Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中世ヨーロッパの街々に行ってみたろう!

1月30日
2006_11190023.jpg 2006_11190022.jpg 2006_11190021.jpg 2006_11190020.jpg

太郎先生が作成している中世ヨーロッパの町並みシリーズなのです。今後次々とでてきますよ。あーあ、行ってみたいなー!そのうち建物オブジェの個展をやるよ!それではボンボヤージュ!
スポンサーサイト

梅が、咲いたろう。

1月27日
2006_11190025.jpg 2006_11190024.jpg

この作品は、2006.11.3発表!<中世の街々シリーズ>です。

暖かいので、家の庭の梅が咲いたのだ。築60年あまりの棲家も今年は暖かく、製作した作品も夜間に凍ることもなく、例年のように苦しくないのである。本日は、気分転換に都会にでたのだが、百貨店の地下御菓子売り場の女の子が、全員、磯山さやかの顔をしていて、御菓子を見ることができなかったのである。日頃婆さんの顔しか見ない場所で作陶している私にとって夢のような一時でありました。
おかげで、明日は2日分の仕事をやらないといけないたろうーーー!

へろへろたろう先生

1月23日
太郎は、とうとう病に冒されてしまい、一晩中うなされてしまい、夢の中では一晩中、福猫卵を作らされる、辛い目にあいました。病の原因は犬の仔力が、太郎の口の中に入ってきたためだと思われます。このまま未知のウイルスにやられてしまっては、とても残念なのだよーん!病気になると嫁のAKiがやさしくなることがある。

太郎がついに......!

1月23日
太郎がついに風邪を引いてしまいました。
この冬は暖かいこともあってか、今まで風邪しらずだった我が家でしたが。数日前、Aiが熱を出し(でも一晩で下がってしまった)みんな気を
つけねば...と言っていたところなのです。太郎は昨晩、夜早い頃、少し熟睡した後は、頭痛がありよく眠れなかったみたい。一晩に何度も目が覚めて、毎回、“福猫卵”を作っている夢を見ていたそう....。
なんとまあ......。

発熱もあったので、(ガーッと熱だしちゃって)早く良くなるといいです。

そうそう、Akiがやっと、陶人形(小さい猫ですが)の成型の修行(!)
に入りました。なかなか恐れ多くて、手を出せずにいたのですが....。
陶器市に出させてもらっても恥ずかしくない猫たちができるとよいのですけどねぇ。

2007_01230240.jpg

それから、こりきの耳がとうとう、立ってしまいました。左耳がまだ少しふんばっているようです。写真ではよくわかりませんね。(「立つものか!」って言ってるように。)」でも時間の問題でしょう。ほんとに子らしかった頃には「このまま耳がたれてるといいよね。(かわいいから...)」と言ってくれた人もいたのですが。ちょっと残念....。こりき、ただいま推定4ヶ月。近所の人たちからも会うたび「大きいねー。」「大きくなりそうだねー。」と言われています。
Aiは、飛びつかれても、最初の頃のようには、恐がらなくなりました。
(でも、飛びつきはやめさせたい。)服をあまがみしそうになっても、「かんでないよ。匂いかごうとしたの。」となんだか、かばっているのか、事実をAiに都合よく解釈しようとしているのか?(笑)とにかくだいぶ変わってきたことは確かです。

今年もがんばりますたろー!

1月20日
2007_01170239.jpg

私は太郎なのだが、今年は反省をしながらがんばろうと思っておるのだ。運良くスケジュールも、ぎゅうぎゅうで毎日が地味な作陶生活なのだ。今年は、5回程人前に姿をさらすので、両足に重りをつけてウオーキングをして、体重を減らして、いつ何時美人に逢っても大丈夫にしたいのだ。そう!あれから12キロ肉がついたのだ。(「あれから」っていつだぁ?....Aki記)ぜい肉も財産のうちなのだ。今年は、火の玉発動機の作品を、どんどん紹介してブログを、充実させるぞ!乞うご期待!

