どうも、裏ルートがあるようだ。 

という訳で、明日も車検場! 

多忙の人気陶人形作家(笑)の私は、こんなつまらないことで一日をつぶしたくはないのである。


さて! 芸術家という仕事!

趣味で絵や陶芸をたしなむ! これは、とても素晴らしい!

しかし、これを生業とすることは、クレイジーなのだ!

だいたい、幸福で満たされてる状態では、たいしたものは生まれない。

プロで活躍してる連中は、相当精神に破綻がきている。

工房長も、子供が誕生して、幸福感に包まれてる時、制作意欲がゼロ!

先日、賞取った時の作品は、破綻状態の時に制作!

製作に没頭することで、精神状態を安定させる。

安定させたいがために、製作に没頭する。

10両編成の装甲列車などは、相当クレイジー状態であったなあ!


                         2007_09020096.jpg
                    【土で作った、装甲列車!】

今年は、また装甲列車の新作を製作しないとなあ!

今年の新作の個展は9月の後半! ということは?

6月7月が、粘土の成型強化月間!

クレイジーな精神状態になる2ヶ月間! おー恐い恐い!

そして、9月!山口県での、猫展!(まねきねこや)

そして、本日!石川県金沢!からラブコールの、お電話が!

金沢といえば、京都の楽焼の脇窯である大樋焼がある。

そうなのだ!茶道が盛んな超保守的なところ!

この土地での、デビューは気合が入るのだ!

あー!とにかく、チョコの神様!の製作依頼!に、かまどの神様の製作依頼!

うどんの神様に、にがおえ捜査官人形! マダマダエトセトラ!

えと? 来年のとらまねき!も今から製作しないと!

もう!製作綿密スケジュール表!を作ると、まさにクレイジー!

ツーリングにはイケンジー!

両肩は激痛!膝も腰も指も激痛! 今年こそ、工房長専属おからだメンテナンス人!

鍼灸師の飯田さんの、お世話にならないと!

男40歳! 急激にガタが来たのである。

飯田氏とは、今後、投手の工藤と専属トレーナーのように、タッグを組んでいかなければ!

今年は製作スケジュールが、いっぱいなのだが、来年は念願の行動に出るため、

体も気力も、なんとかしないとなあ! 

体は、飯田さんにお世話になるとして、気力は?

そう!男は借金!借金してバイクを買い足し、その返済でモチベーションをあげるのだ!

決して、嫁子供いる身なので、よからぬ方面でモチベーションを上げるのは御法度である。


本日もボヤキ!終了。

ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!してね!

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。