Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おい!なんか、歪んでるぞ!

7月29日 肉の日! くもりあめはれ。
                2006_11040167.jpg
         『夜間飛行型プロペラペンギン』
                 (2006年製作発表)

さて、無差別殺人が続発してるぞ!

みんな、狂ってきたのだ。

うっぷんが、臨界状態!

これは、ある歪みが原因なのだ。

現在の30代から40代は、子供の頃は、図鑑では、夢の21世紀という題で、チューブの中を走る自動車やら、なんやら、未来は夢の時代がくるもんだと洗脳され続けられてきたのである。

そして高度経済成長期、環境破壊で金儲けで右上がりが最高の美徳となり、金持ちになるための凡人の手段として、大企業の終身雇用制というものに、凡人は皆あこがれ、そのために、良い高校、良い大学に入るために、塾に通い、偏差値を上げる為の10代!

バブルがはじけるまでは、この凡人達の夢は続いていたのだが、はじけてしまった現在!

大変なのは、30代から40代である。

高学歴と大会社と終身雇用制の、夢は破壊され、それだけを追いかけていた愚か者は、登っていたはしごを、途中ではずされたようなものである。

自分の意思で、この道を進んでいた物は、存在せず、皆、学校、塾、親による、

洗脳なのだ!まさしく洗脳!洗脳また洗脳!

新興宗教と全く同じである。

進路といえば、夢ではなく、進学! それも決め手は、合格率という塾の大好きなもの。

はしごを、はずされ、バブルははじけ、偏差値ばっかりの10代だったので、特殊な才能も育たず、なんのとりえもない、今の30代から40代!

おまけに、就職氷河期で、正社員にもなれず、こんなみじめな自分になったのは、社会のせいに、したいのは、よーく理解できるのである。

おまけに、この世代はノストラダムス世代!

いやになったら、世界終末したほうがいいと、考えてしまう人も沢山存在するのだ。

工房長は、この世代だったが、子供のころから、変わり者の芸術家だったので、さほど洗脳されずに、変わり者という、嫌なレッテルを貼られていたが、

こういう世の中になって、苦痛の会社員を脱サラしたとたん、大成功の道が開かれたので、なんとか良かったのである。


さて、大変長い前置きだったのだが、現在のこどもの価値観は、謎である。

工房長には、いくら考えても、わからない。

それは、産まれた時から、もう地球は駄目だとかいって、テレビではこれでもかというほどの、環境終末的映像を、垂れ流し、食糧危機にエネルギー危機!

将来の夢もあったもんじゃない。

大人でも環境破壊の映像はショッキングなのに!

おかげ、で娘の藍(5)は、とても恐がっている。

将来の話は、どうやって生き残るか?

しかし、いまだ愚かな学校や塾では、高学歴に偏差値主義!

全ての社会は破壊されているのに、いまだ学校に親は、バブル前の、いい学校行けば夢の将来がやってくる幻想に洗脳されている。

今の子供は、そのねじれのなかで、生きているのだ!

本当にかわいそうなのだ。

工房火の玉発動機の子供の教育は、前世紀の遺物のような馬鹿教育などは、絶対させないのだ。

本当に大事な事を、いっしょに勉強しないとなあ!

この、ひずみで、のたうちまわってる、特技のない、工房長と同世代の人間たち!

これからも、事件を起こすのだろうなあ!

という訳で、今回は最近ニュースでイライラしてる、工房長なのだ。

いいニュースは、ないのかー?


いいニュースでーす。 月刊陶遊8月号にて、工房長 田崎太郎が特集されてるのだ。見てね。

ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリックしてね!
スポンサーサイト

火の玉発動機 子育てクジ!

7月27日 曇り涼しい!
                   2008_04220154syori.jpg
               【昇り白龍神さま!】
                 (2008年5月製作発表)

燃える火の玉発動機の2代目 5歳の藍の子育てくじの話の巻!

