Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しかるべき時に、梅雨明けします!

7月14日

                         2007_05260207syori.jpg

梅雨が明けたのだ!

本日は工房長! 気分転換兼撮影!のため、海へ行ったのであった。

工房から約50キロ! 田舎道なので、1時間あまりで、太平洋に来れるのである。

しかるべき時とは?

海開きの前でないと、人が多くて、撮影できない!

そして、風がなく、青い空でなくてはならない。

今日が、その日なのである。

撮影は、個展の案内状(DM)に使う、写真映像なのだ!

サーファー達などに、見学されながらの、陶人形達の波打ち際での撮影であった!

どうにか、イメージ通りに撮影できたのである。

完成品は、登録された方々に郵便で!あとは、会場で見れるぞ!

同じ太郎でも、麻生太郎は! 駄目な男だ!

政治家となるもの、 先の先を、正しく見通して自分に有利になるようにするのが、

最低条件なのに、自分の先さえ、見通せない本当に愚かな政治家である。

これじゃ、国の行く末など、心配で預けられない。

戦争でも、優秀な軍師がいるほうが勝つ!

駄目な軍師を持った兵隊は、大変なのだ

しかるべき時は、何度かあったのに、最悪なしかるべき時である。(今度の自民党には)

やっぱり、2世はダメな人間多いねえ!

いや、本当は、そう思わせて、自民党を潰す密命を、アメリカから言われていたのかも?

内部から破壊するほうが、外から破壊するより効果的である。

映画アルマゲドンの、小惑星を破壊させるのと同じなのだ!

そう考えると、太郎は凄い奴なのだ!

密命どおり、完全破壊するだろうなあ!

             さてさて!工房火の玉発動機!

この工房の軍師は、私なのだ!

軍師の方針は、マイナー分野でのトップを狙う!

そして、縁起物での地盤を固めておいたので、不景気でも大丈夫!

そして、だれもやらない事をやると、競争相手がいないので、目立つ事ができる。

目立つと、チャンスが、沢山舞い込む!

  なんとか、この戦術で今後も大丈夫そうなのだ!


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリックしてね!

陶歴は、カテゴリーの所の陶歴賞歴をクリックしてね!
スポンサーサイト

あー!肉たたき!の巻。 

7月3日 今日も雨曇りもり。
                   2006_11190025.jpg  2006_11190024.jpg

             2006_11190021.jpg  2006_10210021.jpg  2006_10210024.jpg
                   【 中世欧州の街並み!】

さて!さて!100円ショップで、200円の肉たたきを買ってきた!

しかし、使ってみると,たいして役に立たないのである、

やっぱり、金属製のやつでないと、駄目なのだ!

さて、この使えない肉たたき!

これで、花器を製作することにした。

秋の2009新作個展のときに、備品として使う、花器なのである。

『割れた、苔蒸した岩から、花草が生えているイメージ』の花器なのである。

ポンポン!叩き続けていくと、面白い造形と、表面仕上げに、工房長!大満足なのだ!

自分の特製織部を、主とした感じにしたいのだが、渋抜き用の桶が、あまり大きくないので、

花器は大きく作れないのだ! 風呂桶ぐらいの大きさの、希塩酸プールを作ればいいのだがなあ!

 しかし、この肉たたきは、使えるのである。
 
 今度は、肉たたきを使って、陶人形を作ってみよう!


さて!今年は、体のことを考えて、無理しない事にしてるのである。

 一日の実働時間は、4時間? あまり動いていないのだ!

脳みそ実働時間は、一日中なのである。

これは、アンバランスなのだ!  肉体労働時間を増加させるか?

脳みそ実働時間を、減らすか?

脳みそフル活動で、指先仕事ばっかりなので、ボケ防止にはいいが、体には良くない。

このままだと、ダルマ顔と同じように、肉体までダルマ状態になりかねない。

このままだと、物欲も無くなった工房長!修行層の達磨になるしかないのである。

 【いつもの物欲日記】
                 あー! バイクの厳しい排ガス規制で、去勢されたバイク達!

新型のハーレーのエンジン! これは、もう工房長の知ってるハーレーではない。

昔乗っていた、OHVリジットマウントの1600ccのVツインのロードスターの直管マフラーの

ロードスターの方が、よっぽど低回転3拍子と鼓動が凄いのだ!

そして、友人達の、古いハーレーこそハーレーなのだ!

あー! どうも新型のハーレーのエンジン音を聞いて、熱が冷めたのだ!

工房長にとっては新しい!今となってはとても古いエヴォリューションエンジン!

工房長の求めるビューエルは、新型ではなく、大昔のビューエルのようだ!

バイクに関しては、古いものの方がいいみたい!

工房長のBMW R1100GSも、古いので、結構単純構造なのだ!

今のBMWのバイクは、電気とコンピューターの塊で、故障したら専門店でないと直せない!

やっぱり、単純構造! シンプルイズベスト!

 そう!工房長の頭の中! こそ、面倒な複雑構造!

 嫁AKIの、日々のカウンセリングがないと、工房長の脳みそは破壊されるのである。(笑)

単純構造ならば、体には良いのだが、

 それならば、陶芸作家として、飯は食えないので、

  複雑怪奇な状態のほうが、アーティストとして正解なのであろう。

あー! 頭の中が、SR400のような構造だったら、人生楽だよなあー!

 どっ、どっ、どっ、の、どっーー!(排気音!)


ホームページは、リンクの所の、工房火の玉発動機をクリックしてね!

陶歴は、カテゴリーの所の、陶歴賞歴をクリックしてね!




3年寝太郎! 会社を設立!

