Entries

益子に、粘土を買いに行く!

8月30日 蒸し晴れ雨!
                2007_09020065.jpg
              【苔蒸し地蔵さま!】
                 (2007年製作発表)

まずは。工房火の玉発動機情報!

9/20~9/28に、つくば!ぎゃらりーなが屋門で、新作個展やります!

大きい作品は、約50点! 現在悪天候のなか、乾燥待ち!


             EPSON006syori.jpg   EPSON007.jpg
                    【今回の案内状!】
    (画像をクリックして、巨大化して、見てくださいね!)


さて!本日は、益子に粘土を購入しに明智さん!の所に行きました!

工房長の大好きな粘土!

それは、砂1号!

いい砂が、沢山入ってるのである。

この砂を洗って取り出してみると、石英の砂であった!

そういえば、この砂!北茨城の、ある海水浴場にあった独特な砂であった。

今度、摂りに行かないとなあ!

せっかく、益子まで来たので、お勉強がてら、アロンサイスさんの個展と、出口絵衣子さんの個展に行った。

相変わらず、アロンさんは、ぶっとんでいたので、嬉しかった。

出口さんは、たらちねのような、器や、脳みそのような、置物がとても気に入った!

あと、誰のだか知らないが、長石釉で、毛細血管のような、赤い貫入が入った器!

この技法を、近いうちに、手にする事に決めた!

これが手に入れば、気持ち悪い人形が出来るはずなのだ!

益子まで、往復70キロ!

体の弱い工房長にとって、長い道のりであった!


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリックしてね!
スポンサーサイト

秋の新作展の案内状(DM)が出来たのだ!

8月29日 ゲリラ豪雨!
          EPSON006syori.jpg         EPSON007.jpg
           【2008年度!新作展の案内状です!】
           (それぞれの映像をクリックして大きくして見てね!】           

さて!ぎゃらりーなが屋門から、DMが配送されてきました。

たいへんに良い出来上がりなのだ!

海賊ペンギンの右胸のペンギンワッペンがかわいいのである。

陶遊8月号でも、私、工房長は特集紹介され、今度の個展に沢山お客さんが来てくれたらいいなあ!

ぎゃらりーの向かいには、大変洒落た、イタリアンレストランのイルクオーレが、あって、いつもきれいな格好した御婦人方々がいらっしゃってるのである。

さて、新作個展というものは、売れる売れないを考えず、まず自分自信の現在限界をだすことである。

車のディーラーの展示会ではなく、モーターショーなのだ!

その結果、売れるのだが、どの価値観を一番上にするかは、とても重要である。

同じ時期に山口県の【まねき猫や】の招き猫展(9/20~10/5)は、定番作品のみの販売重視である。

益子陶器市は、真剣なお遊びで、面白いことをやって、直にお客さんと触れ合うのである。

さて、最近ずっと天気が悪く、作業場が半分野外なので、なかなか進まない!

作品の乾燥も進まない!

今週末は追い乾燥ができるかと、思ったが難しそう!

毎度、ぎりぎりの作業なのだ。

ぎりぎりまで、造り続けてるのも原因であるが、しかたがない!

個展が終われば、秋の益子陶器市の準備製作で遊ぶ暇もない。

昨夜も今日も、豪雨であるが、なんとかがんばるのである。

バイクで遠出したいなあ!


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

脳みそ、ひらめきまくり!

8月27日 久しばれ晴れ!
                   2007_04260231syori.jpg
            【プロペラペンギン!物想い!】
                    (2006年製作発表)

さて!久しぶりの青空!

夏休みも返上したので、今日も製作!

今度の新作個展の目玉は、【融合】!

今までの陶人形の仕事と、メカオブジェの仕事が融合するのである。

新しい、もうひとつの世界である。

ちなみに、手間がかかりすぎる手仕事作品なので、大変高価である。

さて、脳みその中には、沢山の作品が入っている。

なんとか、全部消化して、空っぽになって、空虚な気持ちに一回でもなってみたいものだ!

これだと、欧州に行ったら更に、脳みその中に作品が増えてしまい、大混乱!

全部作品にできず、無念な人生になるのである。

欧州に行くより、自分の脳みそなる宇宙を旅したほうが、ひとまず安心である。

なにも無くなったら、欧州に行くのだ。

さて、本日は針金と陶芸を融合した、ネオレトロメカオブジェシリーズ!!!!

