Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たこ焼き製造機!を購入しました!

11月30日 天気予報だと朝から晴れなのに、朝から曇り雨!
                  
                    20070408201310.jpg


 さて!本日で11月も終わり! 昨日のロト6は限りなく2等に近いはずれ!
明日から12月なのであります!

 12月は、本当にあっというまに終わってしまう程、速く時間が流れます!

 さてさて、火の玉工房長は、たこ焼き製造機を、購入いたしました!
たこ焼きの作りまくりなのであります! 作るのも楽しい!食べるのも楽しい!

 今度は、たこ焼き屋さんに行って、いろんなメニューの研究と、たこ焼き職人の手さばきの研究をしなくては、いけないので12月は本当に大変なのです!

おかげで、おそらく、火の玉発動機製のメカオブジェの新作のひとつとして、蒸気エンジンを使って始動する、『たこ焼き製造機械1号!』 (ディーゼルエンジン仕様もあり) が出来そうなのです!

 プロトタイプは、たぶん益子の春の陶器市にて発表! 完成形は9月の個展で発表!
同時に、個展会場で、陶人形作家大先生自ら、たこ焼きを製作しまくり、来展してくれたお客様に無理やり食べてもらう、暴挙に出る可能性があります!

 たこ焼きの招福キャラクターの製作もすることにいたしましょう!

さてさて!一目ぼれとは、久しぶりなことで、あるオートバイにとりつかれまして、昨夜は徹夜同然でパソコンで情報を集めました!

 それは、SUZUKI のSW-1 という変な形した250ccのバイクなのである! もう13年ぐらい前のバイクなのだが、1500台しか量産されなかったという、火の玉工房長の琴線が鳴り捲りのバイクなのだ!

 明日から師走! 頑張って製作活動の再開するのか?

怠け癖がしみついたので、復帰できるのか?

(ホームページは、リンクの所の工房火の玉発動機をクリックしてね!)

 
スポンサーサイト

『いったもんがちキャンプ!南伊豆弓ヶ浜』 行って来ました!

11月27日 曇りもり!
いったもんがちキャンプ!今年もやりました!
       8月31日 053
さて!年に一回、この時期に弓ヶ浜に集合しているのである! 今年は、流石に亜熱帯気候ということで、この時期なのにとても暑かったのである!

火の玉工房長は、仕事でいろいろ問題がありすぎて、低いテンションだったのだが、やっぱり行ってよかったのである! 
       8月31日 052
朝5時に寒い筑波を出発して、海老名のサービスエリアで、赤のBMW R1100GS に会いました! 日頃、工房に、こもりっきりのため、こうやって出会うのは格別なのである!

 新型のGSが沢山出てきているのだが、こうして見ると、初代!4バルブのR1100GSもなかなか、迫力があって、やれた感じが陶芸の侘びさびと通じるところがあって、萩の七化けの茶碗のように、新品でない使い込んだところが、陶芸家の工房長は感動したのであります!

       8月31日 054  8月31日 055
この初代アフリカツインも参加なのです! やっぱり、初代モノは迫力者なのだ!
     
      8月31日 056  8月31日 057
工房火の玉発動機の工房長も、とても久しぶりに、太陽の下で紫外線を浴びて、大はしゃぎなのである!

 ビッグオフロードバイクが2台並ぶと、壮観なのだ!
 
 さて、この3連休は行楽日だったので、大変混雑しました! 久しぶりに酒を沢山飲んでしまい、肝臓がとても弱っている工房長は、二日酔いで運転することができず、しかも最終日は行楽帰りのドライバーで伊豆半島は大渋滞ということもあって、自由人の工房長はサラリーマンでは禁じ手の、連泊をして、月曜日に帰ることにしました!

 海は、精神の浄化に役立つ事もあって、もう一泊波打ち際で寝る事にして、すっかりきれいになりました!

 片道、9時間!400キロ! 今の体では結構ハードだったのだ!(昔は1000キロも大丈夫だったのに!) ハイオク満タンと、ガソリンスタンドで、言うのも、財布にはハードだったのである!
 へなちょこ工房長は、運転技術も低下してしまい、峠でも、速いバイクに沢山抜かされて、追いつく事もできず、おかげで御殿場で白バイの追尾をうけたのだが、白バイの期待に応える事もできず、ただただ、安全運転走行のため、BMW R1100GSの性能も、もてあましてしまい、新型GSを買う意味もないという、残念な結論に達しました!(笑!)

