Entries

明日から高いぞ!

6月30日 梅雨の晴れ間!
                20070217204745.jpg

         【百里プロペラペンギン飛行隊】
                 (2006年制作発表)

さて!本日晴天!病気も完治したので、百里飛行場で太陽の光と風にあたってきたのである。

ここ田舎では、九十九里浜に百里と、大言壮語のような地名ばっかり!

さて、ここ百里飛行場、茨城県橋本馬鹿知事が、すばらしい経済発展が確実ですと、幼稚園児でもわかる、うそばかり言っていたのだが、未だ、民間百里飛行場のテナントは1件も入らず、その上、飛行機会社も1社も入らず!

 来年開港しても、旅客機は1機もこない。

それでいいのである。

 すでに米軍基地になる約束ができてるので (昨年米軍の演習有り!)

橋本知事のおかげで、滑走路が2本完成したので、アメリカ空軍は大変喜んでいるのである。

最初から、米軍誘致と言えば、工房長に馬鹿だと言われず、今度の選挙でも票を入れるだろうに!

さて、滑走路の南端の肥料工場のある所が工房長一番好きな場所なのだ!

イーグルにファントムが上からでは無く、前から突っ込んでくるのである。

肩の弱い工房長でもボールを投げれば当たる距離で、降りてくるのである。

今日は真下から見物して、とても楽しかったなあ!(いや、恐怖が先です。)

そして、工房長御用達の手接神社が滑走路の近くにあり、ここは手の職人の守り神であり、河童が祀られているのである。(リアルな河童像がある。)

工房火の玉発動機の売れ筋作品でも織部河童があるのだ!

さて、明日から灯油にガソリンが値上げ!

工房長も値上げしたいが、アーティストは自分の価値が上がらないと値上げできない!

 実力もないのに、有名作家の子供だとか、有名作家の弟子だったとか、自分の実力とは全く関係ないところで、価値を上げようとしてる作家が多いので、笑止千万なのである。

昨日は大仏さまを夜中作って、置いといていたら、朝、娘がそれを見て大騒ぎ!(人間が居る、と言って騒ぐ)

結構良い出来上がりなのだ! 小学生のとき、生まれて初めて陶芸で制作したのが大仏だったことを、思い出したのであった!


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

7/20に月刊【陶遊】8月号で工房長 田崎太郎が特集されるぞ!
スポンサーサイト

自宅軟禁!解除です。

6月27日 くもり
                   20061012000652.jpg

         【NASA極秘計画招き猫型火星探査機】
                    【マースニャーズ2号】

さて!38歳で感染した、水疱瘡(みずぼうそう)! 半月あまり酷い状態で、多臓器不全で死ぬのではないかと工房長!

 やっと、ぶつぶつ化け物顔も元に戻ってきて、ようやく自宅軟禁解除なのだ!

しかし、原宿あたりを、全身ぶつぶつで朦朧(もうろう)として歩く中年親父がいたら、だれも水疱瘡だと思わず、未知のウイルスだと思って大騒ぎするかも(笑)

 という訳で、本屋に行ってみると、工房長の大好きな【ヤングマシン8月号】!

バイク雑誌界の東スポ!ガセネタばっかりだが、何故かとてもわくわくするのだ!

これは、月刊ムーにも言えるのだ!

この情報過多の時代、知らないものは無い状態になり、何を見ても読んでも、知ってることばかり!

 どきどきしないのだ!

さて、そのヤングマシン8月号! 以前、工房長の理想のバイクのことを書いたのだが、重量級の愛車BMW R1100GSと違い、 250ccで、軽量級で、トラスフレームで、低いセパハンで、速そうに見えるカウリング!エンジンはツインかシングルで、大人でも納得する、高品質なつくり!

 ホンダで出るのである! VTR250RRなのだ!

これはかっこいいのだ!これはいいでないかい?

工房長!これに乗るには、GPライダーのように、スリムな体にならないとなあ!