「なるべくたのしくやりなさいっ!」

1月11日
2007_011002381.jpg

 保育園から戻り太郎が粘土をいじっているのをみるやいなや「Aiもつくる~」。まあまあお茶でも飲んでから....と一息つかせている間も、「もうい~い?」「もうい~い?」。
へんな替え歌くちずさみながら手を動かす太郎に、「まじめにやりなさいっ!」。(さきに歌を歌いだしたのはたしかAiだったはずですがねー。)そうはいっても、Aiもほどなく歌いだします。
「ゆ~きやこんこん あまれやこんこん」と歌いながら小さい「ゆきだるま」をいっぱい作ってました。それから「プリキュア(Aiのお気に入りのキャラクター)のおさら」

そのうち、この文章のタイトルの言葉(Aiの声)が、土間にいたAKiの耳に飛び込んできました。「なるべくたのしくやりなさいっ!」(笑)

飛ばされませんように........。

1月7日
すごい風です....。朝のうちはまだそれほどではなかったのですが昼頃から冷たい風が吹き始め、それがずーっと続いています。
Ai曰く「うちがこわれるよー」。今夜のお風呂はまるで荒海の上の船の気分でした。波にゆられてはいないけど、音がね。(風呂場は土間にあり、風音がすごい。実際どこかのすきまから風も入ってきている。)
雪の降っている所なら吹雪ですよね。北海道のあちこちの強風被害のニュースがTVに写っています。
この頃の気象は確かにおかしくなってますよね....。

12月から続いていたAiのハイテンションもようやくニュートラルな状態に戻りそうです。12月は、Aiの通っている保育園の発表会があり、(家でも毎日はりきって踊ってました。)、クリスマスがあり、お正月にはじいちゃんやばあちゃんたちに会いに行き....と、ほんと、切れ目ない位にいいことがあったものですから。
まあ、子供だけでなく、太郎もAkiも新たな日常のスタートの仕切りなおしをするぞ...というかんじです。
Aiまで、今日は久しぶりに「陶芸家するー。」「ねこつくるの。おだんごつくるの。」と気合入ってました...(笑)。

2007_01070240.jpg
 Akiの実家の白菜漬物。子供の頃から、冬には当たり前のように口に運んでいました。家の西にあった物置の中の樽に漬けられていて、冬の朝取りに行くと氷をつかんだときのように(いや、水分たっぷりで重くて氷じゃないな)冷たかったっけ。そういえば、今現在、自分で漬けることをしてないので、自然と、食べなくなっていました。来年は漬けてみるか?(太郎はキムチに
した方がいいかも.....)

新たな一年が始まりました!

2007年1月4日
新年あけましておめでとうございます。
また、新しい一年が幕を開けましたね。
今年もいい年にしたいです。

おおみそか、元日の朝まで我が家で過ごし、元日の昼から太郎の実家に
行ってきました。(こりきも。)
実家でも犬(ラブラドールのりゅうくん)を飼っていて、こちらはもう
落ち着いた人間でいえば壮年期の50才。ですが初顔合わせはどちらも大興奮でした。よかったのは仲はよさそうだったこと....。りゅうくんは
家の中ですごしているので、四六時中、二匹が一緒にいたわけではないのですが、散歩の時や庭で遊ばせてる時などこりきがりゅうくんの後を追っかけまわしてはしょっちゅうじゃれつこうとしていました。
やはり、犬は犬同士が一番なのでしょうかねぇ....。

2日に電車でひと駅の動物園へ。(犬はるすばんです。)
あの風太くん(立つレッサーパンダで有名になった)のいる園です。
Aiは生まれて初めての動物園。さぞかしテンションあがるだろうと思いきや、思ったほどではなく、どうもお腹がすいていたらしく(朝ごはんちゃんと食べたのにね)、しばらく歩いたらお昼にしました。子供が小動物と触れ合えるという場所もあって、ちょうどヤギの時間でした。が、Aiは、大きいヤギより、(触れないところにいる)小ヤギがすっかり気にいったようでじーっとみていましたね。
モンキー類、馬や牛の原種たち、種類が多かった。
2007_01030218.jpg
ゴリラが人間たちをじっと観察しているようで....。

動物園って、ちょっと複雑な気持ちになる所です。

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。