                 8月31日 058

  つもりに積もった、ストレスも無くなり、そろそろ製作再開というか、帰り道の道中に新作の作品の映像が、沢山、脳みそに出てきてしまい、もう!製作したくて、たまらないのである!

 しかし、手のひらには、大きいタコが出来てしまい(グリップタコ)、またもや、手に問題が起きてしまったのであった!
 

リハビリ製作は、ぎょうざ!

11月21日 今日も寒い秋晴れ!
            2007_02120270.jpg

   おんぼろBMW R1100GSくん! を少しピカピカに洗ってみました!
週末は、家族を置いて、南伊豆に行こうと思っていますが、このバイクがどうするかに注目です!

 早朝、エンジンが動かなければ、中止! なのである。

こんな時、いつもキック方式のホンダの軽いバイクに、気が行ってしまうのである!
 バッテリーが上がろうと、倒そうと、簡単になんとかなってしまうのである!

 さて、工房長はリハビリのために、ぎょうざを作りました。

案の定というか、予想外というか、失敗しました。

 日常生活には、もうなんの不便はないが、細かい作業は全く無理だったのである!
 完全に超不器用な平凡な一人の男に、成り下がっていました!

 田崎太郎の唯ひとつの強力な武器が無くなってしまいました! これは、ミサイルを積まないで、空中戦する戦闘機のようで、右往左往してしまう感じなのだ!

 逃げることもできず、戦うこともできず、最期の手段は、体当たりで自爆するのみ!

今の仕事が、実力が無いという事で、逃げるのならば、まだいいのだが、現在!ミサイルを積んでなくても、超高性能な戦闘機であるとなると、なかなかあきらめられないのである!

 今日も、すっかり腑抜けで、制作意欲はないが、朝からほわーんとなにもせずなんとなく、幸せ状態(?)

 ぎょうざも包めない、火の玉工房長! 週末はバイクでぶっとばし、終末をむかえるのである!


 

久しぶり!ぶりぶり!屁の玉発動機!

11月20日 曇りで寒い!
                 2007_09040170syori.jpg


 超辛口火の玉コラム! では無く  超甘口屁の玉コラムです!

 さて!昨日、9ヶ月もエンジンに火を入れていないバイクに、乗ることにしました。

外車で長期間ほっといたら、どうなってしまうか? 優秀なホンダのバイクでさえ、大変なことになるのに、心配です。

 タンクの中には、ガソリンは殆ど入ってません! しかも腐っているようです!

セルはゆっくり回り、いまにも停まりそうです! エンジンには、なかなか点火しません!

 このままでは、伊豆のキャンプ(いったもんがちキャンプ)へは、軽トラで行くはめになりそうなところ!

 一瞬!左のシリンダーにだけ、火が入りました!その火を大切に消さないように、注意深くスロットルを捻っていると、黒い煙を大量に噴出して、BMW R1100GSおんぼろ仕様は、雄たけびを上げました!

 ガソリンが入っていないので、ガソリンスタンドに直行ですが、田舎なので15kmぐらい走ります!

途中、ガス欠しても大丈夫なように、シグボトルも積んで、ひやひやしながら、走行です!

このおんぼろR1100GSは、贅沢もんで、レギュラーガソリンを飲むと、お腹をこわします!

以前、ずっとレギュラーを飲ませていたら、ガソリンタンクの中のなんとかポンプが詰まって(?)壊れて、大変高い修理費がかかりました!

 それ以来、ガソリンはハイオクです! とても高いのです!燃費は仕事用の軽トラより悪く、まるで、食事は、高級寿司屋!(回転寿司では腹壊す!)仕事はしない!という放蕩息子のようです!

オンボロですが、何年たっても部品供給があるため(国産バイクは10年もしないうちに部品がなくなるので、買い換えろとバイク屋から言われていた)、とりあえず安心して、乗り続けれるようです!

 ガソリンを満タンにして、工房の裏の山の尾根を走る林道を通って帰ってきました!

このバイクは、知る人ぞ知る、超巨大オフロードバイク! ブランクがあってすぐ、狭い林道に行ったのが間違いでした! 素直に直線の田舎道を走って帰ってくれば良かったのである!

 若いうちは、750cc!1200cc!1500cc!1600cc!と愛車は大きくなっていき、今は1100ccだが、車体が山のように、巨大オフロードバイク!