が、いきなり出来てしまった。

今後、このシリーズの行方が自分でも楽しみなのだ!


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

9/20~9/28 つくばで、新作個展!【ふくふくのかみかみ!】

神様をテーマに作り放題やりたい放題!

今後の情報をお楽しみにね!


9/20~10/5 山口県の【まねき猫や】にて、招き猫展やるよ!
こちらの情報もお楽しみに!

なんなんだ? この天気は!

8月25日 寒い雨!
                    2007_05260207syori.jpg
                   【地中海の街並み】
                      (2007年製作撮影)

なんなんだ!この天気!

明日もあさっても、雨雨雨!

せっかく、今週!なんとか休みつくったのに!

愛車 BMW R1100GSも万全なのに!

こんな、天気じゃ、ツーリングに行く気もしねえ!

それより、やっとこさできた、今度の新作個展!の作品達が乾燥しねえ!

来週頭に素焼きしないと間に合わないのになあ!

病気と怪我で、スケジュールどうりには、いかず、しわ寄せが現在やってきた!

新作制作は、精神に多大な負担がかかり、極度の躁状態と鬱状態が、津波のようにやってくる!

己を含めて、誰も調節できない。

産み出そうとすればするほど、身を滅ぼそうという感情が強くなり、先日から病床に陥ってしまった。

精神浄化のツーリングも中止となり、今死んでも、製作した作品は誰も仕上げができないので、土に戻るだけなので、完成するまでは、死ぬ事すらできないのである。

素焼きに細工に本焼きしてしまえば、作品は永遠と残り、未来の考古学者に発見されるのである。

 先日、熱いファンレターが工房長の所に届き、少し気分が落ち着いた。

とにかく、目の前の、筑波での個展を完成させて、次に存在する長年の目標を達成させるのである。

怪我の後遺症で、指がいうことがきかなくなってきているので、もう時間との勝負なのである。

いうことがきくうちに、達成させなければ!

想えば、幼少の頃から、絵や版画やデザインで沢山賞を取り、自分の絵が校長室に凄い額縁に入れられてるのが思い出された!

訳の分からん漢字が書かれた賞をもらった時は、美術の先生がなんか興奮してたしなあ!

しかしながら、勉強できない馬鹿人間扱いされ、自分の意志とは違う方向無理やり行かされたことだけが、一番悔やまれ、やれるべき時にやれなかった私の人生!

 神様に願うとすれば、せめて10年前の体に戻りたいなあ!

もう今の体じゃ、すべて遅すぎるのであった。

沢山のデッサンと、作り方ノートを、娘がなんとかしてくれると、少しは気分が落ち着くのである。

ツーリングは中止! 陶芸でもやって遊ぶとするか!


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!


あー!寒い寒い!

8月22日 寒い日!
                    DSCF0757.jpg
                  【もっちり白福猫!】
                     (2006年製作発表)

つい最近まで、大変暑かったのに、寒いのである。

来週1週間ほど夏休みをとって、北海道にバイクで行こうと思ったが、道東はストーブが必要な寒さ!
ライダーはいないし、寒いとなると、寂しさが骨の髄まで染みそう。

しかし、衝動的に近くの大洗いから、フェリーに乗れば、自動的に北海道に着いてしまう。

どうしよう?

さて、9月の予定は、9/20~9/28 つくばの【ぎゃらりーなが屋門】にて新作個展!
                   お問い合わせ  tel 029-857-1890

             9/20~10/5 山口県の【ギャラリー まねき猫や】にて、招き猫展!
                   お問い合わせ  tel 0834-25-2523

なのだ。既に、作品は制作できて、只今乾燥中!

我ながら地道に仕事をしていて、偉いのである。

うおっと!今!テレビのニュースで、北海道の稚内では8月の観測史上最低気温!

 1,5度! こりゃ、冬装備しないと!バイクで走れないのだ!

今年の俺の夏は終わった!


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!
火の玉作品の数々のコーナー見てね!

本日は、これでお終い! 夜、夢で見たロト6の数字が当たったのだ!ぎょぎょぎょー!

さあ!秋になりました。プロの芸術家とは?

8月17日 涼しい秋!
                        2007_05260210syori2.jpg
                  【 建物オブジェの水面画!】
                         (2007年製作発表)

秋は芸術の秋!