12月17日 雨!
    2007_05260203syori.jpg 2007_05260207syori.jpg 2007_05260186syori.jpg
    2007_05260191syori.jpg 2007_05260209syori.jpg 2007_05260210syori2.jpg
             【建物オブジェ!地中海の風景!】
                     (2007年撮影発表!)

さて!病気で3年寝太郎の工房長!

暖め続けていた、アイデアで、会社を設立する決心がついたのだ!

日立の海を見下ろす場所を今後探すのだ!

この会社は、場所設定が一番大切なのだ!

地中海を見下ろす、シチリアの白い家々!

これが、基本イメージ!

何をするかは、凄いことなので、秘密であるが、工房火の玉発動機を

傘下に置く、面白い会社なのだ!

嫁AKIも、それの資格を取るため、日夜修練しているのだ!

ちっちゃいパン屋も傘下に置くのだが、この際パンつくりは、他の人間に任せたいなあ!

これから、さらに市場が大きくなる事間違いなしの、隙間的産業(笑)なのだ!

もちろん、お客さんが泣いて喜んでくれることをするのだ!

そのためには、工房長と、嫁さんの今までの技術を更に研ぎ澄ましていくのだが、

やっぱり、場所が大切なのだ。

2009年は、その雛形を経験して、2010年には確実にさせるのだ!

いやー、病気と怪我で、体も心も寝たきり状態だったが、そのおかげで

頭の脳みそだけは、いろいろフル回転していたので、これも怪我の功名だったのだ!

沢山の注文だけこなす生活だと、閃かなかったような気がする!

明日から、やることいっぱいで、大変なのだ!

体力をつけなくてはなあ!


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリックしてね!




                       

なんなんだ? この天気は!

8月25日 寒い雨!
                    2007_05260207syori.jpg
                   【地中海の街並み】
                      (2007年製作撮影)

なんなんだ!この天気!

明日もあさっても、雨雨雨!

せっかく、今週!なんとか休みつくったのに!

愛車 BMW R1100GSも万全なのに!

こんな、天気じゃ、ツーリングに行く気もしねえ!

それより、やっとこさできた、今度の新作個展!の作品達が乾燥しねえ!

来週頭に素焼きしないと間に合わないのになあ!

病気と怪我で、スケジュールどうりには、いかず、しわ寄せが現在やってきた!

新作制作は、精神に多大な負担がかかり、極度の躁状態と鬱状態が、津波のようにやってくる!

己を含めて、誰も調節できない。

産み出そうとすればするほど、身を滅ぼそうという感情が強くなり、先日から病床に陥ってしまった。

精神浄化のツーリングも中止となり、今死んでも、製作した作品は誰も仕上げができないので、土に戻るだけなので、完成するまでは、死ぬ事すらできないのである。

素焼きに細工に本焼きしてしまえば、作品は永遠と残り、未来の考古学者に発見されるのである。

 先日、熱いファンレターが工房長の所に届き、少し気分が落ち着いた。

とにかく、目の前の、筑波での個展を完成させて、次に存在する長年の目標を達成させるのである。

怪我の後遺症で、指がいうことがきかなくなってきているので、もう時間との勝負なのである。

いうことがきくうちに、達成させなければ!

想えば、幼少の頃から、絵や版画やデザインで沢山賞を取り、自分の絵が校長室に凄い額縁に入れられてるのが思い出された!

訳の分からん漢字が書かれた賞をもらった時は、美術の先生がなんか興奮してたしなあ!

しかしながら、勉強できない馬鹿人間扱いされ、自分の意志とは違う方向無理やり行かされたことだけが、一番悔やまれ、やれるべき時にやれなかった私の人生!

 神様に願うとすれば、せめて10年前の体に戻りたいなあ!

もう今の体じゃ、すべて遅すぎるのであった。

沢山のデッサンと、作り方ノートを、娘がなんとかしてくれると、少しは気分が落ち着くのである。

ツーリングは中止! 陶芸でもやって遊ぶとするか!


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!


さあ!秋になりました。プロの芸術家とは?

8月17日 涼しい秋!
                        2007_05260210syori2.jpg
                  【 建物オブジェの水面画!】
                         (2007年製作発表)

秋は芸術の秋!

涼しくなり脳みそもクールダウン!

工房長はプロに拘る。

プロのサッカー選手と草サッカーの選手の違い!

プロの演歌歌手とアマの演歌歌手! などなど、いっぱいあるが!

プロという存在は、超厳しい反面、鋭い強く美しい面がある。

工房長は、プロという存在になりたいため、バイトもしない!

陶芸教室の講師も極力やらない!

自分の作品の力のみで、進むのである。

これはこれで、とても疲れるのだ!

個展はやるけど、グループ展はやらない!

それは、モチベーションの低い人間と交わりたくないのだ!

しかしながら、パワーダウンしてしまって、廃業するか悩んでいる時は、他のものに身も心もゆだねてしまう。

海原雄山(美味しんぼ)のセリフで、『もうお前は終わりだ!他人に頼るようになってはな!』

というセリフは、工房長の戒めに常になっているのである。

前置きが長くなったが、プロの芸術家として、一人の自分の中に、3人の人間が必要である。

一人は、猛獣のような狂気な芸術家!

一人は、自由で計算高いプロデューサー!

一人は、謙虚な営業マン!

この3つがバランスよく配分されてると良いのだが、運命的出会いのよって、一人ではなく、3人でチームを組んでやることできる場合がある。

本田宗一郎だけだったら、町工場のおやじで終わっていた!(経営は藤沢さんのおかげ!)

宮崎駿さんは、鈴木敏夫さんが動いてくれたおかげだし、

狂気の芸術家でありながら、謙虚な営業マンであることは大変難しい!

