Entries

大法螺の用意!

3月31日 サムクモリ。
                     20070329001052.jpg
                     【招き福熊猫!】

明日は、エイプリルフール!

大法螺の準備をしなくては、ならない。

工房長の特性として、大法螺吹いて、けつに火を付けて、努力するので、

結局は、大法螺では無くなるのである。

とんでもない作り話を、詳しく嫁に話したことが、実際起こるので、

恐いくらいなのだ。

だから、マイナス的な話は、しないようにしてるのである。


さて!本日は、益子まで用事があったので、バイクで行ってきた。

エブリィ(軽トラ)で行くと、仕事モードになってしまい、鬱になるのだが、

R1100GSで、行くとツーリング気分なのである。あっという間に往復なのだ!

このまま、日光まで行きたいくらいなのだが、製作しないといけない

ので、しぶしぶ工房へ!

ヤマハトリッカーだと、たぶん! 山奥の林道へ入ってちょこちょこ益子の

山中を走るのであろう。

昨日は、指のリハビリがすんで、感覚が良くなってきたので、

お客様から亡くなった愛犬(マック)の写真をもとに、

タローワールド的にマックちゃんを、作ったのである。

かなりのおでぶちゃんなので、体中が、三段腹四段腹!

この感じを、かわいく再現するのが、腕の見せ所なのだ!

以前は、写真&エピソードを、軽く頭に叩き込むと、あっという間に完成したのだが、

現在は、とてもパワーを消耗するのである。

しかし、完成度は、十分合格なのだ!

なんとか、益子陶器市までに間に合いそうなのだ!

今日もこれから、あと、依頼された愛犬3匹を製作しないとなあ!

忠実に、ただ再現するだけでは、とてもつまらないものになるので、

ここが、工房長の腕の見せ所なのである。


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!クリック!

石野田奈津代さんの【春空】 2回もFMで流れてきたぞ!
スポンサーサイト

ありがとう!石野田奈津代さま!

3月21日! 春晴れ晴れ!
                    2008_04220068.jpg
             【福鬼さま!グラビア撮影!】
                     (2008年製作発表)

ありがとう! 石野田奈津代さま。

前回、工房長の一番大好きな歌手に、このブログを使って、お手紙を書いたのだ。

 ブログ検索で引っかかって、御本人に呼んでもらえれば、と思ったのである。

そして、ついに奇跡は、起こったのだ。

 石野田奈津代さんから、コメントのところに、返事が入りましたのだ。

何度も、返事を読みながら、【アルバム ひまわり】をエンドレスでかけているのである。

 直筆の手紙だと、工房の壁に貼って、いい気持ちで制作活動できるのだが、

パソコン内の文字なので、プリントアウトするしかないのかなあ!

工房長!今日一日!いや、これからずっと興奮して製作できそうなのだ。

今まで、CDを通して、励まされたのだが、

今日から、直接!本人から励まされてるのである。

そして、心と体の不思議で、あれ程の体の痛みや、そこから来る絶望感などが、

ふっとんでしまったのであった。

今年1年また、新作の制作に、10月の個展!がんばれそうなのである。

そして、なんとか石野田奈津代(いしのだなつよ)さんの、現在の生唄を聞きに行くのだ。


そうだ!その時はプロの陶人形作家として、

いしのだなつよのかみかみ!という、土で出来た音楽の神様を寄贈するぞっ!


 さて!本日は修理と車検に出していた、R1100GSが

戻ってきたので、霞ヶ浦の周遊道路と鹿島灘に行ってみたのだ。

昔、トランザルプ400Vという、カウルつきのオフロードバイクで、波うち際を走ったことがあるが、

気持ちよかったのだ。

のんびりと永遠と波うちぎわを、走り続ける。

峠を速いバイクで攻めるのも興奮するが、砂浜を走れないなんて

バイクの楽しみのうちの大きな一つを失ってると言える。

さて、本日は巨大なオフロードバイクR1100GSで、単独で砂浜に入っていく危険はさけて、

(ビッグオフは、チームで走行しないと大変な事になる!)

比較的固い砂浜の広場で、ぐるぐる走行!

へたくそライダーの工房長だが、パワースライド?パワードリフト?

のようなようなことをして、ひとりで興奮!

ライダーなら分かってくれると思うが、

リアが滑って、それをうまくあやつれると興奮するのだ!(ライダー全員!)

そして、鹿島の海を見て決めた!

セカンドバイクは、ヤマハのトリッカ08Fi仕様にしよう。(駄洒落じゃないっじゃれ)

これだと、簡単に、単独でも砂浜に突入できるのだ。

そして、仕事の合間は、工房から飛び出し、鹿島灘で、

トリッカーでダカールビーチのビクトリーランのように、疾走するのであった。

新車のするか?中古にするか?

