Entries

カンコウキョウカイニキョウイコウカイ!

3月30日 雨!
                 2006_11040196shori.jpg

                  『 ブルーな猫気分!でお手上げ』

カンコウキョウカイニキョウイコウカイ!
本日!益子の観光協会に行ってきました!

手の怪我で、益子陶器市に出ようか出まいか、悩んでいたのだが、出ることに決めたので、手続きのために行って来たのである!

 リハビリのために作ったものは山程あるため、今回はそれでお茶を濁すのである。

立派な作品もあるのだが、売れてしまうと、もう作れるかどうか分かんないし、陶人形オブジェ作家だった証拠を、いくつか残しておきたいので、お気に入りのものは売らないようにしよう!。

 先日の大怪我で右手は包帯ぐるぐる巻で、またリハビリすることを考えると、うんざりなのだ!

当分の間、嫁Akiの登場で、彼女が大黒柱で頑張ってくれるので、工房長は御隠居さんのような暮らしなのである。

 しかし、今回は11日間という、馬鹿みたいに長丁場なのだ。

11日間、お茶を濁し続けることは、ある意味、精神修行のようなものである。

毎回!ある意味、興奮状態で長期間のりきるのだが、今回はブルーでお手上げ気分なので、途中倒れるかもしれない。

 最近まぶたを開け続けていることもおっくうで、笑うこともめんどくさいので、陶器市の接客はどうしよう。

 それから、暇なので古本屋で時間をつぶしたのだが、なんと【美味しんぼ】が101巻になっていて、なんと岡星さんが94巻あたりから、うつ病で店を閉めていたのが大ショックだったのだ!

 工房長もトンネルに入って7ヶ月!やっと出口が見えたら先日、出口が塞がり、この岡星さんの動向がとても気になるのである。

 しかし、古本屋で立ち読みするのも、めんどくさいなあ!とくに【美味しんぼ】は字がとても多いので眼がとても辛いのである!

 そして、深夜のチャングムを見るのが眠たくて大変なのだ!


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

スポンサーサイト

おー!チャングムがまたまたお帰りなさい!

3月28日 今日も春妖気!
               DSCF0706nekoisann.jpg
                   『 猫神遺跡!』

さて! 先日の右手の大怪我で、今日も何もやる事無し、金無し、やる気無し!

春の益子陶器市の前なのに、もうあきらめムードなのだ!

これから先の工房火の玉発動機の資金繰りを考えると、早くロト6が当たらないと、マジでやばーいのである。

 現実逃避のR1100GSのオートバイも、バックしてきた車に衝突され、フロント部分のサスペンションが曲がってしまっているのである。

 工房長の性根も曲がってしまったのである。

さて!すっかり曲がってしまった工房長に朗報!

臨終前にチャングム全54作を見るつもりな程大好きなのだが、

最初は、日本語吹き替え放送! そして、BSで後半いいとこだけ集中放送!
そして、BS完全版放送!と3回見たのだが、今年1月に終了!

 ところがどっこい、今晩真夜中2時から、総集編が始まるのである!

真っ暗闇の人生のなか、小さな光が見えたような感じなのだ!

どうせなにも作業できない日々になってしまったので、朝起きる必要も無し!

真夜中の為だけに、本日は体調管理なのだ!

セカンドバイクはお流れ! ファーストバイクはお壊れ! 工房長はおつかれ!
嫁Akiはあきらめ! 残高は少なめ(笑)!

工房長にはもうチャングムしか残っていないのである!

『 おー、チャングマー!』


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

あー!無念無念!

3月26日 ポカポカ春妖気!
             2007_05220162syori.jpg

         『 猫神さまの口から、カエルさま!』

 さて! 昨年春に右手の大怪我!

 夏に、左手の大怪我!

 いまだに、右手はしびれ、左手は指の麻痺感を抱えながら、半年間リハビリをやってたおかげで、3月に入ってから、なんとか形になってきたのだ!

 なんとか、しびれと麻痺感と仲良ししながら、昔と同じくらいのレベルの細工仕事ができるようになったのである!

 今週来週と、毎日真夜中まで製作しているのであるが、また失敗なのである!