さて!燃える工房長は、くじが大好きなのである。

年末ジャンボにサマージャンボ! サッカーのトトに、ロト6!

そういう訳で、子育てにも、くじを利用することにした!

5歳ともなると、行儀の悪いことやら、聞き分け無いところとか、盛りだくさん!

しかも確信犯的なところもあり、女なので妙に大人びているところもある。

日々、注意して怒ってると、5歳の藍も反抗的になり、工房の中がピリピリして険悪な空気なのだ!

怒っても、全く良い方向に向かわないので、新しい作戦を実行することにした!

それは、大好きなくじを使うのだ!

【良い子供になろうゲーム!】  火の玉三角くじ!なのだ!

一切、怒らないようにして、よい行い!素晴らしい発言!など藍(5)がしたときに、工房長と嫁Akiが相談して、合格と判断された時のみ、藍は三角くじ!を引けることにした!

それは、いつ何時でも、藍にとってチャンスを与えるようにしたところ、

素晴らしい効果があったのだ!

家の中で、怒号と泣き声の日々は終わり、笑いと希望の日々がおとずれたのである。

このくじは、ビンゴ形式にして、壁に貼り、なかなか御褒美にありつけないが、とてつもないどきどき感の日々になったのである。

そして、本日、3ヶ月近くでやっと、数字が揃ったのでプレゼントを買いにいったのであった。

しかし、工房長のロト6は、今週も当選せず!

そして、藍(5)に、工房長が、『人生、楽しい方がいいよなあ!』 と言ったら、

軽蔑した表情で、さとすように、藍(5)が『パパ、人生大変な方が、人間大きくなれるのよ!だから、楽しい人生は嫌だなあ!』 とのたまったのであった。

工房長!ノックアウト負けで本日はお終い!

追伸! 元気寿司に行ったのに、メロンに茶碗蒸しに、ゼリーばっかり食べる藍(5)に工房長が怒りの発言!『寿司を食えー!』

家に戻るとテレビの前に、のこぎりくわがたが、居た!
昨日は、オスのかぶとむしが、室内に入ってきた。
ここは、田舎の森の中なのだ! 蛍も2匹居たのだ!


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリックしてね!
なお、日々作品の写真をアップしてるので、過去のブログも見てね!

現在!月刊 陶遊8月号で、田崎太郎が特集されてるので、見てね!

緊急地震速報は凄いなあ!

7月25日 猛暑
                    2007_05260202syori.jpg
                『海に浮かぶ中世都市!』
                     (2006年制作発表)

先日、夜中に製作していると、ラジオから緊急地震速報が流れた!

避難するより、どこで起きるのか、好奇心が先にたち、テレビを付けて、揺れるのを待つありさま。

工房兼住居もかなり揺れたので、外に出たが、家の中には命と同じくらい大事な資料集と分厚いアイデアデッサンノートが!

将来、スランプに陥っても、これさえあれば大丈夫な、お宝もの。

面積の巨大な岩手県全域で、震度5から6。

たとえば、茨城県全部が震度5と同じだと考えると凄い事なのだ。

とにかく新作(乾燥中)が壊れなくてよかったなあ。

工房長は連日の仕事場の暑さで壊れてしまい、生産量が、がた落ち!

個展の準備は危険信号! 個展以外の製作の仕事も沢山あるのに、こりゃだめでござる。

オートバイもあまり暑いと乗りたくない!

現在鈴鹿で8耐久の予選走行してるライダーは凄いなあ!

生産量が落ちると、夏休みが取れなくなるので、なんとか頑張らないと!

今晩のテレビの特番、都市伝説だけがお楽しみ!

工房長の現在一番の都市伝説は、トトロと狭山事件のお話!

光と闇を、子供向け娯楽作品にしてしまう宮崎駿さんは、やはり凄い人物なのだ!

工房長の疑問としては、何故キキが最後魔法が復活したのに、黒猫ジジがしゃべれなくなったのかが、長年の疑問! そして、ブタのポルコは最後どうなったのか?