そろそろ、体に負担のかからない、軽いバイクへと、老化現象が始まろうとしているのである! 
 250ccのセロー親父ライダーになりそうなのだ!

 さて!この3日間程、火の玉工房長は、何故だか知らないが、すっかり毒がぬけてしまったのである! 反抗心もなくなり、制作意欲って何?という感じなのである!

心のなかに、ぽっかり大きな穴が空いた感じで、なにものかが、出て行った感じなのである!

 そう!これは昔に読んだ本に書いてあった、沖縄には巫女であるユタさんが居て、その上に神人(カミンチュ)と呼ばれる人がいて、その人の書いた本で、神様にはいい神様、悪い神様、が居て、体から取り払う儀式をすると、悪い神様ほど、取り払ったあと、物凄い喪失感に襲われて、一見!御祓いする前より、悪くなったように見えるらしい!

工房長も、喪失感が激しく、芸術家に一番必要な反抗心が、消えてしまい、製作する意味が分からなくなってしまったようなのだ!

今想えば、どろどろしてた感情が渦巻いていた時がとても懐かしくできることならば、またあの時のように、戻りたいのである!

どうも両手を怪我して、ずっと製作活動しない工房長に悪霊は、見切りをつけて、体から出て行ったのかもしれない!

 扉を開けておくので、いつでも戻ってきて! 

ついに、冬が来ました! 工房火の玉発動機!

11月16日 くもりで冬寒い!12℃
               2007_08270164.jpg

 『 フォルクスワーゲン製 6本足型歩行機械 』 (2007年9月製作発表)

 【フォルクスワーゲン社が、1941年に開発した未来機械である!  あらゆる地面を高速で走りぬける様は、将に夢の機械であった。 この機械を設計するにあたって、ポルシェ博士が3ヶ月の間、便所の裏で地面に、顔をくっつけ、虫の足の動きに取り付かれれていたのは、今や伝説になっているのである!】
 (乗員 1名  最高速度 85km/h)


 さて!いきなり寒くなったのである! 昨日は、半袖で自転車! そして、益子でちょっとした仕事で汗をかきました! この温度差は体に効くのである。

 バイクに付いている、デジタル温度計は、朝11℃! 本日の予定最高気温は12℃!

さて寒いのであるのだが、もっと寒くなるのが、景気なのだ!

 世の中、景気がいいのか?悪いのか?  昨日益子に行ってみたが、人っ子ひとり居ない! お店の人も頭をかかえているのである! 

 ここだけ見ると、景気が物凄く悪く感じるのである。 しかし銀座では、アルマーニの大きなテナントが出店して、何十万とするスーツが沢山売れているのである!

 株価が下落しているが、その影で儲けている人はいるのである。

 工房火の玉発動機は、営業がしっかりしているので、来年も仕事がびっちりなのである!
しかし、益子に行って、景気の悪い話を沢山聞かされ、その話に一応あわせて、ふんふんと話をするのも大変なのである。 

 気分がブルーになるのである。 テレビでは、しつこくワーキングプアの特集をあおっていて、世の中総貧乏人 !みたいな風潮を徹底的に流している。

 実際は、うまく稼いでいる人は、とても沢山いるのだが、そういう人達はあまり表に出ないのである。

 日本人は、他人の成功話は嫌う傾向が多い! 他人の成功話を参考にして自分の仕事に利用すればいいのに、なにが気に入らないのか、足の引っ張り合いをしたがる、民族のようだ!
 
 まあ、田舎に来て見て、よく分かったが、日本は、弥生時代からの農村村社会なのである!

戦争を引き起こした、いまの愚かな老人たちは、この田舎でも、非国民といわれたくない為に、村八分にされたくないために、戦争に賛成したのである!  その愚かな老人が、若い人たちに戦争は絶対しては駄目と、したり顔で言うのだが、笑止千万なのである!

 現在も、近くに政治家(自民党)が居て、支持者にならないと、村八分になる空気がプンプンと匂ってくるのである!  工房長も知らない間に、勝手に支持者として、後援会のひとりとして、入っていたのはびっくりしたのである! 反対すると、村八分の仕打ちを受けるのである!

 そういう、日本的空気は、グループを作るとすぐに分かる! 全員、ドングリの背比べなら、いざこざは、起きないが、ひとりでも出世でもすると、どろどろしてきて、崩壊するのはいくつも見てきたのである!

