Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晴れると嬉しいね!

11月29日
2006_11290085.jpg
朝から気持ちよい晴天。こりきはAkiと公園へ。
水鳥がいっぱいいる広々とした芝生のある公園だよ。白鳥・黒鳥・あひる・鴨・にわとりも!!芝生の上はあったかくて、けやきの木ははっぱをはらはら落とし、水鳥もギャーギャーグェッグェッうるさい位の元気ぶりで、こりきものーんびり寛いでました。もちろん、いっぱい走って暴れてもいましたが...。

写真は昼過ぎのこりき。「あそぼうよ、あそぼうよー。」っていってる

んですかねぇ....。


2006_11290086.jpg
  家の脇の畑(未満なんです。あまりちゃんと作れてなくて。まだまだこれから....。やるよぉ!!)の付近と上の道路にかけての斜面の草刈りをしている太郎です。気温も高いせいもあるけど、すぐ体温上昇する太郎は、汗だくになりながらの作業でした。やっと赤く色づいてきたもみじがきれいです。

Akiも、草刈り機デビューしました。その時みつけたのが、へびの抜け殻。何年ぶりに見たかなぁ....。お財布に入れておくとお金がたまるとか、足に巻くと駆け足が早くなるとか、いろいろ言いますよね。子供の時、足首につけた覚えがあります。今日見つけたのは、目の部分もあり、どうも頭の方らしいです。小さな額(作家が個展で使ってるもの)に入れて保管することに。我が家をお守りく・だ・さ・い・ね。(とりあえずは、明日買う予定のロト6を当てさせてほしいんだけどなあ。


2006_11290089.jpg
  家のbest spotです。この季節はもみじの赤が良く映えます。作家の世界遺産オブジェも。

《田崎太郎は、怒濤の10ヶ月間により、パワーを、使い果たし、現在、屍状態なのです。byたろー》

スポンサーサイト

雨だけど変にあったかい日。

11月27日
昨夜から雨降りで、しかしあまり寒くはない今日です。
こりきは、玄関先のコンクリートのところにいます。
ここは、日陰で、(目の前には大きな窯が配置されてるし、生垣もあるから)見える風景も限定されてしまうため、晴れた日はこりきもつまらないだろうな.....と思われるのですが、今日は雨。いつも昼間つないでいる場所(見通しが良く、ひなたもある)ではなく屋根があるこちらに
いるのです。
雨だと散歩もままならないし、寝床もじとじとしてここちよくはないんだろーなぁ。昼前にふと見に行くと、ハウスの中(毛布が敷いてある)でなく近くに畳んで置いてあったブルーシートの上で寝てたよ。
確かに、湿気を吸い込んでる毛布より乾いたシートの方があったかいしここちいいかも。(こりき かしこいぞ!!)
雨が小降りだった朝に散歩は出かけたけれど、ほんの少し....。
あめ・あめ・やーめやめ。おーととい おいで。

ただ今、こりきの「甘噛みやめさせ訓練(?)中」です。
「甘噛み」については、貰い受けてきた時からの悩みでした。人間と向かい合うとほとんど甘噛み、じゃれてきます。うちのAiなど、怖がってしまいました。
人間の赤ちゃんが歯の生える過程でむずがゆくてカミカミするのと同じように仔犬もそういう時期なのだからそのうちなくなっていくよ、と言ってくれる人もいますが、(そう考えると本当に気持ちが和らいでゆったりとした気分でこりきにも接することができるのですが)、人間に歯をあてることをやっていいことだと認識したまま成長して、その気はなくても強く噛み人間にけがをさせてしまったりするようになっては
困ります。こりきが自然と甘噛みしなくなる犬ならいいのだけれど、こればかりは成長してみないと分からない。
かみかみしてきたら犬の口の中に腕などかまれた部分を押し込む、とか下顎を握るとか、仰向けにして叱るとか、かんでもいいおもちゃをかわりに渡してそちらでよく遊べたらほめてあげるとか、かんだ時点で遊びを中断し無視するとか....いろいろ本や人から教えてもらってためしてきました。でも、なかなか効果がみられずにいました。最近は、土間から屋外に居場所を移したこともあってか(?)、少しおとなしく(甘噛みの仕方も)なっていたし、「北風と太陽(イソップ童話でしたっけ?グリム?)」の太陽作戦だぁ、とばかりに、あまり叱らず甘噛みさせていたのです。
ところが先日、あるホームセンターの無料しつけ相談を受けに行き、
やはりそれではいけない、抑えがきく仔犬のうちにちゃんとしとかないと大変なことになるよ、とのこと。こりきは、また、たぶんきかん坊の方なので特に抑えが必要なのかも。なんだか子供のしつけ相談を受けにいったような気分でした。椅子に座ってトレーナーさんと面接風にむきあっていたものだから、余計に。
子供も犬も抑えるところはピシッと抑えなくてはいけないんですねー。

