Entries

本焼き窯入れ中

s-2006_10210142.jpg
“ギョロッ!”.....白が三頭。(はどう数えるのでしょう?○○頭or○○匹?
 
s-2006_10210152.jpg
s-2006_10210148.jpgs-2006_10210147.jpg
大物の薬掛けで~す!「でかすぎて入らねー。」......まるでお風呂に入れてるみたいですねぇ。ざぶんざぶんとね。しかし、重そうやねぇ....
s-2006_10210153.jpg s-2006_10210155.jpg きれいにお化粧が済んだら、窯の中にどうぞ!

s-2006_10210146.jpg s-2006_10210145.jpg s-2006_10210144.jpg AkiとAi,それから我が家の新人(新犬)の
小力(今のところこの名前で呼んでるよ。「長州小力」から来ています、この呼び名。)も参加中でっす。Akiはまだまだ修行中のそのまた修行中....と言いたい位のおぼつかなさでありますが。Aiはなんと二度目の陶器市出品(!?)自分の「作品」なんですよ。 


s-2006_10210154.jpg

スポンサーサイト

秋はあちこちに出没しまーす!

11月2日~6日、益子陶器市かまぐれの丘というところで店を出すよ!
そして、小山で11月14日~19日に個展をやるぞ!益子の“GARA”というギャラリーでもたくさん展示しているのだ!
 s-2006_10160263.jpg 小山まちかど美術館での個展のDMでーす!
 

20061018163405.jpg
20061018163429.jpg 20061018163450.jpg
 下の3枚は益子のギャラリー“GARA”です。

あ~、今日の窯入れで大変なのだ。仔犬もうんこしたりミルク飲んだり、何回もおしっこしたりして大変なのだ。おしっこのたびに起こされるAkiもとても大変!小便の近くなったじいさんがいるとこんなかんじなのだろうか?私も将来この仔犬みたいにひんぱんに小便をしなければいけなくなると思うと暗い気持ちになるのであった。

装甲ロボット完成!

2006.10.17
先日作っていた装甲ロボットが完成!
まだ生の状態で焼成していないがこんなかんじなのだ。
今後、本焼き・釉薬・そして鉄で細工して完成なのだ。
 
 この写真は、生なのだよ生!!
 
s-2006_10160262.jpg
s-2006_10160261.jpg s-2006_10160260a.jpg

仔犬がきたぞ!

s-2006_10160133.jpg
仔犬がきたぞ!」
2006.10.15
いきなりTELがかかってきて、AkiとAiが仔犬をもらってくることになった。まるで、昔の女に「あなたの子供よ」と言われて無理やり抱かされた気分である。私は猫好きで、のことはまるっきり分からない。他にも何回か襲われたことがあるのだ。戌年生まれであるのにだ!
 見た目はとてもかわいくて、鳴き声もかわいいのだが、にとっての喜びは、《親分》・《子分》の「次郎長」のようなものらしい。だから、かわいい鳴き声にだまされず、「次郎長」の《子分》のように接するのだ。子分の喜びは、親分にほめられること。いつも親分の気持ちを窺っているものなのだ。(猫は全く違うけどね!)私は親分に気に入られようとしたことが、昔、1回だけあるので、の気持ちは分かるような気がする。

2006.10.16
Akiがホームセンターから犬小屋(ケージ)を手に入れてきた。夜中に
おしっこがでそうになると、キーと鳴くのでかしこいようである。
 犬のうんちは、チューブに入っている駄菓子のチョコレートのようなかんじで、舐めてみたくもなる。犬の器は、私のB品の作品なのだ。これから、私のモデルとして、そしてAkiのエッセイ(?)のネタとして、
しばらくがんばってもらうのだ。(今はいない)猫の“でんすけ”も、陶人形作家先生である私のためにたくさん働いてくれ、たくさんのお金と栄誉を与えてくれたので、大変感謝してるぞ~!
 この犬の名前は、“二代目でんすけ”“小力”“ドアーちゃん(Aiが考えた名前。はじめ、この名前にこだわっていた。)”と3つの名前が
あるのだが、そのうち決まるだろう。なにしろ、私の工房の名前もいくつかあって6年も決まらず、名刺も仮のものしか作れなかったのだ!
 犬を乗っけるために、サイドカーを100万円で手に入れる目標をたてたのだが、この犬の種類が分からないのでどれくらい大きくなるのか楽しみ、いや、恐怖さえあるのだ。

.........この文章を打ち込んだAkiは、なんの因果か知らないが、全て消去されてしまうことになるのであった...........。
 パソコンとは不便な機械である。Akiという女は体を張ってオチをつける女であった。                   by太郎
 
s-2006_10160132.jpg

「生まれたてのレトリバー」田崎太郎 作/陶人形
   上の写真と似てませんか~!?

作家の顔でーす。

工房....といいたいところですが、お家の中の一部屋(仕切りは障子
だよぉ)が製作現場でございます。ほっとくと、冬は氷点下に、夏は30度を軽く超えてしまう過酷(!?)な部屋なんです。

今、作っているのは、「装甲ロボット」。
    s-2006_10130129.jpg


s-2006_10130130.jpg

  カメラ目線になってもらいました。


s-2006_10130131.jpg
私が田崎太郎で~す!.....10月半ばのちょいと肌寒いような今日も、彼は夏です。袖付きの服は暑いらしいです。本人曰く、「燃えてるから」とのこと....。そういえば時々、いきなり、「ゥオーッ!!」と変な雄叫びもあげてる....。

自己紹介

自己紹介がてら.....
20061012000652.jpg

作品名は、「極秘情報NASA秘密計画」です。
s-DSCF0604.jpg

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索