疑問だらけの人生!今度の個展の『ふくふくのかみかみ』は、作家本人自体が混乱して本当にどうなるのか、疑問だらけで、けっこうけだらけ猫はいだらけ!


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリックしてね!

毎回ブログ上で、作品映像貼ってるので、昔の映像もチェックしてね!


現在!陶芸界の超メジャー月刊誌『陶遊8月号』にて、田崎太郎が特集されてるので、見てね!


今年の装甲列車は?二〇式の実態は?

7月23日 今日も猛暑
                       2007_09020096.jpg
                【一九式重装甲列車 10両編成】
                       (2007年9月制作発表)

さて、月刊 陶遊8月号でも載っている、土で出来た装甲列車!

今年も製作予定であります。

設計図は紙に書くことは不可能なのだ!

脳みその中にある、完成映像が存在するのだが、紙に描くより、そのまま粘土で作り出す以外方法が無い!

メカオブジェシリーズ!8年の歴史(笑)の始まりは、あの一言で始まったのであった。

天空の城ラピュタの、ムスカがシータに言ったセリフ!

 『こいつは地上で造られた物ではない。この身体が金属なのか、粘土なのか、それすら我々の科学ではわからないんだ。』

このセリフは、陶芸やってる人間だとビリビリくるのだ。

高品質セラミックであると思うが、このロボットの製作工場(工房のほうがあってるのかな?)

職人が粘土でロボットのボディを成型してる様子はおそらく、陶芸家の工房ではなく、常滑の土管工場や、TOTOなどの便器製作工場みたいな感じなんだろうかな?

装甲列車も陶甲列車で、装甲がセラッミクで出来ている設定で、装甲列車を製作してる工場には、沢山の陶工が、師匠のもとで制作している様子は、これも便器工場である。

これと似たような事が、第2次世界大戦であったのだが、モスキートという戦闘機!

金属不足で、苦肉の策が木製の戦闘機を作ることになったのだが、製作担当になった人達が、木工スペシャリストである、家具職人達であったのだ。

師匠親方を頂点とした、職人気質で制作する木製戦闘機!

素晴らしい出来上がりのうえに、木製であるため、大きいのに軽量という高性能な戦闘機になったのであった。

軍事工場というより、工房でできた感じだったんだろうな!

という訳で、陶芸家が工房で制作する、セラミック製装甲列車!

二〇式で第4弾! 今回も2メートル近く!

陸上の戦艦という感じであったが、今回は、ヒントは『赤城』なのだ!

それも、初期型!

どうなることやら!

設計図は脳みその中なので、熱中症で死んだら、それまでなのだ!

空間さえ許せば、一九式と二〇式の2作品を並べて展示したいなあ!

両方とも2メートル近くあるので、大変なのだ!

超巨大メカオブジェの制作は地獄!修行僧と全く同じ状況になる。

最低1週間強烈な集中力と、誘惑に負けない精神!

その期間は工房長はわがままいらいら朦朧となり、健常人ではなくなるのである。

製作中は乾燥しないように高温多湿のなか、ただただ工房長!耐えるのみである。

合コンのお誘いの電話が入らない事を祈る工房長であった!


ホームページは、リンクの所の工房火の玉発動機をクリックしてね!

現在!陶芸界の超メジャー月刊誌 陶遊8月号で田崎太郎が特集されてるので見てね!

日々ブログ上で、作品の写真をアップしてるので、過去のブログもチェックしてね!

世の中は3連休?

7月21日!本日涼し!
                      2007_08270152.jpg
                  【海賊ペンギン車泥棒!】
                      (2007年9月制作発表)

さて!世の中は3連休のようであるが、工房火の玉発動機の工房長は、製作のために、休日返上であります。

本日の朝日新聞では、車中12泊日雇い運送の劣悪労働が書かれていたのだが、大変な世の中なのだ。

休日の無い、工房長であるが朝ドラに、暴れん坊に、昼ドラに、水戸黄門に、全部見てしまう労働条件! 実は極楽なのか?