 本日、また右手大怪我!穴が7つ開いてしまい、パンパンに腫れて動かなくなってしまったのである! また、狂犬に襲われたのであるが、また傷口が完全に塞がるのに2週間!

手の感覚を元に戻すのに、3ヶ月近くかかりそうなのだ!

昨年後半!300万円近くの仕事をキャンセルして、無一文!

春は、5月から、いくつかの仕事で150万円ちかくの仕事がパー!無一文になることが決定したのである!

 いつもこれからというときに、いつもパーになってしまうのである。

なにか悪霊にとりつかれているのかも!

しかし半年のリハビリがまたしてもパー!

いや!もともと麻痺にしびれの状態で、昔どうりの細工仕事ができるようになったので、今更さらに、しびれと麻痺感が増加しても、変わらないのかも!

とにかく、土を扱う仕事なので、破傷風だけは、物凄く慎重にしなければいけないのだ!

そうそう、脳内麻薬の力は凄い威力で、物凄い激痛が5分で無痛になったのだ!

兵隊さんの話と同じだったのである。

金が無いので、バイクを売るとするか!

しかしボロバイクなので二束三文なのだ!

毎回の事であるが、こういうときに電話で大きな魅力的な仕事が舞い込んでくるのである!

そして、キャンセルしてしまうのである! トホホな気分!

とにかくばい菌が入らないように、肉よ!早く再生してくれ! そうすれば釉薬がけぐらいはできそうなのだ!


左手だけでがんばるぞ!

ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

超辛口火の玉コラム!第6回! エコ馬鹿は誰だ!

3月24日 雨
               2007_02120252.jpg

              『 筆で描いた福鬼さま!』

超辛口火の玉コラム!第6回
さて!ラジオを聴きながら、仕事をしていると、腹立つことばかり!

 最近!一番腹立つのは、エコ! 

 エコバッグ、マイお箸を持っただけで、雄弁にラジオで語る、ミュージシャンにDJ!

 私は地球のために、素晴らしいことをしていると、語る語る!

 こういう人間ほど、自分に酔って、語りまくり、仲間を増やそうとする。

 正直、こういう人間は馬鹿人間である!

 どっかの航空会社のエコパックのCMでは、シンガポールまで、バーゲンに行こう!なのだ!

 工房長は過激な思想をいつも持つように心がけている!

 本当のエコ活動!

それは、木を世界中に植えまくる事! そして、現在の恐い利権を持つ人種と戦うこと!

これをやっている人間こそ、エコ活動家なのだ!

 はるか昔の水俣病! 企業城下町(窒素)での出来事では、若い科学者が原因を告発すると、黒い世界から脅迫を受ける始末!

 産業廃棄物問題も、関わると、やくざと関わる事になってしまう!

工房長が中学生の時、まだダイオキシンがベトナムでの特別なものとしか、認識されていないときに、ある文献で調べて、日本それも、東京湾のあさり、そしてごみ焼却処分場から高濃度のダイオキシンが出ていることを、社会科発表で、しゃべったところ、先生から日本にどうしてダイオキシンがあるんだと、笑われる始末!

 現在では常識であったが、1980年では、非常識!

 本当のエコ活動は、ジェット旅客機(国内線)の禁止! 自衛隊米軍の飛行禁止!
F1禁止! コンビニ弁当禁止!

など、世界の利権者と戦う事のできる人間のみ発言権が、あるのである。

エコバッグ持っただけで、ラジオ(FM)で、エコロジスト気取りは、大馬鹿者である!

 というわけで、バイクや自動車に乗り回し、ほか弁食い散らかし、の工房長は現在エコロジストではない!
 一番興味が、あるのは、植樹運動である。 そのうちその活動に参加するのだ!

 しかしながら、地球にやさしくするまえに、嫁にやさしく!

 大自然に逆らわないように、まず嫁に逆らわず!

 シーシェパードのような、過激な活動もけっこう好きなのだ!

 安保闘争!新宿西口フォーク集会など、ああいうものは燃える!

ゲバラも大好きだ! しかしながら、近所の不法投棄問題でやくざがらみ問題には首をつっこみたくない、小心者なのだ!