強気と謙虚のバランスを崩すと、単なる馬鹿になってしまう。

強気で自分をアピールしながら、謙虚で営業!

此処日本は、謙虚な人間が本能的に好感をもたれる。

しかし、そこを間違えると、ただ自信のない人間だと思われる。

そう思われると、チャンスは来ない!

また、一般人と違って、チャンスを与える立場の人間は、いたって強烈な人間が多い!

鼻っ柱の強い人間は、同じ人間に魅かれる!

ここで、謙虚でいると、逆に馬鹿にされチャンスは来ない!

かといって、他人に自分を合わせる人間はそれまでの人間!

強烈な自分に他人が合わせてくれるようになればたいしたもの。

敵もできるが、味方もできる。

悟った風でいるのも、腐臭がする。

自分の欲望に真っ正直でいるのも腐臭がする。

敵を作らず、平々凡々で居る事は、苦痛である。

さて!9月から、個展、展示会、益子陶器市、そのたもろもろ!

人前に出て、発表活動する時期である。

頼まれてるギャラリーがいくつもありながら、目的のギャラリーに営業活動もする。

信楽の土(陶人形では使わない)が山程あって、使われないので、そろそろまた織部の器を沢山作ってみようかな!

うちの織部は若葉の色に調合していて、とっても評判良かったのだ!

またがんがん、ロクロを回すとするか!


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

嫁Aki作成のHP内の火の玉作品のコーナー見てね!

現在!月間 陶遊8月号 にて田崎太郎の特集されてるぞ!

工房長の心の琴線をかき鳴らす、唄がラジオから!

8月14日 猛暑!雷雲接近!
                     DSCF0500.jpg
                 【陶の装甲列車 近影!】
                      (2004年製作発表)

ニュース!!

装甲列車を、ヤフーのブログ検索すると、陶器 装甲列車の、たぐりが出来てるのだ!
 これって、俺の事?


さて!ラジオから、良い曲が!

『絶対負けない!心があれば絶対負けない!』

という唄なのだ! 娘(5)も、ポニョよりも、絶対負けない!と口ずさむ!

人生の価値はやっぱり、勝ち負けである。

人生は勝ち負けでは無いと言う輩が大勢存在するが、工房長から言わせれば、去勢されたへなちょこ野郎!なのだ。

この熱い魂に、やっと肉体が与えられ、長年の悲願を達成する。

肉体を手に入れてこそ、可能な事!

この肉体が動くのは、たかだか数十年!

ある目的を幼少の頃から、気が付いてそのために生きる人間は、勝ち続けなければいけない!

なんにも、たいした目的のない人間は、適当口ばかりの、去勢野郎になってしまう。

能書きばかりいう人間は、負け野郎である。

せっかく手に入れた、肉体!かなりガタが来て、いつまで使えるか分からないが、あと何年間かは、アドレナリンを、滝のようにあふれ出し、燃えなければ!

車だと、アクセルべた踏み! バイクだと、フルスロットル! 戦闘機だとアフターバーナー全開!

この曲を聴くと、工房長はこうなるのであった!


さて! 工房長!泣き言であるが、6月の1ヶ月間、病床でなにもできず。

そのおかげで、今度の個展の目玉の一つにしていた、2008年製二〇式装甲列車が間に合わず!

新作は約50点、どれもこれも精密製作モノばっかり!

しかも、展示スペースが2部屋から、1部屋に減少(ぎゃらりーさんの都合)

今回はこれでやってみるのだ。

まだ製作予定であった、新作数十点!  これは、2009年東京のある所で発表するのだ。

工房長は、沢山仕事を抱えており、最優先の個展だけに時間をかけるわけにもいかない。

今度の新作個展と同じ日に、山口県で工房長は招き猫の展示会をやるので、それの製作もやってるのである。

個人依頼された仕事に、秋の益子陶器市! その他もろもろ。

人生勝ち負けで決まるのだが、1000万円稼ぐのに、1000円の製品を1万個売るのは負けである。

100万円の作品を3個売れて、300万円稼ぐのは勝ちである。

笠間では、前者の人間が大きい顔をして偉ぶっているのだが、所詮金の亡者であり、金の力こそが自分の力だと勘違いしてる。ハイパーインフレでも起きれば、それで終わり!

金を一番の目的にすると、もうすぐ来るであろうドル暴落とともに、没落するだろう。

この肉体を使って、自分の使命を十分果たすこそが、勝ち組の人生なのであった!


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

嫁akiの力作! HP内の火の玉作品のコーナー!
        未確認生物発見のコーナー!
        装甲列車のコーナー!     出来たので見てね!

月刊 陶遊 8月号にて田崎太郎が特集されてまーす!

暑い!35度の工房の攻防!

8月3日 猛暑!
                     2008_04220065syori.jpg
                 【月夜の河童の集会】


さて!本日はとても暑い!

作業場は、35℃! 頭は朦朧!

何の為に、私は製作してるのか?

このまま居ると、熱射病で危険なので、外出。

ベイエフエムの、ドリパンを探しに、行ったのだが発見できず!

明日、ドリパンのテーマ曲の、メロンパンの歌を唄ってる、ユッピーがラジオに出るのだが、ユッピーは、工房火の玉発動機のお店に良く来るのである。

明日が楽しみ!

さて、本屋で、ジブリTHA ARTシリーズ!
 【崖の上のポニョ Ponyo on the Cliff by the Sea 】 2762円
を発見! すぐさま、購入したのだ。

そして、愛読書で、火の玉発動機の特集を計画してる、月刊MOEも、ポニョ特集で、そばにいた女の子もポニョを唄っていたので、購入!