甘噛みしてきたらその都度、舌の下部のへこんでるところをぎゅっと押すやり方を教わりました。「キューン」と鳴いて私の顔を「何で!?」というように見ます。今までやらせていたから、はじめは逆に負けまいとしてかんでくるかもしれないけれど、犬にまけないように....とのことでした。はあーっ。(ため息...)
でもね、なんとなく、今までの方法よりも手応えを感じます。
こりきには、この位痛みがあった方がよかったのかな。
とにかく、続けてやっていってみようと思います。


25日の早朝から26日にかけて太郎は伊豆弓ヶ浜にバイクでのツーリング
に行って来たよ。
2006_11250084a.jpg

「またぎ」かなにかみたいですねっ!11月25日AM4時頃の自宅前での写真でーす。
この日は寒かったの。多分、初霜、初氷の朝でした。
サラリーマン時代から毎年この時期にツーリング仲間と集まってきた
弓ヶ浜です。はじまりは北海道で知り合ったライダー同士2人からだったんだそうな。太郎はまた、毎年夏に北海道ツーリングに行っていたし仲間が仲間を呼び、あるときは集まった人で初めてみる人が半分くらいの時もあった。
20代が30代、30代が40代、独身が結婚し、子供もできたり、みんなそれぞれ年を重ねて生活環境も日々の関心ごとも違ってきたりする。
太郎も自分の生活、興味の変化、仕事での成長、そして体力のことなどいろいろしみじみ
思うところがあったようです。




まちかど美術館 ありがとうございました。

11月24日
もうじき1週間がたってしまうのですが、19日にまちかど美術館にての
個展が無事終了しました。来てくださった方々どうもありがとうございました。最終日はあいにくの雨模様でかなり肌寒くなりましたが、にもかかわらず、(新聞の栃木版に載ったこともあってか)お客さんが結構ありました。また、いつも来てくれている方達も...。
s-2006_11190027.jpgAiも(昨年も同様だったのですが)なぜかここに来ると猫のようになってしまうようで床の上をごろごろしたり、テーブルの下をくぐったり(上には作品たちがずらっといるのでハラハラさせられるんですけどぉ!!)なんだかテンションあがってました。といっても2日前から体調を崩していたためか昨年ほどのハイテンションぶりではなかったかな。
s-2006_11190065.jpg
s-2006_11190062.jpg
s-2006_11190061.jpg


Hさんがご自分のブログの方に大画面(!?)で太郎の作品を入れて(いつものことながら下さっています。作家冥利につきます。本当に感謝感謝です.....。)

こりき、うみへいく。

11月16日
こりき、初めて海に行ってきました。
初めてのはずなのに、あんなに大きくて、見たことのないような
<もの>なのに....。こわくないのかー!?
いっぱいいっぱい走りましたよぉ。
s-2006_11190057.jpg
s-2006_11190052.jpg 「太陽の犬」ってかんじ...!? 子供の頃やってたTV番組だけど知ってます?
太郎はせっせと、我が家の冬にそなえて薪集めをしております.....。
(菅原文太ばり!? 太平洋を背にしょって...)
あまりたくさんはなかったけど、流木は薪ストーブの貴重な燃料となってくれるのです。

s-2006_11190059.jpg もう少し海が近かったら、毎日とは言わずとも、結構ちょくちょく散歩に来れるのになぁ。(薪拾いも、ね。)
ですが、江ノ島や伊豆の海をこよなく愛する(よくバイクで行っていた。)太郎によれば、人がいなさ過ぎる(特に若い人が)とのこと。
確かに平日だからか、昨日の択捉島沖での地震と津波注意報のせいか(今日は注意報はでてないと思うが)人がいなかったなあ。
太郎のオブジェや人形を連れてきての撮影ツアーなんかも企画したいですねー。なんだか忙しくてなかなかできずにいるけれど....。


小山の個展......本日開始!