さて!パン屋計画であるが、陶芸家の仕事は順調すぎるぐらい順調だったのである。 作る事より有名になり、名を上げることが第1の目標だったので、まるで戦国時代の考えなのである。 書籍にも何度か特集扱いされ、名誉心を満たしてくれたが、更に上を目指してゴールが無いのである。

結局、天下統一しても満足できないのではないか?

沢山の仕事が舞い込み、沢山のお金に囲まれても、お金が目的でないので、使いもしないし感動も無い! 

特集組まれれば、今度の目標は巻頭特集。 ゴールが無いのである。

なんど怪我しても、よだれの出そうな仕事が入ってくる。そして名誉心で戦う、戦国武士になる。

戦国武士はいつ、心が休まるのであろうか?

ちょうど手の怪我で作陶できないので、刀を振れなくなった武士なのだ。

これでは戦場(いくさば)では、仕事はできない。 手柄をたてて、名誉を得て重要な地位に立つ事も出来ないのである。

 坊さんになるか、農民になるか、商人になるか、くいつめ浪人になるか、それとも刀は使えないので火縄銃の鉄砲隊として、再度戦場に向かうのか?

 どの生き方が自然なのであろうかな?

【ぱん工房ひのたまはつどうき】は、火縄銃の鉄砲隊と坊さんと農民と商人がいるパン屋で、くいつめ浪人を囲い込むのである。

これは、もしかしたら、ひとつの城下町ではないかいなあ!

一番上に【楽しい】という価値観を置けば、全て丸くいくのかなあ?

ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

陶芸界の超メジャー月刊誌!【陶遊】に載るので見てね!7/20発売です。

決定! パン屋さんになるのだ!

6月24日 晴れパン!
                    2007_05220162syori.jpg

             『猫神さまが、お家のカエル神!』
                    (2007年撮影発表!)

発表! 工房長はパン屋を始めることにしました。
パン屋の名前は 【ぱん工房ひのたまはつどうき】 です!


さて!陶人形作家である工房長、重症の水疱瘡にかかり将来を考えていた結果、嫁との話し合い(30分)でパン屋をつくることに決定!

 特徴は、まき窯と、米粉と、自家栽培の野菜を使った、アーティストがやる、ぶっとんだへんてこパン屋なのだ!

 将来は2号店とマンガ【焼きたてジャぱん】のように、真剣対決勝負するのである。

 場所はほぼ決定しているが、まだ秘密!

開店予定は2010年3月! である。(どうかなー?)

さて、陶芸の仕事はどうするかというと、もういいのだ!

手の怪我が、やっぱり酷く、全盛期のように動かないのでもういいのである。

陶芸始めて、ちょうど10年! 入選入賞も沢山したし、新聞にもいっぱい載ったし、本にもなんどか載ったし、特集の扱いで載ったのも2回なので、大げさではあるが、歴史に残った事になるのだ!(笑)

 そして、1度も営業活動もしてないのだが、向こうの方から契約したいと来たお店が、全国で20数件! 

 しかし、怪我に体の不調が重なり、個展とイベントだけで精一杯で、なかなかお店の期待に応えられず、作品が作ったら、すぐ売れてしまうので、お店に卸す数も足りず、体が完全体であれば、こんなことにはならなかったのだが、こればかりはしょうがない。

 手の怪我はそのままでも、現在の感性が使える楽しい仕事といえば、パン屋なのだ。

もちろん細々と陶人形作家(メカオブジェ)もパン工房の隣にて続けるが、結構実績がついているから、ときたま、凄くいい所で個展はやるつもりだが、頻度は少なくなると思うのだ。

運がいいことに、パン屋をやるにあたって、相談できる人達が陶芸をやっているうちに、いっぱいできたので、これはうれしい誤算なのだ。

 工房火の玉発動機がやるパン屋!【ぱん工房ひのたまはつどうき】 普通のパン屋であるはずがないのだ!

 とんでもないパン屋になること間違いなし!