右手が痛いので、休み休みやらないと、いけないので、こうなったのだが、製作途中の作品が変な乾燥しないように、除湿乾燥機や、クーラーなど御法度なのだ!

器制作ならば、ひとつひとつが短時間で完成するので、神経質にならないが、陶人形制作は1作品が凄く時間がかかるので、製作途中の乾燥状態は大変問題なのである。

高温多湿の仕事部屋は、体には悪いが作品にはベストなのだ!

さて!今年の新作展!

ついに、別々の作風であった、2つの柱!

メカオブジェと、陶人形!(ちゃんと、両方とも賞をとってあるぞ!)

ついに、今回完全融合して、ひとつの新しい作風という第3の道ができたのである。

昔に半分サイボーグ猫神など、2作品制作したことあるが、今回の完全融合した新しい道は自分で言うのも変だが、本当に凄いのだ!

計算どうりに本焼きできれば、これで大勝負できそうなのである。

おそらく値段もとても高くなる(手間が凄い)ので、今度の新作展では絶対売れ残るかもしれないが別にいいのである。

今回【陶遊】の取材が入った時も、いい作品は、個展や陶器市で全て人の手に、渡ってしまった後であったので、工房長としては物凄く、不甲斐無いのである。

たぶんぎゃらりーなが屋門では、売れないだろう(売れ残る)第3の作品群は、ついに長年の目標であった所で発表発売する作戦なのだ!

逆にに今度の新作展で、高価なのに売れてしまうと、また時間と労力と気力をかけて制作して準備しないといけないので、また長年の悲願は後延ばしになってしまうのである。

日々禁欲の修行僧、日々迫害される伝道師のような毎日!

流石に体はがたがたなのだ!

あー、合コンというものに出席してみたい工房長であった!

ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリックしてね!

なお、作品の映像は日々載せてますので、過去のブログもチェックしてね!

現在、陶芸界の超メジャー月刊誌 陶遊8月号で工房長が特集されてるぞ!見てね!

こんにちは!こちら、工房火の玉発動機です!

7月19日 土曜日!梅雨明けかな?
                 2007_04260044syori.jpg
           【こんにゃちわ!猫神さま!】
              (定番作品のため、常時製作中!)

さて!まずパソコンが壊れたので、パソコンでの仕事ができなかったのである。

なかば、パソコン中毒になっていたのが、確認されたのであった。

そう!ついに、陶人形作家 田崎太郎!メジャーデビューなのだ。

今まで、局所的に盛り上がっていたので、これからまた違った仕事が出来そうなのだ!

本日発売の月刊 陶遊8月号で、カラー8ページの特集なのである。

という訳で、本日初めて、こちらのホームページとブログにいらっしゃった方々!

どうもこんにちわ! 工房火の玉発動機の工房長の田崎太郎と申します。

今後共々、よろしくお願いいたします!

作品は山程あって、陶遊とホームページの作品は極一部なのだ!

日々新作を優先して制作しております。

同じ定番作品を制作すると、体の調子が悪くなるので、同じものは、あまり作らないのだ!

ここの、ブログでは、日々の悩みと怒りと喜びを書いているのだが、孤独な仕事のため、ブログで書くと発散するのである。

だから、過激なことも沢山書くのである。

読む方は、たまったものではないのだ。

しかし、他人の苦労は蜜の味というもので、 工房長の失敗と苦労を読むと、案外すっきりするかもなあ!

時々、読むとうんざりしてしまう、工房長の自慢話も出てくるので、注意してくださいね!

そして、工房長はバイク大好き人間で、今までに8台目で、野宿で日本一周したことがある、北海道大好きライダーなので、バイク好きの方が、居たらよろしくお願いいたします。

現在は9月の新作展に向けて34度の仕事場で日々、新作を製作しております。

個展前に、熱中症で他界してしまうかもしれませんが、工房長の指示書どうりに釉薬と焼成を嫁AKIが、やってくれるでしょう。

今日から梅雨明け! 大好きなバイクにも乗らず、新作制作いたしますので、是非とも9月の個展に見に来てね。

ちなみに、陶遊に載っていた工房長の顔は、撮影翌日頃から、保育園から感染した水疱瘡により、化け物顔になったのである。

本当に良かったのである。!