 百里基地で戦闘機に向かって、叫ぶエコ活動家がいれば、本物である。

 支離滅裂であるが、最近、あれにもこれにも、エコ!エコ!と名前をつければ、社会的地位が上がる風評が一番うさんくさい!

 そのうち、エコ陶芸家のエコ作品という、訳の分からないものがでてくるのだ!

本当のエコロジストは、高度経済成長期から、バブルにかけて、叫び続けてきた人たちのみだと思う!

 思い存分、汚しまくり、そして、エコ人間というブランドが高い価値を持ち始めると、皆過去を忘れ、われもかれも、エコ人間になりたがる。

 しかしながら、エセエコ人間ほど、雄弁に地球を語るものものである!

聞いてて恥ずかしくなるほどである。

古物商の言っていた言葉!『 偽者ほど本物に見せるのが上手い!』

玉石混合の時代、しっかりした眼を養うことがたいへんなのだ!

工房長は、はたして偽者なのか?本物なのか?

俺もよくわからんわからん!


 (超辛口火の玉コラムは、過激な発言を容認しているのだ!)

あー!疲れた疲れた!

3月20日 雨!
               2006_11040183.jpg

                 『 伊号 潜水艦!』

さて!2週間の集中製作なのだが、1品1品、魂こめて製作するので、3日目で気力のダウン! 旬を過ぎた工房長は、よる年並みとの戦いなのです。

20代のときに独立していれば、制御不能のゼロヨンマシーンだったので、あらゆることができたはずなのだが、38歳になって、気力は全盛期の100分の1! テンションがやたら低い、かっこよく言えば、落ち着いた紳士なのだ!

 本来ならば、年間5回の個展と、2回の陶器市と、ワンフェスやら、いろいろ仕事をこなせるのだが、年間1回の個展がやっとなのだ!

 ニューヨークのジャズマンだったら、こういう時はコカインをやるのだが、工房長はどうしたらいいのか?

 春にセカンドバイクとして、26馬力のスーパーシェルパを買うつもりだったのだが、これじゃ使い勝手が良すぎて、アドレナリンが出ないのである。

 アドレナリンを出す為には、真紅のDUCATI(中古)を買うか! GSXR1100Rもいいし、ZZR1100もいいなあ!

脳みそに直接、電極を埋め込んででも、昔みたいにアドレナリン出っ放し状態にもどしたいなあ!

仕事のために必要であるとするならば、DUCATIは、経費でおちるかも(笑!)

嫁に頼んで、買ってもらおうっと!

新作続々!出現!

3月17日 曇り
                  20070330093234.jpg

                   『 招福熊猫パンダ!』                                                                                        さて! 昨年末! 北九州のギャラリーさん!『 榮屋!』さんから、焼酎を頂き、そのお礼に、考えていた所、面白い新作が出来たのである!

 『 昇り竜のプリプリお尻福鬼さま!』なのだ! これを榮屋専用にして送り届けるのである!

ちゃ!というかたにも、凄い怪しい神様トロフィーが出来たので、プレゼントするのである!

 お礼やら、プレゼントとして、考えると、とても面白いものが沢山閃くのである。

リハビリで製作開始が、とても遅れたので、沢山の新作たちは、春の益子陶器市(かまぐれの丘!)には、間に合わないが、9月の新作個展に登場なのだ!

調子がよければ、少しだけ春の益子陶器市に間に合うかも!

 たまごシリーズも、昨日はにわとりたまご(コッコエッグ)さま!が産まれてしまった!

頼まれた、怪しいカエルさま!(ブジガエル)も1品物であるが、なかなか面白くできたのだ!
 しかし、時間がないので、今回は1つしかない!

 あと1ヶ月余裕あれば、面白かったのだが、時間が無い!

干支の12の神様シリーズ!の今年のネズミの神様(年間製作数12体限定!桐箱付き)も陶器市には間に合わないのである!

 工房火の玉発動機の仕事はとても特殊なので、バイトを雇っても、無駄なのである。

しかし、もう一人有能な製作者がいれば、今頃は海外進出なのだが、できる仕事量が決まっているので、断る仕事もあり、陶器市に振り回されて、本当にやらないといけない仕事をあとまわし!