この2冊の本。 映画館に行く前に、読むべきか?読まざるべきか?

暑さで朦朧工房長! 世の中で成功させるため、またひとつのことを大成させるために、必要な事!

それは、生贄効果を利用することである。

有能な一部のサラリーマンなどは、当たり前のように使ってるのだが、重要なのは、何を神に捧げるかなのである。

 一番大事なものほど良い!

工房長は、宝物であった、バイクでの5月と8月のロングツーリングと、野外夜間ライブをささげたのである。 あと合コンやら、女遊びなど!

これら、全てを封印して、陶人形作家の仕事に没頭!

おかげで、変になったのである。

外出して、気になるのは、薄着の、セクシー女性より、暑さと闘う、たこ焼きやの娘やら、パン屋の灼熱の工房で闘う、パン屋の娘さんばかり気になる工房長であった。

暑さと闘う女性はかっこいいのである。

職人さんだけの合コンがあれば行きたいなあ。

さて最期に、生贄効果で最大の魔術は、自分の身を捧げて、自分の意志を相手に継がせることである。 これは、黒魔術なのだが、工房火の玉発動機! 山程あるネタを全部製作できない工房長!

だれか、俺の後を継いでくれ! 沢山のネタだけ残して死ぬのは、なによりもつらい!

だから、明日もひとりでこつこつと、製作するのみであった!


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリックしてね!

嫁Akiが、ホームページ内の火の玉作品のところに、未確認生物のコーナーを作ってくれました! 見てね!

現在月刊陶遊 8月号にて、田崎太郎が特集されていますぞ!

                     

緊急地震速報は凄いなあ!

7月25日 猛暑
                    2007_05260202syori.jpg
                『海に浮かぶ中世都市!』
                     (2006年制作発表)

先日、夜中に製作していると、ラジオから緊急地震速報が流れた!

避難するより、どこで起きるのか、好奇心が先にたち、テレビを付けて、揺れるのを待つありさま。

工房兼住居もかなり揺れたので、外に出たが、家の中には命と同じくらい大事な資料集と分厚いアイデアデッサンノートが!

将来、スランプに陥っても、これさえあれば大丈夫な、お宝もの。

面積の巨大な岩手県全域で、震度5から6。

たとえば、茨城県全部が震度5と同じだと考えると凄い事なのだ。

とにかく新作(乾燥中)が壊れなくてよかったなあ。

工房長は連日の仕事場の暑さで壊れてしまい、生産量が、がた落ち!

個展の準備は危険信号! 個展以外の製作の仕事も沢山あるのに、こりゃだめでござる。

オートバイもあまり暑いと乗りたくない!

現在鈴鹿で8耐久の予選走行してるライダーは凄いなあ!

生産量が落ちると、夏休みが取れなくなるので、なんとか頑張らないと!

今晩のテレビの特番、都市伝説だけがお楽しみ!

工房長の現在一番の都市伝説は、トトロと狭山事件のお話!

光と闇を、子供向け娯楽作品にしてしまう宮崎駿さんは、やはり凄い人物なのだ!

工房長の疑問としては、何故キキが最後魔法が復活したのに、黒猫ジジがしゃべれなくなったのかが、長年の疑問! そして、ブタのポルコは最後どうなったのか?

疑問だらけの人生!今度の個展の『ふくふくのかみかみ』は、作家本人自体が混乱して本当にどうなるのか、疑問だらけで、けっこうけだらけ猫はいだらけ!


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリックしてね!

毎回ブログ上で、作品映像貼ってるので、昔の映像もチェックしてね!


現在!陶芸界の超メジャー月刊誌『陶遊8月号』にて、田崎太郎が特集されてるので、見てね!


本焼き!大成功の巻!

4月20日
                2006_11190023.jpg

              『 中世の街並みシリーズ!』 (もちろん、陶芸作品だぞ!)

本焼き!大成功なのだ!

昨年2007年の8月に本焼きして以来なので、8ヶ月ぶりの本焼きなのである。

怪我のリハビリだったので仕方が無かったが、久しぶりなので、緊張したのである。

今回は、陶人形だけだったので、ちょっと還元かけて、焦がしてみたのだ!

火の玉発動機メカオブジェが入ってると、そういうことはできないのだ!


とってもいい作品が、沢山出来たのだ!

通常よりいい作品ができると、売りたくなくなる。 手元に取っておきたいのである。

お金がいつも無いので、いつも全部売っちゃうのだが、そろそろ良い奴は、自分のコレクションのために保存しておきたいなあ!

そおそお! 今回700点近くの作品と商品が窯の中から、出てきたのだが、猫神さまや、シーサーの陶人形のパワーが凄くて、そのおかげで、物凄く元気が出てきたのである。

でかい奴もいいのだが、40グラムの粘土で製作した、クリオネのような極小龍神様が凄いパワーが出てるのだ!

もはや、リハビリ作品ではない、自画自賛!なのです。

明日は、織部作品(今回は器ではないのだ。)である、福玉かっぱ!シーサー!龍神さま!苔蒸し地蔵さま!などの作品の渋ぬきという作業をやって、艶を出すのである!

 
 さて!工房長の作る魔除けの神様陶人形は、子供が泣いて近付かなかったりして、効き目はありそうである!

 工房長の災難もこれで吹っ飛べばいいなあ!

もともと工房長は、物凄く強運なので、最近のたて続きの災難も実は、強運のための布石なのかも!

 さて!これでやっと春の益子陶器市の驚異の11日間に耐えれそうなのだ!