多分、250のトリッカーがファーストバイクになると思うので、新車にして、

沖縄から北海道までバックパッカーライダーとして、旅をするのであった。

今後の旅の予定は未定!

5月! 紀伊半島に京都丹後半島のキャンプツーリング!

8月! 北海道に行くぞ!

いったもんがちキャンプやるよ!

あと、沖縄にシーサーの取材ツーリングをしないといけないのである。

R1100GSは、もう出動しないのであった。


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリックしてね!

石野田奈津代さん!ありがとう!

適当男!適当に生きる!

3月18日 春爛漫!
                  DSCF0606.jpg
            【月面に招き猫を設置する!】

春ですねえ!

今のテーマは、体と内臓の負担を減らす為に、適当に考える男になり、

ストレスを感じさせないようにさせているのだ!

薬を飲んでも、結局、肝臓で代謝させるので、飲まない方が良い。

という訳で、仕事のことは、考えない!

問題山積みだが、考えない!

しかし、ストレス発散のためのバイクのことで、現在ストレスなのである。

セカンドバイク!2009問題!

気軽なトリッカー08にするか?

興奮する、ビューエルXB12Rにするか?

レッドバロン土浦に行く途中、にレインボー!というハーレービューエル屋さん!があるのだ!

トリッカーを見に行く前に、中古の白いXB12Rがある。

興奮を選ぶか? 気軽を選ぶか?

仕事どころではないのである。

現在の体には、ストレス厳禁! 地獄の苦しみである。


さて!

700坪の門つきの古民家が2000万円で売られていた。

門をくぐると、そこは、火の玉発動機的異空間の会員制陶芸教室をやろうとしている、

工房長としては、このうえない、物件!

工房長にとって、とても大切なのは、個展でも、陶器市のテントでも、

その空間の空気!

濃密な結界が張られた空気!

これが一番大切なのだ!

だから、グループ展などは、基本的にできない。

カルピスの原液を大量の水で薄める、愚行である。

しかし、工房長は想うのだ!

カルピスの原液に、高い濃度の酒を入れるような、ことがしたいなあ!(そんな企画展)

そんな、恋あこがれる (濃いあこがれる) 作家さんは、めったに存在しない!

酒も安っぽい、甲類では駄目である。

いつか出会えるその日まで!


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリックしよう!

陶芸教室は七沢工房の伊福部先生に相談しーよっとっ!

                   

拝啓! 石野田奈津代さま!(いしのだなつよ)

3月11日 寒い晴れ!
                            2007_08270152.jpg
            【海賊泥棒ペンギン!ワーゲン盗み出す】

工房長の一番大好きな歌手!

それは!いしのだなつよ! (現在は、石野田奈津代。)

吉祥寺の駅前路上ライブ!

ファーストアルバムの【ひまわり】は、工房で聞きまくってるので、

ケースは割れてぼろぼろなのです。

漢字に改名されてから、テレビでちょこっと、

銭湯でのライブに、学校での先生としてライブなど、たまらないのだ!

さて!本日は、いちかばちかの、挑戦なのです。

本人に感謝したくて、

本人がブログ検索で、この【土から生まれる】を見て、

そしてコメントしてくれれば、天にも昇る気持ちになるのです。


私、田崎太郎は陶芸家、陶人形作家なのだが、

伝統とか、権威などに屈せず、田崎太郎(火の玉発動機)という、

ジャンルを作ろうと、日々闘ってるのだが、

応援されるより、日々叩かれ、ダメだ!とばかり言われ続け、

肝臓が腫れたり、顔面麻痺になったり、しながら自分を追い込んで

制作活動を続けているのである。

オリンピック選手の監督のように、強烈に肯定してくれる存在も居ない中、

頼りにしてるのは、いしのだなつよ!の唄なのだ!

【1等星】と【one】は、作業中エンドレスで流し続け、

口ずさみながら、製作してると、まるで、

マラソンの小出監督のように、自己肯定されるのだ!

という訳で、急にお礼をしたくなったのだ!

できれば、ブログ検索で本人に読んで貰えるようなことがあれば、

工房長!百人力の味方を得たような気持ちになるのである。

神様! 奇跡が起こりますように!


ホームページは、リンクの所の工房火の玉発動機をクリックしてね!
工房火の玉発動機は、日々!石野田奈津代(いしのだなつよ)を応援しております。

                         

ついに!降臨!ぶひっ!もっこす!

3月10日 新型Vmaxの国内発表日!
                       2008_04220037.jpg
                       【福鬼さま!】

バイク乗りにとって、いや!

ミスターバイク乗りにとって、悲願が本日達成されました!

黒のVmax乗りだった工房長!

沖縄から北海道まで走りまくり、益子町でパトカーに追われ、県境を目指し、

笠間まで県道1号線を逃走した、陶芸家ライダー!

86年に発売され、ついに新型Vmaxの登場なのだ!

