Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒い寒い! 痛い痛い!

5月31日 寒い冷たい雨!
                    2008_04220119syori.jpg

                 『 物の怪の神 』  (2008年5月製作発表)

さて!5月は長かった!

益子陶器市が終わって、25日間! なにもしなかったなあ! 製作もしてないどころか、粘土も触っていない! 手が痛いので廃業するか、治るまで耐えて待つか?

 陶器市が終わってから、雨ばっかり! 旅にも行けず!ガソリンも激値上がり!

残忍な事件も沢山あり、甚大な天変地異も2つあった!

残念なことに、時間の流れが速く、2週間前のことは、もう過去の事で、すっかり忘れてしまってるのだ!
 工房もでかい地震で壊れそうだったのだが、もうすっかり忘れた!

本日も!ひとつ仕事を、断った!

こうも手の指が動かないと、新作デッサンが日々増加しているのに、制作できないので、毎日イライラしてるのだ!

 指の耐久年数がどうも限られてるようなので、つまらない物を作って、無駄にする訳には、いかないなあ!

 こんなはずじゃなかったのになあ!

 という訳で、箸を使う以外は、絶対手を使わないようにしてるのだ。(笑)
 
ちょうど、手のリハビリが始まって、1年!更に悪化してるのがとても心配なのだ!

 という訳で、今年の秋の個展が最後になりそうな!

個展は、店に卸す仕事とは、レベルが違うので、あらゆるものが、消耗する。

以前であれば、補給すればいいことなので、年間4回の個展も平気だったのだが、現在は、ただ消耗するだけなのだ。

 店に卸して、お金を稼ぐことは、2次的な事で、目的ではない。
できれば、やりたくない!

陶芸家は職人なので、日々作り続ける事が必要であるが、工房長は職人ではない。

同じものを何千何百と作る必要はない。

常に、新作を作り、発表し続けることだけが大事なので、あまり時間が残っていない工房長は、ブレーキになるような仕事は全て排除しないと、完結しないまま終了してしまう悔やみきれない人生で終わってしまうのである。

 日本の横並び村社会のようなものに、長年振り回され続けたが、最後ぐらい、思いっきりわがままにやっていこうと思うのであった!

指の怪我とは、本当に治らないものである!


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!
スポンサーサイト

神様!が降りてきました。

5月28日 涼しい天気!
                2008_04220118syori.jpg

             『 物の怪の神!』 (2008年5月製作発表)
さて! やっと1年ぶりに神様が降りてきました!

クリエーターなら、理解できると思うが、空井戸に泉が湧き出す感じなのである。

工房長は、ここんとこずっと、一滴も泉が湧いてこなっかたのだが、久しぶりである。

 全盛期は、日々華厳の滝のように、湧いてきていて、その制御に苦労していたのだが、現在は小さい泉でも、出ればありがたいのであります。

 明日からまた低気圧が来るので、両手の指や甲がズキンズキンと痛むが、なんとか、制作しようかな?

 ここんとこ毎日、久しぶりにバイクに乗って筑波山を走りまくっているのである!

昨日は下りのワインディングで、競輪選手のような自転車に差されたのである!
 まことに恥ずかしいかぎり!

 タイヤの端っこまで、使えたので、結構すっきりしたのだ。
とても身近な場所だったが、ツーリングライダーも結構居て、久々のツーリング気分であった。

さて! 今日【 ヤングマシン 7月号 】を見ると、以前ブログで書いた理想のバイクが、今年発表されるようなのだ!

250ccでその気になる低いセパハンで、本格的な造りのシングルエンジンのレーサータイプ!

ガセネタの多い、ヤングマシン誌であるが、ヤマハが出すとのこと!

 工房長としては、シングルエンジンという所がビビっと来るのである!
 90年代のように、4発エンジンだと、だめなのだ!

 あー、欲しい!

 夢うつつしながら、R1100GSハイオク満タン! 20リットル!

財布が寂しい今日でした!

 それにしても、95年型のR1100GS!本当にいい性能してるのだ!
08年型のR1200GSは、どれくらい凄いのか?