普段製作に没頭している人間にとって、11日間も接客をすることは、楽しいのであるが、苦難もあり、人間修行のようなものなのだ。

 そして、いつも気合を入れるために、スキンヘッドや坊主頭にしているのだが(工房長は普段バイカーのためスキンヘッドにしている。)、現在は、ぼさぼさ頭なのだ!

当分、いろいろな問題がかた付くまでは、ぼさぼさ頭なので、陶器市は、ぼさぼさ工房長です。

さて!11日間もあれば、何日かは雨降りだろうが、がんばるとするか!

陶器市が終われば、バイクにテントと寝袋を積んで、旅に出るのだ!

沢山売れれば、高速道路に乗れるぞー(笑)!!!

ちなみに、R1100GSのバッテリーは、凄い値段なのだ!恐ー!


工房火の玉発動機
  陶芸家 陶人形作家の田崎太郎は、春の益子陶器市 4/26~5/6の驚異の11日間!
気力だけが頼りです。
 出店場所は、かまぐれの丘の第2会場です。
作家本人が、接客応対しております。
 笑顔でがんばります! 遊びに来てねー!


ホームページはリンクの所の、工房火の玉発動機をクリックしてね!

今年は雪ばっかり!

2月6日 朝から雪!
               DSCF0690nekoisann.jpg

 『 アフガニスタン奥地で謎の猫神遺跡を見た!』 (2006年製作発表!)
 ( 画像をクリックして一番大きくして見ると、凄いのだ!)

さて! 今年は雪が多い!
昨日、工房長は、仕事で真岡、益子と夜遅くまで働いていたのだが、沢山雪が積もっているのだ! しかも路面が凍結しているところも!

 冬の間は、北関東に住んでるかぎり、製作のみにして、発表活動はやめたほうがよさそうなのだ! 搬入搬出の天気予報で胃が痛くなるのである。

 こんな事で事故りたくないのだ! 死にたくないし、損害賠償も嫌なのだ!

 現在10時30分も天気予報では曇りなのに、既に沢山雪が積もってるのだ!

昨年は1度も降らなかったのだが、工房員 藍(4)を保育園から救出するため、今から、非常事態用に工房長の軽トラにチェーンを装着しておかなければ!
 
 さて!今週の土曜日は搬出で出かけるのだが、予報では雪マークが!

 本当に冗談ではないのである! 


さて!子は親を写す鏡ということで、ここんとこずーっと、スランプではないが、ずーっとなにもやる気がしない!

(1) 札束あっても、使う気がしない。
(2) 食べるのがめんどくさい。
(3) 目を開けてるのがめんどくさい。
(4) きれいな女性にも興味がでない。
(5) バイクは乗りたくない。
(6) 作品を作る気力がない。

 昔は、うざいほど『燃えてきたあー! やーるーぞーわうおー!』と叫んでいたので、
娘Ai(4)も同じように何かをやるたびに、叫んでいたのだが、!
 
 最近はいつも『やる気がねー!』とぶつぶつ言っていたので、Ai(4)も何かをやるたびに、『やる気がねー』と言うから、びっくりぎょうてん!

 我が身を見るようで、(7)怒る気もしない。 のである!

怒るより、工房長がまた、復活すれば、Ai(4)も復活するのである。

Ai(4)の将来の目標は、漫画家になることだと毎日宣言しており、マンガ本やアニメを見る時は、のめり込む事は、のめり込むが、絵が凄いだとか、作った人は凄いだとか、プロの眼で見るのだ!

 プロのミュージシャンが、素直にCDが聞けないのと同じ現象なのだ!
4歳らしく、物語の世界に今はのめり込んで欲しいのであるが!

 という訳で、Aiは日々4歳ながらのマンガを描いてるのである!

マンガ!アニメ! は、やっぱり日本の深い文化なのだ!

 プロの漫画家は超厳しいぞー!

 プロの陶芸家も生き残るのは、大変なのだ!


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

贅沢は敵である!

12月8日(土) とっても暖かい晴れ!
           2007_05260202syori.jpg

             【海はいいなあ!】
 
 さて!火の玉工房長は、年末恒例の骨休みに行きました!
 海の見える眺めのいいところで、温泉に入って、旨い飯食って、泊ってくるのである!

 例年であれば、秋の陶器市、秋の個展、新年に向けてのイベントの準備など、疲れきっているので、骨休みとして最高なのだが、今年は両手の怪我で、9月から全く製作できず、沢山の仕事もキャンセルしまくって、負け犬のような気持ちで行ったのである!

 しかも、この日にかぎって、風邪で熱が出て、今年は最期の最期まで散々なのである!

 バイトでもしようかと思うが、怪我の後遺症で、出来ない作業がいくつもあるため、吉野家なんかでは、肉の入れこぼしで、怒られまくりであろう(笑)

 そろそろ、金を稼がないと、本当にまずいのだが、働く意欲が無いのである!

こういう時程、散財したくてたまらなくなるのである!

 稼ぎまくっている時は、金を使う気持ちが全く無くなるので、どんどん貯まってくるのである!

 しかし、今!工房長は散財したい気持ちである! 今、バイク屋のレッドバロンに行くと、間違いなく、印鑑を押してしまうだろう!
 後先考えずに、SW-1か、W650か、BMW K1か、どれか買ってしまいそうで恐い!

 工房長は、胃腸肝臓が大変弱っている為、ご馳走に贅沢しても、体が受け付けないので、そこにはお金は、使えない!

 工房長にとっての贅沢は、好きなオートバイを全部目の前に並べて、ニヤニヤすることなのである!

 大黒柱が1本折れた、田崎家! まだもう1本あるので、嫁のAkiに期待するのである!

 『贅沢は敵ではなく、とってもいいもんである!』

 追伸! こんなに暖かいと、明日あたり、レッドバロンに行きそうなのだ!

