Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀座三越さんでの個展報告!③ (作品紹介)

【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

フェイスブックFacebookクリックしてね!


陶歴 賞歴プロフィールクリックしてね!

アートフェア東京2016ブログまとめクリックしてね!

アートフェア東京2017ブログまとめクリックしてね!

2017銀座三越の個展クリックしてね!

【2018年2月18日 日曜日】

緊急超音速火の玉情報

東京国際フォーラムでのアートフェア東京2018に出展します。

3/8(木)~3/11(日)・・・・(3/8はVIP・プレス日)

N-86ブース  KOMIYAMA TOKYO (小宮山書店)

今回の出展数は9点。 (現在制作中なので予定数)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そして、2/25発売の月刊アートコレクターズ!(2017完売作家特集・アートフェア東京特集)
田崎太郎の記事がいろいろ載ります。

お楽しみに!


こんにちは!
工房火の玉発動機 陶芸家 田崎太郎工房長です。

銀座三越さんでの個展の報告が続きます。

めでたく、奇跡の初日完売! 本当にありがとうございました!
DSCF3196_サイズ変更

それでは、前回に続いて個展の様子の報告です。

前回は会場入り口の結界を張っておりました。

そして中にホスト役の【白猫女神】さまが、皆さまを招待しておりました!

DSCF3181_サイズ変更

白猫女神さまです!

DSCF3091_サイズ変更

DSCF3092_サイズ変更

DSCF3179_サイズ変更

DSCF3183_サイズ変更

彼女(白猫女神)が、皆さまをもてなすとともに、結界を破って悪鬼が入ってこないか、

後ろの目で見張っております!

DSCF3090_サイズ変更

DSCF3294_サイズ変更
この作品は、今回の展示の中でも、非常に思い入れのある作品で、

現在は上海の持ち主の元で、魔除・招福の任務に就いております。

そして、この白猫女神と同族である白猫神を紹介します!

DSCF3083_サイズ変更

DSCF3199_サイズ変更

DSCF3310_サイズ変更

窯から出てきたとき、ギョッとした作品です!

これは生きていました!

白化粧に文様!基本的なつくりは、白猫女神と同じですが、

こんなにも違う形になってしまいました!

そして白猫神の親分の白猫大神です!

DSCF3085_サイズ変更

DSCF3188_サイズ変更

DSCF3309_サイズ変更

DSCF3311_サイズ変更

この3柱(3匹)は同族なのであります!

福を呼びながら、彼らのカワイイ右手にお客様がハイタッチいたします。(笑・喜)

 そして今回のDMになっている【威嚇的仔猫神】

写真面スクショ三越用_サイズ変更

今回彼は、目に文様が描かれてるものと、描かれていないものの2柱が居ます。

DSCF3087_サイズ変更

DSCF3202_サイズ変更

DSCF3203_サイズ変更

DSCF3313_サイズ変更

DSCF3314_サイズ変更

DSCF3386_サイズ変更

DSCF3387_サイズ変更

そして、何に対して威嚇してるのか?というと。

鬼です! ナマハゲです!

DSCF2966_サイズ変更
白ナマハゲです!

DSCF2967_サイズ変更

DSCF2965_サイズ変更
いつも御参りしている工房の近くにある神社に、白ナマハゲが立っていました。

そして、あろうことか、工房長にこっそり取り付いて、

個展会場に、結界を張る前の搬入展示のときに、

白ナマハゲは、あろうことか侵入してしまったのであります!

DSCF3290_サイズ変更

まだ結界が張られていない、個展前日の搬入のときに、侵入に成功した

ドヤ顔の、白ナマハゲの鬼神です!

DSCF3289_サイズ変更

実に堂々とした姿で会場の奥の方で仁王立ちしておりました!

DSCF3388_サイズ変更
鬼の文様刺青と、龍の褌です!

DSCF3288_サイズ変更
もう一人の鬼神の白ナマハゲも、個展前日の結界が張られる前に侵入していました!

彼は、白ナマハゲの結界を張るために、自らの阿吽の獅子・狛犬を掲げております!

DSCF3286_サイズ変更
この2体が、会場の奥にて、この緑色した恐言霊をばら撒いてしまいました。

DSCF3112_サイズ変更

そして、この白ナマハゲ退治のために、威嚇的仔猫神が立ち上がりました!

いったいどうなるのか?