涼しくなり脳みそもクールダウン!

工房長はプロに拘る。

プロのサッカー選手と草サッカーの選手の違い!

プロの演歌歌手とアマの演歌歌手! などなど、いっぱいあるが!

プロという存在は、超厳しい反面、鋭い強く美しい面がある。

工房長は、プロという存在になりたいため、バイトもしない!

陶芸教室の講師も極力やらない!

自分の作品の力のみで、進むのである。

これはこれで、とても疲れるのだ!

個展はやるけど、グループ展はやらない!

それは、モチベーションの低い人間と交わりたくないのだ!

しかしながら、パワーダウンしてしまって、廃業するか悩んでいる時は、他のものに身も心もゆだねてしまう。

海原雄山(美味しんぼ)のセリフで、『もうお前は終わりだ!他人に頼るようになってはな!』

というセリフは、工房長の戒めに常になっているのである。

前置きが長くなったが、プロの芸術家として、一人の自分の中に、3人の人間が必要である。

一人は、猛獣のような狂気な芸術家!

一人は、自由で計算高いプロデューサー!

一人は、謙虚な営業マン!

この3つがバランスよく配分されてると良いのだが、運命的出会いのよって、一人ではなく、3人でチームを組んでやることできる場合がある。

本田宗一郎だけだったら、町工場のおやじで終わっていた!(経営は藤沢さんのおかげ!)

宮崎駿さんは、鈴木敏夫さんが動いてくれたおかげだし、

狂気の芸術家でありながら、謙虚な営業マンであることは大変難しい!

強気と謙虚のバランスを崩すと、単なる馬鹿になってしまう。

強気で自分をアピールしながら、謙虚で営業!

此処日本は、謙虚な人間が本能的に好感をもたれる。

しかし、そこを間違えると、ただ自信のない人間だと思われる。

そう思われると、チャンスは来ない!

また、一般人と違って、チャンスを与える立場の人間は、いたって強烈な人間が多い!

鼻っ柱の強い人間は、同じ人間に魅かれる!

ここで、謙虚でいると、逆に馬鹿にされチャンスは来ない!

かといって、他人に自分を合わせる人間はそれまでの人間!

強烈な自分に他人が合わせてくれるようになればたいしたもの。

敵もできるが、味方もできる。

悟った風でいるのも、腐臭がする。

自分の欲望に真っ正直でいるのも腐臭がする。

敵を作らず、平々凡々で居る事は、苦痛である。

さて!9月から、個展、展示会、益子陶器市、そのたもろもろ!

人前に出て、発表活動する時期である。

頼まれてるギャラリーがいくつもありながら、目的のギャラリーに営業活動もする。

信楽の土(陶人形では使わない)が山程あって、使われないので、そろそろまた織部の器を沢山作ってみようかな!

うちの織部は若葉の色に調合していて、とっても評判良かったのだ!

またがんがん、ロクロを回すとするか!


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

嫁Aki作成のHP内の火の玉作品のコーナー見てね!

現在!月間 陶遊8月号 にて田崎太郎の特集されてるぞ!

これが、熱中症か?

8月15日 殺人的猛暑
                   DSCF0785yume.jpg
                  【 燃える福鬼!】
              (2006年製作 土から生まれた福鬼)

今日は暑い!いや熱い!

久しぶりに、あまりに暑いので、バイクに乗ることにした。

愛車 R1100GSには、蜘蛛の巣がはりめぐらされ、車体のくぼみには、土蜂が土で巣を作り、このままだと、近くのきゅうりのつるが、バイクに絡み付きそうなのだ!

吸気口の中にも何か、巣が出来てるかも!

近くの峠を4回攻めて、少しすっきりしたのだ!

タンクの中のガソリンはもう2ヶ月前のものなので、腐るのではやく使い切らないとなあ!

午後は工房が36度!

暑いのは慣れたのだが、今日はなんか違うのである。

頭と身体がちぐはぐ!

精密な筋彫りや、パソコンのキー操作が、考えているように、手が動かない。

いたって冷静なのだが、体が誤作動するのである。

そのうち朦朧として、気が遠くなって倒れてしまった。

これが、熱中症なのかと! ああ、死ななくて良かった。

しかし脳みそは冷静なのに、体の誤作動の経験は初めてだったのであった!