本日は、御挨拶のブログでした!


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリックしてください!

陶芸界の超メジャー雑誌 【陶遊】8月号に特集されてるので、見てね! 発売中です。

工房長に神様が降りてきました!

7月13日 猛暑でしょ!
                       2006_11040196shori.jpg

                 『うおー!神様がきたっー!』
                        (2006年制作発表)

うおー!頭と体に神様が降臨してきたのだ。

右手がうまく動かないのに、今度の個展の新作がどんどん産まれてくるのだ。

しかも、現段階では、神がかりの出来上がりなのである。

マニアックな美術本で特集され、次にメジャー雑誌に特集されるので、機は熟したのである。

どうしても、益子陶器市で店を出すと、低価格に設定しないといけない雰囲気なのである。

いくら強気でも、値段設定は難しいのだ。

なんのコネもないところで独立したので、どうしても育った陶器市での価格設定から離れられないのである。

だから、次の段階に進むのである。

世界中の経済が混乱した時代になってしまったので、難しいと思うがやってみる価値はありそうだ!

自分には、あまり時間が残ってないので、他人と上手くやるだとか、人と合わせるだとか、そんなことに自分のエネルギーを費やす事を、今後一切やめるのである。

自分の目標達成のみに限られたエネルギーを費やす、エゴ陶芸家になることに決めた。

もう、エゴのかたまりなのだ。

自分からどんな腐臭がしようとも、たんに、いい人ね言われるだけの人間にはならず、目標達成と結果のために、鬼になるのである。

たぶん、これから、自分に接近してくる人のタイプが又変わるであろう。

いい人になったほうが、人生幸福になることはわかっているが、それではそれだけの人生しか送れないのである。

今までの乏しい経験から言えることは、たんなる凡人の敵が沢山できたとき、頑張って一人で戦っていると、凄い力を持っている人間から助け舟を出されることがよくあった!

助け舟を期待してるわけではないが、また凄い人間に出会える可能性はあるかもなあ!

やっぱり常に精神が攻撃的であること最高なのである。

しかし、そばにこんな人間が居たら、とても迷惑だろうなあ!


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリックしてね!

陶芸界の超メジャー月刊誌【陶遊】8月号にて、特集されるぞ!

今度は、お金さえあれば、何でもできる!の巻。

7月11日 あつあつむしむし!
                   2007_09070207.jpg

                  【苔蒸し地蔵さま!】
                   (2007年9月制作発表)

さて!本日は、お金さえあれば、なんでもできそうです。

お金を払えば、教頭先生にも校長先生にもなれるのだ!

これだと、お金を払えば、人間国宝にもなれるかも!

まあ、修行時代に聞いたのだが、全国規模の大きな公募展で、大賞を貰う為には、審査委員に菓子折りを、持ってご挨拶するのが定例だそうだ。

まあ、この世界も裏があるのは当然だろうなあ!

中国産のうなぎが、国産になったり、ブラジル産のにわとりが、国産になったり、世の中嘘だらけ!

嘘をついても、儲かればそれが、正義!

あー、いやな世の中になったもんだ。

さて、金持ちになって大きな家に住んでも、草むしりが大変なのだ。

ある奥様の話だと、やっと何日かかけて、草むしりが終わったと思ったら、スタート地点では、もう草が生えてるので、また草むしりなのである。

工房長は一時期、バイクが3台あって、それぞれ乗らないといけないので大変だったのだ!

これだと、御めかけさんが工房長に3人ぐらいできたら、苦痛になるかも!

お金が沢山入ると、たいへんなのだ!