次のブログで御紹介いたします!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

月刊アートコレクターズ3月号(2017)
DSCF1447_サイズ変更

securedownload.jpg

DSCF1448_サイズ変更

月刊ギャラリーズ3月号(2017)

DSCF1481_convert_20170315211546.jpg

DSCF1483_convert_20170315212605.jpg

DSCF1485_convert_20170315211706.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これは昨年の月刊アートコレクターズ5月号(2016)です!

DSCF0162.jpg

DSCF0163.jpg

DSCF0164.jpg

DSCF0165.jpg

本屋で見てみてね! 小宮山書店枠のメンバー、かなり凄いです!
その中に、潜り込みました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




tasakit_photo.jpg

DSCF0514_サイズ変更
(月刊美術7月号より)



フェイスブックFacebookクリックしてね!


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ 20161026105520.jpg DSCF6997.jpg DSCF6992.jpg
DSCF0917_サイズ変更
 

『どうも、まだ結界が張られていない個展前日の搬入のときに鬼が侵入してしまったようです!


http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7774369.html
スポンサーサイト

銀座三越さんでの個展報告!② (作品紹介)

【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

フェイスブックFacebookクリックしてね!


陶歴 賞歴プロフィールクリックしてね!

アートフェア東京2016ブログまとめクリックしてね!
アートフェア東京2017ブログまとめクリックしてね!

2017銀座三越の個展クリックしてね!

【2018年2月10日 土曜日】

緊急超音速火の玉情報

東京国際フォーラムでのアートフェア東京2018に出展します。

3/8(木)~3/11(日)・・・・(3/8はVIP・プレス日)

N-86ブース  KOMIYAMA TOKYO (小宮山書店)

今回の出展数は9点。 (現在制作中なので予定数)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そして、2/25発売の月刊アートコレクターズ!(2017完売作家特集・アートフェア東京特集)
田崎太郎の記事がいろいろ載ります。

お楽しみに!


こんにちは!
工房火の玉発動機 陶芸家 田崎太郎工房長です。

銀座三越さんでの個展の報告が続きます。

めでたく、奇跡の初日完売! 本当にありがとうございました!
DSCF3196_サイズ変更

さて!今回の個展


猫、狛犬、ペンギンなどが神格化されたユーモラスな生き物たちや、細部にまで神経を行き届かせた戦艦や列車など、SF映画に迷い込んだような世界でありながら、陶ならではの力強さを感じさせる作品を生み出している注目の陶芸作家、田崎太郎氏の個展を開催いたします。魂を吹き込まれ、今立ちあがる、陶による神様とメカオブジェをお楽しみください。

会場に入口が2か所ありまして、

その両方に結界を張りました!

まずは、正門の方!

狛犬について語りだすと本一冊になるほどの情報量なので、

本当に簡単に書いていきますと、

もともと狛犬は阿吽で、狛犬・獅子と左右、違う霊獣であります。

阿吽の吽が狛犬で、阿が獅子になります。

最初、京都御所にのみ鎮座されておりました。

狛犬は一本角で直毛、獅子は角が生えていなくて巻き毛

まだまだあるのですが、とりあえず終わらなくなるので、ここで終了!書きたいけどな!

DSCF3071_サイズ変更
入口向かって左の狛犬さま!

DSCF3298_サイズ変更

DSCF3318_サイズ変更

そして、向かって右側が獅子であります。 

DSCF3070_サイズ変更

DSCF3299_サイズ変更

DSCF3317_サイズ変更

現在は左右両方とも狛犬で阿吽となっています。

江戸時代に各地で民間で神社に狛犬の奉納が盛んになってきたのですが、

石工達は、京都御所にある本物の狛犬・獅子など見たことが無いので、

各自!自由に勝手に想像してそれぞれの狛犬が彫られたそうです。

 工房長は京都御所にある本物の狛犬・獅子を見て、自分なりの狛犬・獅子を作ってみました。

 この場合の阿吽は、雄雌ではなく仏教の阿吽の仁王像の考え方に影響されたという説を採用しました。

狛犬・獅子! どちらが偉いかというと、左右と言われるように、最初に左なので

左が偉いです(向かって右)

 実際左大臣のほうが偉かったようですし、天皇の左側に座っている方が

右側に座ってる人より偉いそうです(文献より)

 雌雄の説だと、阿が男で吽が女ですが、

実際の世の中は、吽が男で黙って耐えていて、阿の女が吠えているという図でありますね!

DSCF3196_サイズ変更

まず、この左右の獅子・狛犬が、入口で魔除けの任務に就いて、

悪いモノが、侵入しないようにしています!

そして、その中央に鎮座しているのが、【両面阿吽猫神】です!