 日本の基本は、和をもって尊しとなす!であるので、破天荒な事が好きな工房火の玉発動機の工房長は、グループには入らないのである! 保守的なグループに入ってしまうと、工房長のエネルギーの出力メーターの目盛が急激に下がってくるのである!

 いつか、お互いの出力メーターが上がるような、人どうしで、なんか面白い仕事がしてみたいなあ! 

 個展はもう何回もやって、現在はルーチンワーク的になってきたので、なにか皆で今までになかったような、活動をしてみたい気持ちがあるのだが、そういう運命の人には、なかなかめぐりあわない、のである!

 里見八犬伝のように、超濃い人達といつかひとりずつ集結してみたいなあ!

それまでは、個人活動で爆発し続けるのである!

 ガソリンや灯油が値上がりしても、中国バブルが崩壊しても、なんとか頭を働かせて、生き残るのである。

 景気が悪い悪いといっている所には、近寄らないほうがいい。
そこは、景気が悪いのではなく、やる気が悪いのである。

 やる気が充満しているところは、景気に左右されずに、そこは、いつも火の玉のように熱いのである!

 もう、挨拶で、決まり文句のように、『景気が悪いですねえ!』 と言うのは苦痛なのだあ!

 もっと、みんな燃えろ!

今回は、超辛口火の玉コラムでは、ないぞ!
 

もうすぐ!いったもんがちキャンプ!in南伊豆、弓ヶ浜!

11月14日 秋晴れ
             2007_08270137.jpg

 『 メソポタミア産まれたての獅子猫神! 』 (2007年9月製作発表)

さて!まずホームセンターに行ったのだが、灯油が87円/Lとなったのである!

コンパネが以前に比べて、安くなったのはいいのだが、これは大変なのです!
 今年の冬は凍死する人が本当に出てくるかも!

という訳で、バイクを買う場合ではなく、まず!灯油を優先して買うのである!
 
 来年の景気はどうなるか全く分からないが、工房火の玉発動機としては、今年の冬も、ちゃんと製作しておかないと、来年、首がまわらなくなるのである。

 冬の期間は個展もやらないし、焼成もしないのだが、1年で一番大切な時期なのである!

 しめきり、イベントなどに振り回されずに、じっくり新作製作に没頭できるのである!

 新作のお披露目は、時期的に春の益子陶器市になるのだが、本当に凄い大作は、路上のテントなどでは、発表しないのである!  9月の個展まで、工房の倉庫に寝かせとくのである!

 さて、怪我していた両手もかなり治ってきて、作陶もできそうになってきたので、昨日はゴミタメのようになっていた、製作作業部屋を掃除したのであるが、3ヶ月ほったらかしにしていたので、いろんなパターンに配合した、粘土が固くなっていて、また土造りからやらなくては!

 そして!やっとバイクにも乗れそうなのである!

毎年!11月23日頃、南伊豆の弓ヶ浜で、旅人が集まって、キャンプ飲み会をしているのである! 今年で13年だが、なんとか続いているのだ!

 みんな、おやじにおばじと、平均年齢が高くなり恋のロマンスもなく、濃い馬鹿ンスになってきているのだ!

 バイクに適当なキャンプ道具を積んで集合なのである!

11/23の夜!から11/25解散!なのだ!

 たぶんやる!本当にやるのか? 俺は行くのである!

だれでも来ていいので、弓ヶ浜についたら、左に曲がって、小高い砂浜でテントが張っていると、それが、いったもんがちキャンパー!だと思う!

 たぶん、いったもんがちキャンパーの方々ですか?と聞けば大丈夫だと思う!

聞かないと、違うグループで飲んで騒ぐことになるのかも!

ここは、亜熱帯気候に属するので、この時期でもけっこう暖かく、焚き火でもすればとってもいいのだ!  けっこう人気の場所なので路肩にいろんなバイクが停まっていると思う!

 へなちょこオヤジライダーになった、屁の玉工房長は、おんぼろBMW R1100GSに乗っているのだが、このバイクの一番凄いのは、サスペンションでもなく、エンジンでもなく、それは!

 ハンドルがあったかいのである! グリップヒーターという装置、なのだがどうでもいい!
常に、暖かい缶コーヒーを握って運転しているようなほど快適なのである!

 昔、若いときは、グローブを二枚重ねしたうえに、信号で停まるたびにエンジンに手をくっつけて、暖めたのである! 堕落?進歩? とにかく寒中走行の時は最高なのだ!