世の中!新型が出ると、旧型の悪口しか書かない、雑誌の編集部!
 もっと、面白い文章を書いてくれ!

なんなら俺が書きたい!


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

またまた!値上がりですかー!

5月27日 晴天!
               2008_04220099.jpg

                  『 仔龍神 』 (2008年製作発表)

さてさて!またまたガソリンが、10円値上げ! レギュラー170円なのだ!

 工房長は田舎に住んでいるので、自動車がないと、仕事も生活もできない!

 趣味のバイクも、なんか、罰当たりな行いなようで、気が引けるのである。

セカンドバイクのスーパーシェルパの買う用意もしているのだが、気が引けるのである。

7月の北海道ツーリングも気が引けるのである。

 遠洋漁業も今年は中止だと言ってるし、今後も更に値上がりするとのことで、みんな困っているのである。

 喜んでいるのは、石油メジャーと、地球様なのである。

今後、自動車に乗れなくなる庶民が増加して、自転車族が増えるだろう!

工房長も今年の北海道はチャリダーデビューするのだ!

さて!チャリダー!

 実は物凄く地球と体にいいのだが、物凄く超燃費が悪いのである。

バイクだと、1リットル、160円で沢山の野宿道具を持って、20km~30km移動できるのだが、

チャリダーは、160円ではそんなに、移動できないのだ!

おにぎりとジュースだけでは、無理である。

旅で知り合った、女性チャリダーは、各駅停車の普通電車のように、コンビニに毎回停車して、飲むや食べるやの、お祭り状態!

 100km移動するのに、弁当、お菓子にジュースにアイスと、2000円使うのである。

 工房長は、プラス、ドリンク剤が含まれるので、更に燃費が悪くなるのであった!

 いまだ、筑波山をチャリンコで、越えられないし、なんとかしなければ!

 水だけで、50kmは移動できるようにならないと!

 しかし、その晩は、ガソリンの何倍もする、ビールを消費するので、大変そうなのだ!

今年の北海道はどっちにしろ、お金がかかりそうなのだ!

 今年の夏は太陽熱だけで、お風呂を沸かしたいなあ!

中古の太陽熱温水器をタダで手に入れなければ。


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

益子陶芸展の入金の締め切りは、6月12日! 出そうか!出すまいか?どうしよう!

超辛口火の玉コラム!第7回 

5月25日 大雨のち晴れ!
                  2008_04220207syori.jpg

           『 海賊ペンギン!』 (2008年製作発表)
超辛口火の玉コラム 第7回! あーあ!矛盾だらけだなあ!

さて!先日、トヨタの社長が言っていたのを聞いたのだが、現在の若者(20代)は、ほとんど車に興味がないとのことだ!

10年前は23%、現在は13%しか、興味がないことについて、自動車会社の社長は、何故か嘆いていた!

 今の若い者は! 車に興味を持たない事について、最初から、去勢されたような情けないような男子として悪い事のように、報じられていた。

 会社は、新車をどんどん売らなければいけない。 人口の多い、中国インドの人間、全てに買ってもらいたい。

 その反面!化石燃料の排気ガスをどんどん減らさないといけないと、言ってるのにだ!

車離れは、いいことなのに、それを悪い事のように言っていた、経済界のトップの人間!

 馬鹿である。

 中国インドの人間、皆!車に乗ると、大変な事になるのに、それは、自動車会社にとっての発展であり、素晴らしいことであるらしい。

 そして、グリーンランドやら、北極海の氷が解けたおかげで、その地下にある、油田ガス田の採掘ができるとのことで、各会社は喜びひしめきあっているらしい。

 矛盾だらけで、けっこうけだらけなのである。

 お肉食べながら、動物は保護しなきゃと話したり、人間は、まず自分の利益が最優先の生き物らしい!

 帝国主義!植民地の歴史を見ても、結局人間は進歩せず!

利権のあるところに、人が群がり発展するのだ!