そして、一番興奮しているのが嫁AKIなのであった!

ジブリの魔女の宅急便もパン屋! アルムのおんじが喧嘩したのもパン屋!

パン屋は、なんかいいのである。 香りもいいのだ。

そして、娘の愛読書が、【焼きたてジャぱん】

製材所から、燃料費(材木の切れかす)は貰えるし、窯は手作りすればいいし、面白そうなのだ。

陶芸教室も同じ敷地でやれば面白そうなのだ。

今年と来年は、残った陶芸の仕事をなんとか、決着をつけて、免許の取得とパン屋の建設!

そして、夫婦別々に、パン修行なのである。

最初は不可能に近いと皆にいろいろいわれた陶人形作家も一応プロとして成功させたので、面白パン屋も成功するだろう!

パン屋での秘策も、陶芸極秘ノートに沢山書かれているのである。


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリックしてね!
7/20発売!【陶遊】にて、工房長が特集されるので見てね!

工房長!死にそうです。

6月22日 雨おおあめ
                  20070330093144.jpg

                   『熊猫招き!』
                   (2005年制作発表)

このパンダ(熊猫)は1体、制作してイベントで置いたとたん、買われてしまったので、とても寂しかったなあ!

 さて!工房長は更に具合が悪くなり、夜に急遽病院へ!

水疱瘡でした。 大人の水疱瘡は大変だとドクターに言われてしまいこれで、自宅軟禁が決定したのである。

 もともと、仕事の絶大なストレスと疲労を抱えていたので、この全身ウイルス感染というのは、本当に死にそうな程、苦痛をともなうのである。

 これだと、月刊誌『陶遊』での工房長の特集を花道にして死んでしまうのではないか(笑)

もともと衰弱していたので、多臓器不全などにならないように注意しておかないと!

先日も24歳の舞台でセーラームーンなどいろいろやっていた女優さんが心不全で急死してしまうし、 生命力溢れる幼児と違い、もともと制作で衰弱しきっていた工房長、ドクターに脅かされたのであった!

ここ何年間かは、凄く良い事と悪い事がセットで、やってくるのだが今回もそうなのだ!

そうすると、今度はロト6でお金が当たり、それで新型VMAXを購入すると、そのせいで死んでしまうというセットがやってくるかもしれないので、今後良く考えて行動しないとなあ!

 内臓関節全身激痛のうえ、体中ぶつぶつ化け物なのだ!

たぶん2週間ぐらい軟禁静養!

 個展の準備はどうなるのか? 7月が制作地獄になりそうである。

これで、7月の北海道バイク旅はオシャカなのだ!

そうそう、現在ニューヨークで株が大暴落しているそうだが、バブル原油高も暴落すればいいのになあ! 灯油が1リッター108円なんて、非常識価格で風呂もなんか恐くて沸かせないのだ!

贅沢品は値上がりしても、金貯めて買うのだが、生活必需品は恐いのである。

全身ウイルス感染といえば、鳥インフルエンザにエボラ出血熱!

恐ろしい疑似体験している工房長なのであった!


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリックしてくださいね!

7/20に月刊 『陶遊』 工房長田崎太郎が特集されるぞ!見てね!

これって、水疱瘡?

6月21日 梅雨
                   2007_04260192.jpg

               『ひよこ型戦車 九七式』
                    (2007年制作発表)

さて!工房長はここんとこ熱で寝込んでいるのである。

先週、娘の藍が水疱瘡で保育園を休み、ずっと家に居たのであった。

 普段免疫が低い工房長! 保育園で流行った病気はほとんど、経験して酷い苦痛を味わうのである。

さて!鏡を見てみると、体中にぶつぶつ水疱が!

これはもしかすると、38歳で水疱瘡にかかったのか?

昔、かかったことあるのになあ!

ずっと熱で寝込んでいたので、全く制作できなかったのであるが、新聞テレビで言われてる、派遣社員の奴隷労働!