だいたい、工房火の玉発動機!定番作品の量産のために従業員を雇いたいのだが、あまりにも専門的作業のため、誰も雇えないのである。

という訳で、現在、10何件のギャラリーから常設依頼があるのだが、右手の不自由な工房長、数が作れないのである。

お金では、解決しない悲しさ!くやしさ!

お金で解決できるのならば、とても優秀な助っ人が欲しいなあ!

将来は、プロデューサーとして、工房長は原型作品を制作して、量産は弟子達がやるという形式にしたいが、どうなることやら!

指の怪我の後遺症は、お金があっても解決しないのであった!

まてよ!弟子が作った、猫神さまに、工房長のサインを入れて焼成するということは!

これは、偽装なのか?


追伸! 偽装と言えば、先日バイク雑誌で読んだ所によりますと、BMWのバイクに乗ったおじさんが、サービスエリアで、バイクを停めといたところ、女性の集団から、『このバイク、BMWのマーク付けてる!馬っ鹿じゃないの!』と笑われたのであった。

 偽装でBMWのマーク付けてるんじゃないぞ! もともとバイクメーカーだったのだ!

工房長もいろいろ無知の集団にあったことがあるが、多数決の原理でいくら本当の事を言っても、嘘つき呼ばわりされるのである。

ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリックしてね!

そして!陶芸界の超メジャー月刊誌【陶遊】8月号 7/20発売に、田崎太郎が特集されてますぞ!

お金さえあれば、なんでも買えない!

7月8日 晴れ暑!
                   20070530164859.jpg

    【NASA極秘月面レポート!プロペラペンギン月に行く!】
                     (2006年制作発表)

さて!日本の宗教の御本尊は、お金札束なのだ!

子供から大人に老人まで、この御本尊の後光に惑わされ続けている。

この神様の前では、産地偽装、えび養殖詐欺に、官僚の無駄使い!

なんでも正当化される。 

儲けれれば、地球を破壊しようが、汚そうが、知ったこっちゃ無い。

食べ物を商品として、ばんばん捨てているが、誰も罪悪感無し!

儲かれば全てよし! (コンビニ業界コンビニ弁当)

今回も辛口であるが、全てお金で解決すると思っている、滑稽な金持ちに工房長はあったことがある。 (お客様では、ないですよ!)

 芸術家気取りの金持ち野郎!(男性なのであえて野郎にします。)が居たのだが、

この業界の基本として、認められたプロは、ギャラリーの企画展として行われる!

アマチュアや、まだ実力の無い芸術家は、場所をお金で解決する、貸しギャラリーで行われる。

見た目には、分かりにくいが、月とすっぽん!味噌と糞!の違いがある!

工房長が出合ったのは、金に任せて借りた立派なギャラリー!に義理の沢山の花束!

そして、悦に入っている、金持ちおじさん!

そして、へたくそな作品!無残な作品!

独自の世界であればまだいいのだが、自分を立派に見せたいかのような、権威と言われた作品を模倣したような器ばっかり! そして己知らずの、高額の値札!

これで、秘書がベンツで送り向かいでもして、作務衣でも着ていれば、完璧である。

お金で解決することは、この日本では沢山あるが、買えない物もたくさんある。

工房長の怪我で不自由になった指も、お金では解決しない。

そしていきなり物欲日記であるが、白バイ!かっこいいホンダVFR800Pが86万円だと知った!

これなら買える値段だが、売ってくれないので買えないのである。

そして、新型Vmaxは、頑張れば買えそうだが、日本では現在扱わないそうで、買えないのである。
(レッドバロンで扱う情報有り! 将来出る日本使用は、200馬力から100馬力にダウン?)

欲しい土地があっても、地主が首を縦に降らず、買えないのである。

お金があっても、買えないのである。

ガセネタヤングマシン誌のVTR250RR?はまだ存在しないので、買えないのである。

そして、昨日発表された、スズキジェンマ250!

68万円なので、貧乏工房長、買えないのである!