 と言う事は、福祉や医療や教育のところに、莫大な利権を与えれば、腹黒い官僚や政治家さんが、素晴らしい環境を整えてくれるであろう。

 最初から、人道的を第1に掲げるから、皆、動かないのだ。

 道路土建やら、軍需産業のように、莫大な利権を匂わせれば、あっという間に福祉天国が整うであろう。

 温暖化の問題で、原発利権が現在お祭り状態なのだ。

これから、想像を絶する程の原発ができるそうなのだ。

おかげで、日本のそれに関わる業界もホクホク顔なのだ。

まだ、廃棄物の問題が解決されていないのになあ。

 我が、陶芸業界にも利権があったなら、どうなっていたであろう?

いや!江戸時代、有田焼など利権の塊であったのであった! 陶工は脱藩などできず機密保持のため、大変そうだったなあ!

 そうそう!最初に言っていた、若者が車に興味持たない話!

車バイク大好き人間の工房長も、最近の製品には、びびっと来ない!

 それは、事なかれ主義で教育されてきた、遊び心を持たない、失敗したくない人間が開発デザインしたものが、おもしろいわけないだろー!

工房長が、デザイン、プロデュース、そして責任は上司が取るのであれば、面白い自動車やバイクをいっぱい作るのになあ!

 9月の個展は好き放題やるぞ!

芸術家は、売り上げの事を、少しでも考えると退廃へ一直線に転落するのである。

手が痛いので、ブログで文章の練習をしているのだが、文を書くのも、センスが必要なのがよくわかる。  文で飯は食えないよなあ! 他の手段を考えるのである。

プロカメラマンへの道も果てしなく遠いのである。

工房長の将来は、いかに?


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリックしてください!

恐い恐い!この世は、恐い!

5月22日 爽やか晴れ!
                   2008_04220065syori.jpg

            『 月夜の河童の集会!』 (2008年4月製作発表)
さて!工房長、本日も手が痛くて、製作できないので、個展の新作のデッサンやら、招き猫祭りに出展するためのデッサンやら、ペンと妄想(空想)と画用紙での、仕事なのだ!

 早速原油が1バレル134ドルに、なってしまった!
そのうち、本当に200ドルになってしまうのか?

灯油もガソリンも、高くて恐い恐い!

昨日!オバマさんが、勝利宣言したのだが、これも恐い恐い!

一般市民にとって、黒人の大統領! そして女性大統領!

新しい風が吹いてくるようで、希望がもてるような気がするが、アメリカの政財界などに存在する、超保守的白人至上主義の人達が、何もせずに黙ってるだろうか?

あー、恐い恐い! たぶん、作られたスキャンダルで、おしゃかにされるだろうなあ!

 お米も、値上がりが激しい! カップラーメンも値上がりして、内容量も減少!(工房長の体重も減少) 飼料も激高! 地球各地で、凶作!

 あー!恐い恐い!

ちょっとの地震で揺れまくる、ここの住居兼工房も、恐い恐い!

ストーカー裁判官も恐い恐い! 請求書も恐い恐い!

世の中、恐いことばかり!

一昔前、プラス思考などいろんな所で、もてはやされたが、マイナス思考も必要である!

 弱肉強食のこの世の中! かよわいリスが、プラス思考で外に餌を摂りに行ったら、間違いなく、蛇や、とんびなどに、食べられてしまうのだ。

 今の世の中、恐がりながら、活動していたほうが、生き延びる事ができそうなのだ!

 公務員と違って、何の保障もない身分である、陶芸家という仕事!

あー、恐い恐い!

そして、なかなか手の怪我の痛みで、作陶しない工房長!

自分の、将来が恐い恐い! 仕事してないので、嫁の目もちょびっと恐い(笑)


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

地震ぐらぐら! 自信ぐらぐら!

5月20日 嵐
                2008_04220106.jpg

        『 火の玉発動機製 ミニロボの出荷状況! 壱千参百円』 (2008年4月製作発表)

さて!オリンピック開催までに、地震の復興は大丈夫なのかなあ?
いや、無理だろうなあ! 大規模な放射能漏れも起きそうだし、鳥インフルエンザもこれで内地で爆発でもしたら、大変だなあ!