DSCF3072_サイズ変更

両面阿吽像になっていまして、こちらは大口を開けた阿です!

『個展が始まりましたよっ!』と、皆さまを呼んでおります!

獅子狛犬の関門を通過を許可された人達が、この猫神さまによって、個展空間の

中に入っていくのです!

DSCF3073_サイズ変更

そして後ろ側は、吽の白猫神で、

『まだ、ここから出ちゃ!ダメよっ!』 と言っております!

つまり、福の空気がこの会場に入ってきて、

この白猫神が、福の空気を出さないように閉じ込めているのであります!

だから、この空間には、時間がたてばたつほど、福々した空間になってくるのです!

DSCF3074_サイズ変更

横から見ると、こんな感じです!

我ながら、自画自賛ですが、よく出来てると思います!

そして、この作品は上海に飛び立ち、遠い大陸にて魔除・、招福の任務に就いてるのであります!

DSCF3205_サイズ変更

DSCF3297_サイズ変更


さて、正門のほかに脇にも入口がありまして、そこにも門番が居ます!

DSCF3194_サイズ変更
こちら側にて門番しているのは、

工房火の玉発動機の重要なキャラクターともいえるペンギンさまです!

正確には魔除呪術を司る祭祀 魔除けシャーマンペンギンさまです!

DSCF3068_サイズ変更

向かって左が吽で、杖も兜も鎧も吽で口が閉じており、陰陽の陰で角が黒となっております!

DSCF3069_サイズ変更

向かって右が阿で、杖も兜も鎧も阿で口が開いており、陰陽の陽で角が白となっております!

DSCF3185_サイズ変更

DSCF3186_サイズ変更

DSCF3184_サイズ変更

DSCF3187_サイズ変更

全身にマヤ・インカに影響された神聖文字のような模様の刺青が入っております。

彼ら二人で、脇の門にて、悪いモノが侵入しないように
結界を張っているのであります。

DSCF3304_サイズ変更

DSCF3305_サイズ変更

DSCF3194_サイズ変更

さて!両方の門にて結界を張られた、この空間!

この空間で、どういうストーリーがあったのでしょうか?

次回のブログにてお楽しみに!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

月刊アートコレクターズ3月号(2017)
DSCF1447_サイズ変更

securedownload.jpg

DSCF1448_サイズ変更

月刊ギャラリーズ3月号(2017)

DSCF1481_convert_20170315211546.jpg

DSCF1483_convert_20170315212605.jpg

DSCF1485_convert_20170315211706.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これは昨年の月刊アートコレクターズ5月号(2016)です!

DSCF0162.jpg

DSCF0163.jpg

DSCF0164.jpg

DSCF0165.jpg

本屋で見てみてね! 小宮山書店枠のメンバー、かなり凄いです!
その中に、潜り込みました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




tasakit_photo.jpg

DSCF0514_サイズ変更
(月刊美術7月号より)



フェイスブックFacebookクリックしてね!


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ 20161026105520.jpg DSCF6997.jpg DSCF6992.jpg
DSCF0917_サイズ変更
 

『工房火の玉発動機 田崎太郎の個展は、まず会場の結界を張る所から作品制作がはじまるのです!


http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7774369.html

銀座三越さんでの個展報告、① (怒涛奇跡の初日の巻)

【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

フェイスブックFacebookクリックしてね!


陶歴 賞歴プロフィールクリックしてね!

アートフェア東京2016ブログまとめクリックしてね!

アートフェア東京2017ブログまとめクリックしてね!

2017銀座三越の個展クリックしてね!

【2018年2月3日 土曜日】

緊急超音速火の玉情報

東京国際フォーラムでのアートフェア東京2018に出展します。

3/8(木)~3/11(日)・・・・(3/8はVIP・プレス日)

N-86ブース  KOMIYAMA TOKYO (小宮山書店)

今回の出展数は9点。 (現在制作中なので予定数)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そして、2/25発売の月刊アートコレクターズ!(2017完売作家特集・アートフェア東京特集)
田崎太郎の記事がいろいろ載ります。

お楽しみに!


DSCF3032_サイズ変更

さて! 作家生命を賭けてると言っても過言ではない!

銀座三越さん 美術ギャラリーで新作個展!

メイン作品 50作品!

今までの個展では、だいたい20~30作品でしたが、今回は怒涛の気合の50作品!

2017年はほとんど、このためだけに時間を割いてきました!

失敗したら、すべて無駄に終わるばかりではなく、

日本のど真ん中!銀座のど真ん中にて、ダメ作家だと宣言してしまうようなものなのだ!