 もうそろそろ、陶器市は卒業して、次の段階に進まないといけないのだが、経済的なことを考えると躊躇してしまうのである。

 いつのまにか臆病になり、守りの体制に入っているのである!

今年は仕事を厳選して、目標に直線的にいけるように、よーく考えて行動するのである。


誰にでもいい顔してしまうと、仕事を沢山抱え込んでしまい、お金は入るが、目標から遠ざかる最悪の結果になってしまうのである。

 この仕事もそう長くできない(体の問題もあり)ので、現在38歳なので、40代の10年間が最期の勝負になりそうである。

 山程の作品のスケッチ! 明確な目標! だらだら周囲に振り回されて、体がTHE、END!となったら、泣くに泣けないのである!


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

アブラタカブラ! アブラタカブラ!

3月14日 雨
                   2007_05260210syori2.jpg

                  『 中世の街並み!』 (2006年製作発表)

この前!石油が1バレルが100ドル突破したと、思ったら、今度は110ドルを突破してしまったのだ!

 春になり、暖房需要が減るにもかかわらず、高騰するのは、何かほかの、大きな需要があるからに違いない!

 石油の超大きな需要といえば、子供でも分かる、戦争なのだ!

それもアメリカ主催の戦争である。 大きな石油会社はアメリカだし、景気が悪いときには、必ず、軍需景気で盛り返すようにするからである。

 大きな戦争が起きれば、二酸化炭素問題などどうでもよくなる。

F15戦闘機が1機、戦車1台、の使う石油の量を調べると、本当に馬鹿馬鹿しくなる。

戦闘ヘリコプターはもう大変なのだ!(燃費悪すぎ)

二酸化炭素問題は、なにか大事なことを隠すための手段ではないか!と思えるぐらい、アメリカの起こす戦争は、凄い環境破壊なのだ!

 アイドリングストップ運動など、F15戦闘機の1回の訓練飛行(1時間ほど)で全てがパー!

 投資家は儲けることしか考えていないので、4月ごろ戦争が起きる情報を掴んでるのかも!

工房火の玉発動機の工房長は、適度の儲けるのである。

肉も嫌い!寿司もあまり食べられない、酒も無理! バイクも沢山購入しても乗る時間が無い!

 税金払うために、沢山無駄な商品を作るのも、うんざり!

 適度な作品だけ製作できさえすれば、幸福なのである。

 旅客機B747で海外旅行していながら、エコバッグ持って、エコロジストきどり!

愛犬に狂いながら、とんかつに生命すら感じない、エセ動物愛護人間!

 豚の屠殺現場は凄いのだ! なんども現場に居たので、豚を平気で食べて動物保護を熱狂的に訴える人間には違和感を感じるのである。

しかしながら、春になり、作業部屋に沢山出てきた、大きいクロアリをプチプチシートを潰すかのように潰す工房長は、命について叫ぶ資格はないのである。


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

できたーぞ! これは、超大作だあ!

3月12日 花粉晴れ!
              DSCF0569.jpg

              『 プロペラペンギン!』
                                                                   さて!嫁のAkiが実家に帰ったので、それをいいことに、真夜中に音楽をガンガンにして、製作し続けていたところ、10ヶ月ぶりに神様が降りてきました!

大きめの超大作が、産まれたのだ! 神様が体の中に入ると、疲れも感じられないし、集中力は底無しになり、全ての物が見えてくる感覚に襲われるのである。

 もっと追い込めば、宇宙の真理なんか分かりそうな、精神分裂しそうな、ギリギリの危うい所に行けそうなのだが、それが来ないうちに、嫁Akiが実家から帰ってきたのであった!

 別棟の工房があれば、もっといい仕事ができるのだが、仕方がない!

 超大作を作業台に置いていたら、夜中!誰か居る!と思ったら、その超大作だったのだ!

 どうも生きていて、変な妖気を出しまくって気持ち悪いのである。

 もちろん、これは春の益子陶器市では展示販売しないし、個展でも売らない(誰も買わない!)のだ! おかげで、商品ばっかり作っていての欲求不満が解消されたのである!