 貧乏陶人形作家は、低気圧が来ると、両手の古傷がとても痛み、作陶できず、自信ぐらぐら、嫁のこばんざめとして、生き延びるのである。

 超大金持ち達の新しい都! 中東のドバイは、工房長!たまげたのである。

人類の行き着いた、悪と狂気と快楽の境地!

 キリスト教で言うと、この都市こそ、最期!神の火に焼かれる都市そのものなのだ!

 工房長は、バベルの塔のオブジェの計画があるのだが(芸術家なら、結構作りたがるネタのひとつ)ドバイこそ、バベルの塔なのだ。

 ああいうものを見ると、人類は行き着くとこまで行き着いたなあ!

 工房長も上海のアートバブル市場で、あぶく銭を稼ごうとしているので、精神性も何もないのだ!

 工房長は思うのだが、子供の教育の方向性が混乱しているのだ!

 いまだ、塾では、偏差値上げて、一流校へ! その先の希望はこの世には、もう存在しない。

 そんな事は、子供でも知っているのだが、塾業界の経済的利益のため幻のために、子供達を壊しているのだが、誰もそのことに気がつかない!

 まだ、古き時代である、大企業終身雇用制の宗教の洗脳から、解けていないのだろう。

 美術芸術を専門に仕事にしていると、自然と仏教、イスラム教、キリスト教、ゾロアスター教、そして世界中の密教に詳しくなってくるのである。

 最初は、宗教美術や、色使い、造形など!そして、その底に流れるもの!

先日、田舎の工房にも、OOOのキリスト系の勧誘が来たのだが、逆に工房長! 暇だったので、彼らに問答して、どれだけ知識があるか、試してみたのである。

 本当に彼らの知識は浅く、最後には工房長の宇宙観と宗教と人類の関係を彼らに、話始めて止まらなくなってきたのである。

 仕舞いには、彼らは帰りたがって、何度も帰ろうとしたのだが、火がついた工房長!
彼らにうんざりするほど、工房長の宇宙観とキリスト教の謎!を話したのであった!

 おかげで、工房長は物凄く、すっきりしたのである。

夫婦での会話では、言い返されたりして、気分を悪くすることが多いのであるが(笑)、勧誘の人々は言い返さず、どんな話も、いやいやでも聞いてくれるので、気分転換にはちょうどいいのである。

 彼らは、来週また来ますと言って、そそくさと消えてしまったが、次回来られたら、工房長の太陽と太陽神の天文学と宗教学の融合について、話そうと思うのだが、来てくれるのであろうか?

 心配である!(笑)

 追伸! 先物取引の電話勧誘も、工房長の独自経済論を長々と喋り、最後には上司が出てきて、話が混乱して、最後工房長の個展の勧誘をして終わってしまった。

 田舎での、孤独と戦う芸術家は、誰かと討論したくてたまらないのである。

しかし、嫁との討論は、命取りなのである!!!


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

おっちょこちょいに付ける薬! ベンベだんべ?

5月17日 晴れ
                2008_04220004.jpg

             『 製作中のお尻プリプリ背中昇り龍の福鬼さま!』 (2008年製作発表)

  さて!火の玉発動機工房長!

バイク乗りとして、一生の不覚なのである。

昨日、レッドバロンに愛車R1100GSのオイル交換に行ったのである!

 帰宅して、夕方カバーをかけようとしたところ、下部がオイルまみれで、オイル確認窓には、オイルが入っていない!

 そして、本日もう一回、レッドバロンに行くと、オイルまみれになっていたのは、交換したときにこぼれた時のものだったのだが、

 工房長! 恥ずかしい事をしてしまったのである。

オイルの色は、無精者のため、頭の中で茶色から、黒色だと思っていたのだが、

新鮮なオイルは限りなく美しい透明なのである。

透明なため、入っているのに、確認窓では、入っていない、つまり、走行中オイル漏れを起こして、オイルが抜けてしまったと、思ってしまった、恥ずかしい工房長!

そんな工房長をやさしくなだめてくれた、レッドバロンの工場長!

ありがとうございました。

そして、沢山のライダーが居た為、格好良くフルスロットルで、急加速!