そんな感じで、すべての作品をひとつひとつ梱包して、

火の玉発動機仕事車 2号車 日産キャラバン号に丁寧に積み込むのでありました!
DSCF3034_サイズ変更
 
箱の数は、60箱! 
キャラバン号は、60箱と滞在のための荷物全て入るのが、

本当に素晴らしい男の仕事車なのであります。

DSCF3036_サイズ変更

さて!助手をひとり載せて、東京のど真ん中の銀座4丁目交差点に向かうのでありました。

1週間前から、DMに載っている、【威嚇的仔猫神】が会場の斥候として、乗り込んでいるため

御挨拶なのであります!

7階のエレベーター前にて、宣伝活動をしておりました!

DSCF3038_サイズ変更
その場の雰囲気に全く飲まれていない彼の姿に、工房長はとても頼もしく思うのであります。

今回彼の任務は、会期中は大事な活躍をしなければなりません!


猫、狛犬、ペンギンなどが神格化されたユーモラスな生き物たちや、細部にまで神経を行き届かせた戦艦や列車など、SF映画に迷い込んだような世界でありながら、陶ならではの力強さを感じさせる作品を生み出している注目の陶芸作家、田崎太郎氏の個展を開催いたします。魂を吹き込まれ、今立ちあがる、陶による神様とメカオブジェをお楽しみください。

さて!銀座三越さんの地下に入るのですが、高さ制限が2メートルちょっと!

キャラバンだとギリギリ! ルーフキャリア付けてると、無理なのであります!

だからリフトアップもルーフキャリアも、やりたいことができないのであります!

 工房長の前の作家さんは立体だったので、とにかく待たされます!

DSCF3039_サイズ変更
 
 ようやく20時過ぎに搬入展示であります!

さすが銀座三越さん!数人のスタッフさんが私に付いてくれましたので、

22時までになんとか終わりました!

DSCF3040_サイズ変更

DSCF3041_サイズ変更

DSCF3042_サイズ変更

会場に魔除の結界を張る感じでセッティングしていきます!

ライティング照明も スタッフが良い感じでやってくれます!

DSCF3043_サイズ変更
そして、完了!

皆で記念写真であります!

明日の初日!10時半開店!

いったいどうなるのか?

工房長はほとんど寝られませんでした!

DSCF3057_サイズ変更

10時!ライオン像の近くにて待機してますと、火の玉中毒患者さまがあちこちに確認できます!

とりあえず、これで最低10人は、会場入りするわ!と安心!(笑)

そして開門! 電光板に、工房長の宣伝がっ!(嬉)

DSCF3058_サイズ変更
1階のメインのエスカレーターの入口にも!(嬉)

DSCF3044_サイズ変更

DSCF3046_サイズ変更

エスカレーターで、昇るたびに、ポスターが貼られているので、

工房長!感激 感涙!

さて!お客さんは、来ているのか?

まもなく7階に到着です!

DSCF3047_サイズ変更

『おおお!並んでいる!

DSCF3049_サイズ変更
檻のようになってるのは、順番くじ引きのため、一旦クローズドにするためです!

DSCF3050_サイズ変更

DSCF3051_サイズ変更

DSCF3052_サイズ変更

とにかく、平日の初日!

本当にたくさんの火の玉発動機ファンの方々が来られ、

本当に本当にありがとうございました。

そして、たくさんの方々と御挨拶できて、火の玉発動機がたいへん愛されてることに、

本当に感動いたしました。

 なにしろ工房長は、ほとんど人目に付かない生活で、

黙々淡々地道に地味に作品制作して、外界と接するのは、FBとブログぐらいなので、

この熱いファンの血潮に触れて感激しております。

DSCF3089_サイズ変更

DSCF3301_サイズ変更

DSCF3300_サイズ変更


そして奇跡が起こったのでありました

初日に50作品!すべて完売いたしました!

そして!

工房火の玉発動機の最高金額100万円越えの

作品である装甲列車10両編成の行き先も

決まったのでありました!


銀座三越 美術ギャラリーという栄誉ある場所で、

初日完売ということが達成されまして、本当に皆様に感謝しております。

これからも作品制作に没頭して精進していこうと思います。

DSCF3061_サイズ変更

この場所で、個展が出来たらいいのになあ!と

大昔思っていたことが現実になって、

想像以上の結果も頂いて、今まで地道にやっていたことが間違っていなかったことが

わかって本当によかったのでありました。


追伸・・・地下駐車場で渋滞が起きてると報告が7階まで上がってきて、
      その原因が、工房火の玉発動機 田崎太郎の個展が原因だという話を
     聞いて、火の玉中毒患者さまのパワーの凄さに圧倒されました。


次回のブログから楽しく個展作品や会場の様子を

報告します! お楽しみに!