工房長はたいして稼いでいないが、実働時間もたいしてないのである。

考えてみると幸福な生活である!


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

そして、7/20に月刊【陶遊】に田崎太郎が特集されるぞ!

あー!この世は光と闇なのだ。

6月18日 晴れ。
                     2008_04220050.jpg

             『工房の裏にて未知との遭遇!』
                     (2008年5月制作発表)

さて!現在、工房長は今年の新作展に向けて、世界の神々!歴史上の神々!について、調査しているのである。

あまりどっぷりはまると、精神がおかしくなる、テーマなのだ!

 人類の歴史は殺戮の歴史!

 自分の神様の御加護のもとで、他文化の人間の駆逐。

神々を調べるほど、血なまぐさいのである。

 かわいいシーサーも昔は水争いで活躍したのであった。

この世は、光と闇。

天使と悪魔が入り乱れているのである。

太極拳の陰と陽のマークみたいなのだ。

ここ数年、陰の部分が目に見えてわかるのだ。

ここんとこでも、凶悪な事件が続発して天変地異も続発、貧富の差も酷く、役人は、やりたい放題。

そして、とどめは、ニュース速報での死刑執行報告と、にやけた法務大臣。

 もう、この世は闇なのだ。 神様をテーマにすると人間の闇の部分ばかりだけが、クローッズアップされるのであった!

おかげで、体の具合も悪くなってきたのであった。

もともと、神様をテーマにすれば、幸福な光のあたる楽しい世界が表現できると思ったのだが、実際は暗く残酷な歴史ばかり掘り起こされたのであった。

これじゃ、企画倒れになってしまうので、なんとか明るく楽しい幸福な気持ちになれる個展にしたいものである。

 最後に思ったのだが、歴史の真実として、何人か、人を殺すと殺人犯になるのだが、

何万人か殺すと、英雄としてどの時代でも歴史に残ることである。

宇宙戦艦ヤマトでは、波動砲でガミラス艦隊を全滅させるのだが、沢山のガミラス星人が灼熱の業火の中、苦しんで死んでいった事を想像していた子供はいない!

 そんなことを考えていた子供の頃の工房長!ガンダムでもマクロスでも、心配ばかりだったのだ。

その点、宮崎アニメは敵役も死なないので、そこが感動するのである。

この世は、光と闇の世界。

アーティストは、見たくない闇の世界もちゃんと見ないと、光を表現できないのである。

そうしないと、よく居る薄っぺらい明るいだけの人間、アーティストに成り下がってしまうのである。

しかし、しんどい作業なのだ。 心身疲れて親知らずも腫れて痛いのである。


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

ニュース! 7/20発売 【陶遊】に田崎太郎が特集されるぞ! お楽しみにね!

陶遊さん!どうもありがとう!

6月15日! くもりもりもり。
                2008_04220154syori.jpg

                 『昇り白龍』
               (2008年5月制作発表)

さて!昨日は取材が来るとのことで、邪魔なものは全部エブリィ号に入れて、なるべくすっきりさせてみたのである。

 制作風景や、作家近影など、こっぱずかしいこと、このうえなかったのである。(笑)

作品もなんか、いい感じに撮影できたかんじでたいへん感謝しております。                                                                            一番残念だったのは、お気に入りの作品は全部人手に渡ってしまっていたので、それが【陶遊】に載らないことなのだ!

 泥棒ペンギンシリーズ!は是非紹介したかったのだ。(ワーゲンバス泥棒&虚舟泥棒)

 住居兼工房がスタジオになったような機材の数々でした。

以前、本で紹介されたときは、幕末の藩士のようにしてもらったのだが、今回はどうなることやら!

 発売は7/20頃!  虎の子の重装甲列車10両編成が、ついにメジャーデビューなのだ。

装甲列車シリーズは、入選、入賞したりもしたが、まだまだ水面下での活動なのだ!

今度の9月の新作個展も、4代目の装甲列車の計画をたてているが完成するかどうか?