 こうなると自己顕示欲がでてくるので、どっかの公募展に出そうかな?

さて、バイク日和なのだが、そろそろオイル交換してツーリングに行くのである。

レッドバロンでオイル交換待ちで、カワサキの中古のスーパーシェルパを衝動買いすることだけ、注意するのである!

 壊れた小型テントに代わって、今年はNEWテントを手に入れて、旅に出たいなあ!


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

現状維持は後退と同じ!

3月9日 春晴れ!
                2006_11190021.jpg

                『 中世欧州の街並み 』

本日の新聞で、木村裕子さんの記事で『 現状維持は後退と同じ!』と書いてあったのだ!

工房長は、どきっ!としたのである。

商品を製作し続けると、作家として、どうしても現状維持になってしまう。

定番商品の同じものを、いくつも作り続けなければいけない。

作品であれば、同じものを作らなくていいのである。

だいたい、作品は一番最初に製作したものが、一番いい!

作品は、頼まれなければ、ひとつしかつくらない。 商品になってしまえば、いくつも作れるが。

毎回、益子陶器市に、かまぐれの丘に出店しているのだが、現状維持にならないようにするためには、ちょうど良い機会である。

 B品処理の感覚で、陶器市をとらえている窯元は大変多いが、作家がそういう意識を少しでも持ってしまうと、もうお終いである。

 ちなみに、工房火の玉発動機では、全くB品は出ないのである。

工房長の陶人形は、ハンサムでもブサイクでも成功作なのだ!

実験的に製作したものは、安く放出します。(遠い将来!価値がでたりして!笑 )

あと20日間で、全部を成型しなくては!

気が遠くなりそうな日々がやってくるのである!


 ホームページはリンクのところの工房火の玉発動機をクリック!

長次郎さん!素敵!

3月7日 晴れ雨晴れ
                20070222233653.jpg

              『 老猫神三博士翁』 (2005年製作発表)

工房長は、確定申告会場で、何かに感染してしまい、朦朧として、いるのである!  老人ばかりだったので、病院帰りのだべり組みが居たのだろう!

 それでも、仕事をしないといけないのが、しめきりを抱えた者の苦しみである。

先日!ついに、工房火の玉発動機(田崎家)に幸運の兆しがやってきました!

娘の藍が、『たのしい幼稚園』の懸賞に応募したのだが、物凄い確率で凄いプレゼントが当たりました! 春になり、ロト6にも当たりそうです!

 さて!工房長は、陶人形作家であり、シーサーやら地蔵さん、福鬼さまetcと、いろんなものを製作してるのだが、先日、書籍であらためて、初代 長次郎さんの獅子像
 『 獅子像留蓋瓦 天正二春 長次郎 依命造之 』 を拝見したのだが、やっぱり長次郎は凄いのだ!

 自分も、こういうものをいつか、作りたいのである! 工房長のように、小手先(笑)で勝負していない作品なのだ!

ここまでくると、作り手の器の大きさの問題なのである!

工房長も、自分の中にある、内なる宇宙で、深く探査しないといけないなあ!

だいたい、最近は作品ではなく、商品ばっかり製作しているので、どうも力が弱くなっている気がする! 上手になってきてるのだが、作り手にしかわからない変な感じがする。

こういうことは、勉強したからできるものではない。

なにか憑りつかれたような、いくつか修羅場を経験しないとむりそうだ!

 アートで、子供にひまわりの絵を教えるとき、馬鹿な権威主義にとりつかれている親御さんは、権威と呼ばれる先生の描いた、ひまわりの絵や、ゴッホのひまわりなど、子供に見せて、こういうのがいいのよ!と教えたがる。

 本当は、ひまわり畑に子供を連れて行かないといけないのになあ!

工房長は、長次郎の作品を見るのではなく、本物の獅子やら龍を見なくてはなあ!

 暖かくなったので、今年は製作向上のためにも、バイクで野宿旅をして、鈍った感性を磨きなおさないとなあ!

 そのためには、R1100GSの他に、もう1台バイクが欲しいなあ!
1100刀、GSXR1100R,スーパーシェルパどれもいいなあ!


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリックしてね!

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索