11月14日
今日より19日まで、栃木県小山市のまちかど美術館にて太郎の個展が
開かれています。まちかど美術館での個展はこれで3回目。スタッフの
方達とももうお馴染みの関係(?)です。昨日、準備に行ってきた(太郎が)のですが、かなりいい感じにセッティングできたとのこと....。
又、近くの大学の先生が学生さんを数人連れて(準備中だけど)見に来たのですがピチピチの若い女子学生たちに触れ合えて(!)作家も魂の保養ができたみたいです。(笑)

昨日は、それからもう一つの収穫がありました!!
それはある人形作家<奇怪生物うみだしびと>との出会いでした。本だけどね。
「摩訶不思議生物型録」という本。阿部代里子さんという石粉粘土で妖怪のようなのような精霊のような、まさに摩訶不思議な生物たちを作っている人の作品集でした。一体一体に物語があり名前があるところや、
その表情、特に「目」が太郎の作品たちと通ずるところがあり、(人形の顔って作者の顔にどうしてもにてしまうらしく太郎の人形はどことなく太郎に似ています。特に「目」が、ね。)(代里子さんもそうでしょうか)作家曰く「同じ匂いがする!!!」。おまけにほぼ同い年らしい....。
横浜の元町で毎年2月に個展をすると書いてあるので、ぜひ見に行きたい、お会いしたいと思っています。



陶器市 テントの周辺

s-2006_11040206.jpg s-2006_11040208.jpg 立ち並ぶ、織部の「」たち! s-2006_11040211.jpg 「ペンギン戦闘機」...戦闘機とはいうものの顔がおとぼけ顔です~ s-2006_11040209.jpg 同じく宙を舞う「ペンギン戦闘機」たち
s-2006_11040212.jpg メソポタミア風猫神
s-2006_11040210.jpg 「陶芸家のあいでっす。」

s-2006_11040214.jpg 小力のうんち+太郎作品のコラボレーション(笑)

<<<画像はクリックすると大きくなりまーす!! **ぜひ、大きくして見て下さい。** >>>

陶器市無事終了しました。

11月8日
11月2日~6日まで行われた秋の益子陶器市も無事終了し、昨日はテント
片付けでした。テントが立ち並び、人がうじゃうじゃうごめいていた(失礼!)かまぐれの丘も一つ一つテントをたたんでいくうちにただの
砂利の空き地に戻っていきました。今年もまた大きなイベントが済み、
太郎もすっかり祭りのあとの虚脱感に包まれているようでした。

いや、でもそうもいってるひまもなく、来週からは小山(栃木県)の個展があるのでした.....。陶器市で注文も多数入りましたし。(おかげさまで。)
それから、かなり!嬉しい話もとびこんできたよ。
作家の作品を6年前(かまぐれの丘にテントを出し始めた頃)から目に
とめ気にいってくださっていた方がこの10月リニューアルOPENした益子のお店GARA(旧 『陶のね』)で作家の作品をみて成長ぶりを喜んでくださり、翌日、テントの方にも来てくれたんです。
そしてある鉄道雑誌の今度の企画(銀座での写真展)に作品を出品するチャンスをくれました。というのは、その方の古くからのご親友が、その雑誌の編集長で、なんとテントから、ケイタイで話をしてくれたのです。小山の個展と時期が重なるためどの程度のことができるかわかりませんが(作品の写真のみの展示にしてもらうとか)、また、編集長はまだ作家の作品を見てないので、今回の話が実現するかもまだなんともいえません。

ですが、作家にとっては自分でもびっくりするような話なんです。
なぜって、作家は12月に入ったら(時間に余裕がもてたら)自分で(!)そういった雑誌社などに、営業にいくつもりだったから。
引き寄せたのかなぁ。また......。

陶器市もたけなわ.....をすぎちゃいました。本日、最終日。

11月6日
ずいぶん、ごぶさたしちゃいました。(このブログ)
というのも、田崎家にちょっとした低気圧が来ていた為によります。
その後大きな台風の目の中に。そして台風一過の晴天にめぐまれ、再び
いつもの日常を取り戻しつつあるかな?という現在です。

仔犬「小力」が我が家にきたのは、時期が悪かった....苦笑
陶器市直前の神経張り詰める時期に十分な睡眠がとれない作家の神経は
想像以上だったはず.....。部屋の中で過ごしていた仔犬にハウスを覚えさせて土間におろしたらその日の夜から夜泣きはなくなりました。
自分の居場所(ハウス)が居心地良かったのと新しい環境にだんだん慣れてきたからでしょうか。Akiも久しぶりに熟睡でき、仔犬に対しても余
裕がでてきました。....ほっと一息といったところです。

作家も陶器市が始まるといいことがいっぱいあり(後でたっぷり書きますね)テンションも浮上!疲労も激しいけれどやりがいのある陶器市です。毎度毎度....。
太郎の作品に目をとめて下さった(下さっている)お客様達へ、どうもありがとうございました。
我が家のお天気にも一役買ってくださってるんですよー....。

さて、陶器市ですが、デジカメが今手元にないため、その様子はまた次
の記事で報告しようと思います。(画像も一緒に)

まさしく、禍福はあざなえる縄のごとし.....ですねぇ。
しみじみ実感。

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。