 BMWさん!ありがとう! 日本のメーカーはこういうところ真似しないとなあ!

 さて!私のバイクには、3月に新品に履き替えたタイヤがついてあるのだが、まだタイヤ屋さんから、工房までの30キロぐらいしか走っていなくて、今度が初めてのロング走行なのだ!

 どういう味付けのタイヤなのか?どきどきである!

 これを読んでしまった、キャンパー!ライダー! 暇だったら弓ヶ浜へと走るのだ!

 誰でも参加OK ! 工房長は、ちっちゃいギターをなんとか手に入れて海岸で奏でたいなあ!

来年は工房火の玉発動機! 12年に1度の幸運年!(だそうなのだ)

11月12日! やっと秋晴れ!でも寒い!
              2007_08270091.jpg

 『 装甲列車 指令車両(7両目) 』 (2007年9月製作発表)

 さて!工房火の玉発動機! 2001年に独立して、今年で7年目!

来年は、どうやら12年に1度の幸運年だそうだ!

 既に、来年のスケジュール(製作予定表)はびっしりと詰まってしまっているので、あとはモチベーション火の玉の、炎の火力調節のみに集中すればよいみたいだ!

 工房火の玉発動機は、もう陶器市の売り上げとか、賞を取るとか、取引先を増やすとかという、 ちんけな目標は、とっくの昔に達成したのである!

 もっと精神的な高い目標! 人種を超えた、地球人としてのアーティスト!

 茨城在住ではなく、地球人として、益子の陶芸家ではなく地球の陶芸家として、黄色人種ではなく、地球人種として!

 2001年に地球平和シリーズとして、いろいろ発表して、第1作目が産経新聞に載ったのだが、そのころは時期早々であったような気がする!

 しかし来年!独立8年目!

 個展も沢山依頼されるようになり、しかも沢山の人が来てくれ、東京、名古屋、四国、大阪、福岡とパイプも出来て、本や新聞にも結構載るようになった!

 いまだからこそ、火の玉発動機で味付けした、『戦争反対、地球平和のオブジェ展』をやれそうなのである!

 いつどこで、やるのかは、これからの交渉しだいだし、金にならないので、企画展ではなく、自腹でやるかもしれない!

 しかし地球に向けて大々的にやりたいので、賛同してくれる、ギャラリーと出版社(工房火の玉発動機は白泉社を希望している!)を説得するつもりである!

 来年は12年に1度の幸運年! ちょうど自分の計画を実行するにはちょうど良い!

ついては、友人のトミーから、教えてもらった寺で、厄除けご祈祷祈願して、長年こびりついた垢や、悪霊を取り払うのである!

 有名になりたいとか、俺様が一番偉いだとか、金持ちになりたいとか、人を見下したりするだとか!

 なんの後ろ盾もなく、保守派にも属さなく、自分だけの新しい作風だけで、この業界を戦い抜くためには、上記のような、とてもどろどろした、怨念にも似た、強い感情を持ち続けなければ、すぐに、潰されてしまうのである!

 だから、今までは必要だったので、どろどろした、熱く冷たくひどくひりひりした、激痛なるものが、素肌の上に張り付いていたのである!

 たぶん他の陶芸家とは違い、何千倍も努力したので、来年からは、そういう鎧をぬげるであろう!

 自分から独りで脱げるほど、容易な鎧ではないので、坊さんの力を借りるのである!

 沢山のお金があれば、一人でもできるのであるが、今度はそれでは無意味なのである!

 この企画は、地球に向けて大々的にやりたいのである! 賛同者が沢山あった方が良い!

 来年は工房火の玉発動機!独立1年目から言っていた、世界へ、飛び立ちたいなあ!
 『 工房火の玉発動機的世界平和祈願オブジェ展 』 

 なんとか実現させて、世界を巡るのだ!

 ジブリ秘密大作戦も必ず実現させるのだ!

 いっそのこと、全部まとめてひとつになって動けるようになったら、工房長として涙ものなのだ!
 
工房長の言葉! 『 どんなに大きなことでも、鶴の一声で物事を動かせる人を説得して味方につければ、驚く程簡単に物事が進むのである! 他人が聞いたら実現するわけないようなことでも、それが、天命かのように物事が進むのである! そこで一番大事なものは、心の強烈な火の玉なのである! 物事を簡単に動かせる人程、火の玉の炎は延焼しやすい傾向があるのである!』 

火の玉発動機! 物欲日記(オートバイ編) 第1回!