永遠と、筋彫りと、リベット打ちの連続で拷問のようなのだが、好きなのでまた制作してしまうのである。

 あと、オオスズメバチも撮影に参加してくれて、いい記念になったのだ!(すごくでかい)


昨日の大地震の栗駒山は、ライダーにとって聖地のひとつなので、どきどきしたのだ! ひとつ山が消えてしまったあの林道で、走っていたらまるでハリウッド映画のようだっただろう。

 国道の大きな橋桁も落下していて、スーパースポーツのバイクだったら、あのまま空を飛んでいたのだ! あの道は昔走ったことがあるので、ぞぞっぞとしたのだ。

先週ぐらいに山形で群発地震が続いていたので、気にかけていたのだが(つちだんごさんという陶芸家さんがいるのだ。)こんな凄いことになるとは!

学生のころ?奥尻島の地震があったときも、キャンプ場にきた津波は13メートルだったけな?

ちょうどツーリングしてたときだったのだが、放浪ライダーキャンパー流されても誰も気がつかないのだ!
 工房長も、今でもこっそり山の中、海岸でキャンプするので、誰にも見つからないだろう。

本当にご冥福をお祈りいたします。


 昨日は家族で【元気ずし】に行ったのだが、工房長の上流にいた家族が、工房長の好物と同じものが、好きなようで、ホッキ貝に生タコ!3連皿4連皿流れてくるのに、全て取られてしまったのだ。

 皆ニコニコ顔で食べている中、目力の強い工房長ひとり、獲物を狙う獣のような顔で更に上流のベルトコンベアの寿司をロックオンするのであった。

野生の動物はいつもこんな気持ちなのであろうか?

流しそうめんの下流もこんな気持ち。

給食のカレーも後の順番のときは、こんな気持ち!


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!
                      

ついに!メジャーデビュー?

6月14日 晴れ!
              DSCF0575.jpg

          『ぺんぎん飛行艇PS-1』 
              (2006年制作発表)

さて!本日はメジャーデビューの日なのである。

工房火の玉発動機は、いわばインディーズなのだ!

 月刊 【陶遊】は、陶芸家に陶芸愛好家に一番メジャーな雑誌なのだ!

 これから、取材に来られるが、工房長、いつもの調子でやるのである。

取材はなんども経験あるが、今回は特別なのである。

相変わらず、工房長の星占いは悪いのだが、タロット占いはとても良かったのだ!

もう神仏やら占いにすがる、工房長!

終いには、自分で作った神様にお願いする工房長であった!


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

ぎっくり背中! で本日!寝たきり工房長!

6月10日 真夏晴れ!
                2008_04220156.jpg

      『土蜂の巣!焼いてみました!(なまこ釉)』
        (2008年5月土蜂さん制作工房長焼成発表!)

あー!体が動かせないのだ!
昨日は、てびねりで、指を痛めるし、大変なのだ!

しかし、【うさのおまもり】という北海道限定(宿 うさのもり)のかわいいウサギを制作!
 かわいすぎて、売れそうなのだ!むふふっ

 さて!本日の新聞で、【陶磁器値上げ三重苦】という記事があったのだ!

工房長は既にこの日が来るのを、8年前の独立した時から覚悟していたのだ!

需要減、安価な輸入品、燃料高、と窯元は三重苦なのである。

どんどん、廃業していってるのだ!

 この日のために、縁起物シリーズを充実させてきたのであった。(笑)

あと、アーティスティックに徹する事に拘って、店の言いなりならず、方針の合わない店とは、すぐに縁を切ったのであった。

 たぶん、笠間、益子の、あの窯元も廃業するであろう。

 という訳だが、職人でない、芸術家であるべき、作家という仕事をしている工房長にとって、一番辛いことは、逆に好景気の時に売れない方がつらいもんだなあ!(笑)

 極秘ノートには、こんな時の営業方針が沢山書かれているのだ!

それも破天荒なことばかり!