そしたら、R1100GS!点火スピードに間に合わず、失火!そして、生ガスがマフラーの中で、大爆発! エンジンが止まったのであった。

 そしたら、レッドバロン工場長が、遠くからとことこ、工房長のところまで来て下さり、止まると、重いバイクをエッチラオッチラ、2人で押して、再び工場へ戻ったのであった!

 仕事ばかり、没頭して、長期間バイクに乗らなかった、筋金入りのバイク乗り!

 『 筋金が外れたのである!』

 という訳で、なんだかんだしているうちに、スーパーシェルパを買うようなことになってきてしまい、ついに、バイク生活、ハイ、ロー、ミックス!

戦闘機でいうと、F15&F16のような体制になりそうなのだ!

高価で重戦闘機がF15(R1100GS)で、安価で軽戦闘機がF16(スーパーシェルパ)なのである。

 セカンドバイクはどっちになるのか?

スーパーシェルパで、再び筋金入りのバイク乗りに戻るのである。

 R1100GSは、重くて、押して歩けないし、こけると大変だし、盗まれやすそうだし、フェリーの料金も高いし(1100ccのため) ハイオクで燃費は良くないし、もう!日本一周野宿ライダーとしての意地だけで乗ってるのである! 意地張ってるだけに、維持費が高いぞー!

 今年は軽量バイクで、巨大リュックを背負って山に旅に行くのだ!

という訳で、火の玉発動機の火の玉工房長!

屁の玉工房長になったのである。

そして、茨城では茨城弁のおっちゃんに、『にいちゃん!これさー、ベンベだんべ?』とよく聞かれる工房長なのであった!


 レッドバロン土浦店の工場長さん!どうもありがとうございました!

ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!
ホームページ内の火の玉郵便局も気軽に使ってくださいね!


 

工房長は、大変大変!

5月15日 やっとやっと!晴れた!
          2008_04220052.jpg  2008_04220050.jpg

【 衝撃!工房裏にて、未確認生物(UMA)を発見!激写!】                  (2008年4月製作発表)

さて!『うー!山のように仕事が入ってるのだ!』
また、FAXで、仕事の依頼が!

山と言っても、工房長の言う山は、高尾山ぐらいなのだが、常に全力疾走なので、このくらいの標高の山でも、体のダメージは、凄いのである。

それも、9月から11月に全て集中しているので、製作は明日からでも始めないと、間に合わず!

製作予定表をノートに書き出したら、『 一体誰が作るの?』と現実逃避と、他人事のように振舞うのであった!

小さい作品から大きい作品まで、全力振り絞って製作するので、この予定表どおり、製作すると、工房長は今年、死ぬかもしれないのである。

いつも、激務で、ぶったおれたり、免疫が凄く落ちて、酷い病気になったり、気晴らしもできないので、精神体ともども、ガタガタなのである。

これは、プロの陶人形作家としては、とても幸せなのだが、好きな事を仕事にしたものにしか分からない、地獄を味わう事になるのだ!

仕事である、陶芸の気晴らしに趣味の陶芸をやる。

趣味で製作したものが、賞をとり、高値で売れて、それが仕事になってしまう。

人生陶芸三昧、ぜんまいざむらい!

 趣味のプラモデルもやってる事は、本業と同じ!

どれが、趣味で、どれが仕事なのか?

どこにも逃げられない、無限地獄!

そして、その地獄のなかで、もがいて製作したものがまた、新しい境地となり、賞を取り、評価される。この火の玉発動機的世界!

 前世がどうも変人修行僧だったような気がする。

高給だったサラリーマンのほうが、もっと苦痛だったのである。たぶん安定しきった公務員の仕事など、工房長にとって、更に苦痛に感じるであろう。

 洞窟のなかでの修行なんかのほうが、苦痛どころか、快感すら感じるのである。

バイクで東北自動車道を何時間もかけて青森まで一気に走るのは、修行僧になんとなくにているのである!

さて!益子陶器市では、あんなに晴れていたのに、終わると雨ばかり!

ヘナチョコライダーなので、雨の中、旅に出る事もできず、ガソリン(愛車はハイオク)も激高!