11月10日 秋雨寒い!
 さて!今回始まりました、物欲日記! 今日はオートバイなのです!
 工房長は、無類のオートバイ大好き人間!

 kawasaki GPZ400R, suzuki GSX400F, hondaトランザルプ400V, DUCATI PASO750, VMAX,yamahaロードスター1600, そして、現在!BMW R1100GSちょい改!

 結構、いろいろ乗っているのである!
男のロマンは、買い替えではなく、買い足しなのである!

 今回、工房長の身に、限りなく買い足しのチャンスが来たのだ!(嫁さまの許可が下りたのだ)

工房長は、ニューモデルには全く興味が持てないのである!

 興味があるのは、金が無い青春時代にあった、憧れのバイクなのだ!

 だから、おのずと中古車巡りしないと、手に入らないのである!

 BMW K1という古いバイク! 中古車なのでとってもリーズナブルなお値段なのです!当時は手も足も出ない存在だったのだが、18年もたつと私にも買えるのである!

 もう1台は、KAWASAKIのW650を改造した、W750にしたやつなのだ

 工房長も、おやじになり、渋いオヤジバイクの良さも分かるようになってきたのである!

 実はいまだに、kawasaki のZZR1400あたりに未練があるのだが、殿様乗りのW650改(750)も捨てがたい!  寿司屋で、子供でも分かる、トロやイクラ、うにの味もいいが、工房長は、生たこや、あおやぎ、すずき、など渋い味にも興味が出てきたのである!

 こってりしたチャーシューメンには喜んで1000札を出すのだが、蕎麦にはなかなかすぐには1000札は出せないので、まだ子供のところもある!

 ここ八郷は、とってもいい蕎麦屋が沢山あるのである! 渋いW650改(750)で渋い蕎麦屋巡りするのも、なかなか大人でいいのかも!

 これがZZR1400だと絵にならない!

 昔!YAMAHAのキャッチコピーで、『オートバイは心のビタミンです!』というのがあったのだが、独立して仕事に追われて、ビタミン不足どころではなくなったのである!

 昔は年間30000km!日本中走り回っていたのだが、陶芸家になって7年間で5000kmも走っていないのである! 今のGSも4月に動かして以来、1度も動かしていないのである!

 一回限りの人生!このまま終わるのはもったいないのである!現実的に乗れる時間がないのだが、乗れなくても、身の回りに置いときたいものである!

 BMW K1と、W650改(750)と同じ値段なので困るのだ!まずどっちを買うか?

しかしながら、ガソリンが大変高いのである! それに今月中旬、中国でバブル崩壊するかもという情報もあり、虎の子の貯金もパー! 早いうちに紙幣をゴールドに換えたほうがいいということもあり、激動の時代になりそうなのである!

 そういうことであれば、今のうちに物(欲しいバイク)に紙幣から換えておいたほうがいいのかも!
 
 あー!1990年代はまだ将来に希望があった時代だったような! 

 次回の火の玉物欲日記はいつなのか!

 ホームページは、リンクのところの、工房火の玉発動機をクリック!!!

火の玉発動機!発動せよ!プロの芸術家とは?

11月8日 秋晴れ!
           8月31日 051                 8月31日 050
 『半澤淳子にゃんこ先生の直筆の絵!』           『田崎太郎のクレヨン画!』

さて!益子陶器市で、半澤淳子にゃんこ先生と絵の交換をしました!(先日のブログより)

これから、2007年の後半戦なのです!
 この仕事で食べていく事! つまりプロでいること! これは厳しい問題なのである!

 工房火の玉発動機は、そこに物凄くこだわるのである! 他でお金を稼いで、趣味で作陶するという気は全く無いのである!

 ここで、大きな問題が出てくるのである! 自分の作りたいものと、売れてお金になるものが違う事なのである! ここのさじ加減が大変難しいのである!

 お客さんの顔色を伺いながら、売れるものを製作するという仕事! そして、今の世の中、安いという事は、武器にもなんにもならない!
自分の個性を出しながら、お客さんの顔色を伺うという、状態!
寿司職人の話と同じところがあって、しめ鯖の酢につける時間の話と同じなのである!

 酢に漬けすぎると、酸っぱくなり、それを防ぐ為に酢につける時間を短くすると、生臭くなる!

そこのあたりで、うろちょろしてしまい、自分を見失うのである!

 火の玉工房長もそんな時代があったが、今は吹っ切れたのである!