とてもかっこいいのだが、スクータなどに、50万以上は出す気は失せるのだ。

バイクだったら、無茶してでも買うのだが!

そして!工房長は、地球のためにスーパーマーケット カドヤで、閉店間際の時間で今後捨てられてしまう運命の食料品を、半額シールを貼ってもらい、買うのである。

最後に、工房火の玉発動機! 陶芸家陶人形作家 田崎太郎氏の作品を誰かに買ってもらいたいなあ! と思う工房長であった!

ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリックしてください!
陶芸界の超メジャー月刊誌【陶遊】8月号に田崎太郎の特集されるぞ!7/20発売!


天才になりたいなあ!

7月5日 猛暑
                2007_09070225.jpg

            【鬼首の生きている化石】
                (2007年8月制作発表)

さて!ここ工房火の玉発動機!制作場は熱い!暑いのではなく熱いのだ!

月刊【陶遊】の最終原稿チェックが来た。

とってもいい感じなのだ。 今までに無い陶芸家って感じが出てて、もくろみどうりなのだ。

工房長は、伝統にどっぷり浸かって実力も無く向上心も無く、しかしながら、能書きばっかり言う輩が大嫌いなのだ!

辛口だが、日本人は肩書きにとても、こだわる。本当にこだわる人間ばっかりなのだ。

子供のころから、うんざりしていたのだが、日本はそういう社会なので、適応するしかない。

肩書き無しで、大きい事を言っても、馬鹿扱いされるのである。

子供のころから、美術関係で賞を沢山取ってても、陶芸家になる宣言をしたら、会社や周囲、親からぼろくそ言われたもんだ。

美大、芸大でてないから、絶対駄目だとか、陶芸修行してても、作家になるのは不可能だとか、とにかく、ひきおろす発言ばかり!

ようやく、日本に成功する人は少ないことが良く分かったのである。

ここまで、言われるとほとんどの人間はやめるだろう。

工房長は、性格が蛇のようにしつこいので、今回はそれが功をそうしたみたいだ。

さて、10年間陶芸に没頭して、一通り結果を出したので、次の10年間はこれを土台にして、たんたんと制作するわけだが、どうも興奮しない。

沢山新聞にのったり、書籍でなんどか特集を組んでもらうと、水戸黄門の印籠みたいに、ギャラリーさんに、お客さんに、いっぱしの陶芸家として扱ってくれるのである。

これはこれで、いい気持ちであるが、陶芸家初期の頃はボロクソ言われて、日々イライラしていたのだが、絶対作風は変えないで居たのであった。

今、考えると、関ヶ原に壇ノ浦と戦場にいるようで、究極のストレスと興奮でよかったなあ!

ところが、次の10年に興奮させるために、米粉と石釜のパン屋にチャレンジしてみようと宣言したところ、誰も馬鹿にしないのである。

ドリームキラーという、人達が何人か現れると思ったが、応援宣言してくれる人ばかりで、拍子抜けなのである。

その理由を考えてみたところ、答えが出たのである。

それは、現在周囲にいる人間は、皆自分の夢や目標を追いかけて実現させた人ばっかりだったのである。 ファームに大工にパン屋にetc,,,,,,!

サラリーマンや、実力のない陶芸家の足の引っ張り合いとは、全然違うことに、大変感動したのであった。

 さて!個展に向けて新作を産み出しているのだが、面白いものは出来ているのだが、今までの延長線 (それでいいのだが) でなんか消化不良である。

工房長は天才になりたいなあと思う。 学問の天才ではなく、馬鹿と紙一重レベルの天才なのだ。

そうすれば、もっと凄い作品が出来るのになあ!

雷にでも打たれれば、脳が活性化して天才神人のなれるかも!

9月の個展は、ガソリンも高騰して、経済も破綻して、来る人はいないかもしれないが、芸術家の定めとして、全力をだすのである。


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリックしよう!

月刊【陶遊】8月号 7/20発売で田崎太郎の特集があるので見てね!

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。