この、つもりにつもった、ストレス! 発散させるには?

【 リッター50キロぐらいの低燃費で、スピードが速く、そして安いオートバイに乗って、晴天の中、美しい女性に囲まれ、無料のいくら丼を食べる、野宿2ヶ月間の旅 】

 これを実行すれば、健常人に戻れるかも!

しかし病的に精神が崩壊していたほうが、凄い作品ができるので、どっちが幸福なのか?

さてさて!窯たきの、燃料費も高騰して、無駄な焼成ができなくなってきたのだ!

 常に窯の中は、ぎゅうぎゅう詰めにしておきたい。

そのためには!

そう!そうなのである。

今日も明日も、あさっても、工房火の玉発動機の工房長!

作るのみ、ただただ作るのみである。

そして、ただただ耐えるのみなのであった!


 ビール(偽)、発泡酒をやめて、ハイオクガソリンを愛車のR1100GSに、飲ませるのだ!

ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリックせよ!

そして、ホームページ内の火の玉郵便局も気軽に使ってね!丁寧に返事を書く所存でございまする!

全ての魅力とは?ギャップである!

5月13日 台風2号の3月の気温!
                2008_04220133syorimoji.jpg

              『 クリオネ龍!』 (2008年製作発表)

さて!天変地異の続く昨今! 日本国債は先日から暴落し、原油は1バレル200ドルまで、一気に行きそうだし、灯油は1リットルは、確実に100円越えそうだし、工房長のオートバイ(BMW R1100GS)は、ハイオクしか入れられないし、両手はすぐに、治らないし、新しい工房はなかなか、見つからないし、益子陶器市が終わってバイクで、放浪しようと思ったら、ガソリン激高!で水をさされるは!(天気も雨ばかり)

そして、セカンドバイクもガソリン激高なので、お流れ!

貴重なガソリンは、スズキエブリィ号のえぶり子、と日産マーチのまーちゃんに優先的に注がれるのである。

 R1100GSのペリカンじす子は、なかなか、給油してもらえないのである。

アメリカ主導の日本格差社会化計画!

 ちょっとでも値上がりすると、生死にかかわる、階層の人々と、いくら値上がっても、たいして、びくともしない上流階層!

 さて!工房長はどっちかというと?

どっちでもないのである!

芸術家は、世間から離れたところに存在するのである。

貧乏だろうが、金持ちであろうが、それよりもっと重要なことがあるのだ!

それは、自らの芸術!自らの内なる宇宙の完成! その完璧なる追求のみなのである!

 俗物な工房長の理想は、とても貧乏なのだが、上流階級から一目置かれるのが、面白そうなのだ! あくまでも、そうなるときは、工房長はあばらや貧乏でないといけない。

 そう!ギャップなのである。

人間は、無意識的にギャップのあるものに魅かれるようだ!

銀座で、ぼろぼろ服に身を包んだ工房長がマダム達に囲まれ、『太郎先生!太郎先生!』とちやほやされる。(マンガのよう)

 こういうギャップ! 美人のマダムが指輪の宝石が飴玉!これも魅力的である。

 一見強そうな、兵器が実はとても弱い!

見た目と、本質が全く逆! これは魅かれるのだ!

ヤマハSR500!実は、エンジンが激高性能のDR800チューンシングルエンジン!

見かけは羊!じつは狼!これは、車バイクの世界でも魅かれる条件のひとつである。

そして!クリオネ!

普段は、とってもかわいいのだが、捕食するとき、一瞬!悪魔のようになるのである。

 この姿! 芸術家の鏡なのである。

工房長もこうなりたいなあ!

 そして、日本は愚かな農村社会!

 出る杭打たれ、少しでも人と違うと、変人というレッテルが貼られ、意見をいわない人間!自己主張しない人間が高く評価される、愚かな農村社会!

 工房長はそこから離脱したのにも拘らず、いつの間にか、引きずり戻されるのである。

 これは大変苦痛極まりない!