さ来週は少し時間ができそうなので、気温の低い北海道に走りに行きたいなあ!


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

HP内の火の玉作品のコーナー! 嫁(あきこ)により未確認生物できました!

月刊 陶遊8月号にて田崎太郎の特集やってまーす!

工房長の心の琴線をかき鳴らす、唄がラジオから!

8月14日 猛暑!雷雲接近!
                     DSCF0500.jpg
                 【陶の装甲列車 近影!】
                      (2004年製作発表)

ニュース!!

装甲列車を、ヤフーのブログ検索すると、陶器 装甲列車の、たぐりが出来てるのだ!
 これって、俺の事?


さて!ラジオから、良い曲が!

『絶対負けない!心があれば絶対負けない!』

という唄なのだ! 娘(5)も、ポニョよりも、絶対負けない!と口ずさむ!

人生の価値はやっぱり、勝ち負けである。

人生は勝ち負けでは無いと言う輩が大勢存在するが、工房長から言わせれば、去勢されたへなちょこ野郎!なのだ。

この熱い魂に、やっと肉体が与えられ、長年の悲願を達成する。

肉体を手に入れてこそ、可能な事!

この肉体が動くのは、たかだか数十年!

ある目的を幼少の頃から、気が付いてそのために生きる人間は、勝ち続けなければいけない!

なんにも、たいした目的のない人間は、適当口ばかりの、去勢野郎になってしまう。

能書きばかりいう人間は、負け野郎である。

せっかく手に入れた、肉体!かなりガタが来て、いつまで使えるか分からないが、あと何年間かは、アドレナリンを、滝のようにあふれ出し、燃えなければ!

車だと、アクセルべた踏み! バイクだと、フルスロットル! 戦闘機だとアフターバーナー全開!

この曲を聴くと、工房長はこうなるのであった!


さて! 工房長!泣き言であるが、6月の1ヶ月間、病床でなにもできず。

そのおかげで、今度の個展の目玉の一つにしていた、2008年製二〇式装甲列車が間に合わず!

新作は約50点、どれもこれも精密製作モノばっかり!

しかも、展示スペースが2部屋から、1部屋に減少(ぎゃらりーさんの都合)

今回はこれでやってみるのだ。

まだ製作予定であった、新作数十点!  これは、2009年東京のある所で発表するのだ。

工房長は、沢山仕事を抱えており、最優先の個展だけに時間をかけるわけにもいかない。

今度の新作個展と同じ日に、山口県で工房長は招き猫の展示会をやるので、それの製作もやってるのである。

個人依頼された仕事に、秋の益子陶器市! その他もろもろ。

人生勝ち負けで決まるのだが、1000万円稼ぐのに、1000円の製品を1万個売るのは負けである。

100万円の作品を3個売れて、300万円稼ぐのは勝ちである。

笠間では、前者の人間が大きい顔をして偉ぶっているのだが、所詮金の亡者であり、金の力こそが自分の力だと勘違いしてる。ハイパーインフレでも起きれば、それで終わり!

金を一番の目的にすると、もうすぐ来るであろうドル暴落とともに、没落するだろう。

この肉体を使って、自分の使命を十分果たすこそが、勝ち組の人生なのであった!


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

嫁akiの力作! HP内の火の玉作品のコーナー!
        未確認生物発見のコーナー!
        装甲列車のコーナー!     出来たので見てね!

月刊 陶遊 8月号にて田崎太郎が特集されてまーす!

3年寝太郎になりました!

8月11日 
                       2007_02120255.jpg
                      【猫神と呪文絵!】
                         (2006年製作発表)

さて!工房長!週末は、親子キャンプで小滝沢キャンプ場に行ったのだ。

 川沿いで涼しく、のんびりするのに、ぴったりであった。

一緒に行った、家族のテントは超大型テント!

うちのテントは、工房長がバイク乗りのため、小型テントを連結!

子供達は小川へ!工房長は焚き火に、肉焼きの炭の火付けに、練炭の火付けに、ファイヤー三昧!

火遊びできれば、それでいいのだ。

さて、丑三つ時! うんこがしたくなったのである。

キャンプ場で困るのが、夜中のうんこ!

正直、恐いのである。

なんとか、トイレに到着!  すると便器の横に大きな、はみ出たうんこが!