【工房火の玉発動機 工房長 田崎太郎より】





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

月刊アートコレクターズ3月号(2017)
DSCF1447_サイズ変更

securedownload.jpg

DSCF1448_サイズ変更

月刊ギャラリーズ3月号(2017)

DSCF1481_convert_20170315211546.jpg

DSCF1483_convert_20170315212605.jpg

DSCF1485_convert_20170315211706.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これは昨年の月刊アートコレクターズ5月号(2016)です!

DSCF0162.jpg

DSCF0163.jpg

DSCF0164.jpg

DSCF0165.jpg

本屋で見てみてね! 小宮山書店枠のメンバー、かなり凄いです!
その中に、潜り込みました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




tasakit_photo.jpg

DSCF0514_サイズ変更
(月刊美術7月号より)



フェイスブックFacebookクリックしてね!


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ 20161026105520.jpg DSCF6997.jpg DSCF6992.jpg
DSCF0917_サイズ変更
 

『皆さま!本当にありがとうございました


http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7774369.html



さあ!始まります!銀座三越7階での個展!

【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

フェイスブックFacebookクリックしてね!


陶歴 賞歴プロフィールクリックしてね!

アートフェア東京2016ブログまとめクリックしてね!

2016秋の益子陶器市!ブログまとめクリックしてね!

アートフェア東京2017ブログまとめクリックしてね!

2017 春の益子陶器市クリックしてね!

2017銀座三越の個展クリックしてね!

【2017年 11月28日 火曜日 】

DSCF2436_サイズ変更

【銀座三越7階ギャラリー! 田崎太郎 作陶展—今、立ち上あがれ—】

■11月29日(水)~12月5日(火)
10時30分~20時 ※最終日は午後6時閉場
■7階 ギャラリー
猫、狛犬、ペンギンなどが神格化されたユーモラスな生き物たちや、細部にまで神経を行き届かせた戦艦や列車など、SF映画に迷い込んだような世界でありながら、陶ならではの力強さを感じさせる作品を生み出している注目の陶芸作家、田崎太郎氏の個展を開催いたします。魂を吹き込まれ、今立ちあがる、陶による神様とメカオブジェをお楽しみください。

※初日、混雑が予想されますので10時45分までにご来場のお客さまに抽選にて販売させていただきます。

[ギャラリートークのご案内]
田崎太郎氏ギャラリートーク
■日時:12月3日(日) 午後2時~2時30分


さて!ついに始まります!

工房火の玉発動機の田崎太郎の新作展!

前回は、東銀座の方の八丁堀のFUMAさんでの個展だったので、

じつに2年ぶりの新作個展なのであります!

写真面スクショ三越用_サイズ変更
これが、銀座三越のエスカレーターなどの場所に、ポスターが貼られるのであります!

なんてことでしょう! 

工房火の玉発動機がついに、銀座三越さんのメインバッターとして登場なのです!

宛名面三越用_サイズ変更
ギャラリートークも日曜日の14時から開催です!

既に、ラヂオ出演してウォーミングアップは済ませております!

DSCF2902_サイズ変更

DSCF2901_サイズ変更

そして、今回も銀座三越さんということで、2014年の銀座三越さんで個展に続いて、

ライオンネタを、しっかりやるのであります!

DSCF2596_サイズ変更
工房長が本気出した作品です!

DSCF2766_サイズ変更
本気出した作品に、ちょこっといつもの作風が入っているライオンも登場予定です!

DSCF2894_サイズ変更

そして、2014年のときも出た小さな小さなライオン!

2017年度は、更にパワーアップそして手間暇かけて、ブロンズ色に仕上げて、

銀座三越さん入口のライオンを忠実に工房火の玉発動機の作風で仕上げました!

限定30体なので、できることなら独り占めしないで、ひとり一個ずつにしたいと思います。

DSCF2592_サイズ変更
そして、今回全部で50体の大きな作品のうち最後に完成した、

できることならば、手元に置いておきたい程、工房長が気に入っている作品です!

『これは、間違いなく!生きています!』


DSCF2954_サイズ変更

DSCF2957_サイズ変更

DSCF2988_サイズ変更

自分で言うのもおこがましいのですが、自分の中では最高傑作の部類に入ります!