こんな時代になればなるほど、わくわくどきどきする工房長なのであった!

 しかし工房火の玉発動機は、年間焼成回数が5回ぐらいで、あとは粘土で成型仕事なので燃料高の影響は現在無し!

 そうではあるが、人心乱れる時代になり生きにくい世の中!

強烈な弱肉強食の時代であるが、相反する思いやり助け合いの必要な時代!

 ペーパーテストで子供に上下関係をたっぷり学ばせ、人を蹴落とす教育がやっと実った日本であった!(泣)

 これから、もっと最悪な事件が起こると思うのだ。

よく、他人から儲かってるのか?とか聞かれる工房長であるが、お金でしか換算できない、無教養な日本人!

 今までの拝金主義、偏差値主義の教育の賜物である。

守谷という街で、【火の玉発動機の脳みそ爆発陶芸教室】をやって子供の教育をしたいのだが、出資誰かしてくれないかなあ?

こういうことは、資金力のある人にお金を出してもらうことが肝心なのだ!

 芸術家が金の工面で走り回る事は、いつの時代もしてはならない!

芸術家は、人生の短い限られた時間は全て製作にあてなければいけないのである。

それが、定めなのだ!
ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

カメラマンの梅佳代ちゃんは、よかったなあ!かわいかったなあ!工房長も会いたいなあ!

工房長、 犬と闘う!

6月8日 梅雨のあめくもり。
                  2008_04220037.jpg

          『長老福鬼さま!魔除け入れ墨。』
                  (2008年5月制作発表)

さて!昨日は野犬に襲われたのである!

闘ったが、最後に木陰で待ち伏せされて、工房長は尻尾をまいて逃げて帰ってきたのであった。

これが、北海道だと、ヒグマなのであろう。

 スズメバチにマムシ!危険がいっぱいなのである。

交通事故で死ぬより、確率が高そうなのだ!

 さて!最近!やる気が出てきて、リハビリ作品を作り出しているのである。

それは、【卵から産まれたての、織部あうん仔シーサー!】の超ちび作品である。

うんこしーさー!ではないぞ!

春の益子陶器市に、一対だけ、こっそりすみっこに置いたら、即座に売れてしまった、次期低価格主力作品なのである!

 手のリハビリにもいい、超小さくて細かい作風なのだ!集中して、300個(150対)制作すれば、少しは、手が自然と動くようになるだろう。

とにかく、6月は個展用(2008年新作展)の大作を山程作らなくては、いけないので早く手の感覚を戻さないと!

今度、犬に噛まれる時は、足にしてもらはないとなあ!

さて!今朝の新聞では、『原油高 世界悲鳴』だったのだが、工房火の玉発動機!
とにかく、無駄に焼成せず、ぎっしり入れて、しかも合詰作品のちっちゃいものに、高い金銭価値を与えるようにしているのである。

 この激しいガソリン灯油高は、明確な身分制度ができるのである。

 買える人間と買えない人間! 必需品のため大変なのだ。

中国の超富裕層が、日本の米を買い占めたそうだしなあ!

 さて!昨日は天気が良かったので、麦畑にDMに使う、作品の撮影にいったのである。

緑と小麦色のちょうど混ざった、いい塩梅の色彩は数日のみなので、このチャンスは逃せないのだ! すぐに刈り取られてしまうのである。

 昨年の新作展も、麦畑をバックにしたものだったのだ!

小麦色の肌は、現在は皮膚がんの元! オゾン層は年々破壊されてるのだ!

塩釉やってる、陶芸家は、煙突から塩素ガスを出しまくってるので、オゾン層を破壊してるのだ!

という訳で、今日は国営放送&民放で、テレビで地球環境保護エコ長時間特番やってるのであった!


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

火の玉最新情報! 陶芸雑誌 【陶遊】に今度、火の玉工房長の田崎太郎が紹介されるのである。              いつもの坊主頭にするか、現在のぼさぼさ頭のままにするか?悩んでいます。

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索