Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火の玉発動機代表作! 火の玉造船所!

9月21日 日曜日

NYへ! 006
【 火の玉造船所 】 
(2011年10月製作発表)(ニューヨーク展示作品)

~ 不況真っ只中の、火の玉造船所!

商用船やら、漁船の注文が来ないので、ついに軍需産業に手を染めてしまいました。

そして、潜水艦など造ったことがないのに、航空機搭載の潜水艦を

建造することになりました!

NYへ! 005
向かって、左側の建物には、うどん屋と、蕎麦屋が入っていて、

労働者達のために、日々、うどんや蕎麦を、打っています。

NYへ! 003
休憩時間には、この石畳の上で、たくさんの労働者がうどんや、蕎麦を食べています。

しかし、うどん屋のオヤジと、蕎麦屋のオヤジは、どっちが格上なのか、

いつも大喧嘩しています。

益子陶器市へ! 002

NYへ! 002

NYへ! 004

造船所3 造船所1

            造船所

2013_12212014年4月入力0182ひのたま造船所
海軍からの注文は、金払いがとても悪いので、

給料がなかなか払われません!  しかも長時間重労働のために、

労働者は、艦に悪口を書いて発散しています! バカ!うんこ!と描いて発散しています。

 

  いつかまた、のんびり、漁船を建造できる世の中になればいいのだがなあ!


フェイスブックFacebookクリックしてね!

【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ 
『今年は残暑がないなあ!2012年のこの日は、35℃あったんだよな!
スポンサーサイト

火の玉発動機のこころ!

2014/9/13 ヒノタマストーリー

2007_09020096 装甲列車
(2007年製作発表 装甲列車)

【 火の玉発動機のこころ 】

工房火の玉発動機の作品の趣旨!

それは、おとぼけた、愛と平和。 

そして人の心の陰と陽であります。

そして、善と悪!

全ての作品に、この考えの魂が入っています。

さもすれば、どろどろ険悪となってしまうようなテーマの作品に対しても、

『おとぼけ』という、濃厚なエッセンスを注入することによって、

厳しいテーマに対しても、くすっと笑ってしまうような作品にすることが、

工房火の玉発動機の絶対的な方針であります。

 おとぼけの味付けは、日本の伝統文化である落語に影響されています。

噺の最後に、オチで終わらせる落語の世界。

火の玉発動機の主な作品には、全てにバックには、オチのつけたストーリーが

隠されています。

 そして、造型に関しては、ジュール・ベルヌの世界に影響され、

基本的な造型のエッセンスは、簡単に言えば、『ノスタルジックな未来』です。

 そして、当時の人々にとっての、最新鋭だと思われたものも、

現代人から見たら、懐かしいフォルムをしており、

武器でさえも、カワイク見えることさえあるのです。

 そして、火の玉発動機の最大のテーマは、

武器とは、その時代での、最先端技術が惜しげもなく使われることなのであります。

石器 ・銅 ・鉄の発見 ・蒸気機関の発明

そして、飛行機の発明

原子力の発見!

火を見つけてから、人類は、全ての発見・発明が、戦争に使われるのです。

おそらく、それが人間の本質なのでしょう。

 工房火の玉発動機は、人類史では決して叶う事が無い、ラブ&ピースの精神を、

『おとぼけ』または、『オチ』という技法を利用して、

ノスタルジックなフォルムの兵器の造型を使って、メッセージを

世界へ発信することが、目的なのです。

 そして、土着の神様の造型に関しては、

神様は、人間以上に、善悪を超越した存在であります。

愛の神もいれば、破壊の神もいます。

 火の玉発動機は、神様の造型を使って、

人の心の奥底にある醜いものを、あぶりだして、

そして、それを笑い飛ばして浄化させてしまいたい!

という心で、製作しています。

 以上が、工房火の玉発動機の陶による作品のこころであります。



      工房火の玉発動機  
          陶芸家・陶人形作家   田崎太郎







フェイスブックFacebookクリックしてね!

【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ 
『窯焚き終わり!月曜日早朝に窯の扉が!

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。