 工房火の玉発動機はクサヤの味なのだ! 嫌いな人は、全くよりつかないが、癖になった人は、離れられない! この方針で仕事をしているのである!

 最近!それも更に激しくなり、個展でも陶器市でも、これは絶対誰も買わないだろうと、強烈に意識して、熱烈製作したものが、まず最初に売れるのである!

 これは、芸術家にとって、最高の喜びなのである! まだまだ、強烈な作品が続々と発表の予定なのである!  芸術家にとって、一番悲しい事は、うんこのように批評されるよりも悲しい事は、作品を空気と同じように、なんにも感じず無視されること!

 これは、効くのである!まだ、うんこ臭ーいと悪口言われるほうがましなのである!

 さて!工房長は普段は、迷子の仔リスのように、不安だらけで、いつもびくびくしているのである!たいへんに繊細なので、まるで、線香花火の火のようなもんなのだ!

 ちょっとしたことで、すぐ火が消えるので、毎日とても心のコンディションに注意している!心乱されそうな危険な場所には絶対近つかないようにしている!

 これが、サラリーマンだったら、別にかまわないが、なんの保障もない芸術家(陶人形作家)なので、心の管理は物凄く大切なのである! 

 常に限界ギリギリのところまで、追い込むので、線香花火の炎は圧縮され、熟成されやがて、核爆発の炎にまで成長させるのである! こんなことを無理やり毎回やっているので、心の負担は凄く、時々廃人のようになったりするのだが、究極の目標である、自分だけの新しいジャンルをつくるということがあるのである!

 他人が作ったジャンルの中で生きるのではなく、フロンティアであるべきなのである!

半澤淳子ニャンコ先生は、フロンティアの人なので大好きなのである!

今年の冬は、仕事場にニャンコ先生作の燃える火の玉招き猫の絵を見て点火するのである!

 
 ホームページは、リンクのところの、工房火の玉発動機をクリックせよ!

 

どうも!ありがとうごじゃいました!工房火の玉発動機!

11月7日 さむい晴れ!
           2007_09070211.jpg

          『 苔蒸し猫へんげ地蔵! 』 (2007年9月製作発表)

 秋の益子陶器市!工房火の玉発動機のお店に来てくれまして、まことにありがとうございました!
工房長は、たいへんにうれしかったでございます!


 さて!5日間あった、秋の益子陶器市。 昨日お店の撤収が終わり、やっとお家で一息ついたところでございます!
 さてさて!今回も、火の玉ウイルスに感染された、たくさんの火の玉発動機ファンの方々が来られて、工房長はたいへん幸せものでございます!
 そして、更に火の玉発動機の毒にあたった(火の玉ウイルスに感染した)新しいお客様もたくさん増えました! 
 火の玉発動機作品の布教活動も全国的になり、神戸!福岡!へも知名度があがり、工房長は西へ、西へ、と三蔵法師のように、向かっています!
 工房長は、トルコの文化にかなり作品へ影響されている為、今後、アジアへ(まずは上海)進む所存でございます!
 ありがたいことに、私のつたない作品を、皆様が御購入されましたおかげで、次期新作製作のための活動費にあてることができます!
 
 なにしろ、莫大な作品予定のデッサンと計画があるので、これを工房長の田崎太郎が健康なうちに、全てを表現しつくす為には、時間との戦いなのであります!

 活動資金を得るために貴重な時間を吉野家などのバイトで潰すわけにはいかないのです!

 ここのところ、自分の作品の売り上げだけで、活動資金を得る事ができるようになって、全ての、限られた時間を製作だけに没頭することができて、なんとか間に合いそうなのであります!
 
 次回!皆様の前に、登場するのは、来年2008年の5月と、9月!

 それまでは、作品だけが、東京、名古屋、大阪、福岡、と登場すると思います!

 本日から、また製作活動なのです! 怪我で休んでいた時のと今回の陶器市の時のと、さらにその前から頼まれていた、仕事と注文の依頼と、個人的に進めているいくつかの計画の仕事と、いろいろびっしりなのだ!  火の玉気力を飽和充填させて、大爆発させるのである!
 
 先日、半澤淳子ニャンコ先生から、火の玉ファイヤー猫の絵を描いてもらったので、額に入れて、仕事場の神様にするのである!

 今年の冬は、工房火の玉発動機の仕事場は大変熱くなるのだ! 火の玉核爆発的熱烈製作始動!

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。