 

俺の夏はどこいったー!

9月12日 今日も秋雨!

         2007_09020126syorisyori.jpg


 『世界の終わりと始まり』 (2007年8月製作発表)
クリック2段階で大きくして見てね!
 いつのまにか、涼しくなった!

昨日は、荷物整理と作品のお客様への発送の準備で終わった!

 想えば!GWから、ずっと、個展の準備で、遊びにも行っていないのだ! オートバイのBMW1100GSちょい改もバッテリーと電源が繋がりっ放しで、走行していないのである!

 KADOYAの革ジャンもカビだらけ! 気付くと夏は終わり!

 秋は、陶器市の準備で、来週から地獄のスケジュール!

めぼしいのは、全部売れてなくなってしまい、これから、陶器市用に、自分で売るものと、店から頼まれているものと、卸さんから頼まれているものと、ものすごく沢山作らなくてはいけないようなのだ!

 しかし、右手が腱鞘炎なので、秋の田崎太郎作品は極小生産の予定!

 秋のバイクシーズンもおあずけ! 個展のお客さんで川崎から2度も来られた、ビーマー(BMWバイク乗り)のR1100RSを見て触って音聞いて、虫が騒ぐのである!

 11/23~11/25まで、南伊豆弓ヶ浜で『いったもんがちキャンプ』をやるので、それが楽しみなのである! 

 今日も作品の発送準備と魂入れの儀式で大忙し!

あと個展まで、3日!気が緩んで熱が出た!

8月29日 じめじめくもりもり!

      2007_08270116.jpg
      『謎の石!眼力』(2007年8月製作発表)

 さてさて!もうすぐ、筑波 吉瀬の森にある、ぎゃらりーなが屋門での個展なのである!

 一時期、年間に5回も個展していたのだが、今年は、今回1回なのだ!

 それは、2008年に向けて、激しく熱い計画があるので、今回この1回の個展に全エネルギーを注ぎ込んでいるのである!

 今回は、絶対買ってもらいたくない(笑)作品がいくつかあるのである! たぶん、超重装甲列車10両編成などは、見て楽しんでもらうだけで、実際販売するのは、今回は無いのだが、3両編成の装甲列車シリーズに、なるのである! 10両編成装甲列車は、アンダーグランドの世界で、今後公開する予定なのである!

 今回製作しながら感じた事は、超古代文明やら、オーパーツやら、極秘開発されたものや、土着の神様など、怪しいものが本当に好きである事が、再確認されたのであった!

 その資料は、小さいときから、集めていたもので、大人になったいまでも(37)相変わらず、収集しているのである!

 そういう訳で、月刊『ムー』は、とっても大好き(大きい声で言えない)なのであるが、本屋で買うのはちょっと恥ずかしい(エロ本よりは大丈夫!)ので、裏のバーコードをさっと店員さんに見せるのである!

 ぎゃらりーなが屋門(029-828-4399)
9/1~9/9 11時~18時 最終日は4時30分まで!


今年の夏は暑い!いや熱い!火の玉燃える!

8月15日今日も晴れ晴れ!

  2007_05260202syori.jpg 2006_10210024.jpg

 『建物オブジェシリーズ』

 本日!茨城に来て10年!記録更新!

 作業部屋の温度計! 36℃!
 外の日陰にある温度計! 38℃!

 今朝から、本焼きしているのだが、家中、くさい!
 嫁に頼まれた、糠どこの世話が失敗して、腐敗してしまったのか?

 鼻を頼りに調べると、原因物質発見! 吊るしてあった、玉ねぎがゼリー状になって、腐臭をはなっていたのだ!

 本日!これ以上、作業すると、本当に熱射病になってしまうのだ!

 今年の春に南半球が記録的酷暑だったので、予想していたのだが、38℃は、さすがに、死にそうなのである!

 

今週はまさに火の玉のようにならないと!

7月23日今日もくもりじめじめ!

         DSCF0584syori.jpg

 『碧の眼』(2006年製作発表)

 さて!窯出しした大きな神様たちは、一体おしりが割れていた!

これぐらいは、道具土(収縮率0%)と金彩を使い更なる世界を作る事ができるのでだいじょうぶかな?

 さて!今週は地獄なのである!締め切りは絶対なのである!梅雨明けしてくれれば、乾燥してくれて、今から製作する作品(10体程!)も8月の頭に焼けるのだが、とにかくしんどい!

 右手も使いすぎて、痙攣するので、細かい作業は左手で押さえながら震えを止めて作るのである!

 こういうときは、体も神経もとっくに限界を越えてしまっているのでバイクでテントを積んで逃げるべきなのだが、そうもいかないのだ!

 なにせ!今年は限界まで体も精神も作品も追い込んで、それをきっかけに、来年新しい展開させるのだ!

 今年、すこしでも妥協してしまえば、来年も今年と変わりのない仕事での陶芸家生活になってしまうのである!

 ぬるま湯に気持ちよく浸かっているカエルは死ぬのである!

 まわりの陶芸家見ても、そういう人が多いのである!私もそうなってしまいそうなテンションになる事も多い!

 選挙前という訳でもないが、この先の世界が全く見えないのだ!
アメリカは味方なのか?中国は敵なのか?日本の経済はいつ臨界点に達し暴落するのか? なにを信じていいのか分からない恐ろしい時代なのだ! 公務員も会社員も自営業も、どこも安心できないのである!

 しかし、どんな状況でもやれる奴は、生き残るのである! 戦後の焼け野原でもやる奴はやるのだ!