この価値観は、バイク乗り以外は理解できないと思うが、

キリスト教徒がキリスト再臨に出会うような出来事なのだ!

値段は230万円! 高い!

しかし!この感覚は、懐かしい!

高校生のときにバイク雑誌でみた、先代Vmax!

逆輸入でしかも、手が届かないほど高価!(高校生だったので)

あのときの、懐かしい感じなのである。

工房の設備投資だと、230万出せるが、バイクには出せるほど余裕はないのだ!

しかし、先代だったときのように、そのうち手に入るだろうなあ!


さて!カワサキ情報で、ターボバイクを現在開発中!

との情報をみつけたのだ!

こうなったら!ZZR1400のエンジンにターボつけて!

新型エリミネーター1400ターボ!なんてできないかなあ!


そして!スズキも新型カタナを1400のエンジンで!

タイヤは太くしてね! こうなったらカワサキに負けじとターボも装備させよう!


そして、ヤマハ!

長期間モデルチェンジしなかった、Vmax!にSR400!

そして、生産中止になったこのSR400!

この際スーパーSR400Rの登場を妄想するのであった!

カフェレーサーのスタイルでオヤジの心は痺れまくるのである。

そして、OHV1600のVツインエンジンのひとつのシリンダーを使って、

SR800Rなんて、たまらないのう!

あー!またシンヤデイが復活しないかなあ!

がんばって!お金貯めよーっと!

10年間で230万のヘソクリを作るためには、1年で23万円!

1ヶ月で2万円! 闇で仔猫神さま!2体売れば大丈夫!

よし!さらに、火の玉発動機の販売網を広げるのであった!


ホームページはリンクのところの工房火の玉発動機をクリック!

                  

確定申告で深刻気分ぶんぶん!

3月5日 晴れ晴れ!
                       20070228150312.jpg
                  【確定申告は、お早めに!】
                          (仔猫神達!)

さて!今年もこの嫌な季節がやって来ました!

昨年は、怪我に病気で、キャンセル三昧!寝たきり三昧!

申告書に記入する数字で、顔色がブルーで真っ青!

まさに!青色申告で深刻気分!

駄洒落でも、言わないと気が治まらないのである。

しかし、ここ田舎の深刻会場!(確定申告会場)

いるのは、年金やら農業の老人ばかり!

40歳の工房長は若者に見えるのである。

しかも、業種は、陶芸家と記入するので、世間話に花が咲くのであった!

まあ!陶芸家は、一般的に世捨て人風のイメージが結構つきまとうので、

収入の数字はさておき、工房長の怪しい木製の鞄やら、いろいろ質問してくるのである。

そのうち、工房長が特集された、月刊誌(陶遊)やら、アート本やら一緒に見て、

世間話をして、終了!

そして!工房長は悟ったのであった!

全部他人事のように考えて、適当にやれば、心に負担がかからないのう!

昨年は、【いい人を演じず、悪い男になる!】がテーマであったが、

今年は、【適当!ぜーんぶ適当!な適当男。】をテーマにするのであった!

誰とも、競争せず、勝負せず、適当にしちゃうのである。

定額給付金も、適当につかっちゃうのである。

適当に選んだ6つの数字で、大金持ちになる計画を適当に考えるぞ!


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機を適当にクリック!!
 

                       

やっほー!レッドバロンの巻!

3月2日 暖かい春の晴れ!
                     2008_09180418blog.jpg
                『バイクが欲しいほしい!』

さてさて!本日は春! 暖かい!

仕事するべきか? 

いや、してはいけない!

愛車R1100GSに、跨って走らなくては!

筑波山の湯袋峠を越え、下妻市へ!

行き先は、先日開店した、レッドバロン筑波なのだ!

これで、工房の近くに、レッドバロン土浦やら、ハーレービューエルBMWのレインボー!

ハーレー筑波!ホンダ筑波南!

もう!よりどりみどり! 天国なのだ!

さて!オープンしたばかりのレッドバロン筑波!

いいバイクばっかりなのだ!

ピカピカのZ2が180万円!ビューエルXB9Rが65万円!

オレンジ色の883Rが、80万円近く!

2階には、ドリーム50!TW200改(いい感じ)!

そして、YZF125があったのだ!55万円でまんねん。

YZF125に跨らせてもらい、とにかくこれは、かっこよすぎで、もう欲しくてたまらないのである。

こんな125ccがあるなんて、びっくりした工房長であった。

あー虎の子資金で!セカンドバイクを購入するか?

現実的に仕事用のハイエースになるのか?

ハイエースで、全国各地で個展やらイベントに出て、そこで稼いだ金で

バイクを買うのが、一般常識なのだが!

アーティストとしては、アドレナリンを出す為のバイクを買ってから、考えるのが

一番なのである。

嫁子供が居る身なので、まさに、アドベンチャーなのだ!

また、レッドバロンに行こうっと!


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリックしてね!

                       
                        
                 

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索