DSCF2608_サイズ変更
いろいろ出てくるから、まずは写真を見てください!

DSCF2615_サイズ変更

DSCF2651_サイズ変更

DSCF2665_サイズ変更

DSCF2652_サイズ変更

ケンタウルス神!(賢太郎ですっ!)もやってきます!

DSCF2744_サイズ変更

俗物主義の金太郎 (かねたろう) もやってくるし、

DSCF2751_サイズ変更

DSCF2753_サイズ変更

DSCF2771_サイズ変更


DSCF2778_サイズ変更
お惚け(オトボケ)と畏怖との、相反する融合の龍神さまも、登場します!

DSCF2787_サイズ変更

なんだか、巨匠が作ったような作風やら!

DSCF2966_サイズ変更

白ナマハゲもやってきます!

DSCF2975_サイズ変更

自分の作品のなかでは、かなり巨大な3本角柱大狛犬さま!

今回の展示会場で一番の場所に展示いたします!

そして、工房火の玉発動機といったら、もうひとつの柱!

陶メカオブジェ

DSCF2708_サイズ変更

赤錆びた鉄板が継ぎはぎされて、リベットで留められた飛行機械!

DSCF2670_サイズ変更

DSCF2722_サイズ変更

DSCF2690_サイズ変更

DSCF2866_サイズ変更

DSCF2873_サイズ変更

以上が、火の玉空軍で、

次が火の玉陸軍だな!

DSCF2840_サイズ変更

DSCF2568_サイズ変更

DSCF2569_サイズ変更

DSCF2853_サイズ変更

DSCF2863_サイズ変更

そして、火の玉海軍です!

DSCF2998_サイズ変更

太陽の光の届かない、マリアナ海溝を深く深く
静かに潜航している、鮫型潜水艦 【暴鮫サー15号】

DSCF2997_サイズ変更

そして、魚雷にやられながらも、奮戦している大艦巨砲主義!の戦艦!

DSCF3001_サイズ変更


DSCF3025_サイズ変更

DSCF3017_サイズ変更

こんな感じで、全部で大きな作品50作品!小さな作品30作品!

約7か月の間、制作しまくりました!

そして、天下の銀座三越さんの美術ギャラリーでの発表であります!

銀座4丁目の交差点で、個展をやるのは本当にうれしいものであります!

だから、笠間の新工房のそばにある神社で個展成功祈願であります!

DSCF2989_サイズ変更

DSCF2990_サイズ変更

『個展が大成功しますように!』

それでは、工房長は全日・終日ギャラリーにおります!

是非皆さま!いらしてください!

そして!火の玉中毒患者さまは、必ず来るように!

中毒症状を治療するには、個展に来て工房長の魂心の作品に遭うことでしか、

中毒症状は緩和できません!

では、銀座三越さん7階にて心からお待ちしております!

DSCF2663_サイズ変更



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

月刊アートコレクターズ3月号(2017)
DSCF1447_サイズ変更

securedownload.jpg

DSCF1448_サイズ変更

月刊ギャラリーズ3月号(2017)

DSCF1481_convert_20170315211546.jpg

DSCF1483_convert_20170315212605.jpg

DSCF1485_convert_20170315211706.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これは昨年の月刊アートコレクターズ5月号(2016)です!

DSCF0162.jpg

DSCF0163.jpg

DSCF0164.jpg

DSCF0165.jpg

本屋で見てみてね! 小宮山書店枠のメンバー、かなり凄いです!
その中に、潜り込みました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




tasakit_photo.jpg

DSCF0514_サイズ変更
(月刊美術7月号より)



フェイスブックFacebookクリックしてね!


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ 20161026105520.jpg DSCF6997.jpg DSCF6992.jpg
DSCF0917_サイズ変更
 

『皆さま!お待ち申しております。


http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7774369.html




銀座三越7階ギャラリーにて、新作個展します!

【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

フェイスブックFacebookクリックしてね!


陶歴 賞歴プロフィールクリックしてね!

アートフェア東京2016ブログまとめクリックしてね!

2016秋の益子陶器市!ブログまとめクリックしてね!

アートフェア東京2017ブログまとめクリックしてね!

2017 春の益子陶器市クリックしてね!

2017銀座三越の個展クリックしてね!