 いま、自分を取り巻いている状況は大変良いこと悪いこと、盛だくさんなのだ! 自分でなんとかしないと、なんとかならないのだ!

どうしよう!

リンクの所の工房火の玉発動機をクリックせよ!ホームページ出来てきたのだ!

工房火の玉発動機!田崎太郎に太陽よサンサンと照れ!

7月21日カビだらけ天気!

         DSCF0576syori.jpg

 『 碧の炎 織部の世界! 』(2005年製作発表)

 昨日は本焼きしていて、いまは朦朧状態なのだ!

 相変わらず、天気は太陽が差さず、わたしのつぎの素焼きのための作品がほとんど乾かないのだ!

 9月のぎゃらりーなが屋門での新作展の為の作品は来週で粘土での製作はタイムリミットなのだ!

 さて11月の東京での猫の個展のDMに使う作品を8月最終日までにギャラリー猫町に送らないといけない事がわかり、来週急遽製作しなくてはいけなくなったのである!

 神経を休める時がないのである!自分でたてた、スケジュールなので自業自得なのである! しかしサラリーマン時代の後ろ向きの自業自得にはまったことを思い出すと、今の自分は大変幸福なのだ!

 さてさて!構想3年の10両編成の装甲列車のハイグレードヒノタマワークスシリーズのメカオブジェ!が完成!

 割れないように、注意して乾燥させているのだ!

 いつか作成してお披露目しようとしていたのだが、やっと実現するのだ! いろんな、アーミーモデルの雑誌やら、模型雑誌!そして宮崎駿先生にも見てもらうつもりなのだ!

 何とか今年をターニングポイントにしたい! 関西の大手の店から、田崎太郎の作品を全て買い取りたいと(商売のため卸価格なのだが!)いってきたのだが、2~5万円はいいとして、超高価格の装甲列車を簡単に買われてしまうのも複雑な気持ちなのだ!

 まあ!今は工房を新しく作る為に、お金が必要だし、震度4で間違いなく壊れるので(娘のAiが暴れただけで、家がゆれるのである)本当になんとかしたいのである!

 工房を提供してくれるような漫画の世界のような話がおきたらいいなあ!(ヨーロッパでは現実に話を聞くのだ)

 自分でなんとかしないと、なんとかならないのである!

脱サラした時!窯元から独立した時!信じられないような気力パワーがでたのだが、そろそろまた出る時期なのだ!

嫁のAkiが製作した汗と涙の結晶のホームページが出来ました!リンクの所の工房火の玉発動機をクリックせよ!

工房火の玉発動機!頭からプラズマの火の玉が発生!

6月8日雷大爆発!

            2007_05260191syori.jpg

(2006年製作発表)『地中海の風!』

 昨日から脳神経細胞に流れている微電流が爆発し暴走してきたのだ!

予定の新作を作陶しながら、できあがる作品は全然べつものが目の前に出現してしまう!

 予定もへったくれもない、事態!

脳に浮かぶ完成予想図の映像がどんどん動画のように変化するので、自分が追いつかないのだ!

 おまけに、変な作品のネタがどんどん出てくるので、困った!

土浦つちのこのこ! アフロたこ! 三面鬼! うつろ船!

 シーサーを作ってるはずが、海賊キャプテンペンクロウが完成!

 今度の新作展!本当にどうなることやら!

(工房火の玉発動機の他の作品はカテゴリーをクリック!)

『ラブリーなコメント入れてくれー!』
 コメントもらうと、大変うれしいのだ!

資料が見つかり、火の玉発動機!新たな道!

5月28日爽やか晴れ!

 2007_05260186syori.jpg 2007_05260203syori.jpg 2007_05260207syori.jpg

(2006年製作発表)『地中海の風!』

さて、本屋でこれはという資料が2冊見つかりました!

 私はとてもマニアックなので、ひとつのテーマを仕上げるのに、徹底的に調べ上げます!

 今回のテーマは 『 達磨 DARUMA 』

とても素晴らしい内容なので、これで大丈夫! たぶん、京都での作品展でこの資料の結果が見られると思います!

 大昔から保守勢力との戦いの日々でしたが、今回は完全に超保守的作品で、京都に乗り込みます! 

 革新派のポジションに立っていながら、保守派陣営でも、ちゃんと賞を取っておく事が大事なのです!

 学会(アカデミズム)でも同じで、ちゃんと保守に属していないと、いくら革新的な事を発言したって、認められないどころか、変人扱いされるのがおちです。

 陶芸界ではそうでもないが、絵画の世界は、もう無茶苦茶ドロドロしていて、派閥争いは政治家のようで大変です!

 派閥争い、微生物の世界でも、昆虫の世界でも、どこでも大変!

人間を正しい方向へ導くはずの宗教(キリスト教)でさえも派閥争いで
殺しあうことは、歴史の教科書でも開けば一目瞭然なのだ!

  生き物の性(サガ)なのである!

(火の玉発動機の他の作品はカテゴリーをクリックしてね!)

火の玉発動機!建物オブジェの美しい世界!

5月26日本日サーフィン晴れ!

          2007_05260210syori2.jpg

(2006年製作発表)

          
2007_05260211syori2.jpg
 
(2006年製作発表)

          
2007_05260212syori2.jpg

(2006年製作発表)

 工房火の玉発動機 『建物オブジェの世界!』

この映像は、火の玉発動機映像部門による作品であるのだ!

しかし、コンピューターで画像処理などは、ほとんどしていません!

ある簡単な、方法を使っての撮影なのです!

ヒントはサーフィン日和の砂浜の海岸! これだけで、この映像作品は出来ました! 今後もこの新しく開発(笑)した技と匠で立体作品のみならず、映像作品の発表も精力的に行います!