まじかよ!と思ったら、うんこが動いたので、ビックリ仰天!

超巨大なウシガエル!

うんこも腹の中に引っ込み、怪しい動物も鳴き始め、朝まで眠れず!

暇なので、チャーハンと、かぼちゃカレーを作って、テントで休憩!

気がつくと、お昼すぎ。 

そして、がやがやするので、行ってみると、車の中にキーを入れっぱなしで、右往左往してる家族がいたので、見物に!

嫁のAkiが、うちの旦那、手先が器用なんですと言って、手伝うことになった。

他の人や、持ち主がいくらやっても全然うまくいかないのである。

そして、工房長! 持ってきたハンガーを分解して、細工して道具を作って、やってみると、2分そこらで開錠!

どうも、ヒーローになった空気になったのだ。

そして嫁Akiが一言!

『なんにもしないで、ずーっと寝ていて、やっと起きたら、大きな仕事をして、人々に感謝されるなんて、こりゃ、3年寝太郎だ!』 (朝飯作ったぞ!)

 そして、私もこんな才能まであったのか、と神様に感謝!

将来、自動車窃盗団にならないように、平和目的でこの技を使うのであった。

こうなったら、家に帰って、マーチで練習して、腕を磨くのであった。


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

月刊 陶遊8月号で、田崎太郎が特集されていますぞ!


嫁Akiの手により、ホームページ上で、火の玉作品のコーナー!
未確認生物のコーナー!できたぞ!見てね!

そして、装甲列車のコーナー!凄いのができたぞ!見てね!


最後に、装甲列車をヤフーで、ブログ検索すると、なんと、上の所に、陶器装甲列車というたぐりが、出来ているのである。

これって、俺の事みたいなのだ! なんか凄い事なのかも!

『崖の上のポニョ』に行きましたとさ!

8月6日 曇り
                   20070222233653.jpg
           【ベロベロバー!織部老猫仙神】
                     (2006年製作発表)

さて!本日は、仕事の合間が出来たので、娘の藍(5)を早目に
保育園に向かいに行き、土浦の映画館に行った!

ここ、土浦の映画館は、お客がいつも少なく、平日だとほとんどいない。

だから、人気作品は、必ず平日ここで、拝見するのである。

藍(5)は、初の映画館で、大変緊張して、トイレに3回も行って始まるのを待っていた。

ポニョは、とても面白かった。

たぶんもう1回、見に行くだろう!

さて、終わって、車で帰宅中、山の方を見ると、夕暮れで暗くて、霧で覆われてるのである。

ジブリ映画を観た後は、まだ心が異世界に存在するので、ちょっと、藍(5)を騙してみることにした。

工房長の家は、八郷という、盆地の中の山すそに、建っており、街中に出るためには、山を迂回して、国道を走っていくのだが、実は、工房の裏山には、怪しい細い林道があって、こっそり土浦方面に出れるようになってるが、誰も使わないのである。

いつもと全く違う道に藍(5)静かになり、霧と夕闇で異世界のようになったころ!

工房長 『この先は千と千尋のような、別の世界が広がってるんだよ! 少し行ってみよう!』

最初は、藍(5)は乗り気であったが、永遠と奈落の底に、落ちてくような、霧のなかの下りの山道!

 終いには、早くユーターンして、戻ろうと泣き始めたのだが、工房長は獣語でしゃべり、ますますメルヘン異世界へ、落ちてゆくのであった。

裏から、八郷に入ったのだが、藍には、見知らぬ里にしか見えないようで、泣きわめいてるうちに、裏から工房へ!

狸に化かされたような、子供の表情を見て、心の中で大成功!

たぶん!藍(5)は将来、崖の上のポニョを、見るたびにこのことを思い出すのだろうなあ!

いや、思い出して欲しい工房長であった。

この作戦は、晴れた明るい時間では成功しないのである。

霧の夕暮れでないと!

そして、ジブリ映画を見た直後でないと成功しないのだ!


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

嫁Akiの手により、ホームページにて、『私は見た!未確認生物』ができました。見てね!


現在!陶芸雑誌 月刊 陶遊8月号にて、田崎太郎が特集されてるぞ!

【ホームページ中!火の玉作品の数々をクリックして、装甲列車No2,No3をじっくり見てね!】
(本日、嫁Akiにより、完成!)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索