【2017年 11月8日 水曜日 】

DSCF2436_サイズ変更

【銀座三越7階ギャラリー! 田崎太郎 作陶展—今、立ち上あがれ—】

■11月29日(水)~12月5日(火)
10時30分~20時 ※最終日は午後6時閉場
■7階 ギャラリー
猫、狛犬、ペンギンなどが神格化されたユーモラスな生き物たちや、細部にまで神経を行き届かせた戦艦や列車など、SF映画に迷い込んだような世界でありながら、陶ならではの力強さを感じさせる作品を生み出している注目の陶芸作家、田崎太郎氏の個展を開催いたします。魂を吹き込まれ、今立ちあがる、陶による神様とメカオブジェをお楽しみください。

※初日、混雑が予想されますので10時45分までにご来場のお客さまに抽選にて販売させていただきます。

[ギャラリートークのご案内]
田崎太郎氏ギャラリートーク
■日時:12月3日(日) 午後2時~2時30分


さて!工房火の玉発動機の田崎太郎!

真剣勝負の熱い新作個展をやります!

DSCF2509_サイズ変更

熱く作品を産み出しております!

DSCF2316_サイズ変更

DSCF2317_サイズ変更

DSCF2318_サイズ変更

映像を見てもらえば、工房長が燃えて炎上して制作してることが、わかるでしょう!

DSCF2324_サイズ変更

素焼きに釉薬処理して、1250℃!23時間!

DSCF2325_サイズ変更

DSCF2326_サイズ変更

DSCF2328_サイズ変更

全50作品の半分が出来ました!

DSCF2329_サイズ変更

この威嚇している仔猫神が、今回のDMとポスターになります!

DSCF2337_サイズ変更

DSCF2342_サイズ変更

DSCF2341_サイズ変更

DSCF2343_サイズ変更

DSCF2350_サイズ変更

そして、メカオブジェもちゃんと制作しています!

DSCF2405_サイズ変更

火の玉飛行艇!3階建ての巨大戦闘飛行艇です!

DSCF2412_サイズ変更

DSCF2416_サイズ変更

DSCF2421_サイズ変更

笠間の新工房の近くに飛行艇の基地があるのであります!

そして、夜間は!

DSCF2429_サイズ変更

DSCF2430_サイズ変更

自分で言うのも、なんですが、迫力満点なのであります!

DSCF2382_サイズ変更

そして、最後の50体目の作品!

【美麗白猫女神】

DSCF2389_サイズ変更
入念に天日干しさせます!

そして!日本全国に、沢山の陶芸家が居りますが、

漫画で個展開催の告知をするのは、私しかおりません!

いつも強烈に応援していただいている、

漫画家の池田さとみ先生の作品、【 ねこじぞう 】に出演することができました!

DSCF2390_サイズ変更
今、コンビニに売っています!

DSCF2391_サイズ変更

DSCF2392_サイズ変更

DSCF2393_サイズ変更

DSCF2394_サイズ変更

とにかく、あと残りの25作品の制作作業で、脳みそがスパークしております!

それでは、どうぞお楽しみにしていてください!

 池田さとみ先生!本当にどうもありがとうございました!





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

月刊アートコレクターズ3月号(2017)
DSCF1447_サイズ変更

securedownload.jpg

DSCF1448_サイズ変更

月刊ギャラリーズ3月号(2017)

DSCF1481_convert_20170315211546.jpg

DSCF1483_convert_20170315212605.jpg

DSCF1485_convert_20170315211706.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これは昨年の月刊アートコレクターズ5月号(2016)です!

DSCF0162.jpg

DSCF0163.jpg

DSCF0164.jpg

DSCF0165.jpg

本屋で見てみてね! 小宮山書店枠のメンバー、かなり凄いです!
その中に、潜り込みました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




tasakit_photo.jpg

DSCF0514_サイズ変更
(月刊美術7月号より)



フェイスブックFacebookクリックしてね!


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ 20161026105520.jpg DSCF6997.jpg DSCF6992.jpg
DSCF0917_サイズ変更
 

『今週もいそがしいわい


http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7774369.html

2017!11月!銀座三越にて新作個展やります!

【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

フェイスブックFacebookクリックしてね!


陶歴 賞歴プロフィールクリックしてね!

アートフェア東京2016ブログまとめクリックしてね!

2016秋の益子陶器市!ブログまとめクリックしてね!

アートフェア東京2017ブログまとめクリックしてね!

2017 春の益子陶器市クリックしてね!

【2017年 9月15日 金曜日 】

2017年 11/29~12/5

銀座三越 7階 美術画廊にて、新作個展をやります!


現在、このために、日々作品制作に頑張っております!

テーマは、【今っ、立ち上がれ!】

そういう感じで、制作しています!