 今日は普段紫外線に当たらない太郎さんが、半日かけて海辺で頑張りました! 

(工房火の玉発動機の他の作品はカテゴリーをクリックしてね!)

火の玉発動機!謎の遺跡発見!映像をクリックして、巨大化して確認せよ!

4月4日今日も寒い!
アフガニスタン奥地に猫神を祀る未知の文明の遺跡を発見した!

DSCF0690nekoisann.jpg DSCF0691nekoisann.jpg DSCF0692nekoisann.jpg DSCF0696nekoisann.jpg DSCF0698nekoisann.jpg DSCF0699nekoisann.jpg DSCF0702nekoisann.jpg DSCF0706nekoisann.jpg DSCF0708nekoisann.jpg

 (2006年製作発表!)
 『アフガニスタン奥地に未知の文明遺跡を見た!』

 とにかく!この映像を、クリックして画像を最大にして、見るべし!

この映像は、私が決死の覚悟でアフガニスタン奥地で撮影したものである!猫を神と祀り、球状のモスクのような、建築物が確認された!壁画にも、猫神が描かれており、今後の調査に期待できそうである!

さて、本日、出町さんから、コメントを頂きました!4/8まで笠間陶芸美術館で、やまなみ工房さんの展示会をやっているのである!とても純粋で脳みそ爆発作品が、沢山あるので、金か土に見に行こうと思っています! 火の玉発動機の心の火に油を注いでくれると思います!

 私が初めて、1998年に、笠間益子に修行に来たとき、ほとんどたいした陶芸家がいないと思っていた中、天才がいました!

出町光識さんです!私は心の中でとても嬉しくなった事を、よく覚えております! 造形の確かさ!絶妙な色彩! この人は、本物だ!と一人『陶庫』という益子にあるギャラリーで、興奮していました!

おかげで、独り立ちした工房火の玉発動機は、正面にある『もえぎ』さんで、個展をさせてもらったにもかかわらず、この『陶庫』には、なんか気後れして、売り込み営業にいまだ行けません!

 陶芸を自分の仕事と心に決めて以来、ひとつ、いつも心に引っかかっていることがあります! それは、一般人も含め、芸歴の長い、年を取った人間が偉いと思われている点です。

 確かに、この世界生き残っている先生達は、実力も素晴らしく、ご高齢でもあります!しかしご高齢になったから、すごい陶芸家になったのでは無く、彼らは、若い時から、すごく、それゆえ、この陶芸界に生き残ったのです!

実力のないものが、いくら年月かけて年をとっても、すごい陶芸家にはなれません。 そこの勘違いが、とても多くて、いろいろ仕事で人間と会う事が増えた今! 複雑な気分を味わう事が増えています!

 若手天才を、ギャラリーで自分の目で発見すると、加藤唐九郎先生の若かし頃は、こんな感じだったのかなと、いつも想像してしまいます。

 ああー!私、火の玉発動機の田崎太郎も、誰かに若き天才と言われてみたいなあ! おっと、これじゃ俗物になってしまう!いや俗物で、どこが悪い! 芸術家は、いつも悪魔になったり、仏になったり、俗物になったり、日々!反省の毎日なのである! 反省、反省

(火の玉発動機の他の作品は月別アーカイブをクリック!)

地獄の益子陶器市まで、あと25日!(宇宙戦艦ヤマト風に!) 

今年もギャラリー猫町で個展するよ!

2月1日2006_10210024.jpg

(2006年11月製作発表) 中世ヨーロッパ建物オブジェシリーズ。    さて今年もいろいろ、個展の依頼を受けているのだが、一番思い入れのあるギャラリー猫町から連絡があり、2007年11月にやることになりました。個人的に猫をテーマにした個展をする時は、やっぱり谷中なのだ!猫の聖地なのだからね!                    実は、犬も飼い始めて今年は犬関係の仕事もやるのです。どうなることやら?

にゃぶろぐを見たろう。

1月31日2006_10210026.jpg 2006_10210023.jpg 2006_10210021.jpg 2006_10210022.jpg

今回も中世ヨーロッパ建物オブジェです。(2006年作成発表)
太郎のブログをやろうとしたら、にゃぶろぐさんの記事が載っていて、とても良く紹介されており、大変うれしかったのでありまする。さてさて、本日作陶中にひらめいてしまい全く新しい誰一人手をつけていない分野を見つけてしまい、早速製作し形にしてみた。来年大金持ちになるかもしれないのだ。軽トラから新型ハイエースになれるかものはし。かものはしの人形もできるよ!おたのしみに。

中世ヨーロッパの街々に行ってみたろう!

1月30日
2006_11190023.jpg 2006_11190022.jpg 2006_11190021.jpg 2006_11190020.jpg

太郎先生が作成している中世ヨーロッパの町並みシリーズなのです。今後次々とでてきますよ。あーあ、行ってみたいなー!そのうち建物オブジェの個展をやるよ!それではボンボヤージュ!

梅が、咲いたろう。

1月27日
2006_11190025.jpg 2006_11190024.jpg

この作品は、2006.11.3発表!<中世の街々シリーズ>です。

暖かいので、家の庭の梅が咲いたのだ。築60年あまりの棲家も今年は暖かく、製作した作品も夜間に凍ることもなく、例年のように苦しくないのである。本日は、気分転換に都会にでたのだが、百貨店の地下御菓子売り場の女の子が、全員、磯山さやかの顔をしていて、御菓子を見ることができなかったのである。日頃婆さんの顔しか見ない場所で作陶している私にとって夢のような一時でありました。
おかげで、明日は2日分の仕事をやらないといけないたろうーーー!

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。