結局、そこで自分のポジションを不愉快なく保持するためには、自分の大嫌いな賞をとったり、本や新聞に載ったりする活動をして、そしてその結果を、周りの人々に主張して、社会的名誉というシールドで自分を覆わなければならないのである。

そうしないと、本当にいい歳して、変人扱いされて、本当に疲れるのである。

そして、社会的名誉を得るための活動も、芸術家にとって、邪魔なことなので、本当に疲れるのである。

 日本社会は、子供の時から、人間に優劣をつけ、夢は金持ちになること! そして蹴落とし優越感を持つように、しつこく教育されるのである。

 工房長は、その間違った価値観を、体を張って壊したいと思うのであった!


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリックしてね!
ホームページ内の火の玉郵便局を気軽に使ってね!

凄い事ばかり!工房火の玉発動機の巻!

5月10日 寒い雨!
                 2008_04220170syori.jpg

             『 なまこ釉の、ナマコシーサー!』 (2008年4月製作発表)

5/7のブログ(火の玉日記)でも書きましたが、春の益子陶器市!ありがとうございました!

さて!工房火の玉発動機!ここんとこ3日間で、凄い事が沢山起きています。

 まず、工房長! 3年寝太郎のように、3日間、朝も昼も夜も、熟睡し続けてしまいました。

そして、右脳が凄いことになりました。

 昔、工房長は、S業界の営業マンで、二十歳そこらの若者が、凄い高給で、しかも社会的地位の高い先生方々を毎夜接待する、仕事だったので、【美味しんぼ】のような美味三昧の日々でした。

美味も毎日だと、大変つらいものでしたが、脱サラしたときは、先輩から2度と美味しい物はたべれないだろうから、と最後の贅沢をしてから、陶芸やまごもり修行に入りました。

 超貧乏になったので、やったことが、目をつぶって、右脳を酷使してふぐちり、すっぽん、鉄板焼きの和牛、など昔の経験を忠実に再現してみたところ、脳から指令が来て、口の中が、超美味になってきたのであった。

ちょうど、レモンや梅干をイメージしたときと、似ているのかな?

これで、右脳を鍛えていた訳ではないが、先日これが役に立つ時がやってきました!

 娘のAiが車中で、お腹がすいて泣き始め、ソーダ飴がなめたいと、駄々をこね始めました。
もちろん車中に、ソーダ飴なんぞ、ありません。

そこで、工房長!娘に、目をつぶらせて、ソーダ飴を食べてた過去の記憶を忠実に再現させることにしました。
 はたから見ると、催眠術をかけてるかんじだったのだが、すると!

 娘Aiが、『ソーダ飴の、味が口の中からしてきた!』と言って、笑いはじめました。

 右脳は、凄い!


さて!次の凄いことは、5/8のM7.0の大きい地震だったのだ。
5/8の午前1時2分から、休み無く43分間も揺れ続けたのだ!工房は、地盤も弱く、壊れそうな家屋なので、ちょっとの小さい地震でも揺れるのである。

 工房自体が感度の良い地震計のようなのだ!

そして、連続43分間の揺れの後、来ましたM7.0の震度5弱!

 工房長!圧死でこの世を去る! あー恐かった!

パソコンで地震予知など調べると、5月11日に震度7が北関東に起きるとか(明日じゃねーか)、ブラジル人のジュセリーノさんが、5月14日に大きい地震が北関東に起きるだとか、犬のコリキ号はワンワン夜中、吼えまくるは、なんか、凄いことになってるのである。

工房では娘Aiが、踊りだして、家が揺れて、人工地震を起こすは、灯油は94円になっていて急遽買わずに撤退!(89円見つけて、給油成功)

 そして、現在1番凄い事!

それは、ダンボールと新聞紙とプチプチで、足の踏み場が無し!

超巨大ムカデさんも、出現! スズメバチも工房の中を飛行!

 工房火の玉発動機!では凄い事が起きているのである。

余談!  右脳での味の再現は、濃い味が簡単のようです。 右脳の訓練に採用してみてください。        しかし、子供の順応性は凄かった!


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリックしてね!
 ホームページ内の火の玉郵便局も気軽に使ってください!


明日の地震は、大学生が作った観測機からのデーターによるものだとさ!気をつけなければ!

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。