DSCF2119_サイズ変更
大鑑巨砲主義!

強さこそ正義! そういう愚かな思想が正しいと疑わない人類!

本当にしょうがないです!

DSCF2120_サイズ変更
そういう人間の愚かで、滑稽なところを、笑っていたいと思っています。

DSCF2121_サイズ変更

DSCF2122_サイズ変更

DSCF2123_サイズ変更

いろいろなものに挑戦するために、人類は立ち上がっています!

工房長も、銀座三越での新作個展というものにチャレンジいたします!

DSCF2152_サイズ変更
細かい文様!

太陽の壺!

DSCF2150_サイズ変更

DSCF2151_サイズ変更

工房長は、太陽と、ヒマワリと、雄ライオンは、

子供のころから、同じものだと考えています!

何故だかわからないが、根っこが同じなんだよなあ!

DSCF2155_サイズ変更

3000年後の未来の考古学者に発掘してもらったら、面白いんだけどな!

DSCF2139_サイズ変更

DSCF2028_サイズ変更


大空への果てしない夢を持っている、ペンギン博士が開発したペンギン型戦闘機!

航空自衛隊に採用されました(笑)

DSCF2005_サイズ変更

銀座三越なので、ライオンも登場します!

DSCF2115_サイズ変更
これはっ?

DSCF2138_サイズ変更
シャチホコだな!鯱!

DSCF2137_サイズ変更

DSCF2133_サイズ変更

美術画廊の入口に結界を張るために、阿吽の狛犬・獅子を鎮座させます!

DSCF2136_サイズ変更
阿吽の阿! 獅子 → ライオン → ネコ科

DSCF2135_サイズ変更
阿吽の吽! 狛犬 → 架空の霊獣ですが、犬ということで→ イヌ科

ワンちゃんニャンちゃんで、結界を張るのであります!

DSCF2025_サイズ変更

DSCF2019_サイズ変更
スフィンクス化してきている 三本角狛犬です!

自分の作品の中では、かなり大きい作品です!

DSCF2302_サイズ変更

DSCF2300_サイズ変更
さて!これは、どういうストーリーになるのかな?

お楽しみに!

DSCF2294_サイズ変更
これは、宝珠!龍神様が持ってるやつだな!

工房長が作ると、こんな感じの宝珠になるんだな!

DSCF2297_サイズ変更
そして、その宝珠を抱えてるのが! 賢太郎です!

賢太郎?

DSCF2296_サイズ変更
ケンタウルス?

DSCF2295_サイズ変更
そうです!

工房火の玉発動機のある場所は、茨城の陶芸の町 笠間!

茨城訛りで、【 賢太郎ですっ 】 と声を出して発音すると?

 地元ネタを入れた、作品なんだな!

そして賢太郎も、立ち上がります! 頭に棲んでいる火の鳥が、灼熱の炎を吐いて、

全てを焼き払います!

DSCF2260_サイズ変更

DSCF2258_サイズ変更

まだまだ制作しております!

大きい作品が50作品ぐらいだな!

まだまだ作らないとなあ!

というわけで、ここ数か月 制作地獄!

いや!好きなことを仕事にして、最高の場所で個展を開くという、制作天国のため、

あまりに忙しくて、ブログ更新もままならず!

それでは、まだまだ、たくさん書きたいことがありますが、時間が無いので

はいっ!ここまで!

是非、工房火の玉発動機の新作個展! お楽しみに!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

月刊アートコレクターズ3月号(2017)
DSCF1447_サイズ変更

securedownload.jpg

DSCF1448_サイズ変更

月刊ギャラリーズ3月号(2017)

DSCF1481_convert_20170315211546.jpg

DSCF1483_convert_20170315212605.jpg

DSCF1485_convert_20170315211706.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これは昨年の月刊アートコレクターズ5月号(2016)です!

DSCF0162.jpg

DSCF0163.jpg

DSCF0164.jpg

DSCF0165.jpg

本屋で見てみてね! 小宮山書店枠のメンバー、かなり凄いです!
その中に、潜り込みました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




tasakit_photo.jpg

DSCF0514_サイズ変更
(月刊美術7月号より)



フェイスブックFacebookクリックしてね!


【工房火の玉発動機への連絡先!】
工房長 田崎太郎
メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ 20161026105520.jpg DSCF6997.jpg DSCF6992.jpg
DSCF0917_サイズ変更
 

『あー!本当に忙しい!台風18号が来ると窯場での作業がやりにくいなあ!


http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7774369.html


Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索